結婚に見た目は必要?「ラブ・イズ・ブラインド」に学ぶこと

しめサバ子 マルチポテンシャライトライター
更新日:2020-03-25 06:00
投稿日:2020-03-25 06:00
 コロナの影響で家にこもる時間が急増加! そんなときは、Netflix鑑賞がはかどってしまいますよね。「テラスハウス」をはじめとした恋愛リアリティーショーが大人気のNetflixですが、今期の大本命は、恋愛実験番組「ラブ・イズ・ブラインド」!

外見を一切見ることなく結婚を決められるか

外見を見ることなく、会話だけで結婚を決められるか(写真:iStock)
外見を見ることなく、会話だけで結婚を決められるか (写真:iStock)

「ラブ・イズ・ブラインド」は、集められた男女がお互いの外見を実際に見ることなく、会話だけで相手に対してプロポーズし、結婚を決めることができるか否かを実験するリアリティーショー。

 さまざまな男女が登場し、内容も非常に刺激的。他人の恋愛のやり取りを見るのって楽しいですからね。

 この番組では、実際に外見を一切見ることなく、プロポーズして晴れて婚約するカップルが数多く生まれています。「外見」を排除することで「外見以外の要素」に目を向けなければならなくなるため、相手の内面をより理解した上で相手を選ぶことができるようになる感じがしますね。

 さて、番組の内容も気になりながらも、実際の「婚活」でも役に立ちそうな点が「ラブ・イズ・ブラインド」には数多くあったので、そちらを紹介したいと思います!

恋愛と結婚の最大の違いは「外見」の重要性!?

家事や育児に協力してくれる?(写真:iStock)
家事や育児に協力してくれる? (写真:iStock)

 まずは、この番組の主題にもなっている「外見」の重要性です!

 2回目以降のデートをしたいかどうかを決める要素には、「内面」よりも「外見」が重要であることは、さまざまな心理的な実験からも明らかになっています。

 裏を返せば、どれだけ内面的に魅力がある人に対しても、「外見」というノイズによって多くの人が判断を誤っているということでもあります。

「自分はイケメン好きじゃないから」 という方でも、一緒にいて居心地がいいと感じる理由には、「雰囲気」や「清潔感」といった外面的な部分が影響をしていることが多いのです。

 でも、結婚はこうした「恋愛」における性的な魅力とは異なる資質が必要となります。

 子どもができた時の育児の献身度や、共働きをするときの家事への貢献、相手の立場にたって考えることができるかという思いやり、生活で重視する価値感など、結婚に必要な要素って数多くあり、こうしたものと「外見」とは、全く関係ないですよね。

 つまり、なんとなく「自分は外見を重視しない」と思うだけではなく、「外見より絶対上位に来る条件」を明確に決めてパートナーを選ぼうとしなければ、「外見的魅力」に流されてしまう可能性が高いので注意が必要です。

コミュニケーション能力に騙されないこと

話している内容にも注意(写真:iStock)
話している内容にも注意 (写真:iStock)

 次に落とし穴になりがちなのが「コミュニケーション能力」の高い男性です。 でも、それって外見じゃなく内面のことだし、いいじゃない?って思いますよね。

 実はコミュニケーション能力は2種類あって、自分のことを良く見せるためのものと、相手と話し合うためのものとがあるんです。ここで要注意なのは言うまでもなく、前者の“自分を良く見せるため”のコミュニケーション能力。

「ラブ・イズ・ブラインド」でもこういうコミュニケーション能力抜群の男が出演しておりました。しかしながら、問題はこういうタイプの男性は具体的なことを話さなくても、相手にいい感じの印象を与えるのが非常に得意だということ。

 騙されないためには、話の雰囲気ではなく、話している内容に目を向けるようにしましょう。

結局、外見のタイプってどれくらい大事なの?

破局の原因は「外見」ではない(写真:iStock)
破局の原因は「外見」ではない (写真:iStock)

 さて、「ラブ・イズ・ブライド」は外見を全く見ることなくプロポーズをするわけですが、プロポーズ後に相手の見た目が気に入らなくて、気持ちが冷めちゃうってこともあるんじゃない?って気になりますよね。

 こちらの番組、プロポーズの時点で番組が完結するのではなく、その4週間後に結婚式を挙げるまでが描かれています。つまり、プロポーズから結婚するまでの間で、現実を見てお互いげんなりしたり、喧嘩したり、やっぱり顔が生理的に好きじゃない、とかそういう問題にぶち当たるための時間がしっかり用意されているんです。

 プロポーズでは、実際に6組のカップルが生まれましたが、このうち最後まで想いを貫き真実の愛にたどり着いたカップルは、残念ながら全員ではありませんでした。

 でもですね、この別れの原因の中で「顔が好みじゃない」という理由のカップルは一組もいなかったんです。結局、一度深い関係になってしまえば、外見のタイプって重要度がすごい下がるんでしょうね。それより、結局は性格とか価値観とかお金とか、そんな問題なんですよ、別れの原因になるのって。

 そんな当たり前のことを、改めて再確認できる意味でも大変良い番組だと思います。まだ見てない方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

関連キーワード

ラブ 新着一覧


コロナ禍に元カノに連絡してしまう男性の心理を分析してみた
 新型コロナウイルスの影響で、男女の出会いのシーンもかなり制限された状態が続いています。そんななか、元カレから連絡が来た...
内藤みか 2021-02-25 06:00 ラブ
実はモテる♡ ツンデレ女子の恋愛の特徴&男性が惚れる瞬間
 いつもクールで冷たく、たまにしか笑わない“ツンデレ女子”。男性の前でも媚びを売らないので、一見モテなさそうなのですが、...
恋バナ調査隊 2021-02-25 06:00 ラブ
彼の部屋が汚い!片付けられない男と付き合うとキケンな理由
 カレの部屋に行ってみたら、ゴミ屋敷……とまではいかないけど、モノが散乱していてごちゃごちゃ。服を置いたらホコリまみれ。...
若林杏樹 2021-02-24 06:00 ラブ
自然消滅の期間はどれくらい?距離を置かれる原因&回避方法
 別れ話が出ているわけでもないのに、彼氏と連絡が途絶えてしまうと「もしかして自然消滅を狙われているの?」と不安に感じてし...
恋バナ調査隊 2021-02-24 06:00 ラブ
浮気やウソ発覚…彼から送られてきたドン引き“誤爆LINE”9選
 恋人やパートナーとの連絡ツールとして、ほとんどの人がLINEを活用していることでしょう。そんなカップルの中でも、今回は...
恋バナ調査隊 2021-02-23 06:00 ラブ
30代になると恋愛するのが難しくなる理由&楽しむポイント
 10代、20代の頃、たくさんの恋愛を経験をしている人は多いでしょう。「好き!」と思ったら、後先考えず、思いのままに行動...
恋バナ調査隊 2021-02-23 06:00 ラブ
相手に期待しすぎると陥る罠…希望をハッキリ言うべき理由!
 相手が自分の思うように動いてくれない……なんだか不満がたまってモヤモヤする! パートナーに対して、そう感じた経験はある...
七味さや 2021-02-22 06:00 ラブ
同性にも好かれる“ネオぶりっ子”って?男女にモテるコツ♡
 ぶりっ子と言えば、「男性からは好かれるけれど、女性からは嫌われる」というイメージがありますよね。でも、それはひと昔前の...
恋バナ調査隊 2021-02-22 06:00 ラブ
勘違い男の痛いLINE…ドン引きするめんどくさい内容7選
 LINEって顔が見えない分、気が大きくなってしまうんですよね……。それが原因なのか、勘違い男たちはめんどくさい痛いLI...
恋バナ調査隊 2021-02-23 03:55 ラブ
“たぬき顔・きつね顔診断”でどんな男性にモテるかチェック♡
 女性の顔のタイプを動物にたとえた時、“たぬき顔”や“きつね顔”で区別することがあります。実は、自分がどちらのタイプなの...
恋バナ調査隊 2021-02-21 06:44 ラブ
あなたも目指せる♡ 愛され女子の共通点&心掛けるポイント
 男性から愛される女性を見ると「羨ましいな」と思いながらも、「でも、どうせ私は美人じゃないし……」なんて諦めてしまう人も...
恋バナ調査隊 2021-02-20 06:00 ラブ
元CA作家が伝授!恋やビジネスに使える“魔法のフレーズ”3選
 コロナ禍においてこれまでの生活が一変し、恋人や夫婦、ビジネスでの人間関係もぎくしゃくしているという声が少なくありません...
蒼井凜花 2021-02-19 06:00 ラブ
不倫には落とし穴がいっぱい! 5つのリスク&卒業する方法
 恋愛をしている人の中には「実は、彼は既婚者」なんていう人もいるでしょう。一昔前までは不倫は秘め事であり、決してバレては...
恋バナ調査隊 2021-02-19 06:00 ラブ
可愛くヤキモチをやく5つの方法&“嫉妬”に変わるNG行動!
 彼氏ができると、「ほかの女性に奪われたくない」という気持ちが強くなり、ヤキモチを焼いてしまう女性も多いでしょう。彼がモ...
恋バナ調査隊 2021-02-18 06:00 ラブ
ヤリモク男の見分け方! 体目的の男性の相手をする暇はない
 人間の時間は有限です。そして、私たち女性の賞味期限は、一生の中でものすごく短いのです。努力次第で見た目の維持も可能です...
若林杏樹 2021-02-17 06:00 ラブ
コロナ禍の今が動き時!? オンライン出会いのメリット6選
 コロナウィルスにより、さまざまな不安を抱えている人は多いでしょう。特に、おうち時間が増えた今、恋人がいない人は寂しさが...
恋バナ調査隊 2021-02-17 06:00 ラブ