恋愛相談は女友達にしても良い?5つのメリット&デメリット

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-04-10 06:00
投稿日:2020-04-10 06:00
 好きな人ができて交際することができれば幸せですが、交際がスタートすれば新たな悩みが出てくるもの。そんな時、「女友達に相談している」という人が多いと思いますが、果たして女友達は相談相手としてふさわしいのでしょうか?そこで、女友達にする恋愛相談のメリットとデメリットについてご紹介します。

頼りになる?女友達に恋愛相談する5つのメリット

女子会に恋バナはつきもの(写真:iStock)
女子会に恋バナはつきもの (写真:iStock)

 恋愛に悩んだ時、多くの女性は「仲の良い女友達に相談しよう」と思うでしょう。普段から仲が良く、あなたのことを知っている相手であれば、信頼して話をすることができますよね。まずは、女友達に恋愛相談をするメリットを見てみましょう。

1. 気軽に何でも話せる

 恋愛相談は「あまり人には聞かれたくない」と思っている人も多いはず。そんな人にとって女友達は、何でも気軽に話すことができる相手。

 どんな愚痴や悩みも聞いてくれるため、話をするだけで心がすっきりとする人も多いです。

2. あなたの性格を知った上でアドバイスをくれる

 長く付き合っている友達であれば、あなたの性格をちゃんと把握してくれています。だからこそ恋愛相談をした際に、あなたが求めている的確なアドバイスをくれるでしょう。

 互いにとって信頼できる存在であれば、良いことは良い、悪いことは悪いとはっきりと言い合うことができます。客観的なアドバイスを受けることで、自分の悪かった部分に気づくこともできますね。

3. あなたの気持ちに共感してくれる

 女性が人に相談する際には、アドバイスを求めるというよりは、「共感してほしい」と思っている人が多いですよね。

 女友達は、あなたの考えや気持ちをただただ否定することなく、まずは共感してくれます。自分の気持ちに寄り添ってくれる人がいるということに、安心できる人も多いでしょう。

4. 言いにくいことも話せる

 恋愛の悩みは、たとえば性的なことなど、人には話しにくい内容であることもあります。

 渦中にいる人は、「誰にも言えない自分だけが抱えている悩み」だと思いがちですが、意外と同じような悩みを抱える女性も少なくありません。

 そのため、女友達に相談して「その気持ち、分かるよ」と言ってもらえることで、救われる人もいるはずです。

5. 聞いてもらうだけで楽になる

「恋愛相談をしたい」と思っている女性の中には、答えがほしいわけではなく、「ただ、聞いてほしい」と思っている人が多いです。

 仲の良い女友達であれば、誰よりも親身になってあなたの話に耳を傾けてくれるため、話すだけで気持ちが楽になるのを感じられるはず。

気を付けたい!女友達に相談する際の5つのデメリット

友達が恋敵になる場合も(写真:iStock)
友達が恋敵になる場合も (写真:iStock)

 女同士というのは、なかなか厄介なもの。自分は友達だと思っていても、相手はそう思っていないケースもあります。そのため、恋愛相談をする際には相手を間違えてしまうと、面倒なことになる可能性が……。そこで、女友達に相談する際のデメリットについてご紹介しましょう。

1. 結論が出るとは限らない

 仲の良い女友達に恋愛相談をしようと考えている人の中には、常に友達に頼ってしまう人もいるでしょう。

 しかし、恋愛は当人同士でしかどうすることもできません。「友達に相談すれば、何とかなる」と思う人もいるかもしれませんが、相談したからといって必ずしも結論が出るとは限らないのです。

2. 必ずしも本音ではない

 恋愛相談ができるくらい、あなたにとっては「何でも話せる友達」だったとしても、相手はそう思っていないかもしれません。相手は、常にあなたに気を使っている可能性もあるでしょう。そのため、あなたが相談を持ちかけても、本音で話をしてくれないケースもあります。

3. 人の不幸が好きな人もいる

 女友達というのは、思っている以上に複雑なもの。中には、どんなに友達であっても「人の不幸が好き」と、思う女性もいます。

 そんな女性に相談してしまうと、人の不幸を見たいために「そんな男、別れた方が良いよ」なんて、あなたが不幸に陥るようなアドバイスをする場合もあるでしょう。

4. 嫉妬やマウンティングする人も

 女性同士の場合、同性だからこそ嫉妬したり、マウンティングをする人が少なくありません。「友達だからこそ、負けたくない」という思いが強い人に相談してしまうと、嫌な思いをするどころか、友達関係が壊れてしまう可能性も。

 普段から人と比べようとしていたり、「いいなぁ」と羨ましがるような友達の場合には要注意です。

5. 実は同じ男性に好意を抱いていることも

 恋愛相談をしようとしている友達は、あなたの恋愛を素直に応援してくれる人でしょうか?「応援してくれている」と思っている人の中には、実は、友達が同じ男性に好意を抱いているというケースもあります。

「友達だから、応援してくれるはず」と思い込んで相談してしまうと、友達を傷つけるだけでなく、あなたの恋愛の邪魔をされる可能性もあります。

恋愛相談の相手は慎重に選ぶことが大切!

思わぬトラブルに発展してしまうかも(写真:iStock)
思わぬトラブルに発展してしまうかも (写真:iStock)

 女友達はとても大切なもの。付き合いが長く、深い付き合いであれば、「彼女になら何でも相談できる」と思ってしまいますよね。

 しかし、女同士というのはそんな簡単なものではありません。なんでもかんでも恋愛相談をしてしまうと、トラブルに発展してしまうケースもあるのです。

 相談する際には、デメリットもチェックした上で相手を冷静に判断しましょう。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


10歳差でも…年上好きの男性は母親との関係が影響している?
 年上の彼女を求める男性が増えています。年上女性志向が高まっている理由には、社会不安による生活安定欲求や、地位向上を目指...
内藤みか 2021-07-29 06:00 ラブ
高学歴女子はなぜモテないの?4つの理由&あるあるな悩み
 努力して勉強をして、いい大学を卒業し、きちんとした仕事に就いている「高学歴女子」。一見、悩みのない人生を送っているよう...
恋バナ調査隊 2021-07-29 06:00 ラブ
知らないと怖い! 彼氏を“ダメ男化”する女性の行動パターン
 パートナーとの時間、ちゃんと取れていますか? 付き合い始めた当初は一緒にいる時間が長かったり、コミュニケーションが多か...
若林杏樹 2021-07-28 06:00 ラブ
辛い片思い…脈なしを見極める5つのポイント&抜け出す方法
 恋をするのは、楽しく幸せなことです。しかし、辛い片思いとなると話は別! 無理に続ける必要はないんです。そこで今回は、男...
恋バナ調査隊 2021-07-28 06:00 ラブ
男性が追いかけたくなる女性の特徴&虜にするLINEテク♡
 どうせ恋愛をするなら、追いかける恋よりも追われる恋をしてみたいですよね♡ でも、そのためにはまず、「男性が追いかけたく...
恋バナ調査隊 2021-07-28 06:00 ラブ
年下男性の6つの脈なしサイン…諦めずに射止める方法は?
 近年、年下男性と付き合う女性が増えています。年下男性というと、一見、頼りなさそうなイメージですが、だからこそ母性をくす...
恋バナ調査隊 2021-07-27 06:06 ラブ
彼はどう? 結婚に向いていない男性の特徴5つ&今後の選択肢
 結婚できたからといって、必ずしも幸せになれるとは限りません。理想の結婚生活を叶えるためには、相手選びが重要! そこで今...
恋バナ調査隊 2021-07-27 06:06 ラブ
モテる♡ “あざと可愛い”女性の5つの特徴&目指すポイント
 “あざと可愛い”女性というと、同性から見るとあまり良いイメージは湧かないかもしれません。でも、あざと可愛い女性は男性に...
恋バナ調査隊 2021-07-26 06:00 ラブ
彼からのサプライズの結婚指輪が気に入らない…対処法4つ
 結婚指輪は、一生つけるもの。だからこそ、妥協せずに選びたいですよね。でも、中には彼がサプライズで用意してくれていたとい...
恋バナ調査隊 2021-07-26 06:01 ラブ
失恋から立ち直る時間が早い人と遅い人の違い&立ち直る方法
 失恋は、誰にとっても辛いもの。どんなにモテる人でも、愛する人との別れはダメージが大きいでしょう。しかし、その失恋から立...
恋バナ調査隊 2021-07-25 06:00 ラブ
まさかのプロポーズ失敗…相手をがっかりさせた体験談5選
 プロポーズは男性からする場合も女性からする場合も、一世一代の大勝負!でも、念入りに計画を立てて、いざプロポーズをしたの...
恋バナ調査隊 2021-07-25 06:00 ラブ
脈なしかも…片思いを諦めるべきタイミング&諦める方法
 片思いを続けていると、諦めるタイミングがわからなくなることがあります。そこで今回は、辛い片思いを諦める方法や、諦めるべ...
恋バナ調査隊 2021-07-24 06:00 ラブ
男性がうんざりする女性の行動7選!LINE方法にも要注意
 男性は、女性の行動にうんざりしてしまうことがあります。女性側としては、男性に一生懸命尽くしているつもりでも、かえって逆...
恋バナ調査隊 2021-07-24 06:00 ラブ
浮気じゃないと言うけど…女性部下を可愛がる夫に募る苛立ち
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-07-24 05:36 ラブ
妻が嫌がるのは承知も…女性部下はソウルメイトと開き直る夫
「冷酷と激情のあいだvol.48〜女性編〜」では、特定の女性部下を特別扱いする夫に苦慮する妻・Fさんの悲痛な声をご紹介し...
並木まき 2021-07-24 05:36 ラブ
ナルシスト男性を攻略♡ 上手な落とし方&疲れない付き合い方
 ナルシストな男性と聞くと、悪いイメージを持つ人も多いですよね。でも中には、努力家で自信に満ちている魅力的な男性も多いの...
恋バナ調査隊 2021-07-23 06:00 ラブ