別れの予感…彼氏が密かに出すサイン&関係修復させる対処法

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-03-10 06:00
投稿日:2020-03-10 06:00
 突然、彼氏の態度が冷たくなったら「もしかして別れのサイン?」と、不安になってしまいますよね?男性は、「別れたい」と思う時にどんな行動を取るのでしょうか。そこで今回は、彼氏の注意すべき行動と対処法をご紹介します。

別れの予感!?彼氏が密かに出している5つのサイン

もう終わりなのかな(写真:iStock)
もう終わりなのかな (写真:iStock)

 どんなにラブラブなカップルでも、時に「別れ」を感じてしまう瞬間があるでしょう。彼氏の行動がいつもと違うのは、ただの気まぐれ?それとも別れのサイン?見極めるのは至難の業です。

 では、彼氏が密かに出す「別れを予感させるサイン」とはどのような行動なのでしょうか。

1. LINEや電話の回数が減った

 付き合い始めは頻繁に連絡を取るのは当たり前のことですが、付き合う期間が長くなるにつれて、少しずつ連絡を取る回数が減ってくるカップルは多いでしょう。

 しかし、急激にLINEや電話の回数が減ったのであれば、それは「別れ」の前兆かも。連絡が途絶えるのは、彼氏が関わることを「拒否」している可能性があります。

2. デートが少なくなった

 最近、彼氏からデートのお誘いが少なくなっていませんか?男女問わず、好意を持っている相手とは、頻繁に「会いたい」と思うものです。

 仕事などで忙しい場合は別ですが、あからさまに時間があるのに会おうとしないのは、別れのサインかもしれません。

3. 会っていても楽しくなさそう

 好きな人とのデートは、いつ会っても最高に楽しいものでしょう。でも、会っていても笑顔が少なかったり、「全然楽しくなさそう......」と感じるのであれば、別れを考えている可能性も。

 相手を気遣う気持ちがあるなら、、楽しそうに振る舞うこともできるはず。あえて態度に出すのは、恋愛感情が薄れてしまっていると考えられるでしょう。

4. 会話が減った

 気がつくと、いつも自分ばかり喋っていませんか?2人でいるのに、「会話がない」状態が続くのは危険信号です。

 彼がもともと無口なタイプの男性であればさほど気にする必要はありませんが、急に無口になったのであれば、少し注意した方が良さそうです。

5. 何をしていても無関心

 好きな人のことは、どんなことでも気になってしまうもの。しかし、相手に興味がなくなって無関心になってしまうのは、「好き」という気持ちが薄れてきた証拠です。

「話しかけてもいつも空返事」「一緒にいるのにいつも別のことをしている」などの行動には要注意です。

別れの予感を感じてしまった時の対処法

つらいけど…自分の欠点を聞いてみる(写真:iStock)
つらいけど…自分の欠点を聞いてみる (写真:iStock)

 もしも彼が「別れたいサイン」を送ってきた時、一体どのように対応したら良いのでしょう。続いては、別れの予感を感じてしまった時の対処法を見ていきましょう。

彼の気持ちになって考えてみる

 別れの予感を感じてしまうと、不安になって自分のことだけで頭がいっぱいになってしまいがち。でも、そんな時こそ「彼はなぜこんな行動を取ったのか」と、相手の気持ちになって考えてみましょう。

 冷静に彼の気持ちを考えてみると、原因が見えてくるかもしれません。彼に「私のことが嫌いになったの?」と問い詰めるのはNG。少し距離を置いてみた方が良いこともあります。

直すべき部分があれば教えてもらう

 彼が優しいからといって、わがままばかり言っていませんでしたか?「別れたくない」と思っているなら、彼になぜ態度が変わったのかをそれとなく聞いてみましょう。

 ただし、これは自分の悪い部分を「直す前提」の話。「これからも付き合っていきたい」と思う時だけ有効な方法です。

2人が楽しめるデートプランを考える

 長く付き合っていると、避けて通れないのが「マンネリ」。マンネリ化が原因で、「別れ」を意識し始めるカップルも多いですよね。

「いつもと違う場所に行く」「たまには彼の趣味に合わせてみる」など、2人が楽しめるデートを計画してみましょう。いつもと違うデートは良い刺激になって、2人の距離を縮めてくれる可能性大です。

「また会いたい」と思われるように努力する

 彼から距離を置かれてしまうのは、あなたに「新鮮さ」がなくなったからかもしれません。相手の悪い部分を責める前に、自分自身を見つめ直すことも大切です。「最近、自分磨きをさぼっている」という人は、要注意で。

 彼に会う時は、今の自分を最大限に可愛く見せることが大事。「また会いたいなぁ」と思われる素敵な女性を目指しましょう。

今の自分としっかり向き合って危機を乗り越えよう!

案外機嫌が悪かっただけ…なんてことも(写真:iStock)
案外機嫌が悪かっただけ…なんてことも (写真:iStock)

 長い期間付き合っていると、時には彼の態度が冷たく感じることもありますよね。機嫌が悪いだけなのか、別れたいと思っているのか、見極めることはとても難しく感じるかもしれません。

 大切なことは、彼のサインから目を背けないこと。関係を修復するのか、きっぱり別れるのか、自分なりによく考えて後悔のないようなお付き合いができたら良いですね。

ラブ 新着一覧


30代人妻の告白「14歳年下大学生との甘美な不倫の果てに」#1
 道ならぬ恋とわかっていても、落ちてしまう――気づけば「不倫」という底なし沼にハマってしまったのが、35歳の人妻・Y美さ...
蒼井凜花 2021-04-23 06:00 ラブ
子供っぽい彼氏にイライラ…!5つの特徴&困った時の対処法
 気になる男性といざお付き合いを始めてみたら、彼氏の子供っぽい部分を見て「ついイライラしてしまった……」という経験がある...
恋バナ調査隊 2021-04-23 06:00 ラブ
コロナ禍で婚活市場に変化が…地味な女性がモテ始めたワケ
 長引くコロナ禍、男性が恋愛や結婚の相手として選ぶ女性像が大きく変化し続けています。今までのように、美人で社交的な女性が...
内藤みか 2021-04-22 06:00 ラブ
彼と仲良くしたい…カップルが喧嘩を繰り返す原因&改善方法
 お互いに好き同士で付き合っているのに、会うたびに喧嘩ばかりでは疲れてしまいますよね。喧嘩を繰り返すカップルの中には、「...
恋バナ調査隊 2021-04-22 06:48 ラブ
長く付き合えないナゼ? 男性が一生大事にしたい女子の特徴
 最初はラブラブだったのに、3カ月くらいで付き合いが終わってしまう……なんてことありますよね。あんなにイチャイチャしてい...
若林杏樹 2021-04-21 06:01 ラブ
恋愛にも使える♡ 今すぐ試したいLINEの便利機能5選!
 連絡ツールとしてとても便利なLINEには、恋愛に使える便利な機能がたくさんあることをご存知ですか? 多くのアプリを使い...
恋バナ調査隊 2021-04-21 06:00 ラブ
男性が手に入れたいと思う女性の特徴&本命相手にする行動♡
 男性から「絶対手に入れたい」と思われるような魅力的な女性って、憧れてしまいますよね。そんな女性には、いったいどんな特徴...
恋バナ調査隊 2021-04-20 06:23 ラブ
モテ仕草にドキッ♡ 男性の心を鷲掴みにする4つのテクニック
 モテる女性を観察してみると、女性目線でもドキっとするようなモテ仕草が身についていたりしますよね。逆に、どんなに美人な女...
恋バナ調査隊 2021-04-19 06:30 ラブ
恋愛に溺れる女性の共通点…自分を大切にしつつ恋をする方法
 恋愛といっても、いろいろな形がありますよね。中には、恋愛をするたびに、食事も喉を通らなくなり、自分のすべてを後回しにし...
恋バナ調査隊 2021-04-18 06:00 ラブ
結婚相談所の知っておくべき3つの実態&よくあるトラブル
 近年の婚活ブームで結婚相談所を利用する人が増加する中、それに伴ってトラブルも増えているようです。せっかく出会いを求めて...
恋バナ調査隊 2021-04-18 06:00 ラブ
片想い中の彼に送った残念な失敗LINE…恋が終わった内容5つ
 片想い中の彼とのLINEって、感情が舞い上がってしまって大失敗をしてしまいがち! 冷静な状態ではないから、つい不自然な...
恋バナ調査隊 2021-04-18 06:00 ラブ
おかん2号になってない? 男性の魂を揺さぶる女性になる秘訣
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。恋愛が下手な人は「わがままが非常に苦手」です。一方、モテる女性は「わがままが...
山崎世美子 2021-04-17 06:00 ラブ
一緒にいると落ち着く男性の5つの特徴&付き合うメリット♡
 刺激的でドキドキする情熱的な恋や、一緒にいると落ち着くほのぼの系の恋など、恋愛のタイプは人によってさまざま。恋にはある...
恋バナ調査隊 2021-04-17 06:00 ラブ
自己肯定感低め女子必見! 本命以外と疑似恋愛を楽しむテク
 男性からちやほやされたり甘やかされたりすると、どこか心が満たされる時がありますよね。本命の恋愛がなかなかうまくいかない...
ミクニシオリ 2021-04-16 06:00 ラブ
男性の低い声が好き♡思わずキュンとしてしまう3つの女性心理
 恋愛と声に関する研究によると、「男性は女性の声の高さにあまり影響を受けないけれど、女性は大きく影響を受ける」という結果...
恋バナ調査隊 2021-04-16 06:00 ラブ
いきなり結婚前提も…恋活アプリで男性が敬遠するメール3選
 なかなか外出しづらい状況の時期は、恋活や婚活などの出会いの場も限られてしまいがち。苦肉の策でアプリを始める人も少なくあ...
内藤みか 2021-04-15 06:00 ラブ