不倫男性が本気になったら行動が変わる? 6つの見極めサイン

リタ・トーコ ライター
更新日:2020-02-07 06:00
投稿日:2020-02-07 06:00
 既婚男性と不倫をしている女性が抱える心配、それが「彼は浮気なのか、それとも本気なのか」。一般的に「遊びの恋」だと思われがちな不倫ですが、でも、既婚者男性が本気になることもあるようです。そんな男性の行動について、今回は見ていきましょう。

不倫男性が「浮気→本気」になるのはどんな時?

癒されてると感じた時に…(写真:iStock)
癒されてると感じた時に… (写真:iStock)

 女性は恋に落ちるのに理由なんていりません。でも、不倫男性が本気になる時、妻との関係が影響しているケースも多いよう。そこで、不倫男性が浮気→本気になる時をまとめてみます。

一緒にいて癒される時

「不倫」というとドキドキした危ない恋をイメージする方は多いですが、意外にも、“一緒にいると癒される”、そう感じた時に本気になる既婚男性は多いようです。

 実は、既婚男性が不倫をする大きな理由が「癒し」にあります。本来であれば妻のいる場所が癒しになるはずですが、夫婦仲がうまくいっていなかったり、仕事でストレスを抱えやすい環境にあると、外に癒しを求めたくなります。

深い愛情を感じた時

 浮気している女性から深い愛情を感じた時、不倫男性は本気になることがあります。

 結婚するほど愛し合っていたはずの妻との関係が変質し、かたや真っ直ぐに自分のことを愛してくれる女性の姿を見ると、「もっと幸せになれるかな」と考えたり、いつまでも1人の男性として扱ってくれることに喜びを感じます。

別れたくないと感じた時

 不倫の恋は「先が見えない」のが特徴。そのため、将来が見えずに別れるケースが少なくありません。特に、未婚女性の場合には、ほかの男性との出会いがあったり、このままずるずると関係を続けたら?と、将来のリスクを考えて別れを選択するケースもあるようです。

「別れたら、次の相手を探せば良い」と考える不倫男性もいますが、それはまさに遊びの恋なので置いておいて。「いなくなることが考えられない」「別れたくない」と独占欲にも似た感情が湧いた時、本気だということに気づく男性は多いです。

不倫男性が本気になった時の6つの見極めサイン

普通の恋人のように密な連絡(写真:iStock)
普通の恋人のように密な連絡 (写真:iStock)

 不倫男性が本気になった時には、行動が変わります。「妻とは別れる」「君が一番好きだから」、そんな約束にもならない不倫の常套句よりも、以下の行動からうかがい知ることができます。

1. 毎日連絡を欠かさない&返信が早い

 なかなか会える環境にない不倫関係にあって、毎日連絡を欠かさない&すぐに返信をする男性は、不倫が本気になっている可能性が高いです。

 家庭で不倫相手の女性と連絡を取るということは、バレるリスクがあるということ。それでも普通の恋愛をしているかのごとく連絡する環境を作るのは、不倫相手の女性を大切にしているという証拠とも取れます。

 ただし、単純に連絡をマメに行える器用な男性である可能性もあります。

2. 女性の気持ちを確認する

「俺のことをどう思う?」「どんなところが好きなの?」など、女性の気持ちを確認する言動がある時にも、男性の本気度がうかがえます。

 遊びで付き合っているのであれば、その女性に気持ちがあるかどうかなんてどうでも良く、むしろ、気持ちに気づかないフリをする男性も多くいます。

 しかし、今後も一緒にいたいと思える女性であれば、きちんと自分を愛して欲しいと思うのが男性。気持ちを確認しながら、これからの関係について考えているかもしれません。

3. 女性の都合にも合わせる

 不倫関係の場合、男性の都合に合わせなければ、なかなか会うことができないカップルが多いようです。待ち合わせ場所や日時などは男性が決める場合が多く、家庭の事情などでドタキャンがあったり、デートの途中で妻から連絡が入って帰宅することもあります。

 しかし、不倫男性は本気になったら、女性の都合にも合わせようとします。「会いたい」という言葉に、無理をしてでも合わせようする男性は、思いやりが芽生えている証拠とも言えます。

育った環境を話す男性は…(写真:iStock)
育った環境を話す男性は… (写真:iStock)

4. 具体的に将来の話をする

 不倫が普通の恋愛と違うのは、将来の計画を立てることができないことにあります。気持ちが盛り上がって「いつか離婚したら……」なんて未来の話をする男性は多いですが、実際は行動しない。これも“不倫あるある”でしょう。

 でも、浮気ではなく、本気の恋愛になると、男性は具体的に将来の話をするようになります。この場合、期限を設けて対応を考える女性も少なくはないようです。

5. 育った環境や親の話をする

 ただの浮気の場合、不倫男性は家庭の話をすることはあっても、育った環境や自分の親についての話をしない場合がほとんどでしょう。なぜなら、これらの話は女性とお付き合いをする上で、何の関係もないからです。

 でも、不倫男性が相手の女性に本気になった場合、自分の生い立ちや親子関係などの話をするようになります。これは、女性を信頼しているからこそであり、「自分のことをもっと知ってほしい」という承認欲求の表れでもあるようです。

6. 束縛をする

「女性を思って手放す」というのが、不倫中の究極の愛情とも言われます。しかし、本当に手にしたい女性がいたら、男性たるもの簡単には手放さないもの。

 とはいえ、大人ですから、妻のいる自分が「束縛できる立場ではない」ということも十分に分かっています。それでも、理性を越えて相手を束縛しようとする時、男性は本気の恋愛をしていると言えるでしょう。

不倫男性からの「本気」を信じても時間は戻ってこない

不倫にかけた時間は戻らない(写真:iStock)
不倫にかけた時間は戻らない (写真:iStock)

 不倫の場合、「本気」の果ては「離婚」という究極の決断しかありません。どんなに男性からの「本気」を感じても、もともとが浮気から始まった“道ならぬ恋”です。痛い目を見ても、不倫にかけた時間は戻ってきません。

 それでも、世間からどう思われようとも、不倫関係でお互い本気になるケースは多くあります。当人たちにとっては普通の恋愛どころか、純愛に似た感情さえも感じているのです。まさに、恋は盲目ですね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
 あなたは過去に彼氏に浮気された経験はありますか? 一度でもそのような経験があると、恋愛に奥手になってしまうもの。トラウ...
恋バナ調査隊 2020-02-17 06:00 ラブ
FILM
「性欲が強いか弱いかは、付き合ってみないと分からない」と、そんな風に思っていませんか?実は性欲が強い男女には、共通した特...
FILM
「自分の顔のここが許せない!」――。誰しも、自分の容姿に対して一つや二つ、コンプレックスや不満を抱いている箇所は持ってい...
七海 2020-02-16 06:00 ラブ
FILM
 スマホを開くたびに目に入る「不倫」をテーマにしたレディコミの広告。世の中の多くの人が、それらの問題に悩んでいるというこ...
ミクニシオリ 2020-02-16 06:00 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。文春砲によって不倫が暴露された俳優の東出昌大さん(31)は、妻子が住む自宅を...
山崎世美子 2020-02-15 06:00 ラブ
FILM
 雑談が致命的につまらない夫との会話では、ストレスを感じる妻も少なくないみたいです。それをきっかけに、夫婦のコミュニケー...
並木まき 2020-02-15 06:00 ラブ
FILM
 身長差のバランスが取れたカップルは、まわりから見てもとてもスタイリッシュに映るため、憧れの気持ちを抱く方も多いでしょう...
恋バナ調査隊 2020-02-15 06:00 ラブ
FILM
 ドライブデートというと、狭い車内で2人きり……。男性から誘われたら、ドキドキしますよね。しかも、相手が気になる男性なら...
恋バナ調査隊 2020-02-14 06:00 ラブ
FILM
 今年は暖冬だなあ、なんて思っていたら、あっという間にすぐそこまで春がやってきています。春といえば桜の季節、別れの季節、...
ミクニシオリ 2020-02-14 06:05 ラブ
FILM
 最近の若い男性は、筋トレに励む人がとても増えています。もちろん筋トレしてモテたいという気持ちは大きいのでしょうけれど、...
内藤みか 2020-02-13 06:00 ラブ
FILM
「出会った瞬間に一目惚れした!」そんな経験がある方は、どれくらいいるでしょうか。でも実は、一目惚れって、意図的に相手にし...
リタ・トーコ 2020-02-13 06:00 ラブ
FILM
 男女共にモテる人の共通点といえば「一途さ」。特に一途な女性は、男性陣が手に入れたいと思うポイントをたくさん持っているん...
恋バナ調査隊 2020-02-12 14:03 ラブ
FILM
「蛙の子は蛙」という言葉もありますが、鬼嫁の母親も同類で、辟易した体験をもつ夫もいるみたいです。  魑魅魍魎(ちみもう...
並木まき 2020-02-12 06:00 ラブ
FILM
 SNSで思いがけずイケメンに絡まれて「え、もしかして彼、私のことが好き?」とドキドキしてしまった、という話をよく聞きま...
内藤みか 2020-02-11 06:00 ラブ
FILM
 今回登場するのは“#ザン恋史上最大の残念男かもしれません!  普段の振る舞いは紳士的で、女性には華麗なエスコートをし...
田中絵音 2020-02-12 16:59 ラブ
FILM
 多くの男性は「女性には恥じらいを持って欲しい」と思っているようです。恥ずかしがって頬を赤らめる様子に、キュンとしてしま...
孔井嘉乃 2020-02-10 07:08 ラブ