イケメンの姿…女性向けラブドールの使い道を考えてみました

内藤みか 作家
更新日:2020-03-02 06:00
投稿日:2020-03-02 06:00
 公開中の映画『ロマンスドール』での高橋一生さんの役どころはラブドール職人。ラブドールとは、エッチの相手ができる等身大の人形のこと。女性の姿形をしていて、ちゃんと大事なところに穴が空いているというものが多いようですが、なんとイケメンの姿形をしているラブドールまで発売されていたので、その使いみちを考えてみました。

ラブドールはかなり高価

ラブドールに愛情を抱く男性も…(写真:iStock)
ラブドールに愛情を抱く男性も… (写真:iStock)

 書籍などを販売している大手通販サイトで「ラブドール」と検索すると1万件以上もヒットします。空気を入れて膨らませるタイプのものでも数万円、フルシリコンだと数十万円、そしてAIが内蔵されているロボットタイプのものだと数百万円などというものまであります。最近ではスマートスピーカーのように話しかけると返事をするようなラブドールが開発されているそうなので、もしかするとアエギ声も出してくれるのでしょうか。

 こうしたラブドールは誰が購入するのでしょう。おそらくは現時点でパートナーがいない人が利用しているのではないでしょうか。独り身では寂しい、誰かにそばにいてもらいたい、などという気持ちから人形を迎え入れることにしたのかもしれません。最近は2次元キャラクターと結婚式を挙げる男性もいるので、ラブドールに添い寝するうちに本当の嫁のような愛情を抱き始める人もいるかもしれません。

女性向けラブドールを発見!

イケメン男性のラブドール?!(写真:iStock)
イケメン男性のラブドール?! (写真:iStock)

 ふと思い立って「ラブドール イケメン」と複数ワード検索をしてみたところ、13件もヒットしました。眉はきりりと整い、鼻筋は太く、大きな瞳は澄んでいて、本当にイケメンです。身長は170以上あり、大事なモノも付いています。そして腹筋は割れていて、なかなか逞しい。お値段は高いものでも20万円以内でした。

 でも問題はお値段ではありません。身長170以上の巨大なこのイケメンラブドールをいったいどこにしまっておけばいいのか、という収納問題が真っ先に出ます。そして、古くなったときにどうやって捨てたらいいのかという廃棄問題、それから50キロ以上あるのを毎日動かすのは大変という重量問題もありそうです。

エロコク 新着一覧


ローターでありバイブでもあり!女性の体に寄り添ってくれる
「完全防水 静音設計 ナカイキボールバイブ9」を輩出しているのは、人気ブランド「P×P×P」。防水仕様であること、作動音...
桃子 2021-09-26 19:12 エロコク
一見すると口紅! すべての人に持ってほしい気配りローター
 これを見てすぐに「ラブグッズだ」と分かる人は少ないのではないでしょうか。「マジックモーション マジック ロトス」は、れ...
桃子 2021-09-19 06:00 エロコク
20代派遣OLの告白「私、不倫相手と同じマンションに…」#6
「同じ敷地内に立つマンションの別棟」に不倫相手と住むH美さん(27歳・派遣)。LINEでの連絡は毎日、そして3日に一度は...
蒼井凜花 2021-09-17 06:00 エロコク
いかつい雰囲気を裏切る優しく繊細な刺激で極上オーガズムへ
 不良少年が捨て犬を保護した……そんな現場を目撃したら「超~いい人!」と思っちゃうのが人情というもの。好印象から悪印象へ...
桃子 2021-09-12 06:00 エロコク
20代派遣OLの告白「私、不倫相手と同じマンションに…」#5
 不倫相手と同じ敷地内のマンションで新生活を始めたH美さん(27歳・派遣)。しかしある日、分譲のA棟に住む彼と賃貸のB棟...
蒼井凜花 2021-09-10 06:00 エロコク
精密ロボット機能搭載!“押す”&“こする”を備えた最新バイブ
 女性の性感帯はいまだ謎に包まれたところが多く、中でも最もミステリアスなのがGスポットでしょう。ラブグッズ界もこれまで、...
桃子 2021-09-05 06:00 エロコク
20代派遣OLの告白「私、不倫相手と同じマンションに…」#4
 ついに不倫相手と同じマンションでの生活を始めたH美さん(27歳・派遣)。引っ越し当日は彼を部屋に招き入れ、新居で甘いセ...
蒼井凜花 2021-09-03 06:00 エロコク
レトロだけど新しい! ほかのバイブにはない気持ち良さ♡
 昨今はハイデザインなラブグッズが増える一方で、レトロなものはいつのまにやら少数派。「桃色GENERATION」は、10...
桃子 2021-08-29 06:00 エロコク
20代派遣OLの告白「私、不倫相手と同じマンションに…」#3
 不倫相手のマンションに引っ越すことになった派遣OLのE美さん(27)。あまりにもリスキーな不倫だが、目くるめく快楽を知...
蒼井凜花 2021-08-29 21:10 エロコク
元カレでもいい…「リサイクルセックス」に走る女性の心理
 コロナ禍により、男女の出会いの機会が一気に減ったこの頃。あまりの出会いのなさに、元カレや元ダンナと再び関係を持つ女性が...
内藤みか 2021-08-26 06:00 エロコク
力で快感を引き出す電マしか知らない人ほど試してほしい一品
 エッチな目的のために電マを購入。でもそれだけでなく肩や腰のマッサージにも使っている女性、少なくないですよね。電マはパワ...
桃子 2021-08-22 06:00 エロコク
20代派遣OLの告白「私、不倫相手と同じマンションに…」#2
 いまや日常にありふれている不倫。今回取材に応じてくれたE美さん(27歳・派遣)も、妻子ある男性と不倫をしている女性の一...
蒼井凜花 2021-08-20 06:00 エロコク
吸引グッズ火付け役の“妹分”が日本上陸!初心者もすぐ使える
 アパレルやコスメの世界では“姉妹ブランド”というものがよくあります。メインのブランドよりも価格帯が低めなのが“妹”。そ...
桃子 2021-08-15 06:00 エロコク
クリを内側にしっかり収めるよう計算され尽くされた吸引系
 上品なラベンダー色、無駄をそぎ落としたようなフォルム。クリトリスを覆って振動刺激を与えながら吸い上げる“吸引系”の人気...
桃子 2021-08-08 06:00 エロコク
40代エリート男性の告白~「夫婦交換」という愛のカタチ#6
 これまで5回にわたって綴ってきた「夫婦交換」の内情。「性と生」を謳歌するべく、二組の夫婦がもつれあう光景は、Wさん(4...
蒼井凜花 2021-08-06 06:00 エロコク
カップルにも♡小さな面でクリを刺激する“一点集中ローター”
 最近、私がクリトリスをピンポイントで刺激するグッズを探しているからでしょうか。一点集中! 小さな接地面でクリをしっかり...
桃子 2021-08-01 06:00 エロコク