フォロワー数万人超え続出! 知られざる「裏垢女子」の生態

しめサバ子 マルチポテンシャライトライター
更新日:2020-04-03 06:00
投稿日:2020-04-03 06:00
 SNSではリアルの自分とは異なる存在として振る舞いたくなる時ってありますよね? そんな気持ちを反映してなのか、最近Twitterには裏アカウントを活用した「裏垢女子」が急増している模様です。
 裏垢といっても、その発信内容はお仕事に関するもの、趣味に関するもの、日常生活に関するものとさまざま。そんな数々の裏垢の中でも、特に注目されているのが、「性」や「男女関係」などを発信するエッチなお姉さん的な裏垢女子なのです。

裏垢女子ってそもそも何?

裏垢女子が急増中?(写真:iStock)
裏垢女子が急増中? (写真:iStock)

 裏垢女子の特徴についてもう少し詳しくご紹介しましょう。

 彼女たちの特徴としては、

・男女間の赤裸々な恋愛や性生活について発信
・顔出しはしない
・セクシーな写真などを投稿するパターンもあり
・総じてフォロワー数が多い
・フォロワーたちと絡んだ投稿をすることも

 といった感じ。

 SNSが生んだ現代風な女性像といった感じがしますね。

有名な裏垢女子はどんな人?

 それでは、実際に存在する有名な裏垢女子アカウントを見ていきましょう。

暇な女子大生さん

 まずは、裏垢女子として一世を風靡したのが、暇な女子大生ことひまじょ@bored_jdさん。

 2017年に大ブレイクし、「ちんぽの食べログ」や「膣ドカタ」といった独特の言語センスで、高学歴男子との性体験を赤裸々に語るスタイルは数多くのファンを魅了しました。

 エリート男性とのSEXを「優勝」と表現することは、その後の裏垢女子にも大きな影響を与えています。

iCUP mioさん

 また、そのグラマラスな身体を活かして、ビジネスとしても成功を収めたのがiCUP mioさん@mi0_maniacs

「裏垢CEO」を名乗る通り、自主制作のイメージビデオもクラウドファンディングで50万円以上の援助を集め、その後も定期的に作品販売を成功させています。

もえぴさん

 最近では、2020年1月にアカウントを復活させ、わずか1カ月で2万フォロワーを達成した、もえぴさん@nyan_moechan2も、そのエモさあふれる膣キュンエピソードで多くの支持を集めています。

 でも、「彼女たちは色んな投稿をしていますが、これって本当にあった話なの? 裏垢なだけに全部ウソなんじゃないの?」と、そんな風にも思ってしまいますよね?

 そこで、今回はこちらのもえぴさんに実際にお会いして取材をさせていただきました!

それって本当!?裏垢女子の仰天エピソード!


 もえぴさんとお会いしたのは、渋谷のお洒落なブックカフェ。現れたもえぴさんは、小柄ながらもスレンダーでふわっとした服装が似合いそうな20代後半くらいの美女。

 もぴさんの代表的なエピソードは、“インフルエンザの彼氏の見舞いに言ったら浮気をしてて、そのまま帰ろうとしたら追いかけてきて3Pしようって言われた話”なのですが、さすがにこんな男おらんやろ~と思っていたので、「これ実話?」と聞いてみると、「はい(笑)」とのことwww。

 ほんとにこんな男いるんや。どうなってるんだ日本男子の貞操観念。メンタル強すぎワロタですよ、本当に。

「さすがにこの時は帰って3Pはしなかったんですが、このシチュエーションでこういうこと言えるのはすごいな、ってその時は感心して、怒りは結構冷めちゃいましたね」

 もえぴさんによると、投稿は基本的には全て実話をもとに書いているとのこと。もともとは自分用のエッチの備忘録として始めたというのもあり、実際にあった体験がベースになっているようです。

「よく私の話に登場する同期君も実在の人物です(笑)」

 そんなもえぴさん、アカウントを始めた2017年から数百もの男子の竿をいただいたそうなのですが、今はちょっとお休み中の模様です。

 それにしても、裏垢女子のみなさんは大変オモテになるようで、うらやましい限りですね。

裏垢女子から学ぶモテの法則とは?

 こうした裏垢女子のみなさんに共通しているモテの法則とは何なのでしょうか?

 それはずばり、裏表のない「赤裸々さ」。裏垢なのに、裏表がないというのも逆説的ではありますが、開けっぴろげにオープンにしていく姿勢は今のこの時代、逆に好感度につながるのでは?

 何でもネタにしようとして、「こうあるべき」というイメージに固執しないその姿勢こそ、男女問わず多くの支持を得ることができている理由かもしれませんね。

 SNSでキラキラした自分だけを見せようと必死になってる方は、裏垢女子のみなさんを見習うべきなのかも!? さて、私も裏垢つくって色々発信しようかしら……。

エロコク 新着一覧


これこそが求める快感♡ボルテージが上がるピストンバイブ
 ピストンバイブと聞くと、ずんずん激しく突かれるイメージがあるでしょうか。私もかつてはそう思っていましたし、実際、長いス...
桃子 2021-12-05 06:00 エロコク
出張ホストに溺れて淫らに迫った私…待っていた意外な結末
 夫の浮気を知り、出張ホストを呼んだT子さん(44歳・WEB関連・子供アリ)。本業は俳優をしているというタクミ君(29)...
蒼井凜花 2021-12-03 06:00 エロコク
50歳前後でやってくる…閉経後の性欲について調べてみました
 閉経期を迎えると、女性の性欲にはいったいどのような変化が訪れるのか。そしてセックスライフはどうなっていくのか。気になっ...
内藤みか 2021-12-02 06:00 エロコク
懐かしのピンクローターがパワーUP! 振動パターンは10種類
「ピンクローター」という言葉を知る人は、ひょっとして少なくなっているのでしょうか? ローターのなかでも、振動部とコントロ...
桃子 2021-11-28 06:00 エロコク
出張ホストのフィンガーテクで絶頂…それでも欲望はやまず
 夫の浮気がきっかけで出張ホストを呼んだT子さん(44歳・WEB関連・子供アリ)。紳士的な韓流イケメンホスト・タクミ君(...
蒼井凜花 2021-11-26 06:00 エロコク
刺激のバリエーションは無限大!中級者女子にぴったり♡
 女性のプレジャーを追求するグッズに注目が集まる昨今、ビギナー向けの細身バイブを紹介する機会は多いのですが、そこからワン...
桃子 2021-11-21 06:00 エロコク
もう絶頂寸前…出張ホストの絶妙テクニックに身も心も濡れて
 夫の浮気から、出張ホストとのデートに喜びを見出したT子さん(44歳・WEB関連・子供アリ)。長身イケメンの出張ホスト・...
蒼井凜花 2021-11-19 06:00 エロコク
クリを吸い上げつつ内側も震わせ快感を与えてくれる優れもの
 未知の生物のような不思議なフォルム、深みのあるディープローズカラー。スウェーデンから届いた「LELO(レロ)エニグマ」...
桃子 2021-11-14 06:00 エロコク
出張ホストのオイルマッサージに…つい漏れてしまった喘ぎ声
 夫の浮気への腹いせから出張ホストとデートをすることになったT子さん(44歳・WEB関連・子供アリ)。当日、待ち合わせ場...
蒼井凜花 2021-11-12 06:00 エロコク
小さい“舌”が予想以上のハイパワーでクリトリスを刺激♡
 クリトリスに振動刺激を与えながら吸い上げる“吸引系グッズ”のブレークを受けて、いまクリ刺激に特化したグッズが花盛り! ...
桃子 2021-11-12 23:08 エロコク
中イキ未体験女性も初めてのオーガズムを経験できるかも
 今年最もホットな話題を振りまいている新進ブランドが「ROMP(ロンプ)」です。ほかにはないカラーリングが魅力。バイブレ...
桃子 2021-10-31 06:00 エロコク
思いがけず夫とセックス…レズビアンに開発された体は敏感に
 結婚10年目にしてレズビアンの彼女ができたW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。パートナーの彼女は酔うと攻撃的にな...
蒼井凜花 2021-10-29 06:00 エロコク
アンダー3000円でも超優秀!ラブグッズ初心者にもおすすめ♡
 ラブグッズと価格の関係には、悩ましいところがあります。海外ブランドが続々と上陸していますが、比較的高額になるのは致し方...
桃子 2021-10-24 06:00 エロコク
もう別れられない…裏切られ続けてもレズビアンの彼女が好き
 結婚10年目にしてレズビアンの彼女と付き合うことになったW子さん(41歳・パート・子供なし)。しかし、パートナーの女性...
蒼井凜花 2021-10-22 06:00 エロコク
強烈ハイパワーな電マ 時短でイキたい夜のお供にうってつけ
 強振動がお好みの皆さん、お待たせしました。かつて電マはパワーの強さを競い合っていましたが、最近はあまり聞かなくなりまし...
桃子 2021-10-17 06:00 エロコク
涙が頬を…彼女に見せられたレズビアンの元カノとの裸写真
 結婚10年目にしてレズビアンの彼女ができたW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。二人の幸せな時間はほどなくして消え...
蒼井凜花 2021-10-15 06:00 エロコク