不倫男性が本気になったら行動が変わる? 6つの見極めサイン

リタ・トーコ ライター
更新日:2020-02-07 06:00
投稿日:2020-02-07 06:00
 既婚男性と不倫をしている女性が抱える心配、それが「彼は浮気なのか、それとも本気なのか」。一般的に「遊びの恋」だと思われがちな不倫ですが、でも、既婚者男性が本気になることもあるようです。そんな男性の行動について、今回は見ていきましょう。

不倫男性が「浮気→本気」になるのはどんな時?

癒されてると感じた時に…(写真:iStock)
癒されてると感じた時に… (写真:iStock)

 女性は恋に落ちるのに理由なんていりません。でも、不倫男性が本気になる時、妻との関係が影響しているケースも多いよう。そこで、不倫男性が浮気→本気になる時をまとめてみます。

一緒にいて癒される時

「不倫」というとドキドキした危ない恋をイメージする方は多いですが、意外にも、“一緒にいると癒される”、そう感じた時に本気になる既婚男性は多いようです。

 実は、既婚男性が不倫をする大きな理由が「癒し」にあります。本来であれば妻のいる場所が癒しになるはずですが、夫婦仲がうまくいっていなかったり、仕事でストレスを抱えやすい環境にあると、外に癒しを求めたくなります。

深い愛情を感じた時

 浮気している女性から深い愛情を感じた時、不倫男性は本気になることがあります。

 結婚するほど愛し合っていたはずの妻との関係が変質し、かたや真っ直ぐに自分のことを愛してくれる女性の姿を見ると、「もっと幸せになれるかな」と考えたり、いつまでも1人の男性として扱ってくれることに喜びを感じます。

別れたくないと感じた時

 不倫の恋は「先が見えない」のが特徴。そのため、将来が見えずに別れるケースが少なくありません。特に、未婚女性の場合には、ほかの男性との出会いがあったり、このままずるずると関係を続けたら?と、将来のリスクを考えて別れを選択するケースもあるようです。

「別れたら、次の相手を探せば良い」と考える不倫男性もいますが、それはまさに遊びの恋なので置いておいて。「いなくなることが考えられない」「別れたくない」と独占欲にも似た感情が湧いた時、本気だということに気づく男性は多いです。

不倫男性が本気になった時の6つの見極めサイン

普通の恋人のように密な連絡(写真:iStock)
普通の恋人のように密な連絡 (写真:iStock)

 不倫男性が本気になった時には、行動が変わります。「妻とは別れる」「君が一番好きだから」、そんな約束にもならない不倫の常套句よりも、以下の行動からうかがい知ることができます。

1. 毎日連絡を欠かさない&返信が早い

 なかなか会える環境にない不倫関係にあって、毎日連絡を欠かさない&すぐに返信をする男性は、不倫が本気になっている可能性が高いです。

 家庭で不倫相手の女性と連絡を取るということは、バレるリスクがあるということ。それでも普通の恋愛をしているかのごとく連絡する環境を作るのは、不倫相手の女性を大切にしているという証拠とも取れます。

 ただし、単純に連絡をマメに行える器用な男性である可能性もあります。

2. 女性の気持ちを確認する

「俺のことをどう思う?」「どんなところが好きなの?」など、女性の気持ちを確認する言動がある時にも、男性の本気度がうかがえます。

 遊びで付き合っているのであれば、その女性に気持ちがあるかどうかなんてどうでも良く、むしろ、気持ちに気づかないフリをする男性も多くいます。

 しかし、今後も一緒にいたいと思える女性であれば、きちんと自分を愛して欲しいと思うのが男性。気持ちを確認しながら、これからの関係について考えているかもしれません。

3. 女性の都合にも合わせる

 不倫関係の場合、男性の都合に合わせなければ、なかなか会うことができないカップルが多いようです。待ち合わせ場所や日時などは男性が決める場合が多く、家庭の事情などでドタキャンがあったり、デートの途中で妻から連絡が入って帰宅することもあります。

 しかし、不倫男性は本気になったら、女性の都合にも合わせようとします。「会いたい」という言葉に、無理をしてでも合わせようする男性は、思いやりが芽生えている証拠とも言えます。

育った環境を話す男性は…(写真:iStock)
育った環境を話す男性は… (写真:iStock)

4. 具体的に将来の話をする

 不倫が普通の恋愛と違うのは、将来の計画を立てることができないことにあります。気持ちが盛り上がって「いつか離婚したら……」なんて未来の話をする男性は多いですが、実際は行動しない。これも“不倫あるある”でしょう。

 でも、浮気ではなく、本気の恋愛になると、男性は具体的に将来の話をするようになります。この場合、期限を設けて対応を考える女性も少なくはないようです。

5. 育った環境や親の話をする

 ただの浮気の場合、不倫男性は家庭の話をすることはあっても、育った環境や自分の親についての話をしない場合がほとんどでしょう。なぜなら、これらの話は女性とお付き合いをする上で、何の関係もないからです。

 でも、不倫男性が相手の女性に本気になった場合、自分の生い立ちや親子関係などの話をするようになります。これは、女性を信頼しているからこそであり、「自分のことをもっと知ってほしい」という承認欲求の表れでもあるようです。

6. 束縛をする

「女性を思って手放す」というのが、不倫中の究極の愛情とも言われます。しかし、本当に手にしたい女性がいたら、男性たるもの簡単には手放さないもの。

 とはいえ、大人ですから、妻のいる自分が「束縛できる立場ではない」ということも十分に分かっています。それでも、理性を越えて相手を束縛しようとする時、男性は本気の恋愛をしていると言えるでしょう。

不倫男性からの「本気」を信じても時間は戻ってこない

不倫にかけた時間は戻らない(写真:iStock)
不倫にかけた時間は戻らない (写真:iStock)

 不倫の場合、「本気」の果ては「離婚」という究極の決断しかありません。どんなに男性からの「本気」を感じても、もともとが浮気から始まった“道ならぬ恋”です。痛い目を見ても、不倫にかけた時間は戻ってきません。

 それでも、世間からどう思われようとも、不倫関係でお互い本気になるケースは多くあります。当人たちにとっては普通の恋愛どころか、純愛に似た感情さえも感じているのです。まさに、恋は盲目ですね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


プロポーズ間近かも? 彼の気持ちがわかる「3つのポイント」
 彼は結婚するつもりがあるのかどうかは、恋愛中の女性ならどうしても気になってしまうところ。彼が将来のことを考えているのか...
内藤みか 2021-10-28 06:00 ラブ
会えない時間に対する男女の違い&会いたい女性になるコツ♡
 女性は、好きな男性と会えない時間が増えてくると、「彼はもう私のこと好きじゃないのかな……」と、そんなふうに感じる人も多...
恋バナ調査隊 2021-10-28 06:00 ラブ
「終わらせたい…」ズルズル続いてしまった不倫をやめる方法
「不倫なんて良くない」と頭では分かっていながら続けてしまったこの恋。もうやめたいなと思っても、なかなかやめるタイミングや...
若林杏樹 2021-10-27 06:00 ラブ
あなたは甘え上手or甘え下手? 6つの特徴&原因から診断!
 あなたは人に甘えることに対して、どんな考えを持っていますか? もしも甘え下手なタイプなら、「人に甘えるのは弱い証拠」「...
恋バナ調査隊 2021-10-27 06:00 ラブ
彼と目が合うのは脈ありだから? 男性心理&彼の心を掴む仕草
 ふと、男性と目が合う時ってありますよね。そんな時、脈ありなのか、ただの偶然なのかがわかったらいいのに……と思う人も多い...
恋バナ調査隊 2021-10-26 06:00 ラブ
純愛と恋愛の違いは? 一途な愛を貫く男性の特徴も紹介♡
「純愛」と「恋愛」。それぞれよく聞く言葉ですが、いまいち違いについてわからないという人も多いかもしれませんね。そして、ど...
恋バナ調査隊 2021-10-26 06:00 ラブ
甘え下手な女子必見♡ 男性に上手に甘える3つの方法&注意点
 男性に上手に甘えることができない「甘え下手」な女性って、意外と多いんですよね。媚びていると思われたくない、負けず嫌いで...
恋バナ調査隊 2021-10-25 06:00 ラブ
“コロナ破局”するカップルの価値観の違い5つ&避けるポイント
 私たちの生活は、過去に経験したことのないコロナウイルスによって一変しました。恋愛にも、その影響が出ているカップルは少な...
恋バナ調査隊 2021-10-24 06:00 ラブ
男性のお金目当てで結婚する女性の特徴5つ&後悔するケース
 女性が結婚相手を選ぶ時は、人生を大きく左右するターニングポイントとも言えるでしょう。高収入男性と結婚したほうが将来の不...
恋バナ調査隊 2021-10-24 06:00 ラブ
結婚もしてないのに…嫁姑問題を気にする恋人に辟易する男性
「冷酷と激情のあいだvol.61〜女性編〜」では、結婚を考えている彼氏・ヒロさんの母親であるユキエさんに嫌悪感を抱く女性...
並木まき 2021-10-23 06:00 ラブ
あの人が義母に…恋人の母親を好きになれなず結婚を迷う女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-10-23 06:00 ラブ
振った側だけど復縁したい!確認すべきこと&やり直す方法
 交際している時には嫌な部分ばかりが目について、彼を振ってしまった人もいるでしょう。しかし、離れてから、彼の良さに気づく...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
ついつい自慢したくなる彼氏の特徴5つ&自慢の彼氏を作る方法
 あなたは、彼氏自慢をした経験がありますか?「自慢話」は、聞く側にとっては面倒なもの。それをわかっているはずなのに、つい...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
コロナ禍で明暗…結婚できた女性とできなかった女性の違いは
 寒くなってくると、どうしてもお家デートが増えてしまいがち。マンネりしがちなその雰囲気の中、結婚話に進んだカップルと、結...
内藤みか 2021-10-21 06:00 ラブ
“年の差婚”はうまくいかない? 後悔してしまう3つのパターン
 年齢が大きく離れた男女が結婚する“年の差婚”。「愛に年の差は関係ない!」と、熱い愛情で結ばれた二人。もちろん、うまくい...
恋バナ調査隊 2021-10-21 06:00 ラブ
浮気させない究極の方法…バレて振られるのが怖い“いい女”に!
 “男性は浮気する生き物”なんて言いますが、女性としては到底納得できませんよね。年齢が上がるにつれて「仕方ない」と諦める...
若林杏樹 2021-10-20 06:00 ラブ