マスクストレスを解消!快適に使える便利アイテム4選♪

コクハク編集部
更新日:2020-03-14 06:00
投稿日:2020-03-14 06:00
 新型コロナやインフルエンザが広まる中、例年通り花粉が押し寄せる今年の春。マスクはもはや、生活する上で「なくてはならないもの」でしょう。でも、マスクを着けることって、実は面倒であったり、不快であることでもあります。そこで今回は、そんなマスクライフをよりよくするアイテムをご紹介します!

不快……!マスクを着けるのが嫌いな理由

マスクの装着がストレスに(写真:iStock)
マスクの装着がストレスに (写真:iStock)

 マスクをしていて不快感を感じる方は、意外と多いです。どんなことがストレスとなるのか、まずは、マスクを着けるのが嫌いな理由から見ていきましょう。

臭いが気になる

 マスクの中にこもった臭いが気になったり、気持ち悪くなるという方は多いでしょう。この臭いの正体は、口の中の細菌です。

 マスクを着け続けると当然、マスク内が蒸れます。すると、もともと口の中にいた細菌がマスクの中に溜まってしまい、嫌な臭いを発生させてしまうのです。

メガネが曇る

 メガネをかけている人にとっては、マスクをすることでメガネが曇りやすいこともストレスになっているよう。

 でも、これは意外と簡単に解決できます!警視庁が公開した方法なのですが、マスクを着ける時にマスクの上部を内側に折り曲げるだけで、ずいぶんと曇りは解消されるのだそう。また、四つ折りにしたティッシュをマスク内側に挟むのも、有効です。

耳が痛くなる

 マスクを着けると、耳が痛くなることに悩んでいる方も多いです。マスクのサイズが顔に合っていなかったり、食い込みやすいゴムの形状だと、どうしても耳の痛みが出てしまうのです。

 耳にかける部分が幅広のものを購入するなど工夫する方法はありますが、後ほどご紹介する便利アイテムで不快感を解消できるかも。要チェックです。

肌荒れが起こる

 肌荒れを隠すためにマスクを着ける方は多いでしょう。でも、マスクこそが肌荒れの原因になることもあります。

 マスクによる肌への摩擦、ニキビのもとになる細菌が繁殖することで、口周りの肌トラブルが発生することも。マスクを着け始めてから肌トラブルが発生し始めた、という方は、マスクの着け方を見直すことが肝心です。

メイクが落ちる

 マスクを着けることでのメイク落ちは、女性にとっては死活問題!外出中、ずっとマスクを着け続けることはできません。

 お昼ご飯の時などにマスクを外すと、メイク落ちはもちろん、鼻から頬にかけてテカテカになってしまうのが気になる、という声も多く見られます。

マスクと一緒に使いたい便利アイテム4選!

フィニッシュミストでメイク崩れを予防(写真:iStock)
フィニッシュミストでメイク崩れを予防 (写真:iStock)

 マスク生活をする上で、できれば不快感は速かに取り除きたいですよね。そこで、マスクを快適に使える便利アイテムをご紹介します。

「マスクスプレー」で快適!花粉対策にも◎

 近年人気の「マスクスプレー」は、マスク環境を一瞬で改善できるアイテムです。花粉カット効果があるもの、抗菌効果をアップさせるもの、臭いを取り除いてくれるものなど、種類もたくさんあるため、自分の目的に合わせて選ぶと良いでしょう。

 ただし、不快感の軽減はできても、マスクを交換することは大切。マスク内の湿潤した環境で細菌は増殖しやすいですから、注意しましょう。

「マスクケース」でマスクを清潔に!

 1枚ずつビニールで個別包装されているマスクであれば良いですが、50枚入りなど大容量で販売されている製品だと、持ち運ぶ時に雑菌の付着のリスクがあることや、シワができてしまうという難点があります。

 そんな毎日のストレスを減らしてくれるのが「マスクケース」。消臭、抗菌、撥水機能がついていたり、マスクのほかにも小物などを収納できるコンパクトなポーチタイプも販売されているため、この機会にチェックしてみてください。

「耳ガード」で耳が痛くならない!裏技も活用

 マスクを着けると耳が痛くなるとお困りの方は、マスクのゴムの部分に取り付けるシリコン製の「耳ガード」などを利用するのもおすすめです。耳とマスクが過度に擦れるのを予防してくれるため、痛みが低減するはずです。

 ほかには、マスクの左右のゴムをヘアゴムやクリップを使ってつないで、後頭部にかけるという方法も推奨されているようですよ。お試しあれ!

「フィニッシュミスト」でメイク崩れを防ぐ!

 マスクと肌が接触する部分は、物理的にメイクが擦れてしまうため、メイク落ちが避けられません。

 でも、マスクによる蒸れによるメイクのヨレは、メイクのフィニッシュミストなどである程度低減させることが可能!女性向けに「メイクが落ちにくいマスク」も販売されているため、併せて使うとよりメイク崩れを予防することができるでしょう。

地味なマスクストレスはお役立ちアイテムで解消!

お役立ちアイテムでちょっと快適♪(写真:iStock)
お役立ちアイテムでちょっと快適♪ (写真:iStock)

「マスクを好んで着けている」という方であれば良いですが、世の中の風潮や花粉の症状を気にして、この時期限定で仕方なく着けている方も多いでしょう。

 息苦しかったり、煩わしかったりと、地味にストレスになりがちなマスクですが、ご紹介したようなお役立ちアイテムでちょっとだけ楽に使えるはずですよ。ぜひ、花粉やウイルスを乗り切って、楽しい夏を迎えましょう!

ライフスタイル 新着一覧


FILM
 SNSが当たり前の時代。今では、ほとんどの人がSNSを活用しているでしょう。しかし、SNSは便利な半面、トラブルに巻き...
FILM
 好感度の高い女性というと、「美人でスタイルが良い女性」というイメージを持っている人が多いでしょう。しかし、どんなに見た...
FILM
 きょうは、職業・猫フェチカメラマンのつぶやき。  神が作った最高傑作と云われる「にゃんたま」を、どのように記録し...
FILM
 ただいま世の中、「ドライフラワー流行り」でございます。  以前は、お花屋さんの片隅にちょっぴり「スキマ商売」感覚...
FILM
 “女の友情はハムより薄い”という言葉があるように、女性同士の交友関係はとても複雑で、難しいものですよね。昨日まで「私た...
FILM
 きょうも、にゃんたまωにロックオン♪  キリっとしたクールな眼差しに、栗饅頭のような癒しのフォルムω……。 ...
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。学生時代から付き合いがある相手なのに、なんとなく最近話が合わない。一緒にいる...
FILM
 この夏は新型コロナ禍の外出自粛で溜まったストレスの羽を伸ばす人たちが散見されました。しかし、秋、冬とインフルエンザの流...
FILM
 きょうは、にゃんたまを探せ!  写真の中に、にゃんたまωをスグに見つけたアナタはもう立派なニャンタマニアです。 ...
FILM
 猫店長「さぶ」率いる我が花屋に、某有名私立男子校の先生が本日もご来店でございます。  この先生、その筋では大変に...
FILM
 外出しなくても、おうちの中で気分転換する方法があるととっても便利です。自分に合ったストレス発散方法があると、気分の切り...
FILM
「機嫌悪い人がいると気になってしまう」「LINEを送ったら既読スルー、怒らせちゃったかな」「もはや生きているだけで疲れる...
FILM
 にゃんたまωカレンダー2020を飾って下さっている方々から、多くのラッキー報告を頂きました。ありがとうございます!!!...
FILM
 毎月の給与明細を見ると、ゴッソリ引かれている健康保険料。正社員の人はもちろん、夫の扶養を外れたり、パート勤務にも社会保...
FILM
 子どもって、これをやったらダメだっていうことをわかっていても、あえてイタズラして親の気を引こうとすることありますよね。...
FILM
 今年は夏バテせず、運動不足のコロナ太りも相まって、体重は記録更新中。  そしてもうすぐ、天高く馬肥ゆる秋(てんた...