プロが指南!浮気調査を依頼する前にやってはいけないNG行動

山崎世美子 男女問題研究家
更新日:2020-02-29 06:00
投稿日:2020-02-29 06:00
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。浮気調査専門の探偵社代表の筆者にとって、今回のテーマはごく当たり前のことなので、これまで記事にしていませんでしたが、「そこが聞きたいのです!」という声をたくさん頂きました。今回は、「女性が浮気調査を依頼する前にやってはいけない行動」を取り上げます。

「怪しい」と思った時ほど冷静に

「オマエの勘違いだ」(写真:iStock)
「オマエの勘違いだ」 (写真:iStock)

 タレントの紗栄子さん(33)は23日、自らのインタスタグラムで浮気を肯定する一部の日本人男性の考え方に「今の時代はもうまかり通らない」と記しています。まったくその通りですが、古今東西、男女トラブルのトップが浮気問題であることは変っていません。

 夫や彼氏の“異変”に気づいたら、どう対処するか。初動を誤ると、男性に逃げられたり、「オマエの勘違いだ」と言い訳されたりしてしまいます。自分のことを棚に上げて、逆ギレされたら、女性としては、はらわたが煮えくり返る思いでしょうが、なぜそんな結末を招くのかといえば、ズバリ、初動のミスが原因。では、どんな行動がよくないのでしょうか。

最初の証拠で相手を問い詰めてはいけない

最初に問い詰めてしまうのはNG(写真:iStock)
最初に問い詰めてしまうのはNG (写真:iStock)

 相談者の女性の9割が、私のところに来られる前に相手を問い詰めています。何気なくスーツのポケットから出てきた、怪しげなレシートやメモを見つけて、「これ、何なの?」と言ってしまった。酔い潰れて放置したスマホが気になって、夫の指紋でロックを解除し、知らない女性とのやり取りを見つけ、翌朝、「説明して」と言ってしまった。程度の差はありますが、まずは男性を問い詰めて、尻尾が掴めなくなってから相談に訪れるという流れです。

 パートナーに女の影を察知した女性はすぐ問い詰めますが、男性はウソや言い訳で逃げようとするのがお約束。「こいつは浮気相手で魔が差した……」と、正直に説明を始めることはまずありません。この段階では聞くだけムダ。一つの証拠で問い詰めても無意味なのです。

 重要なのは、問い詰めてからの男性の行動。妻や彼女に問い詰められた後は、男性は「いかにバレないように彼女と会うか」を学習します。女性に「もう浮気はしない」と誓っても、すんなりやめることはありません。

 そうなると、女性は地獄の始まりです。なんとなく浮気の影がチラホラ見えるのに、トカゲの尻尾のように、証拠をつかみ切れなくなるのです。女性が素性を知らない相手との浮気なら、なおさらでしょう。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


長く付き合えないナゼ? 男性が一生大事にしたい女子の特徴
 最初はラブラブだったのに、3カ月くらいで付き合いが終わってしまう……なんてことありますよね。あんなにイチャイチャしてい...
若林杏樹 2021-04-21 06:01 ラブ
恋愛にも使える♡ 今すぐ試したいLINEの便利機能5選!
 連絡ツールとしてとても便利なLINEには、恋愛に使える便利な機能がたくさんあることをご存知ですか? 多くのアプリを使い...
恋バナ調査隊 2021-04-21 06:00 ラブ
男性が手に入れたいと思う女性の特徴&本命相手にする行動♡
 男性から「絶対手に入れたい」と思われるような魅力的な女性って、憧れてしまいますよね。そんな女性には、いったいどんな特徴...
恋バナ調査隊 2021-04-20 06:23 ラブ
モテ仕草にドキッ♡ 男性の心を鷲掴みにする4つのテクニック
 モテる女性を観察してみると、女性目線でもドキっとするようなモテ仕草が身についていたりしますよね。逆に、どんなに美人な女...
恋バナ調査隊 2021-04-19 06:30 ラブ
恋愛に溺れる女性の共通点…自分を大切にしつつ恋をする方法
 恋愛といっても、いろいろな形がありますよね。中には、恋愛をするたびに、食事も喉を通らなくなり、自分のすべてを後回しにし...
恋バナ調査隊 2021-04-18 06:00 ラブ
結婚相談所の知っておくべき3つの実態&よくあるトラブル
 近年の婚活ブームで結婚相談所を利用する人が増加する中、それに伴ってトラブルも増えているようです。せっかく出会いを求めて...
恋バナ調査隊 2021-04-18 06:00 ラブ
片想い中の彼に送った残念な失敗LINE…恋が終わった内容5つ
 片想い中の彼とのLINEって、感情が舞い上がってしまって大失敗をしてしまいがち! 冷静な状態ではないから、つい不自然な...
恋バナ調査隊 2021-04-18 06:00 ラブ
おかん2号になってない? 男性の魂を揺さぶる女性になる秘訣
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。恋愛が下手な人は「わがままが非常に苦手」です。一方、モテる女性は「わがままが...
山崎世美子 2021-04-17 06:00 ラブ
一緒にいると落ち着く男性の5つの特徴&付き合うメリット♡
 刺激的でドキドキする情熱的な恋や、一緒にいると落ち着くほのぼの系の恋など、恋愛のタイプは人によってさまざま。恋にはある...
恋バナ調査隊 2021-04-17 06:00 ラブ
自己肯定感低め女子必見! 本命以外と疑似恋愛を楽しむテク
 男性からちやほやされたり甘やかされたりすると、どこか心が満たされる時がありますよね。本命の恋愛がなかなかうまくいかない...
ミクニシオリ 2021-04-16 06:00 ラブ
男性の低い声が好き♡思わずキュンとしてしまう3つの女性心理
 恋愛と声に関する研究によると、「男性は女性の声の高さにあまり影響を受けないけれど、女性は大きく影響を受ける」という結果...
恋バナ調査隊 2021-04-16 06:00 ラブ
いきなり結婚前提も…恋活アプリで男性が敬遠するメール3選
 なかなか外出しづらい状況の時期は、恋活や婚活などの出会いの場も限られてしまいがち。苦肉の策でアプリを始める人も少なくあ...
内藤みか 2021-04-15 06:00 ラブ
彼氏に疲れると思わせる彼女の特徴6つ&気を付けるポイント
 彼氏がいる人の中には、「最近、彼の様子がおかしい」「デート中、なんだかつまらなそうにしている」と感じている女性もいるで...
恋バナ調査隊 2021-04-15 06:00 ラブ
男性に「一緒にいたい」と思わせる!手っ取り早くモテる方法
 特定の彼氏ができなかったり、付き合ってもすぐに別れて長続きしないと、目標にしている「結婚」まで辿り着けずにどんどん落ち...
若林杏樹 2021-04-21 05:25 ラブ
男性から届いた“意味深LINE”5選…これってどういう意味!?
 男性から届く意味深LINE……。「これって、いったいどういう意味!?」と、一喜一憂していませんか? そんなLINEメッ...
恋バナ調査隊 2021-04-14 06:15 ラブ
「Clubhouse」で明暗…彼氏ができた人と離婚危機に陥った人
 近ごろはブームもひと段落した感のある、アメリカ発の音声SNS「Clubhouse(クラブハウス)」。iPhone利用者...
田中絵音 2021-04-13 06:07 ラブ