会えない彼とラブラブに…愛を育むコミュニケーション術3選

並木まき ライター・エディター
更新日:2020-05-03 06:00
投稿日:2020-05-03 06:00
 彼となかなか会えないときには、物理的には距離があっても、心の距離を縮められるコミュニケーションが有益です。メンタル心理カウンセラーであり魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする並木まきが、会えない時間が愛を育む“とっておきのカップルコミュニケーション”の方法を3選ご紹介します。

1:同じレシピで一緒に料理

おしゃべりしながらクッキング(写真:iStock)
おしゃべりしながらクッキング (写真:iStock)

 自宅にいるときに、同じレシピを見ながら「せーの!」で同じ料理を作ると、ふたりの間に一体感が生まれるコミュニケーションに。公平感を出すために、お互いが初めて作る料理を選ぶと、ゲーム感覚で楽しめます。

 調理過程をオンライン電話で共有しても楽しいですし、LINEなどを使ってテキストや画像だけで、経緯や完成形を送っておしゃべりしても盛り上がりやすいです。遊びながら料理の腕が上達しやすく、実用的なコミュニケーションにも!

2:テーマを決めて徹底討論

いつものテレビ電話も新鮮になる(写真:iStock)
いつものテレビ電話も新鮮になる (写真:iStock)

 他愛もないおしゃべりをダラダラと続けるのも、恋人同士ならばもちろん楽しい時間。しかし、たくさん時間があるならば、あえてテーマを決めて徹底討論をしてみるのも、おすすめのコミュニケーション術です。

 議論を盛り上げるコツは、ふわっとしたテーマではなく、具体的なテーマを選ぶのがポイント。話題のニュースやエンタメ情報からピックして、思っていることを伝えあってみてください。

 日ごろなかなか話題にしないテーマにすれば、相手の意外な思想や価値観を知るチャンスにも。それぞれの意見が共感であっても反論であっても、互いの理解が深まるひとときになるはずです。

3:一緒にエクササイズ

お互いに励まし合いながら(写真:iStock)
お互いに励まし合いながら (写真:iStock)

 エクササイズは「ひとりでやっても、三日坊主になってしまう……」という人におすすめなのが、カップルで一緒に取り組む方法。「カップルでエクササイズ」と聞くと、連れ立ってジムに行くのが一般的ですが、物理的に離れているときには、オンラインでも一体感を出しながら一緒に取り組めます。

 ビデオ通話機能を使ってエクササイズの様子を映しあっても励みになりますし、動画を使わなくとも「じゃあ、今からスクワット20回ね!」などと、号令をかけあってエクササイズメニューをこなしていくのがおすすめ。“同志”がいるだけで、毎日コツコツと続けやすくなるメリットは大きく、ヘルシーなカップルを目指せます。

  ◇  ◇  ◇

 恋人と物理的に距離が離れていると、コミュニケーションは、単調になりがちですよね。毎日、他愛もないおしゃべりをするのも大切ではあるものの、なんとなくでもマンネリを感じたときには、少しの工夫を。

 同じタイミングで、一緒に何かを取り組むコミュニケーションは、心の距離を縮めてくれる術になるでしょう。事情があってなかなか会えないとしても、物理的距離に負けないラブラブカップルになって、ハッピーな毎日を過ごしたいですよね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
「既婚男性との恋愛なんて絶対ムリ!」と思っているのにもかかわらず、熱心なアプローチを受けて不倫へと走ってしまう女性は少な...
リタ・トーコ 2020-09-27 06:00 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。競泳の瀬戸大也さん(26)が、昼間からスレンダー美女とラブホテルに出入りして...
山崎世美子 2020-09-26 06:00 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-09-26 06:03 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-09-26 06:04 ラブ
FILM
 今まで恋愛に苦労してきた人は、ちょっとやそっとじゃ動じなさそうな「大人の恋愛」に憧れを抱いている人も多いでしょう。簡単...
恋バナ調査隊 2020-09-25 06:00 ラブ
FILM
 結婚前から、たびたび同じことでケンカになる。毎回解決できず、モヤっとしたまま終わる……。そんなパートナーとの「どうして...
七味さや 2020-09-25 06:00 ラブ
FILM
 ウィズコロナの時代になってからというもの「どこで異性と出会ったらいいんだ!?」という男性たちの悲鳴があちこちからあがっ...
内藤みか 2020-09-24 06:00 ラブ
FILM
「自称モテ男」から届くLINEの数々は、根拠のない自信に溢れています。そのなかには、周囲からはどれほど贔屓目に見ても「ま...
並木まき 2020-09-24 06:00 ラブ
FILM
 長続きするカップルと、しないカップルっていますよね。「ただの相性でしょ!」と思いたくなりますが、なぜかいつもすぐ別れて...
恋バナ調査隊 2020-09-23 06:00 ラブ
FILM
 夏は、開放的な気持ちになる男性も多く、例年、火遊び的な恋愛も増えるシーズン。秋らしくなってきた今は、夏のあいだに知り合...
並木まき 2020-09-23 06:00 ラブ
FILM
 彼氏に限らず、男友達や上司から「お前」と呼ばれた経験がある女性は多いはず。「不快だな」と感じる女性も多い、この「お前」...
孔井嘉乃 2020-09-22 06:00 ラブ
FILM
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2020-09-22 06:00 ラブ
FILM
 出会った頃はラブラブだったのに、1年も経つと扱いがだんだん雑になってきて、彼氏から「別れたいオーラ」が漂うように……。...
若林杏樹 2020-09-21 06:00 ラブ
FILM
 女性はついつい自分の彼氏と友達の彼氏を比べて、優劣をつけてしまうことがあります。比べても意味がないことはわかっているの...
恋バナ調査隊 2020-09-21 06:00 ラブ
FILM
 はじめまして。相談をさせてください。私は通勤の電車で会う方が気になっています。  その方とは乗り降りする駅がとも...
神崎メリ 2020-09-20 06:00 ラブ
FILM
 気になる男性に送るLINE。顔が見えない分、積極的にアプローチできるからと、相手の気持ちも考えずにLINEを送っていま...
恋バナ調査隊 2020-09-20 06:00 ラブ