結婚に見た目は必要?「ラブ・イズ・ブラインド」に学ぶこと

しめサバ子 マルチポテンシャライトライター
更新日:2020-03-25 06:00
投稿日:2020-03-25 06:00
 コロナの影響で家にこもる時間が急増加! そんなときは、Netflix鑑賞がはかどってしまいますよね。「テラスハウス」をはじめとした恋愛リアリティーショーが大人気のNetflixですが、今期の大本命は、恋愛実験番組「ラブ・イズ・ブラインド」!

外見を一切見ることなく結婚を決められるか

外見を見ることなく、会話だけで結婚を決められるか(写真:iStock)
外見を見ることなく、会話だけで結婚を決められるか (写真:iStock)

「ラブ・イズ・ブラインド」は、集められた男女がお互いの外見を実際に見ることなく、会話だけで相手に対してプロポーズし、結婚を決めることができるか否かを実験するリアリティーショー。

 さまざまな男女が登場し、内容も非常に刺激的。他人の恋愛のやり取りを見るのって楽しいですからね。

 この番組では、実際に外見を一切見ることなく、プロポーズして晴れて婚約するカップルが数多く生まれています。「外見」を排除することで「外見以外の要素」に目を向けなければならなくなるため、相手の内面をより理解した上で相手を選ぶことができるようになる感じがしますね。

 さて、番組の内容も気になりながらも、実際の「婚活」でも役に立ちそうな点が「ラブ・イズ・ブラインド」には数多くあったので、そちらを紹介したいと思います!

恋愛と結婚の最大の違いは「外見」の重要性!?

家事や育児に協力してくれる?(写真:iStock)
家事や育児に協力してくれる? (写真:iStock)

 まずは、この番組の主題にもなっている「外見」の重要性です!

 2回目以降のデートをしたいかどうかを決める要素には、「内面」よりも「外見」が重要であることは、さまざまな心理的な実験からも明らかになっています。

 裏を返せば、どれだけ内面的に魅力がある人に対しても、「外見」というノイズによって多くの人が判断を誤っているということでもあります。

「自分はイケメン好きじゃないから」 という方でも、一緒にいて居心地がいいと感じる理由には、「雰囲気」や「清潔感」といった外面的な部分が影響をしていることが多いのです。

 でも、結婚はこうした「恋愛」における性的な魅力とは異なる資質が必要となります。

 子どもができた時の育児の献身度や、共働きをするときの家事への貢献、相手の立場にたって考えることができるかという思いやり、生活で重視する価値感など、結婚に必要な要素って数多くあり、こうしたものと「外見」とは、全く関係ないですよね。

 つまり、なんとなく「自分は外見を重視しない」と思うだけではなく、「外見より絶対上位に来る条件」を明確に決めてパートナーを選ぼうとしなければ、「外見的魅力」に流されてしまう可能性が高いので注意が必要です。

コミュニケーション能力に騙されないこと

話している内容にも注意(写真:iStock)
話している内容にも注意 (写真:iStock)

 次に落とし穴になりがちなのが「コミュニケーション能力」の高い男性です。 でも、それって外見じゃなく内面のことだし、いいじゃない?って思いますよね。

 実はコミュニケーション能力は2種類あって、自分のことを良く見せるためのものと、相手と話し合うためのものとがあるんです。ここで要注意なのは言うまでもなく、前者の“自分を良く見せるため”のコミュニケーション能力。

「ラブ・イズ・ブラインド」でもこういうコミュニケーション能力抜群の男が出演しておりました。しかしながら、問題はこういうタイプの男性は具体的なことを話さなくても、相手にいい感じの印象を与えるのが非常に得意だということ。

 騙されないためには、話の雰囲気ではなく、話している内容に目を向けるようにしましょう。

結局、外見のタイプってどれくらい大事なの?

破局の原因は「外見」ではない(写真:iStock)
破局の原因は「外見」ではない (写真:iStock)

 さて、「ラブ・イズ・ブライド」は外見を全く見ることなくプロポーズをするわけですが、プロポーズ後に相手の見た目が気に入らなくて、気持ちが冷めちゃうってこともあるんじゃない?って気になりますよね。

 こちらの番組、プロポーズの時点で番組が完結するのではなく、その4週間後に結婚式を挙げるまでが描かれています。つまり、プロポーズから結婚するまでの間で、現実を見てお互いげんなりしたり、喧嘩したり、やっぱり顔が生理的に好きじゃない、とかそういう問題にぶち当たるための時間がしっかり用意されているんです。

 プロポーズでは、実際に6組のカップルが生まれましたが、このうち最後まで想いを貫き真実の愛にたどり着いたカップルは、残念ながら全員ではありませんでした。

 でもですね、この別れの原因の中で「顔が好みじゃない」という理由のカップルは一組もいなかったんです。結局、一度深い関係になってしまえば、外見のタイプって重要度がすごい下がるんでしょうね。それより、結局は性格とか価値観とかお金とか、そんな問題なんですよ、別れの原因になるのって。

 そんな当たり前のことを、改めて再確認できる意味でも大変良い番組だと思います。まだ見てない方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

しめサバ子
記事一覧
マルチポテンシャライトライター
主に恋愛・性に絡むネタを執筆。ライター業以外にも法務や税務、イベント企画、プログラミング、起業、ひいては寿司を握るなど、興味を持ったことに手当たり次第に挑む。休日はシメサバ作りをこよなく愛する。
X

関連キーワード

ラブ 新着一覧


“お金持ちのド本命”になる方法 爆美女じゃなくても大丈夫!
 将来結婚するならお金持ちの人が断然いいですよね。  しかし、「自分は特別な美貌もないし、稼いでいるわけでもない。...
若林杏樹 2024-02-21 06:00 ラブ
【風邪ひき夫のイライラエピ6選】かまちょで子より手間かかるんですけど
 既婚女性の皆さん。夫から「風邪をひいた」と言われたらどんな反応をするでしょうか? 心から純粋に心配するのは、ラブラブな...
恋バナ調査隊 2024-02-21 06:00 ラブ
1分で得するフェロモンジャッジ!自律神経を整え、ストレスを手放す香り
 寒さが残る早春は男女ともにフェロモン度が下がり、生殖器にとっては大ピンチのシーズン。カップルや夫婦もマンネリ化しやすく...
太田奈月 2024-02-20 06:00 ラブ
器が小さい男性の見極め方 交際後に幻滅&ストレスMAXエピソード3選
 器の大きい男は、豪快で頼りがいがあってかっこいいですよね! でも、残念ながら世の中には「器が小さい男」もたくさんいるの...
恋バナ調査隊 2024-02-20 06:00 ラブ
本命じゃない人と結婚したっていい…幸せのための5つの心得
 愛し合うカップルのゴールとされる、結婚。一方で、なかには「本命じゃない人と結婚することになった」と悩んでいる女性も存在...
恋バナ調査隊 2024-02-19 06:00 ラブ
美人の結婚が遅い3つの理由、男性の切ない本音を紐解くと…
 女性から羨ましがられる美人は、結婚も早いだろうと誰もが思いますよね。でも、実際に周囲を見回してみると、見た目は平均点の...
恋バナ調査隊 2024-02-19 06:00 ラブ
「性欲強めになったのは…」今カレにはナイショ!元カレの影響6選
「好きな人の口癖がうつっちゃった」なんて経験がある女性は、多いのではないでしょうか?  人は好意を持っている相手や長く...
恋バナ調査隊 2024-02-18 06:00 ラブ
男「日曜会えない?」独女「100人の部下が動いてて」残念あるあるLINE
 40代になっても独身を貫く人には、いくつかの共通点があります。  男性としては、独女特有の共通点を察知した途端、...
恋バナ調査隊 2024-02-18 06:00 ラブ
“半径3m”に合コンの指示書…芸人だけにあらず! 必死感ダダもれLINE
 芸能界でも話題となっている“合コン指示書”ですが、一般社会でも出回っているようです。合コンに向けて送られてくる命令や要...
恋バナ調査隊 2024-02-17 06:00 ラブ
「40代の婚約者が別居婚を望むのは年齢的な問題?」とブルーな43歳男
「冷酷と激情のあいだvol.182〜女性編〜」では、婚約したヨシテルさん(43歳・仮名)のニオイを生理的に受け付けなくな...
並木まき 2024-02-17 06:00 ラブ
そうだ、別居婚だ!婚約者のツンとしたニオイに倒れそうな43歳女の画策
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-02-17 06:00 ラブ
女性への理想はエベレスト級? 陰キャ男性のこじらせ恋愛あるある5選
 今回は、陰キャ男性の恋愛あるあるを紹介します。陽キャ男性は男性・女性関係なくフレンドリーにコミュニケーションを取ろうと...
恋バナ調査隊 2024-02-17 06:00 ラブ
幸せにはなれないかも…体だけの「割り切った関係」を望む男たちの事情
「セックスする仲でも付き合うのは無理」と、割り切った関係を望む男性は一定数いるもの。そんな彼に悩んでいる女性もいるでしょ...
恋バナ調査隊 2024-02-17 06:00 ラブ
コスパもタイパもいいかも♡奢られ上手の女性がデートで実践するテク3選
 奢られ上手な女性は、本当に嫌味なく気持ちよく奢られていますよね。反対に奢られるのが苦手な人は、オドオドしたり、レジ前で...
恋バナ調査隊 2024-02-17 06:00 ラブ
隙あらば会話泥棒! すぐ「俺も」としゃしゃり出る“自分語り”男の心理
 会話中、すぐに「俺もさ〜」と自分語りに話を持っていく男性ってかなり多いですよね。  女性からすると「いや、聞いてない...
恋バナ調査隊 2024-02-16 06:00 ラブ
恋愛するとなぜかメンヘラ化…“病まない方法”を学んで幸せになりたいな
「恋愛になるとメンヘラになる」と自覚している女性もいるのではないでしょうか? 普段サッパリした性格であっても、好きな人が...
恋バナ調査隊 2024-02-16 06:00 ラブ