中古マンション“5つのメリット” 自分好みにリノベーションも

日下部理絵 マンショントレンド評論家
更新日:2020-03-20 06:00
投稿日:2020-03-20 06:00

中古マンションの魅力はたくさん

中古マンションの魅力は?(写真:iStock)
中古マンションの魅力は? (写真:iStock)

 マンションを買おうと決心したものの、新築がいいのか中古がいいのか、やっぱり借り続けた方がいいのかな、と悩む人も少なくないでしょう。

 そんな悩めるオトナ女子に、私が一番におすすめしたいのは価値ある中古マンションです。価値あるというのは、端的に言えば値下がりしにくいマンションという意味です。

 新築ではなく中古に目を向けることで、資産価値に影響する立地や部屋の広さなどの選択肢が、ぐっと広がります。

「マンションは管理を買え!」とはよく聞く言葉ですが、管理状況を見てから判断できるのも、中古マンションの大きな魅力です。

 他にも中古マンションの魅力はたくさんあります。一つ一つ見ていきましょう。

メリット1:価格が安い

何といっても価格が安い(写真:iStock)
何といっても価格が安い (写真:iStock)

 中古マンションは築年数にもよりますが、同程度の立地の場合、新築より1~5割程度価格が安いといわれています。たとえば、首都圏では新築と比べて平均成約価格で2,000万円以上の差が出ています。

 将来的に転売するなどの可能性も踏まえて資産価値を重視するなら、「利便性が良く、値下がり率の低い都心の中古マンション」を買うのは賢い選択です。しかし、少しでも価格を抑えたいなら「都心から離れた郊外の中古マンション」がおすすめです。

メリット2:住宅ローンの負担が軽くなる

ローンの試算はじっくりと(写真:iStock)
ローンの試算はじっくりと (写真:iStock)

 価格が安い中古マンションなら住宅ローンの負債リスクを減らすことができます。初期費用や住宅ローンの返済にゆとりができ、その分、趣味や旅行、習い事などに資金をまわすことができます。

 また、価格が安ければ、30代後半や40代で住宅ローンを組んでも定年前までに完済できる可能性も高く、それも大きなメリットといえます。長期間にわたって安定的な収入が得られるとは限らないご時世なので、リストラや転職などのリスクを考えても、余裕資金は確保しておきたいものですよね。

メリット3:実物を自分の目で確かめて判断できる

実際にそこで暮らす人たちを確認することができる(写真:iStock)
実際にそこで暮らす人たちを確認することができる (写真:iStock)

 実物やそこで暮らす人たちを確認してから購入できるのは、中古マンションの大きなメリットです。

 日当たりや眺望、風通しや臭い、騒音、リフォームの必要性まで、中古なら実際に確認することができます。間取り図だけではイメージがわきにくい天井の高さや梁も確認できるので、実際に住んだ際のイメージもつかみやすいでしょう。

キッチンやお風呂、収納の大きさなどは、内覧時に生活動線をイメージしながら確認すると購入後の「こんなはずではなかった」という失敗を防ぐこともできます。

 さらに、現地に行くことで、建物の外壁の汚れやタイルのひび割れ、エントランスの清掃状況も確認することができます。

 管理状況が良いということは、管理組合がきちんと機能して建物の維持管理が適正に行われているということの証です。結果としてマンションの資産価値が長く維持されることにつながります。

 売主(所有者)から住み心地の感想が聞けたり、近隣の雰囲気や住民の年齢層がわかったうえで判断することもできるので、トラブルの未然防止にもつながりますよ。

メリット4:希望エリアの選択肢が広がる

希望エリアの選択肢が広がる(写真:iStock)
希望エリアの選択肢が広がる (写真:iStock)

 人がエリアにこだわる理由はさまざまです。「職場への通勤がしやすいこの駅を離れたくない」「子育てを親に手伝ってもらいたいから、親の住む実家近くの街に住みたい」「親が高齢になって心配だから、同じ沿線に住みたい」という方もいます。もちろん「人気でオシャレな街に住みたい!」というのも、理由の一つです。

 このように住むエリアにこだわる場合、新築だけだと供給が十分でない場合があります。その点、中古であれば選択肢がぐっと広がります。

メリット5:リフォームやリノベーションで自分好みにできる

余った資金で思い切ったりフォームも可能(写真:iStock)
余った資金で思い切ったりフォームも可能 (写真:iStock)

 中古マンションなら、安く購入できて余った資金でキッチンやお風呂などの水回りや壁紙など自分好みに変えることができます。

 また、結婚など家族構成の変化に応じて、躯体に影響のない範囲内で間取りを変更することも可能です。大きなリフォームがしやすいことも魅力の一つです。

人生で一番高い買い物だからこそ

 中古マンション5つのメリットはいかがでしたか。

 中古マンションに限らず住宅の購入は、ほとんどの方にとって人生で一番高い買い物です。あなたのライフスタイルにあうタイミングで購入してくださいね。

 あなた好みの価値あるマンションに巡りあえますように。

ライフスタイル 新着一覧


えっ“たまたま”が落ちてる?夏の夕暮れの路地で大胆ポーズ♡
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
あなたは受け恋?追い恋? 7月4日~7月10日のエレメント占い
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
「40代の女子会」手抜きメークは“ご法度”!NGマナーの確認を
 気の合う女性同士が集まって、本音を言い合いながら楽しめる「女子会」ですが、大人になると、やはりそれなりのマナーが必要で...
「枕元に麻婆豆腐置いとくわね」世界一意地悪な姑LINE3選!
 大切な息子をとられた恨みがあるからなのか、世の中には嫁をいびる意地悪な姑が存在します。今回は、運悪く意地悪な姑と家族に...
自分ファーストは難しい…他人軸で生きる人のメンタル安定術
 みなさんは、“自分のため”だけにできる行動って何かありますか? 「スキルアップに繋がる」「誰かのためになるかも」とか...
“たまたま”そっくりな口元に注目!ソファの上で寝落ち寸前!!
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
暑い夏!“NO.1”の青い花「デルフィニウム」で頭も体も冷やす
 ここ数日の暑さには本当にまいっちゃいます。暑いのが大の苦手で、基本毎日薄着のワタクシ。夏だからとはいえ、女である以上脱...
悲劇のヒロイン説も浮上!「疲れるネガティブ」ちゃんへのお作法
「どうせ自分なんて」「もう嫌だ」……あなたの周囲にも「他人を疲れさせる」ネガティブな人はいませんか? 悲観的な発言を聞か...
事前準備が命!子連れ引っ越しこう乗り切る 2022.6.28(火)
 ただでさえ、やることだらけでバタバタするのがお引越しですが、小さな子がいる家族は環境の変化や子どもの体調など、心配事も...
タイ→ホーチミンへ!ベトナムドン、やっぱりゼロ多すぎ問題
こんにちは! 複業家の林知佳です(占い師もやってます!)。全4回にわたり、コロナ後初の海外について書かせていただきます。...
招き猫“たまたま”の「おいでおいで♪」に吸い寄せられちゃう
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
あなたは受け恋?追い恋? 6月27日~7月4日のエレメント占い
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
すいかばかと呼ばれる男<2>ハッパ64で10年に一度のすいかを
 山梨県のすいかの生産量は全国で最下位の47位。その山梨県北杜市で、ひとりこだわりのすいかを作る男がいる。寿風土(ことぶ...
「40こえたら大変」うぜえ!思い込み激しい系からの迷惑LINE
「思い込み」は、本人が気づいていないからやっかいなもの。悪気があるわけでもないから、こちらが傷ついても文句が言えないのも...
自称・田中みな実系女子のウザLINE!日焼け止めはパーツ別で
 フリーアナウンサーで女優の田中みな実さん。その美意識の高さや、あざと可愛い性格に憧れる女性は多いですよね! でも、“田...
自分は何フェチ? 先輩お姉さんらも実践する「幸福度」の話
 みなさんは自分のフェチ、分かってますか? 何故それが好きなのか、具体的な理由は言えるでしょうか。私は最近、心のダメージ...