どうして結婚できないの…?8つの原因&結婚を叶える方法!

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-04-05 06:00
投稿日:2020-04-05 06:00
 結婚願望があるにも関わらず、「恋人ができても結婚話が出ない」「結婚相手が見つからない」という人もいるでしょう。でも実は、結婚できない原因は、あなた自身にあるかもしれません。ここでは、結婚できない8つの原因や、結婚を叶える3つのポイントをご紹介します。

婚活しても叶わない……結婚できない8つの原因!

本気で結婚したいなら自分を分析することから(写真:iStock)
本気で結婚したいなら自分を分析することから (写真:iStock)

「結婚したい」と思っているのに、なかなか結婚に恵まれない人がいます。恋人がいても、なぜか結婚話になる前に別れてしまう人もいるでしょう。

 理由は人によってさまざまですが、もしかしたら、あなたに原因が隠れているかもしれません。本気で結婚したいのであれば、そんな原因を知ることも大切ですよ。

1. そもそも恋愛が苦手

 結婚したいのにできない人の中には、「そもそも、結婚の前に恋愛経験が少ない」という人も多いはず。恋愛経験が少ないことで異性との接し方や付き合い方が分からず、せっかく恋人ができたのに早い段階で別れてしまう人もいます。

 自分を良く見せようと思うのではなく、気負わずに好きな人との時間を楽しむことを意識しましょう。 

2. 理想が高い

「理想通りの相手が見つからない」と、結婚どころかパートナーがなかなかできない人もいますが、もしかしたら理想が高すぎることに原因があるかもしれません。結婚相手に関しての理想は、あなたが相手に求めるもの。当然、求めるものが多ければ多いほど、叶う可能性は少なくなります。

3. 自分の考えを押し付ける

 恋人ができても、「交際が長続きしない」という人もいるはず。そんな人は、自分の考えを相手に押し付けていないでしょうか?

 どんなに愛し合っている恋人同士であっても、育った環境が異なれば価値観は違うのは当たり前です。それを、「私の考えが正しい」と思って考えを強制してしまうと、相手は嫌になってあなたから離れていく可能性も考えられるでしょう。

4. 常に受け身の姿勢

 恋人ができると、「このまま結婚までこぎつけたい」という思いから、相手に嫌われないようにと気を使ってしまう人がいます。そんな人は、常に受け身の姿勢。

 確かに、相手の全てを許して受け入れれば、相手も悪い気がしないかもしれません。しかし、常に受け身でいると「自分の意見がない面白味のない人」と、思われてしまう恐れがあります。

5. 女性としての意識が低い

 婚活しているにも関わらず、結婚できない人の中には、「このままの自分を好きになってくれる人が良い」と、自分磨きをせずにいる人もいます。

 しかし、メイクやファッションなど手抜きするなど女性としての意識が低いままだと、男性から魅力的な存在だと思ってもらえるチャンスが減ってしまいます。

6. 経済的に自立している

 なかなか結婚に恵まれなかった人の中には、仕事に一生懸命取り組んできた人もいるでしょう。そういう人は、それなりの地位や収入を得ていて経済的に自立しているはずです。経済的な不安が少ないことで、婚活に本気になれない人もいるでしょう。

7. 没頭する仕事や趣味がある

 仕事や趣味に没頭しすぎるあまり、結婚が遅れてしまう人もいるでしょう。気が付いたら、「周りがみんな結婚していた」なんてこともありますね。

 没頭できる仕事や趣味がある人は、「両立させることが難しい」と考えてしまい、どうしても恋愛を後回しにしがち。「今は仕事がやりたいから」と、結婚のチャンスを棒に振ってしまう人もいます。

8. 友達が多く寂しさを感じていない

 友達がたくさんいる人は、休日ごとにさまざまな友達と遊んでいるでしょう。常に友達との予定が入っていれば、「寂しい」と感じることはありません。また、その友達も結婚をする様子がなかったりすると、結婚できないことへの焦りもなくなってしまいます。

結婚するにはどうしたらいい? 3つの方法

自分磨きは自信にもなる(写真:iStock)
自分磨きは自信にもなる (写真:iStock)

 ある程度の年齢になれば、将来のことを考え、結婚を本気で考えるようになるものです。しかし、結婚は「結婚しよう」と思って、簡単にできるものではありません。では、結婚するにはどうすれば良いのか、ポイントをご紹介しましょう。

1. 出会いの幅を広げる

 本気で結婚したいと思うのであれば、行動を起こすしかありません。恋人がいないのであれば、まずは出会いを探すことが必要です。お見合いパーティー、SNS、友達の紹介など様々な方法を使って、出会いの場を広げていきましょう。

2. 理想相手を見直す

 恋人、結婚相手に求めるものがあるのは当然のこと。ある程度の理想を掲げるのは、大切なことです。しかし、理想をいくつも上げるのは、それだけ可能性を狭めることになります。「これだけは、どうしても譲れない」というポイントに絞ることで、結婚の可能性も広げることができるでしょう。

3. 自分磨きをする

 あなたが理想通りの結婚相手を探しているように、相手だって理想の相手を探しています。当然、魅力的があればあるほど、相手の心を射止めやすくなるでしょう。そのためには、今恋をしていなくても自分磨きをして、いつ運命の相手が現れても良いように準備しておくことが大切です。

結婚を諦めず、婚活に正面から向き合おう!

いつ出会いが訪れても良いように…(写真:iStock)
いつ出会いが訪れても良いように… (写真:iStock)

 なかなか理想通りの相手と巡り合えないと、「結婚は無理だろう」と諦めてしまう人もいます。しかし、出会いなんていつ、どこにあるか分かりません。チャンスを逃さないためには、いつ出会いが訪れても良いように準備しておくことが必要です。

 ぜひ、この記事を参考に、結婚できない理由を客観的に受け入れて結婚できる環境を整えていきましょう。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


甘えたくなる〜!男子が弱いところを見せたくなる女子の特徴
 いつもは仕事などでキリッとしているカレが、素の顔や弱いところを見せてくるとキュンと来ちゃいますよね。仕事のできる男性に...
若林杏樹 2021-05-12 06:00 ラブ
男性は記念日を忘れる生き物?納得の理由&忘れさせない方法
 誕生日や付き合った記念日、結婚記念日など、女性が大切にしたい「記念日」。でも、そんな記念日を、あっさり忘れてしまうのが...
孔井嘉乃 2021-05-11 06:00 ラブ
遠距離恋愛中こそLINEを活用♡ 愛が深まる送り方5つ
 遠距離恋愛中のカップルは、会えないぶんだけ絆が深まっていくか、物理的に距離が離れた生活に心も離れてしまうかのどちらかで...
恋バナ調査隊 2021-05-11 06:00 ラブ
実は幸せかも♡ ドキドキしない恋愛の魅力&見極めポイント
「恋愛するなら、思いっきりドキドキしたい♡」と、思っている人は多いでしょう。確かに、ドキドキする恋愛は刺激的です。しかし...
恋バナ調査隊 2021-05-10 06:01 ラブ
いい匂いの女は記憶に残る…男性を魅了する香りのテクニック
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。嫌でも汗ばむ季節の到来です。今年こそ香りを操れる素敵な女性になりたいものです...
山崎世美子 2021-05-08 06:00 ラブ
男性が恐怖を感じる女性の恋愛暴走LINE…あなたは大丈夫?
 恋愛中の女性って、ついつい妄想してしまいがち。特に、LINEでのやりとりでは、相手の顔が見えないぶん、1人で勝手に暴走...
恋バナ調査隊 2021-05-08 06:00 ラブ
愛はなかった…離婚に同意するも話し合いで揉める夫の本心
「冷酷と激情のあいだvol.38〜女性編〜」では、コロナ禍だからこそ、別居婚を経て同居婚になった途端に、離婚を選ばざるを...
並木まき 2021-05-08 05:57 ラブ
同居した途端…夫への愛がないことを悟ってしまった妻の決断
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-05-08 05:56 ラブ
好きじゃない男性と付き合う5つのメリット&ポイントとは
「彼氏がいる」と聞くと、多くの人は「彼のことが好きだから付き合っている」と思うでしょう。しかし、恋愛のはじまり方はさまざ...
恋バナ調査隊 2021-05-07 06:00 ラブ
キスの場所には意味がある♡ パーツ別に隠れた14の男性心理
 恋人同士が愛情を伝えるために交わす、「キス」。実は、キスには場所ごとに意味があるのをご存知でしょうか? 今回は、厳選し...
リタ・トーコ 2021-05-07 06:00 ラブ
年下男性からの好感度アップ!年上女性のLINEメッセージテク
 最近、LINEでのモテメッセージの傾向に変化が起きています。スタンプを散りばめた派手なメッセージよりも、落ち着いたオト...
内藤みか 2021-05-06 06:00 ラブ
結婚に失敗する人の特徴&後悔しないためのチェックポイント
「いつか素敵な人と結婚して幸せになりたい」と、思っている人は多いでしょう。しかし、現実はそう甘くはありません。今では、3...
恋バナ調査隊 2021-05-06 06:00 ラブ
同棲彼氏とのマンネリに悩まない!ラブラブに過ごす方法とは
 カレと同棲を初めてある程度月日が経過すると、お互いにいい意味でも悪い意味でも慣れてしまい、コミュニケーションが少なくな...
若林杏樹 2021-05-05 06:00 ラブ
いくつ当てはまる? モテない女性の共通点5つ&卒業する方法
 女性の中には、「どうして私はモテないのだろう?」と、疑問を抱いている人がいます。自分のことは1番分かっているつもりでも...
恋バナ調査隊 2021-05-05 06:01 ラブ
付き合っていることを隠す彼氏の男性心理5つ&NG行動は?
 せっかく彼氏ができても、付き合っていることを周囲に隠されていると、「もしかして遊ばれているのかな……」「私を紹介するの...
恋バナ調査隊 2021-05-04 06:00 ラブ
一番に顔が思い浮かぶのは…? パートナーとの価値観の違い
 うれしいことやつらいことがあった時に、いちばんに思い浮かぶのは誰の顔ですか? 誰に真っ先に伝えたいと思うでしょうか? ...
七味さや 2021-05-03 06:00 ラブ