浮気されたら別れる or 別れない?気持ち別!浮気の対処法

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-03-27 06:02
投稿日:2020-03-27 06:00
 あなたは、恋人に浮気をされたらどうしますか? きっと「許せないから別れる!」と、即答する人が多いのでは? しかし、実際にその状況に置かれると、意外にも「やっぱり別れたくない」と、感じる人もいるはずです。そこで今回は、気持ち別、浮気の対処方法をお伝えします。

彼に浮気された!別れたくない時の対処法

恋人の浮気を知ってしまった(写真:iStock)
恋人の浮気を知ってしまった (写真:iStock)

 恋人に浮気をされればショックですし、これから先のことが不安になるでしょう。しかし、どんなに傷ついても愛情が冷めずに「やっぱり別れたくない」と思う人も多いはず。そんな時には、どのように対処すれば良いでしょうか?

1. 気づかないふりをする

 浮気をする人には、「本気の浮気」と、「遊びの浮気」の2ケースがあります。遊びの浮気であれば、当然あなたと別れることなど考えていません。

 そのため、その浮気が一度目であれば、気づかないふりをするのも1つの方法。相手によっては浮気を問い詰めたことで逆切れして、別れる結果になってしまうこともありますから。今まで通り波風立てずに過ごしたいのであれば、一度の浮気はスルーするのもアリでしょう。

2. 相手の気持ちを確認する

 浮気に気づいた時、相手に確認したいと思うのは当然のこと。「本当に浮気をしているのか?」「今後、私との関係はどうしたいのか?」など、聞きたいことはたくさんあるはずです。

 これから先も交際を続けたいと思うのであれば、あなたが納得いくまで彼の気持ちを確認しましょう。ただし、彼があなたの質問に答えなかったり、逆切れするようであれば、交際を続けるよりも別れを考えた方が良いかもしれません。

3. あなたの気持ちを伝える

 信頼している恋人に浮気されれば、誰だって傷つくものです。しかし、それでも彼のことが好きで別れたくないのであれば、あなたの素直な気持ちを伝えましょう。

 浮気されてどれだけ傷ついたか、それでも気持ちが変わらないことを伝えることで、あなたの愛情の大きさを気づかせることができるはずです。

4. 今後の二人のルールを作る

 浮気された事実に目を瞑り、「これからも一緒にいたい」と思うのであれば、二人のルールを作ることをおすすめします。

 たとえば、「1日1回は必ず連絡をする」「飲み会などに異性がいる場合は事前に報告する」といったルールがあれば、相手を信頼できる材料ができます。これは、安心して交際し続けるためにも必要なこと。不安も少しは軽減するでしょう。

5. 浮気の話を今後蒸し返さない

「今回の浮気は許す」と決めて交際を続けることを決心したのであれば、今後、この浮気話は持ち出さないことが肝心です。

 彼も心を入れ替えてやり直そうとしているのに、「あの時は…」なんてしつこく追い詰めてしまっては、「やり直そう」という気持ちを失いかねません。「許す」と決めたのであれば、蒸し返さないこと!心に留めておきましょう。

彼氏に浮気されて別れたい時の対処法

気持ちを決めたなら連絡は一切とらないこと(写真:iStock)
気持ちを決めたなら連絡は一切とらないこと (写真:iStock)

 恋人に浮気されたら、一気に愛情が冷めてしまう人もいます。「こんな人だと思わなかった」とショックを受けたり、「二度と信頼できない」と感じる人もいるでしょう。そんな方は、早めに別れの準備を進めていくことが必要です。

1. 本当に浮気なのか再確認する

 浮気されたと思っている人の中には、「単なる勘違いだった」というケースも少なくありません。そのため、別れを切り出す前に、本当に浮気していたのかを再確認することも必要。勘違いで別れてしまえば、取り返しがつかなくなりますから。

 確認した結果、浮気が事実だと分かったら、そこではじめて別れの準備を始めましょう。

2. 交際し続けることができないことを相手に伝える

「浮気はどうしても許せない」と思うのであれば、その気持ちを相手に伝え、別れ話をすることが必要です。

 そんな時、「許してほしい」と彼に懇願され、情にほだされて別れられなくなってしまう人もいます。しかし、一旦冷めてしまった愛情をもとに戻すのは難しいもの。このまま付き合い続けても、意味がないことを伝えましょう。

「信用できない」「愛情がなくなってしまった」と伝えることで、彼は納得するしかなくなるはずです。

3. 一切連絡を絶つ

 浮気した彼ときっぱりと縁を切りたいと思うのであれば、連絡先全てを削除して一切の連絡を絶つことが必要です。連絡がきても返さないのはもちろん、あなたからも連絡はしないようにしましょう。

 万が一、連絡を受け入れてしまうと、そのまま相手のペースに飲み込まれて復縁しなければいけない状況に陥ってしまう可能性があります。

浮気への対処法は自分次第! 気持ちに素直になって!

後悔しない決断をしよう(写真:iStock)
後悔しない決断をしよう (写真:iStock)

 浮気された時の対処方法には、正解はありません。なぜなら、今後どうしたいのかの判断は、人によって異なるからです。

 浮気されても愛情が冷めない人もいれば、一気に愛情を失う人もいます。後悔しない決断を下すためには、あなたの素直な気持ちに沿った対処方法が必要でしょう。

 自分自身が今後どうしたいのか、まずは冷静になって考えてみてくださいね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


彼氏の浮気対策してる? 即実践すべき4つの方法を教えます
 せっかくお付き合いをしているなら、いつまでもラブラブでいたいと思うのは当然のこと。しかし、中にはパートナーの浮気で頭を...
恋バナ調査隊 2022-07-04 06:00 ラブ
「もっといやらしい角度で」彼氏の闇にドン引きした怖いLINE
 恋人同士の連絡ツールとして欠かせないLINE。何気なく使っているからこそ、不意に相手の意外な一面が出てしまうことも。 ...
恋バナ調査隊 2022-07-03 06:00 ラブ
最後に勝つのは「育ちがいい女性」!今すぐ実践したいお作法
 当然ですが、人はそれぞれ生まれ育った環境が違います。その環境が大人になってからいい影響を及ぼすこともあれば、逆もありま...
恋バナ調査隊 2022-07-03 06:00 ラブ
“恥じらい”にエロス感じる男性心理 効果的なあざとさとは?
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。お世辞にも「とってもかわいい」とはいえないのに、やたら彼氏が途切れないモテ女...
山崎世美子 2022-07-02 06:00 ラブ
イケオジの特徴って?ただのオジサンに捕まらないための知識
 40歳以上の男性というと、どうしても「オジサン……」と思ってしまう人が多いでしょう。自分の年齢はさておき、「恋愛対象外...
恋バナ調査隊 2022-07-02 06:00 ラブ
インフルエンサー気取って見栄っ張り彼女に愛想を尽かす男性
「冷酷と激情のあいだvol.97〜女性編〜」では、結婚前提で同棲を始めた恋人が、なかなか結婚の意思を固めないことに不満を...
並木まき 2022-07-02 06:00 ラブ
結婚前提の同棲!授かり婚狙うも彼の徹底ガードに不満な女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-07-02 06:00 ラブ
彼氏の悪い噂が聞こえてきた!即座にやってはいけないNG行動
 大好きで信頼している彼氏の悪い噂を聞いてしまったら、動揺してしまいますよね。信じたいものの、人によっては噂話を鵜呑みに...
恋バナ調査隊 2022-07-01 06:00 ラブ
40代“子ども部屋おばさん”が初デートで服装を教えるのはNG!
「子ども部屋おじさん」という言葉を見かけることがあります。中年になっても実家の子ども部屋で暮らす男性を指すのですが、こち...
内藤みか 2022-06-30 06:00 ラブ
男と女で異なる「浮気の定義」どこからNG?どこまでOK?
 カップルや夫婦の喧嘩の原因として思い浮かぶのが、「浮気問題」ですよね。ほとんどの場合、浮気されたほうは「信じられない!...
恋バナ調査隊 2022-06-30 06:00 ラブ
元カレがハイスペ故に…理想が下げられない場合はどうする?
 元カレがハイスペ……とまで行かなくても、まぁまぁ条件が良かった時、次のお相手を見つけるのって難しく感じてしまいますよね...
若林杏樹 2022-06-29 06:00 ラブ
多様な生き方を!「結婚したいけど子供いらない派」の婚活道
 厚生労働省の調査によると、結婚後に生みたい子供の数は「2人」と答える人がもっとも多く、「結婚したいけど子供いらない派」...
恋バナ調査隊 2022-06-29 06:00 ラブ
「うん。抱きたい」大人女子が興奮するマル秘LINEのやり取り
 経験が豊富な大人女子は妄想も膨らみやすいため、男性から来たLINEで興奮する場合もあるのではないでしょうか?  今回...
恋バナ調査隊 2022-07-01 20:44 ラブ
「彼氏の機嫌を直す方法」たったそれだけ?実践あるのみです
 彼氏の機嫌が悪い時、理由を聞いても答えてくれなくて困った経験がある人もいるのではないでしょうか? 実は女性に比べて男性...
恋バナ調査隊 2022-06-29 06:00 ラブ
勘違い厳禁!「大人女性が急にモテる」現象のナゼと見抜き方
「年齢を重ねた女性は男性を魅了する」なんて言葉を耳にしたことがある方は多いはず。一方で“痛い勘違い”で舞い上がってしまう...
恋バナ調査隊 2022-06-28 06:00 ラブ
私の中の“どす黒い”ものが…身体だけの恋愛モドキを繰り返す
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...