ノリが命!関西男性の性格や特徴&恋愛観や好きな女性タイプ

コクハク編集部
更新日:2020-06-13 06:01
投稿日:2020-06-13 06:00
 シリーズでご紹介していますが、地方によって全く異なる性格や特徴に「なるほど!言われてみればそうかも?」なんて納得している方も多いでしょう。そんな今回は、関西男性について!数ある地域の中でも特にキャラが立っている関西男性ですが、実際のところ、性格や特徴、恋愛観はいかがなものでしょうか?

関西男性の性格&特徴!

関西男子はどんな性格?(写真:iStock)
関西男子はどんな性格? (写真:iStock)

 まずは、関西男性の性格や特徴から見ていきましょう!

口調が強い

 関西男性は、他の都道府県と比べると口調が強いのが特徴的。初対面の人でも「お前はなぁ」なんて話しかけたりなど、良くも悪くも男性っぽいです。

 関西男性に慣れている女性であれば良いですが、「なんでそんなに偉そうなの?」と、ムッとしてしまう女性は多いかもしれません。とはいえ、押しが強く男気もあるため、ぐいぐい引っ張っていって欲しいタイプの女性とは相性が良いようです。

冗談や面白いことが大好き

 関西男性は、とにかく冗談や面白いことが大好き。関西には誰もが知るお笑い芸人の大手事務所がありますが、一般人の日常会話でも漫才のようなやり取りが繰り広げられています。

 ボケツッコミは当たり前。渾身のギャグに反応してもらえないと過度に落ち込んだり、「ノリが悪い!」と文句を言ったりもします。ちなみに、関西で「バン!」と、鉄砲を打つ真似をすると、初対面でもほとんどの人が「うっっ!」と、倒れてくれるそうですよ。ぜひ、周りの関西男性に試してみてください。

コミュニケーション力が高い

 関西男性はお喋りに長けているため、コミュニケーションが高いのも特徴の1つ。小さなことでも大袈裟に盛って話をしたり、オチをつけたりと、とにかく一緒にいる人を飽きさせません。

 また、全く知らない相手とでも盛り上がることができるのも、関西男性の特徴。「本当に初対面?」と思わず聞きたくなるほど意気投合してしまい、その場で友情が芽生えてしまうこともよくあります。

郷土愛高めで東京と張り合う

 関西人の多くが阪神タイガースのファンであることからも分かるように、郷土愛が高いのも関西男性の特徴。関西の文化に誇りを持っているため、たとえ上京しても関西弁を貫き通す方が多いです。

 しかし、この特性のせいか、なぜか東京と張り合いたがる方が多いよう。東京出身者に「この食べ物は関西の方がうまい」「だから東京者は!」なんて言うシーンもよくあります。恋人友人関わらず、関西男性とお付き合いをするのであれば、決して関西を馬鹿にしたりしないこと。これは、鉄則です。

お金に対してシビア

 関西男性は、お金に対してとてもシビアです。これは、江戸時代から商業で発展してきた大阪の商人気質が由来しているのだとか。ただし、決してケチだというわけではありません。

 常に、「商品の質に見合った値段を支払いたい」と思っているため、安くて良い商品を得た時には大袈裟に自慢しますし、逆に高くて悪い商品を買ってしまった時には文句を言ったり、分かりやすく落ち込んだりもします。

関西男性の恋愛傾向は?

その褒め言葉は本音?社交辞令?(写真:iStock)
その褒め言葉は本音?社交辞令? (写真:iStock)

 関西男性の特徴、いかがでしょうか?おそらく多くの方が「イメージ通り!」と思っていることでしょう。そんな関西男性の恋愛傾向も、併せてチェックしていきましょう。

ノリ命!話のテンポが合うかを重視する

 多くの関西男性が女性に求める要素として、「ノリ」が挙げられるでしょう。お笑い文化が根強いため、夫婦漫才のようにテンポよく話せる女性に魅力を感じるのです。

 逆に、ノリツッコミができない女性や、口下手な女性に対しては、分かりやすく「つまらんなぁ」なんて呆れる様子を見せることも。とはいえ、もちろん全ての関西男性に当てはまるわけではないため、ご参考までに。

本音が分かりづらい

 関西男性は、初対面の女性に「綺麗やな〜!」なんて褒めることは当たり前、「彼氏おるん?」「飯でも行こうや〜」と、畳み掛けるような会話も得意です。でも、その特性から、本音が分かりづらいという欠点があるでしょう。

 たとえその女性を好きでも、真面目な顔で口説いたりなどはしません。冗談の中に小出しに本音を混ぜたり、時にいじってきたりもするため、女性側からすると「社交辞令?単なる嫌味?それとも私のことが好きなの?」と困惑してしまうこともあるでしょう。

意外にも傷つきやすい

 上記に続きますが、関西男性が冗談の中に本音を混ぜるのは、ガラスのハートを持っているからでもあります。一見、「なんでもこい!」という雰囲気を醸し出しますが、意外にも傷つきやすいのです。

 気になる女性に対して「一緒に飯でも!」なんて軽くジャブを打ってはみるものの、箸にも棒にもかからない様子であれば、「失礼しました〜」なんて、速攻で撤退することも。

 とはいえ、アプローチはド直球。「最近よく誘われるな」と感じたら、それは関西男性の脈ありサインだと言えると思います。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


甘えたくなる〜!男子が弱いところを見せたくなる女子の特徴
 いつもは仕事などでキリッとしているカレが、素の顔や弱いところを見せてくるとキュンと来ちゃいますよね。仕事のできる男性に...
若林杏樹 2021-05-12 06:00 ラブ
男性は記念日を忘れる生き物?納得の理由&忘れさせない方法
 誕生日や付き合った記念日、結婚記念日など、女性が大切にしたい「記念日」。でも、そんな記念日を、あっさり忘れてしまうのが...
孔井嘉乃 2021-05-11 06:00 ラブ
遠距離恋愛中こそLINEを活用♡ 愛が深まる送り方5つ
 遠距離恋愛中のカップルは、会えないぶんだけ絆が深まっていくか、物理的に距離が離れた生活に心も離れてしまうかのどちらかで...
恋バナ調査隊 2021-05-11 06:00 ラブ
実は幸せかも♡ ドキドキしない恋愛の魅力&見極めポイント
「恋愛するなら、思いっきりドキドキしたい♡」と、思っている人は多いでしょう。確かに、ドキドキする恋愛は刺激的です。しかし...
恋バナ調査隊 2021-05-10 06:01 ラブ
いい匂いの女は記憶に残る…男性を魅了する香りのテクニック
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。嫌でも汗ばむ季節の到来です。今年こそ香りを操れる素敵な女性になりたいものです...
山崎世美子 2021-05-08 06:00 ラブ
男性が恐怖を感じる女性の恋愛暴走LINE…あなたは大丈夫?
 恋愛中の女性って、ついつい妄想してしまいがち。特に、LINEでのやりとりでは、相手の顔が見えないぶん、1人で勝手に暴走...
恋バナ調査隊 2021-05-08 06:00 ラブ
愛はなかった…離婚に同意するも話し合いで揉める夫の本心
「冷酷と激情のあいだvol.38〜女性編〜」では、コロナ禍だからこそ、別居婚を経て同居婚になった途端に、離婚を選ばざるを...
並木まき 2021-05-08 05:57 ラブ
同居した途端…夫への愛がないことを悟ってしまった妻の決断
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-05-08 05:56 ラブ
好きじゃない男性と付き合う5つのメリット&ポイントとは
「彼氏がいる」と聞くと、多くの人は「彼のことが好きだから付き合っている」と思うでしょう。しかし、恋愛のはじまり方はさまざ...
恋バナ調査隊 2021-05-07 06:00 ラブ
キスの場所には意味がある♡ パーツ別に隠れた14の男性心理
 恋人同士が愛情を伝えるために交わす、「キス」。実は、キスには場所ごとに意味があるのをご存知でしょうか? 今回は、厳選し...
リタ・トーコ 2021-05-07 06:00 ラブ
年下男性からの好感度アップ!年上女性のLINEメッセージテク
 最近、LINEでのモテメッセージの傾向に変化が起きています。スタンプを散りばめた派手なメッセージよりも、落ち着いたオト...
内藤みか 2021-05-06 06:00 ラブ
結婚に失敗する人の特徴&後悔しないためのチェックポイント
「いつか素敵な人と結婚して幸せになりたい」と、思っている人は多いでしょう。しかし、現実はそう甘くはありません。今では、3...
恋バナ調査隊 2021-05-06 06:00 ラブ
同棲彼氏とのマンネリに悩まない!ラブラブに過ごす方法とは
 カレと同棲を初めてある程度月日が経過すると、お互いにいい意味でも悪い意味でも慣れてしまい、コミュニケーションが少なくな...
若林杏樹 2021-05-05 06:00 ラブ
いくつ当てはまる? モテない女性の共通点5つ&卒業する方法
 女性の中には、「どうして私はモテないのだろう?」と、疑問を抱いている人がいます。自分のことは1番分かっているつもりでも...
恋バナ調査隊 2021-05-05 06:01 ラブ
付き合っていることを隠す彼氏の男性心理5つ&NG行動は?
 せっかく彼氏ができても、付き合っていることを周囲に隠されていると、「もしかして遊ばれているのかな……」「私を紹介するの...
恋バナ調査隊 2021-05-04 06:00 ラブ
一番に顔が思い浮かぶのは…? パートナーとの価値観の違い
 うれしいことやつらいことがあった時に、いちばんに思い浮かぶのは誰の顔ですか? 誰に真っ先に伝えたいと思うでしょうか? ...
七味さや 2021-05-03 06:00 ラブ