これぞジジ殺し! オジサンにやたらと好かれる女子の特徴4つ

田中絵音 日本合コン協会会長
更新日:2020-03-10 06:00
投稿日:2020-03-10 06:00
 同世代の男性からのウケはそこそこなのに、なぜか一回り以上年上の男性にやたらモテる女子って一定数いるんですよね。そんな女子たちは、夜な夜な行われている合コンにおいても、本人の知らぬところでおじさんたちを大いに喜ばせてきました。
 そこで今回は、日頃からおじさん研究をライフワークとしている筆者が「おじさんに好かれる女子の特徴」についてご紹介していきます。
彼女のなにがおじさんを惹きつけるのか(写真:iStock)
彼女のなにがおじさんを惹きつけるのか (写真:iStock)

 職場で上司のおじさんに、はたまた気になる年上男性に“好かれたい”と思う女子は是非取り入れるといいテクニックですし、その一方で自分はそんな気ないのに“なぜかおじさんに好かれてしまう”と困っている女子も必見です!

おじさんに好かれる女子の特徴4つ

女性はパンケーキが好きだけど…(写真:iStock)
女性はパンケーキが好きだけど… (写真:iStock)

1. パンケーキより刺身が好き

 おじさんは自分の味覚に合う女子が現れると、とても喜びます。ただし、イマドキの女子の多くが好みそうなパンケーキやタピオカには、なかなか馴染みがないのがジジ舌です。

 やっぱりおじさんは和食が好き! 特に年齢を重ねてくると、お肉系は胃もたれしやすくなることもあり、お刺身や焼き魚などの“魚派”が断然多いので、赤提灯系居酒屋に付き合ってくれるような女子は好かれます。しかも決して無理して合わせるのではなく、純粋に「パンケーキより刺身が好き」という渋好みな味覚をもった女子がウケていますね。

2. 時間はきっちり守る

 社会人として時間を守ることは大前提ですが、おじさんになると「10分前行動の、さらに10分前に到着」といった現象が起こりがちです。

 男性は「年齢を重ねるごとにせっかちになる」という説もあるくらいですから、きっちり時間を守る女子が好きですね。できれば10分前行動だと、よりおじさんウケ抜群! 大幅な遅刻や無断キャンセルなんかは御法度です。


3. 定型フレーズは「初めて」と「教えて」

 男性が言われると弱い言葉として「初めて」と「教えて」の2つが挙げられるのは往年の法則ですが、このフレーズを2段活用すると、さらにおじさんは喜びます。

 たとえば、「生のホタルイカ、食べるの初めて〜!」からの「これ、どこから食べればいいんですか?教えてください♡」という流れが黄金ルート! おじさんが「初めて」「教えて」と言われることは、長年生きてきた功績を称えるようなもの。どんどん言っていきましょう!

4. 昭和の曲が歌える

 おじさんはカラオケ好きが多い! ここで微妙なジジ心としては、若い女子との「ジェネレーションギャップを感じたい」という気持ちもある一方で、「同じ曲で盛り上がりたい」という、相反するワガママな欲望が入り交じっています。

 なので、カラオケ序盤では若い世代の女性アーティストの歌を歌いつつ、後半ではおじさんの年齢に合わせた選曲ができるとベスト! そのおじさんの世代にもよりますが、たとえば「お母さんがよく歌ってたから知ってる♪」と言ってテレサ・テンが歌えるとか、「愛が生まれた日」や「銀座の恋の物語」などのデュエット曲が歌えると、もう万々歳です。

まとめ

なるべくなら上手に付き合いたい(写真:iStock)
なるべくなら上手に付き合いたい (写真:iStock)

 少子高齢化が進む日本は今後、おじさんも増え続ける一方。そんな中で、おじさんと上手に付き合っていくことも大事になってくるかと思います。ぜひ、参考にしてみてくださいね!

ラブ 新着一覧


恋人未満な関係はもうウンザリ…セフレと本命彼女の違いとは
「セフレと本命の彼女の違いってなんだろう……」  友人のアラサー女子に相談されたのですが、皆さんはどう答えますか? そ...
若林杏樹 2021-12-01 06:00 ラブ
仕事を優先する彼氏の隠れた心理&うまく付き合う5つの方法
 彼氏ができたら休日のたびにデートしたり、まったりとおうちで過ごしたいと考えている女性が多いでしょう。しかし、男性の中に...
恋バナ調査隊 2021-12-01 06:25 ラブ
浮ついた心に刺さる! 彼氏に浮気をやめさせる効果的な言葉
 大好きな彼氏がほかの女性と浮気をしていたら、本当に辛く、傷つきますよね。でも、感情に任せて責めたところで、逆効果になっ...
恋バナ調査隊 2021-11-30 06:00 ラブ
自分のお金は自分だけのもの! 鬼嫁たちの呆れた金銭感覚
 鬼嫁は常に自分のことしか考えず、夫は「自分のために存在している人」でしかない様子。金銭的な面についても、“結婚”という...
並木まき 2021-11-30 06:00 ラブ
思わず胸キュン♡ 彼氏が彼女を「可愛い」と思う瞬間5選!
 世の中の男性たちは、彼女のことを「可愛い」と思う瞬間、愛情がさらに深まっていくそう。そこで今回は、彼氏が彼女を「可愛い...
恋バナ調査隊 2021-11-29 06:00 ラブ
彼女持ちの男性の4つの脈ありサイン&上手なアプローチ方法
 人を好きになる気持ちは、自分でコントロールできるものではありません。たまたま好きな人が彼女持ちだった……なんてこともあ...
恋バナ調査隊 2021-11-29 06:00 ラブ
片思いが辛い…距離を置くべきタイミング&意外なメリット♡
 片思いがなかなか進展しないと「辛い」と感じてしまう人もいるでしょう。また、相手の男性との距離感がわからず、悩んでいる人...
恋バナ調査隊 2021-11-28 06:00 ラブ
女性から誘うのはアリ?男性が喜ぶ夜の誘い方&NG行動♡
 女性から男性に夜のお誘いをするのは、なかなか勇気がいるもの。「断られたらどうしよう」「ドン引きさせるのでは?」と不安に...
恋バナ調査隊 2021-11-28 06:05 ラブ
もし離婚したらこのまま…再婚を迫る浮気相手に辟易する男性
「冷酷と激情のあいだvol.66〜女性編〜」では、夫の浮気が発覚し、別居までは進んだものの、離婚には応じてもらえず苦悩を...
並木まき 2021-11-27 06:00 ラブ
夫は浮気相手と同棲中も…離婚話が進まず苦悩を抱える女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-11-27 06:00 ラブ
男性は女性の涙に弱いとは限らない? 状況で変わる男性心理
 昔から、男性は「女性の涙に弱い」と言われてきました。でも実は、“女性の涙”といっても、状況によって男性が感じる感情は大...
恋バナ調査隊 2021-11-27 06:00 ラブ
“縁がある人”って? 5つの特徴&出会いのタイミング♡
 あなたは今まで、「この人とは、なんだか不思議と縁を感じる……」と思った経験はありますか? そんなふうに“縁”を感じられ...
恋バナ調査隊 2021-11-26 06:00 ラブ
彼女がいる人を略奪愛したその後とは? 続かない理由&対処法
 恋は、いつどんなタイミングではじまるかわからないもの。中には、好きになった人に彼女がいて、図らずも略奪愛という形になっ...
恋バナ調査隊 2021-11-26 06:00 ラブ
感染症対策もバッチリ! 出不精な彼と外で楽しむ冬デート3選
 今年のクリスマスもウイルスに気をつけながら過ごさなくてはならないのかもしれません。感染対策の面倒くささからか「彼がデー...
内藤みか 2021-11-25 06:00 ラブ
タイプ別! 彼氏が落ち込んでいる時の正しいなぐさめ方♡
 彼氏が落ち込んでいる時、あなたはどのように励ましていますか?「私ならこうして欲しい」と思う励まし方をする人や、「男性な...
恋バナ調査隊 2021-11-25 06:00 ラブ
返信率が上がる♡ 彼が思わず返信したくなるLINEの内容5選!
 大好きな彼とLINEを交換したのに、結局盛り上がらずにフェードアウトしてしまった……という人は意外と多いようです。それ...
恋バナ調査隊 2021-11-25 06:00 ラブ