フォロワー数万人超え続出! 知られざる「裏垢女子」の生態

しめサバ子 マルチポテンシャライトライター
更新日:2020-04-03 06:00
投稿日:2020-04-03 06:00
 SNSではリアルの自分とは異なる存在として振る舞いたくなる時ってありますよね? そんな気持ちを反映してなのか、最近Twitterには裏アカウントを活用した「裏垢女子」が急増している模様です。
 裏垢といっても、その発信内容はお仕事に関するもの、趣味に関するもの、日常生活に関するものとさまざま。そんな数々の裏垢の中でも、特に注目されているのが、「性」や「男女関係」などを発信するエッチなお姉さん的な裏垢女子なのです。

裏垢女子ってそもそも何?

裏垢女子が急増中?(写真:iStock)
裏垢女子が急増中? (写真:iStock)

 裏垢女子の特徴についてもう少し詳しくご紹介しましょう。

 彼女たちの特徴としては、

・男女間の赤裸々な恋愛や性生活について発信
・顔出しはしない
・セクシーな写真などを投稿するパターンもあり
・総じてフォロワー数が多い
・フォロワーたちと絡んだ投稿をすることも

 といった感じ。

 SNSが生んだ現代風な女性像といった感じがしますね。

有名な裏垢女子はどんな人?

 それでは、実際に存在する有名な裏垢女子アカウントを見ていきましょう。

暇な女子大生さん

 まずは、裏垢女子として一世を風靡したのが、暇な女子大生ことひまじょ@bored_jdさん。

 2017年に大ブレイクし、「ちんぽの食べログ」や「膣ドカタ」といった独特の言語センスで、高学歴男子との性体験を赤裸々に語るスタイルは数多くのファンを魅了しました。

 エリート男性とのSEXを「優勝」と表現することは、その後の裏垢女子にも大きな影響を与えています。

iCUP mioさん

 また、そのグラマラスな身体を活かして、ビジネスとしても成功を収めたのがiCUP mioさん@mi0_maniacs

「裏垢CEO」を名乗る通り、自主制作のイメージビデオもクラウドファンディングで50万円以上の援助を集め、その後も定期的に作品販売を成功させています。

もえぴさん

 最近では、2020年1月にアカウントを復活させ、わずか1カ月で2万フォロワーを達成した、もえぴさん@nyan_moechan2も、そのエモさあふれる膣キュンエピソードで多くの支持を集めています。

 でも、「彼女たちは色んな投稿をしていますが、これって本当にあった話なの? 裏垢なだけに全部ウソなんじゃないの?」と、そんな風にも思ってしまいますよね?

 そこで、今回はこちらのもえぴさんに実際にお会いして取材をさせていただきました!

それって本当!?裏垢女子の仰天エピソード!


 もえぴさんとお会いしたのは、渋谷のお洒落なブックカフェ。現れたもえぴさんは、小柄ながらもスレンダーでふわっとした服装が似合いそうな20代後半くらいの美女。

 もぴさんの代表的なエピソードは、“インフルエンザの彼氏の見舞いに言ったら浮気をしてて、そのまま帰ろうとしたら追いかけてきて3Pしようって言われた話”なのですが、さすがにこんな男おらんやろ~と思っていたので、「これ実話?」と聞いてみると、「はい(笑)」とのことwww。

 ほんとにこんな男いるんや。どうなってるんだ日本男子の貞操観念。メンタル強すぎワロタですよ、本当に。

「さすがにこの時は帰って3Pはしなかったんですが、このシチュエーションでこういうこと言えるのはすごいな、ってその時は感心して、怒りは結構冷めちゃいましたね」

 もえぴさんによると、投稿は基本的には全て実話をもとに書いているとのこと。もともとは自分用のエッチの備忘録として始めたというのもあり、実際にあった体験がベースになっているようです。

「よく私の話に登場する同期君も実在の人物です(笑)」

 そんなもえぴさん、アカウントを始めた2017年から数百もの男子の竿をいただいたそうなのですが、今はちょっとお休み中の模様です。

 それにしても、裏垢女子のみなさんは大変オモテになるようで、うらやましい限りですね。

裏垢女子から学ぶモテの法則とは?

 こうした裏垢女子のみなさんに共通しているモテの法則とは何なのでしょうか?

 それはずばり、裏表のない「赤裸々さ」。裏垢なのに、裏表がないというのも逆説的ではありますが、開けっぴろげにオープンにしていく姿勢は今のこの時代、逆に好感度につながるのでは?

 何でもネタにしようとして、「こうあるべき」というイメージに固執しないその姿勢こそ、男女問わず多くの支持を得ることができている理由かもしれませんね。

 SNSでキラキラした自分だけを見せようと必死になってる方は、裏垢女子のみなさんを見習うべきなのかも!? さて、私も裏垢つくって色々発信しようかしら……。

エロコク 新着一覧


コンパクトな見た目を裏切るパワフルな振動にうっとり♡
 ゆっくりとセクシュアルな妄想を広げて、じっくりと自分の体を気持ち良くしていく……。そんなセルフプレジャーを楽しみたい夜...
桃子 2021-02-28 06:00 エロコク
終わった後も肌が突っ張らない潤滑剤♡セルフプレジャーにも
 女性には基礎化粧品を季節や肌の調子によって使い分ける習慣がありますが、潤滑剤も同じように考えてほしいと思います。香りで...
桃子 2021-02-21 06:00 エロコク
振動だけじゃない!肉感的な本体が生き物みたいにぐねぐねと
 ローターとは元来、「挿入を目的とせず」「振動によって主に体の表面に刺激を与えるもの」を意味していました。今もそのイメー...
桃子 2021-02-14 06:00 エロコク
ビギナーもOKなピストンバイブ 奥への突きに目覚めちゃう?
 私はピストンバイブを愛用していて使用頻度も高いですが、これまで「バイブビギナーさんにはオススメしにくいなぁ」と思ってき...
桃子 2021-02-12 18:53 エロコク
音に合わせてローターが…強烈な刺激におかしくなっちゃう♡
「スピーカー付きのローター」――。最初に聞いたとき思わず耳を疑いました。でも米国の「スバコム」が手掛けたと知り、納得。確...
桃子 2021-01-31 06:00 エロコク
女性官能作家が提案する「ウィズコロナのセックス」#3
 これまで二回にわたり、ウィズコロナのセックスを提案してきました。前回は、安心・安全・気持ちいいセックスの体位5つをお伝...
蒼井凜花 2021-01-29 06:00 エロコク
初心者におすすめの吸引系♡ 11段階で好みの加減を追求して
 ラブグッズに限った話ではないですが、ひとつのヒット商品が出て、その派生商品が続々と発売されると、ひとつのジャンルが形成...
桃子 2021-01-23 06:00 エロコク
女性官能作家が提案する「ウィズコロナのセックス5選」#2
「ウィズコロナ」の生活が当たり前になった昨今。セックスも「安心・安全・心地よさ」をモットーに、パートナーとの愛を深めたい...
蒼井凜花 2021-01-22 06:00 エロコク
直径8ミリの極細ローター 強すぎず弱すぎずの刺激にうっとり
 クリトリスは、“性的に気持ちよくなる”ためだけに存在する器官といわれることもありますが、快感に対してほんと貪欲ですよね...
桃子 2021-01-18 11:06 エロコク
女性官能作家が提案する「ウィズコロナのセックス5選」#1
 二回目の緊急事態宣言が発令されて、セックスに恐怖をお持ちの方も多いことでしょう。しかし、一方では「ここさえクリアすれば...
蒼井凜花 2021-01-15 06:00 エロコク
パーフェクト!自分の手ではできない小刻みな動きが病みつき
 最近パフェがブームですが、語源は「パーフェクト」。一つのグラスにさまざまな素材が絶妙なバランスで詰め込まれ、完成してい...
桃子 2021-01-10 06:00 エロコク
官能作家オススメ「寒い冬こそしたい」おすすめセックス4選
 日に日に寒さが強まってまいりましたが、こんなときこそ、愛するパートナーとのセックスを充実させたいですね。そこで、官能作...
蒼井凜花 2021-01-08 06:00 エロコク
電マのヘッドだけ ユニークなアイディアグッズで実力も◎
 国内外のアダルトグッズをかなりの数見てきているという自負のある私ですが、今でもハッとする斬新なアイデアに出合うことがあ...
桃子 2020-12-27 06:00 エロコク
女性官能作家直伝!クリスマスのセクシーデート&セックス4選
 クリスマスには、愛しいパートナーとのデートや情熱的なセックスを楽しむ方も多いでしょう。そこで官能作家の筆者が提案したい...
蒼井凜花 2020-12-24 06:00 エロコク
凹凸がダイナミックに刺激…パワフルな振動と摩擦がやみつき
 ビビッドカラーの雪だるまといった風情のバイブがお目見えです。その名も「完全防水 ビーバイブ スノーマン」。  私...
桃子 2020-12-20 06:00 エロコク
女性官能作家が伝授する「男を虜にするフェラチオ」3選 #3
 これまで二回にわたって「フェラチオの奥義」についてお話ししました。今回は最終回。やや難易度は上がりますが、官能作家なり...
蒼井凜花 2020-12-18 17:02 エロコク