理想の夫婦に!コミュニケーションの5つのポイント&NG行動

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-04-21 06:00
投稿日:2020-04-21 06:00
 あなたは、夫婦関係に悩みはありますか? 忙しい夫婦の中には、「最近、ちゃんと顔を合わせていない」という方もいるでしょう。でも、この状態が続くと、コミュニケーション不足で関係が壊れてしまう恐れがあります。そこで今回は、夫婦に欠かせないコミュニケーションの5つのポイント&NG行動についてご紹介します。

夫婦に欠かせないコミュニケーション!5つのポイント

笑顔とスキンシップを大切に(写真:iStock)
笑顔とスキンシップを大切に (写真:iStock)

 夫婦関係を維持していくためには、コミュニケーションが欠かせません。どんなに長い間一緒にいる相手であっても、コミュニケーション不足では互いの気持ちを知ることはできませんし、どんどんズレが生じてしまいます。

 まずは、夫婦のコミュニケーションにはどんなことが必要なのか、ポイントをご紹介します。

1. 二人の時間を大切にする

 ラブラブだったカップルでも、結婚して数年が経てば少しずつ落ち着いてくるものです。仕事や子育てに追われて、なかなか二人だけの時間を持てなくなっている夫婦も多いでしょう。

 しかし、どんなに忙しくても、一緒に生活をしていても、二人の時間を作ることは大切なポイント。互いに向き合う時間があれば、不安や行き違いなどが少なくなるはずです。

2. 笑顔を忘れない

 仕事や家事に追われて心の余裕がなくなり、知らず知らずのうちにイライラした態度を取ってしまう人もいるでしょう。

 しかし、一緒に生活をする相手が笑顔の方が、お互いに気分が良いはずです。いつも笑顔を意識することで、家の中の雰囲気が悪くなることもなくなるでしょう。

3. スキンシップをとる

 どんなに仲の良い恋人同士でも、結婚して数年経てば自然とスキンシップが減ってきてしまうものです。

 しかし、いつまでも仲の良い夫婦でいるためには、スキンシップを行うことが欠かせません。「今更、面倒」と思う方もいるかもしれませんが、手を繋ぐだけでも十分です。触れ合いを大切にしましょう。

4. 「ありがとう」「ごめん」当たり前の言葉こそ伝える

 恋人同士が結婚して夫婦になれば、家族という存在に変わっていきます。そんな近しい存在になると、「ありがとう」「ごめん」という言葉を伝えるという当たり前のことができなくなってしまう人が少なくありません。

「言わなくても伝わっているだろう」という考えではなく、その都度気持ちを伝えることを忘れないようにしましょう。

5. コミュニケーションのタイミングを見計らう

 夫婦として一緒に生活していると、ついつい相手のテリトリーにまで入り込んでしまうことがあります。しかし、生活を共にするからこそお互いのプライバシーは守る必要があるでしょう。

 相手のテリトリーや状況を把握した上で、コミュニケーションのタイミングを見計らうことも大切です。

離婚を回避する!気を付けたいNG行動

毎日を大切に過ごすこと(写真:iStock)
毎日を大切に過ごすこと (写真:iStock)

 離婚することを前提に、結婚する方はいません。しかし、夫婦生活を続けていくうちに不満が積み重なり、「離婚」という最悪の結論に至ってしまうこともよくあります。

 離婚を回避するためにはどんな夫婦生活を送っていけば良いのか、気を付けたいNG行動をご紹介します。

1. 気になったことを後回しにする

 大好きな人と結婚しても、一緒に生活をしてみると「あれ?」と、気になることがあるはず。生活習慣の違い、お金の価値観のズレなど、結婚してから気づくことは意外とあるものです。

 しかし、夫婦間で気になったことは後回しにせずに、その都度解決していくことが大切です。放っておけばおくほど溝は深まり、収拾がつかない状態になってしまいます。

2. マンネリを当たり前と捉える

 結婚して数年経つとスキンシップが減り、マンネリ化するのが一般的です。むしろ、「マンネリ化は当たり前」と思い、何も対処しない人も多いでしょう。

 しかし、これを放置すると夫婦関係が冷めてしまう恐れがあります。諦めずに、デートや夫婦生活を工夫しましょう。

3. 自分の意見や価値観を押し付ける

 結婚して生活を共にすると相手の存在を近くに感じて、自分の意見や価値観を押し付けようとしてしまう人がいます。

 もちろん、夫婦となればどちらかが譲らなければいけないこともありますが、全てがあなたの思うままになるわけではありません。相手の考えや価値観も考え、受け入れて、譲り合うことが大切でしょう。

4. 詮索しすぎる

 夫婦になると、「家族なんだから、隠し事はなし」と思っている人も多いかもしれません。

 確かに、隠し事があると、不安に感じる人もいるでしょう。しかし、夫婦だからといって、相手のこと全てを知る必要はないのです。詮索しすぎることで、あなたの存在が負担になる可能性もあるため、注意が必要です。

5. 存在や生活を当たり前と思う

 何年も夫婦として一緒に生活していると、ついつい互いの存在が当たり前になってしまうもの。そのため、甘えが出やすくなります。

 一緒にいて当たり前、稼いでくるのが当たり前という態度は、相手にとって寂しさや虚しさを生んでしまいます。「全てのことは当たり前ではない」と、常に感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。

上手にコミュニケーションをとって、仲良し夫婦を目指そう!

2人でゆっくり時間を重ねていきたいから(写真:iStock)
2人でゆっくり時間を重ねていきたいから (写真:iStock)

 いつまでも仲の良い夫婦を続けていくためには、夫婦のコミュニケーションが欠かせません。たとえ子どもができても、夫婦としてのコミュニケーションは大切なのです。

 ついつい相手に甘えてしまう人も多いと思いますが、コミュニケーションのポイントをチェックしながら、この機会に自分の行動や発言を見直してみてくださいね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


口癖がうつる?“彼氏に話し方が似てきた”と感じる瞬間6選
 彼氏との付き合いが長くなると、ふとした瞬間に「なんだか彼氏に似てきたな」と思う瞬間がありませんか? 口癖や話し方など、...
恋バナ調査隊 2021-02-26 06:00 ラブ
浮気、音信不通…恋愛のトラウマによる影響&克服する方法
「恋愛はただただ甘くて楽しいもの」そんなふうに思えるあなたは、とても幸せな人かもしれません。実は、元カレの浮気や突然の自...
リタ・トーコ 2021-02-26 06:00 ラブ
コロナ禍に元カノに連絡してしまう男性の心理を分析してみた
 新型コロナウイルスの影響で、男女の出会いのシーンもかなり制限された状態が続いています。そんななか、元カレから連絡が来た...
内藤みか 2021-02-25 06:00 ラブ
実はモテる♡ ツンデレ女子の恋愛の特徴&男性が惚れる瞬間
 いつもクールで冷たく、たまにしか笑わない“ツンデレ女子”。男性の前でも媚びを売らないので、一見モテなさそうなのですが、...
恋バナ調査隊 2021-02-25 06:00 ラブ
彼の部屋が汚い!片付けられない男と付き合うとキケンな理由
 カレの部屋に行ってみたら、ゴミ屋敷……とまではいかないけど、モノが散乱していてごちゃごちゃ。服を置いたらホコリまみれ。...
若林杏樹 2021-02-24 06:00 ラブ
自然消滅の期間はどれくらい?距離を置かれる原因&回避方法
 別れ話が出ているわけでもないのに、彼氏と連絡が途絶えてしまうと「もしかして自然消滅を狙われているの?」と不安に感じてし...
恋バナ調査隊 2021-02-24 06:00 ラブ
浮気やウソ発覚…彼から送られてきたドン引き“誤爆LINE”9選
 恋人やパートナーとの連絡ツールとして、ほとんどの人がLINEを活用していることでしょう。そんなカップルの中でも、今回は...
恋バナ調査隊 2021-02-23 06:00 ラブ
30代になると恋愛するのが難しくなる理由&楽しむポイント
 10代、20代の頃、たくさんの恋愛を経験をしている人は多いでしょう。「好き!」と思ったら、後先考えず、思いのままに行動...
恋バナ調査隊 2021-02-23 06:00 ラブ
相手に期待しすぎると陥る罠…希望をハッキリ言うべき理由!
 相手が自分の思うように動いてくれない……なんだか不満がたまってモヤモヤする! パートナーに対して、そう感じた経験はある...
七味さや 2021-02-22 06:00 ラブ
同性にも好かれる“ネオぶりっ子”って?男女にモテるコツ♡
 ぶりっ子と言えば、「男性からは好かれるけれど、女性からは嫌われる」というイメージがありますよね。でも、それはひと昔前の...
恋バナ調査隊 2021-02-22 06:00 ラブ
勘違い男の痛いLINE…ドン引きするめんどくさい内容7選
 LINEって顔が見えない分、気が大きくなってしまうんですよね……。それが原因なのか、勘違い男たちはめんどくさい痛いLI...
恋バナ調査隊 2021-02-23 03:55 ラブ
“たぬき顔・きつね顔診断”でどんな男性にモテるかチェック♡
 女性の顔のタイプを動物にたとえた時、“たぬき顔”や“きつね顔”で区別することがあります。実は、自分がどちらのタイプなの...
恋バナ調査隊 2021-02-21 06:44 ラブ
あなたも目指せる♡ 愛され女子の共通点&心掛けるポイント
 男性から愛される女性を見ると「羨ましいな」と思いながらも、「でも、どうせ私は美人じゃないし……」なんて諦めてしまう人も...
恋バナ調査隊 2021-02-20 06:00 ラブ
元CA作家が伝授!恋やビジネスに使える“魔法のフレーズ”3選
 コロナ禍においてこれまでの生活が一変し、恋人や夫婦、ビジネスでの人間関係もぎくしゃくしているという声が少なくありません...
蒼井凜花 2021-02-19 06:00 ラブ
不倫には落とし穴がいっぱい! 5つのリスク&卒業する方法
 恋愛をしている人の中には「実は、彼は既婚者」なんていう人もいるでしょう。一昔前までは不倫は秘め事であり、決してバレては...
恋バナ調査隊 2021-02-19 06:00 ラブ
可愛くヤキモチをやく5つの方法&“嫉妬”に変わるNG行動!
 彼氏ができると、「ほかの女性に奪われたくない」という気持ちが強くなり、ヤキモチを焼いてしまう女性も多いでしょう。彼がモ...
恋バナ調査隊 2021-02-18 06:00 ラブ