女優平手友梨奈が爆誕!西田敏行絶賛で世界進出が可能なワケ

こじらぶ ライター
更新日:2020-03-07 06:00
投稿日:2020-03-07 06:00

再始動第一報は映画のヒロイン

自身の公式サイトを開設し女優として活動をスタートさせる平手友梨奈(C)日刊ゲンダイ
自身の公式サイトを開設し女優として活動をスタートさせる平手友梨奈 (C)日刊ゲンダイ

 3月4日、欅坂46から脱退した平手友梨奈(18)が、岡田将生(30)と志尊淳(24)ダブル主演の映画「さんかく窓の外側は夜」(10月30日公開、松竹配給)に、呪いを操る女子高生のヒロイン非浦英莉可(ヒウラエリカ)役で出演することが発表された。また、自身の公式サイトも同日オープン。同映画への出演情報や新しいビジュアルショットも掲載された。

 脱退後の進退が不明だった平手のこの2つの同時正式発表に、ファンからは「夢のようだ」、「ずっと待ってました!」、「公式サイトも出来てこれからも応援できるってことだよね」と歓喜の声が上がった。

所属先やスタッフは欅坂46時代と変わらず

 また“脱退”以後、その言葉尻りをとらえ様々な憶測が飛んでいたが、同公式サイトは欅坂46が所属するSeed & Flower合同会社により設立されていたことで「解雇とか辞めさせられたわけじゃなかったんだ」という安堵の声も多く見られた。

 それもそのはずで平手は欅坂46を“卒業”していない。自身の口からは「欅坂46から“離れる”ことになりました」としか語っていないのだ。同サイト画像の撮影は神藤剛氏、ヘアメイクはMao氏。欅坂46時代から変わっていない。

「友梨奈さん、僕はあなたのお芝居が好きだったんですよ」

欅坂46"卒業"メンバーが事務所を移籍する中、グループからは"離れ"て、個人として初めて同じ事務所に残った平手/平手友梨奈公式サイトより
欅坂46"卒業"メンバーが事務所を移籍する中、グループからは"離れ"て、個人として初めて同じ事務所に残った平手 /平手友梨奈公式サイトより

 ともあれグループから離れ、個人としての活動を女優としてスタートさせる平手。欅坂46時代、18年9月に自身初出演にして初主演の映画「響 -Hibiki-」では第42回日本アカデミー賞新人俳優賞、第31回日刊スポーツ映画大賞新人賞、第28回日本映画批評家大賞新人女優賞など数々の賞を受賞している。

 日本アカデミー賞授賞式の模様が日本テレビにて放送された際には、番組MCで辛口のベテラン俳優・坂上忍が「僕は平手さんの独特の空気感に驚いて……」と称賛。授賞式司会の大御所俳優・西田敏行からも「友梨奈さん、僕はあなたのお芝居が好きだったんですよ。心の中に青白い光がグッと炎が燃えていて、ものすごい燃焼量を感じました。すばらしいです」と絶賛されていた。

 そんな平手だが、演技経験は浅い。同作品まで映画の出演歴が無いだけでなく、ドラマも17年に欅坂46総出演(いわば身内ばかりの“村内ドラマ”)の「徳山大五郎を誰が殺したか?」(テレビ東京系列)、「残酷な観客達」(日本テレビ系)で主演を務めたのみだ。

演技派・松岡茉優も羨む“あっち側”の人

 数々の賞を受賞している女優の松岡茉優(25)は19年4月、ラジオ「アフター6ジャンクション」(TBSラジオ)で平手について“天才”、“最初っから出来る人”の例として、「響で平手さんを見た時に、うわっ! 何の躊躇もない! と思って。瞬きの数とかアップで映されても何も動かないとか」「やっぱりいるんですよね、あっち側の人って!」と興奮気味にその凄さを語っていた。

 以後数々の映画オファーを受けた中でも、「さんかく窓の外側は夜」への出演を決めた平手に感謝した同映画監督の森ガキ侑大氏。平手はインタビュー映像で「エリカの孤独さとか虚無感とか、なかなか人に心を開けないとか、自分にもリンクする部分があった」と言い、映画公式サイトでは「ヒウラエリカが抱える“想い”と、純粋にこの素敵な作品を届けたいと思いました」と出演オファーを受けた理由を語っている。

関連キーワード

エンタメ 新着一覧


セクゾ菊池10周年"男泣き"!ニノ荒イジリ 松潤&櫻井は愛ムチ
 嵐の二宮和也(37)が中心となって開設し、登録者数230万人を突破するなど勢いに乗るYouTube「ジャにのちゃんねる...
こじらぶ 2021-05-15 10:14 エンタメ
「ジャン=ポール・ベルモンド傑作選2」の見どころを解説
【大高宏雄の新「日本映画界」最前線】  ジャン=ポール・ベルモンドの作品(計5本)が見られる。5月12日からの新宿武蔵...
2021-05-14 17:03 エンタメ
スライム乳の小向美奈子はストリッパー歴12年 逮捕3回経て
 元グラビアアイドルで、現在、ストリッパーとして活動する小向美奈子(35)の近況を「NEWSポストセブン」が伝えている。...
2021-05-14 17:03 エンタメ
松坂桃李ピカ一のポンコツ男 地で行くダサさに∞の可能性
 今、“ポンコツ”を演じさせたら、松坂桃李(32)の右に出る役者はいないだろう。4月24日から始まったNHK土曜ドラマ「...
2021-05-14 17:03 エンタメ
松坂慶子“30年の親子断絶”支えた 夫・高内春彦氏の献身愛
 GW前に古株の芸能関係者で話題になったのが、松坂慶子(68)のプライべートだった。女性誌に久しぶりに夫のジャズギタリス...
2021-05-14 17:03 エンタメ
虹コン・清水理子が初ソロCD発売「残るものは格別の喜び」
 虹のコンキスタドールの清水理子(24)が12日、初のソロデビューシングル「あなたへ」(キングレコード)をリリースした。...
2021-05-14 17:03 エンタメ
カウンターの健サンが何と「サブちゃん、こっちこないか」
【石倉三郎 粋に活きてえなぁ】#6 (前回から続く)  役者に成る! なんてユメは雲散霧消だなへへへのへだ、なんて自...
2021-05-14 17:03 エンタメ
“恋多き女”MALIA.「動物的なカン」で男性を選び4度の結婚
【芸能界「男と女のラブゲーム」の末路】#4 MALIA.(マリア)  芸能界の不倫・熱愛報道を家族問題評論家の池内ひろ...
2021-05-14 17:03 エンタメ
<37>この陽子が好き 幸せなときなのに孤独感が写っている
【天才アラーキー傘寿を語る】#37  5月17日は陽子の誕生日。この写真好きだね。この陽子、好きなんだよね。今、陽子の...
2021-05-14 17:03 エンタメ
成田凌は朝ドラの法則壊す?“クズの一平”のまま終わるのか
 杉咲花(23)主演の朝ドラ「おちょやん」が5月14日に最終回を迎える。主人公の竹井千代は「鶴亀新喜劇」の舞台に再び立つ...
2021-05-13 17:03 エンタメ
小室ママ雲隠れ…眞子さま"代理解決"を急ぐ秋篠宮家の事情
 今年9月で婚約内定から丸4年が経過しようとしている、秋篠宮家・長女の眞子さま(29)と小室圭さん(29)。4月8日に小...
2021-05-13 17:03 エンタメ
山崎育三郎「みんなのうたフェス」で輝く"エールロス"払拭
 NHK「みんなのうた」の放送開始60年を記念した特別生番組「みんなのうた60フェス」が5月8日生放送された。これまで大...
2021-05-13 17:03 エンタメ
コブクロ黒田ドロ沼不倫 出版差し止め請求で“恥の上塗り”
 国民的デュオに不倫スキャンダル発覚だ。コブクロの“大きいほう”黒田俊介(44)が、2017年秋ごろに飲み会で知り合った...
2021-05-13 17:03 エンタメ
EXIT兼近24時間配信は大盛況 メール漏洩のアクシデントも
 お笑いコンビ「EXIT」の兼近大樹(30)が、5月9日にYouTubeチャンネル『かねちーといっしょ』を開設。11日に...
2021-05-13 17:03 エンタメ
「ドラゴン桜2」若手は粒ぞろい “第2の長澤まさみ”が現れるか
「さすが生徒役も粒揃いですねえ」と、テレビ誌ライターが感心しきりなのが、阿部寛(56)主演のTBS系日曜劇場「ドラゴン桜...
2021-05-13 17:03 エンタメ
伊藤健太郎の“ミソギ謝罪”は大失敗…言い訳だらけに不快感
 俳優の伊藤健太郎(23)が先日、ひき逃げ事故後、インタビューに登場した。逮捕時の注目度に比べかなり反応は薄く、ネット上...
2021-05-13 17:03 エンタメ