「テラスハウス」の超新星 “社長”に見る肉食IT起業家の性質

しめサバ子 マルチポテンシャライトライター
更新日:2020-03-29 06:00
投稿日:2020-03-29 06:00
なかなか進まない展開にモヤモヤ(写真:iStock)
なかなか進まない展開にモヤモヤ (写真:iStock)

 最近、周りで非常にざわざわするトピックがあります。その感染力は、新型コロナウィルスに引けを取らぬ勢いで、出会う人、出会う人が話題にする今一番旬な男、「テラスハウス」で超新星のように現れた「社長」こと新野俊幸(にいのとしゆき)さん、30歳です。

 今シーズンのテラハは男性陣に草食系が多かったため、恋愛の展開がひじょーにスローペース。そのせいもあり、視聴者から「モヤモヤする~」という声があがっており、男性メンバーのテコ入れが急務な状況にありました。

 そんな中、33話目で現れた社長新野は、まさに肉食系男子の星! 気になる子がいれば、速攻でデートの約束をし、距離感の詰め方のグイグイ感も素晴らしき肉食感! 彼は、EXITという退職代行の会社を経営するIT起業家ですが、女性を「EXIT」させない(逃がさない)その手腕は、男気をビンビン感じさせてくれます。

 今回の記事では、そんな「男」新野社長の魅力と、肉食IT起業家の性質に迫りたいと思います。

肉食男子はビンに吸いつく?肉食エピソード紹介!

グラビアアイドルが口をつけたビール瓶を…(写真:iStock)
グラビアアイドルが口をつけたビール瓶を… (写真:iStock)

 まずは「社長」の代名詞ともなった「ビンスイ」についてご紹介いたしましょう!

 彼がまずロックオンしたのは、24歳の会社員兼グラビアアイドルの吉田夢さん。彼女の帰りを1人リビングで待っていた社長は、「ビール飲む?」と勧めると、彼女が一口飲んだ後に「俺も一口飲もうかな~」と、その瓶を手に取ります。

 そして、

 きゅぽん……

 と音がしそうな勢いで、瓶の口をすっぽり加え、グラビアアイドルのエキスは一滴たりとも無駄にしねえぜ!とばかりに吸い込んだのです。

 そのすっぽんを彷彿させるストロングスタイルに心しびれた女性も少なくないはず。彼には登場初日でMC陣から「ビンスイ新野」の異名がつくほどで、これからの期待値を爆アゲする抜群のパフォーマンスでした。

リップを塗る→キスのコンボの流れるような動き

頭の中は妄想でいっぱいなのかも(写真:iStock)
頭の中は妄想でいっぱいなのかも (写真:iStock)

 そして、瓶を吸い尽くすやいなや、その数日後にはグラビアアイドル夢とクリスマスドライブデートの約束を取り付けます。さすが仕事が早い! そして、ドライブデートの終盤、社長はジョー・マローンのリップバームをクリスマスプレゼントとして渡しました。

 さて、ここで肉食男子がとるべき行動は何かというと、ずばり「相手にリップを塗ってあげる」なんですよ!

 これこれ、期待を裏切らない社長の提案力! 予想通り、唇に収まり切らない量のバームを手に取り、夢の唇に塗りたくる社長! さあ、この余ったバームをどうするかと言えば、その流れでキスをしておすそ分けしてもらうのが肉食男子の流儀です。

 きっと社長はこのシチュエーションがしたいがために、ジョー・マローンでリップバームを買ってるわけです。店員さんに「贈り物用ですか?」と聞かれると「はい(キス用です)」と、絶対頭の中で妄想しまくっていたことでしょう。

肉食系IT起業家はどんな人種?攻略法を教えます

常に褒めてあげて上手に転がしてみる?(写真:iStock)
常に褒めてあげて上手に転がしてみる? (写真:iStock)

 番組内では、そのキモさがいじりの対象となっている社長ですが、実際のところ社長には意外と好印象な方も多いようですね。これくらい分かりやすくグイグイ来られる方がいい、ってご意見もよーくわかります。

 さて、この種の肉食系の起業家のみなさんは、実際にはどういう性質の方が多いんでしょうか? 直接こちらの「社長」とは面識はございませんが、実際の知り合いの起業家の中には、彼に雰囲気や行動がそっくりなタイプが多くいて、みな非常によく似ているので分析対象には事欠きません。

 まず、彼らの大部分は昔はモテなくて大学デビュー、または社会人デビュー組が多いのが特徴です。昔モテなかったという飢餓感が、モテキを取り戻そうともがくかのごとく、イケそうな女子に対して全方位的なアグレッシブさを発揮します。

 ここで重要なのは、「好きな女子」ではなく「イケそうな女子」がターゲットであること。イケそうであれば、経験値を増やすためにどんな女子でも口説こうとするその姿勢は、夜のオールラウンダーであるといえるでしょう。

 そんな、全方位的に誰でも口説く肉食系起業家ですが、本命にする女性は「俺と同レベルで思考ができる頭が良い女性」で、かつ「俺のことを認めてくれる」タイプが多いようです。

 基本的に仕事の話が好きなので、プライベートでも仕事の話は大歓迎。結婚願望が強い専業主婦志望の女性よりは、仕事が大好きでいろんなことに挑戦する好奇心旺盛な社交的な女性がこうした肉食系起業家に刺さりやすいかも!?

 また、承認欲求も非常に高いため、常に褒めてあげたり、認めてあげたりといったケアも欠かせません。

 女癖が悪く、ケアまで必要と手がかかるタイプではありますが、面白い恋愛をしたい方にとっては、刺激的な体験をすることができるでしょう。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


結婚直後から不幸続き…奇妙な出会いをした夫を見限った女性
 長引くコロナ禍では「コロナ離婚」と呼ばれる不測の離婚に至った夫婦も珍しくなくなっています。これまで水面下に問題を抱えて...
並木まき 2021-07-30 06:11 ラブ
彼ママに挨拶する際の基本マナー&やりがちな5つのNG行動
 彼氏との交際が順調に進んだら、相手の両親に会うこともあるでしょう。女性にとって彼ママというのは厄介な存在ではありますが...
恋バナ調査隊 2021-07-30 06:16 ラブ
10歳差でも…年上好きの男性は母親との関係が影響している?
 年上の彼女を求める男性が増えています。年上女性志向が高まっている理由には、社会不安による生活安定欲求や、地位向上を目指...
内藤みか 2021-07-29 06:00 ラブ
高学歴女子はなぜモテないの?4つの理由&あるあるな悩み
 努力して勉強をして、いい大学を卒業し、きちんとした仕事に就いている「高学歴女子」。一見、悩みのない人生を送っているよう...
恋バナ調査隊 2021-07-29 06:00 ラブ
知らないと怖い! 彼氏を“ダメ男化”する女性の行動パターン
 パートナーとの時間、ちゃんと取れていますか? 付き合い始めた当初は一緒にいる時間が長かったり、コミュニケーションが多か...
若林杏樹 2021-07-28 06:00 ラブ
辛い片思い…脈なしを見極める5つのポイント&抜け出す方法
 恋をするのは、楽しく幸せなことです。しかし、辛い片思いとなると話は別! 無理に続ける必要はないんです。そこで今回は、男...
恋バナ調査隊 2021-07-28 06:00 ラブ
男性が追いかけたくなる女性の特徴&虜にするLINEテク♡
 どうせ恋愛をするなら、追いかける恋よりも追われる恋をしてみたいですよね♡ でも、そのためにはまず、「男性が追いかけたく...
恋バナ調査隊 2021-07-28 06:00 ラブ
年下男性の6つの脈なしサイン…諦めずに射止める方法は?
 近年、年下男性と付き合う女性が増えています。年下男性というと、一見、頼りなさそうなイメージですが、だからこそ母性をくす...
恋バナ調査隊 2021-07-27 06:06 ラブ
彼はどう? 結婚に向いていない男性の特徴5つ&今後の選択肢
 結婚できたからといって、必ずしも幸せになれるとは限りません。理想の結婚生活を叶えるためには、相手選びが重要! そこで今...
恋バナ調査隊 2021-07-27 06:06 ラブ
モテる♡ “あざと可愛い”女性の5つの特徴&目指すポイント
 “あざと可愛い”女性というと、同性から見るとあまり良いイメージは湧かないかもしれません。でも、あざと可愛い女性は男性に...
恋バナ調査隊 2021-07-26 06:00 ラブ
彼からのサプライズの結婚指輪が気に入らない…対処法4つ
 結婚指輪は、一生つけるもの。だからこそ、妥協せずに選びたいですよね。でも、中には彼がサプライズで用意してくれていたとい...
恋バナ調査隊 2021-07-26 06:01 ラブ
失恋から立ち直る時間が早い人と遅い人の違い&立ち直る方法
 失恋は、誰にとっても辛いもの。どんなにモテる人でも、愛する人との別れはダメージが大きいでしょう。しかし、その失恋から立...
恋バナ調査隊 2021-07-25 06:00 ラブ
まさかのプロポーズ失敗…相手をがっかりさせた体験談5選
 プロポーズは男性からする場合も女性からする場合も、一世一代の大勝負!でも、念入りに計画を立てて、いざプロポーズをしたの...
恋バナ調査隊 2021-07-25 06:00 ラブ
脈なしかも…片思いを諦めるべきタイミング&諦める方法
 片思いを続けていると、諦めるタイミングがわからなくなることがあります。そこで今回は、辛い片思いを諦める方法や、諦めるべ...
恋バナ調査隊 2021-07-24 06:00 ラブ
男性がうんざりする女性の行動7選!LINE方法にも要注意
 男性は、女性の行動にうんざりしてしまうことがあります。女性側としては、男性に一生懸命尽くしているつもりでも、かえって逆...
恋バナ調査隊 2021-07-24 06:00 ラブ
浮気じゃないと言うけど…女性部下を可愛がる夫に募る苛立ち
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-07-24 05:36 ラブ