女優平手友梨奈が爆誕!西田敏行絶賛で世界進出が可能なワケ

こじらぶ ライター
更新日:2020-03-07 06:00
投稿日:2020-03-07 06:00

再始動第一報は映画のヒロイン

自身の公式サイトを開設し女優として活動をスタートさせる平手友梨奈(C)日刊ゲンダイ
自身の公式サイトを開設し女優として活動をスタートさせる平手友梨奈 (C)日刊ゲンダイ

 3月4日、欅坂46から脱退した平手友梨奈(18)が、岡田将生(30)と志尊淳(24)ダブル主演の映画「さんかく窓の外側は夜」(10月30日公開、松竹配給)に、呪いを操る女子高生のヒロイン非浦英莉可(ヒウラエリカ)役で出演することが発表された。また、自身の公式サイトも同日オープン。同映画への出演情報や新しいビジュアルショットも掲載された。

 脱退後の進退が不明だった平手のこの2つの同時正式発表に、ファンからは「夢のようだ」、「ずっと待ってました!」、「公式サイトも出来てこれからも応援できるってことだよね」と歓喜の声が上がった。

所属先やスタッフは欅坂46時代と変わらず

 また“脱退”以後、その言葉尻りをとらえ様々な憶測が飛んでいたが、同公式サイトは欅坂46が所属するSeed & Flower合同会社により設立されていたことで「解雇とか辞めさせられたわけじゃなかったんだ」という安堵の声も多く見られた。

 それもそのはずで平手は欅坂46を“卒業”していない。自身の口からは「欅坂46から“離れる”ことになりました」としか語っていないのだ。同サイト画像の撮影は神藤剛氏、ヘアメイクはMao氏。欅坂46時代から変わっていない。

「友梨奈さん、僕はあなたのお芝居が好きだったんですよ」

欅坂46"卒業"メンバーが事務所を移籍する中、グループからは"離れ"て、個人として初めて同じ事務所に残った平手/平手友梨奈公式サイトより
欅坂46"卒業"メンバーが事務所を移籍する中、グループからは"離れ"て、個人として初めて同じ事務所に残った平手 /平手友梨奈公式サイトより

 ともあれグループから離れ、個人としての活動を女優としてスタートさせる平手。欅坂46時代、18年9月に自身初出演にして初主演の映画「響 -Hibiki-」では第42回日本アカデミー賞新人俳優賞、第31回日刊スポーツ映画大賞新人賞、第28回日本映画批評家大賞新人女優賞など数々の賞を受賞している。

 日本アカデミー賞授賞式の模様が日本テレビにて放送された際には、番組MCで辛口のベテラン俳優・坂上忍が「僕は平手さんの独特の空気感に驚いて……」と称賛。授賞式司会の大御所俳優・西田敏行からも「友梨奈さん、僕はあなたのお芝居が好きだったんですよ。心の中に青白い光がグッと炎が燃えていて、ものすごい燃焼量を感じました。すばらしいです」と絶賛されていた。

 そんな平手だが、演技経験は浅い。同作品まで映画の出演歴が無いだけでなく、ドラマも17年に欅坂46総出演(いわば身内ばかりの“村内ドラマ”)の「徳山大五郎を誰が殺したか?」(テレビ東京系列)、「残酷な観客達」(日本テレビ系)で主演を務めたのみだ。

演技派・松岡茉優も羨む“あっち側”の人

 数々の賞を受賞している女優の松岡茉優(25)は19年4月、ラジオ「アフター6ジャンクション」(TBSラジオ)で平手について“天才”、“最初っから出来る人”の例として、「響で平手さんを見た時に、うわっ! 何の躊躇もない! と思って。瞬きの数とかアップで映されても何も動かないとか」「やっぱりいるんですよね、あっち側の人って!」と興奮気味にその凄さを語っていた。

 以後数々の映画オファーを受けた中でも、「さんかく窓の外側は夜」への出演を決めた平手に感謝した同映画監督の森ガキ侑大氏。平手はインタビュー映像で「エリカの孤独さとか虚無感とか、なかなか人に心を開けないとか、自分にもリンクする部分があった」と言い、映画公式サイトでは「ヒウラエリカが抱える“想い”と、純粋にこの素敵な作品を届けたいと思いました」と出演オファーを受けた理由を語っている。

関連キーワード

エンタメ 新着一覧


梶原しげるさん 一念発起で起業したオンライン「話し方教室」を成功させたい
【死ぬまでにやりたいこれだけのこと】  梶原しげるさん(フリーアナウンサー/71歳)  文化放送のアナウンサーからフ...
2021-12-06 17:03 エンタメ
「ドクターX」に迫る終焉危機 “DNAの違う脚本家”参入で苦境ぶりが浮彫りに
 初回こそ20%に迫る視聴率を記録して、他を圧倒する“さすが大門……”を見せたが、以降は4~5%のダウン、第4話ではつい...
2021-12-06 17:03 エンタメ
タレントYUKINARIさんが振り返る 2008年「DA PUMP」脱退後の紆余曲折
【役者・芸人「貧乏物語」】  YUKINARIさん(タレント/43歳)  沖縄出身の4人組ユニット「DA PUMP」...
2021-12-06 17:03 エンタメ
音楽評論家・田家秀樹さん はっぴいえんど「風をあつめて」との出会い
【私の人生を変えた一曲】  田家秀樹さん(音楽評論家/75歳)  はっぴいえんど、松本隆、大瀧詠一……1970年代の...
2021-12-06 17:03 エンタメ
追悼・喜多條忠さん フォークの名曲「神田川」誕生秘話
 かぐや姫、南こうせつさんが歌う「神田川」。中高年世代で「貴方はもう忘れたかしら」と口ずさんだことがない人はいないはずだ...
2021-12-05 17:03 エンタメ
芸能人は声が命! 話題のイケメンボイスの魅力を一挙紹介
【桧山珠美 あれもこれも言わせて】  イケてるボイス、イケメンボイスを称して「イケボ」というそうだ。  最近、話題の...
2021-12-05 17:03 エンタメ
"金八"を前にしても動じない 空気階段・水川かたまりの正直さのルーツ
【今週グサッときた名言珍言】 「偽善だと思いました」(水川かたまり/フジテレビ「ワイドナショー」11月14日放送) ...
2021-12-05 17:03 エンタメ
森田剛が「5代目相棒」候補に急浮上! 稲垣吾郎、竹野内豊、向井理の名前も
 テレビ朝日系の看板番組「相棒」の4代目“相棒”反町隆史(47)が「season20」最終話で卒業すると発表された。自ら...
2021-12-05 17:03 エンタメ
サンモニ降板の張本勲氏、AKB妊娠発言の徳光和夫…“困った高齢者”が抱える共通項
 野球評論家の張本勲氏(81)がTBS系の情報番組「サンデーモーニング」(日曜午前)の「週刊御意見番」を年内で降板するこ...
2021-12-05 17:03 エンタメ
眞子さんはNYで庶民生活を満喫! 迷子になってもへっちゃら…
【皇室のトリビア】#44  小室圭さんと眞子さん夫妻が渡米してから3週間が経とうとしている。2人の住まいはニューヨーク...
2021-12-05 17:03 エンタメ
NHK和久田麻由子アナが「おめでた」か? 産休後の後任と“玉突き人事”を勝手に占う
「和久田さん、おめでたよねえ」という声が、NHK「ニュースウオッチ9」の女性視聴者から聞こえてくるようになった。和久田麻...
2021-12-05 17:03 エンタメ
爆笑問題・太田光と光代さん「大賞は…“太田光、ご愁傷さま”」日本ネーミング大賞で自虐ネタ
 爆笑問題の太田光(56)と妻で所属事務所社長の光代氏(57)が2日、都内で行われた「日本ネーミング大賞2021」に登場...
2021-12-04 17:03 エンタメ
本田翼は年収5億円超え “令和のCMクイーン”年間16社ランキング1位でウハウハ!
 ニホンモニターが1日発表した「2021タレントCM起用社数ランキング」で、女優・モデルの本田翼(29)が1位を獲得した...
2021-12-04 17:03 エンタメ
<104>関係者の動きを書き記した「野崎幸助さん殺害事件」の時系列表
【紀州のドン・ファンと元妻 最期の5カ月の真実】#104  ここで野崎幸助さんが亡くなった後の早貴被告を含めた関係者の...
2021-12-04 17:03 エンタメ
コブクロ「大阪万博のテーマ曲」抜擢報道に批判殺到…純愛ソングを歌う男性歌手の女癖
 2025年大阪・関西万博のテーマソングをアンバサダーの男性デュオ「コブクロ」(黒田俊介=44、小渕健太郎=44)が制作...
2021-12-04 17:03 エンタメ
この時期、あちこちで紅白に関する話題が目につくはずだが…はっきり言って目玉はない
城下尊之【芸能界ぶっちゃけトーク】  先日、NHK紅白歌合戦の出場歌手が発表された。紅組が22組、白組が21組。「カラ...
2021-12-04 17:03 エンタメ