女友達と喧嘩したらどうする?おもな原因&5つの対処方法

コクハク編集部
更新日:2020-05-09 06:21
投稿日:2020-05-09 06:00
 女友達という存在は、とても大きなもの。思い切り愚痴ってストレスを発散することもできれば、辛い時に支えてくれることもあるでしょう。しかし、そんな女友達だからこそ、ぶつあって喧嘩が起こってしまうことも。そんな時、あなたは上手に仲直りをすることができますか?

女友達との喧嘩になるおもな3つの原因!

あんなに仲が良かったはずなのに…(写真:iStock)
あんなに仲が良かったはずなのに… (写真:iStock)

 仲の良い女友達と喧嘩になると、引きずったりショックを受けることもあるでしょう。しかし、喧嘩の原因によっては「どうしても許せない」と思うこともあるはず。まずは、女友達との喧嘩になるおもな原因をご紹介します。

1. ちょっとした口喧嘩

 仲の良い女友達と一緒にいると、ついつい本音が出てしまうもの。軽い気持ちで言った言葉が、思いもよらない大喧嘩に発展してしまうこともあります。

 傷けられたことで、「前にもこんなことを言われた」と、過去の話を持ち出し、収拾がつかなくなってしまうこともあるでしょう。

2. 男性に関わること

 意外にも、女友達との喧嘩原因として多いのが男性に関わること。恋愛感の違いはもちろん、同じ男性を好きになったり、彼氏に手を出されたことが元で喧嘩になってしまうケースが少なくありません。

 当人同士だけではなく、好きな人や彼氏が関わっているため、仲直りが難しい状態になってしまいがちです。

3. 知らないところで悪口を言われていた

 女同士で集まると、愚痴や悪口などで盛り上がった経験がある人は多いはず。そんな時、ノリで友達のことを話題にしてしまうこともあるでしょう。

 そんな話が本人の耳に入れば、それが元で揉めることに。信頼している友達だからこそ、知らないところで自分の悪口を言われていると分かれば、信頼関係も崩れてしまうでしょう。

女友達と喧嘩になったらどうする?5つの対処方法

一度離れてみることで見えてくることも(写真:iStock)
一度離れてみることで見えてくることも (写真:iStock)

 仲の良い女友達と喧嘩になると、焦ってしまう人も多いはず。今までに友達との喧嘩経験がなければなおさら、対処方法に悩むことになるでしょう。

 では、女友達と喧嘩した際にはどういった対処をすれば良いのでしょうか?

1. ちゃんと会って話し合う

 女友達と喧嘩してしまった人は、何が原因で喧嘩になったのかを、今一度理解することが大切です。心当たりがないのに、「無視されている」という人もいるかもしれませんが、まずはちゃんと会って話をするようにしましょう。話し合うことで、互いの誤解に気づけるかもしれません。

 もちろん、話し合いをして自分が悪いと思えば謝ることも必要です。この際、思っていることをとことん話し合いましょう。それで壊れてしまうような友人関係であれば、それまでだったと割り切ることも必要です。自分の考えだけを押し付けず、相手の気持ちも受け入れるようにしましょう。

2. 冷静になるために時間を置く

 女性は男性と比べるとどうしても感情的になってしまうものですが、感情的に話をすると、余計にこじれてしまう可能性があります。

 そのため、まずは冷静になることが必要です。時間を置き、心を落ち着けて「今なら、イライラしない」と思えるようになってから、連絡を取るようにしましょう。

3. 信頼できる人に仲裁に入ってもらう

 喧嘩の状態によっては、二人だけでは解決しづらいこともあります。二人で無理に話すことで、より状況が悪化してしまうこともあるでしょう。

「二人で話す自信がない」という時には、信頼できる友達に仲裁に入ってもらうことがおすすめ。どちらかの味方になるのではなく、平等に考えてくれる人にお願いすることで、最悪な状態は回避できるでしょう。

4. 距離を置いて付き合う

 女友達と喧嘩した人の中には、喧嘩をしたことがきっかけで「彼女の本当の性格を知った」という人もいるはず。「こんな子だとは思わなかった」と、ショックを受ける場合もあるでしょう。

 そんな時には、無理をしないことも肝心。相手の本性が分かったのに、今まで通り付き合うなんてストレスになるだけです。距離を置いて付き合うことで、周りの雰囲気を悪くすることなく、あなた自身も無理せずに付き合いを続けることができるでしょう。

5. 縁を切るのも一つの方法

 女友達と喧嘩すると、多くの人は仲直りを考えるはず。大切な友達であれば、何とかして仲直りしたいと思うのは当然のことです。

 しかし、「話し合っても納得がいかない」「価値観の違いが埋められない」と思うのであれば、無理に友達付き合いを続ける必要はありません。きつい言い方になりますが、いない方がマシなことだってあるのです。

女友達との喧嘩は感情的にならないことが必須!

お互いの気持ちを打ち明けてみよう(写真:iStock)
お互いの気持ちを打ち明けてみよう (写真:iStock)

 女同士の付き合いは良いものでもありますが、その反面、厄介なものでもあります。仲が良いと思っていたのに、あっという間に険悪な関係になってしまうこともあるでしょう。

 それを防ぐためには、感情的にならずに冷静に対処することが必要! ご紹介した対処方法を参考に冷静に喧嘩の原因と向き合うことができれば、以前よりも強い絆が生まれるかもしれませんよ。

コクハク編集部
記事一覧
コクハクの記事を日々更新するアラサー&アラフォー男女。XInstagram のフォローよろしくお願いします!

ライフスタイル 新着一覧


まだまだ子供! かまちょ“たまたま”が姐さんに「遊ぼうよ♪」
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
3月4日~3月10日あなたの全体運・恋愛運・ラッキーカラー
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
主婦の再就職、諦めない! 自分を活かす仕事を効率よく見つける方法4つ
 出産を機に退職し家事・育児に奮闘してきた主婦。子育てがひと段落したタイミングで、再就職を希望する人は多いですよね。でも...
2024-03-04 06:00 ライフスタイル
“育ての親”の祖母が亡くなった…最愛の人との別れ、心に誓った1つのこと
 ステップファミリー6年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...
紅と白の梅に魅せられて
 春の青空の下、紅白の梅。  違う色が混ざり合ってきれいな姿を見せる。  世の中もたくさんの色が混ざってきれ...
妻嫁、奥さん、妻…どのように呼ばれるのが正しい? 愛情が多いのは?
 知っているようで意外と知らない「ことば」ってたくさんありますよね。「女ことば」では、女性にまつわる漢字や熟語、表現、地...
え、また? 家に来たがるママ友を撃退!角を立てずに断るキラー文言3選
 気心の知れた女友達とは違い、ママ友は子どもを介した友達。なにかと気を遣いますよね。そんなママ友が頻繁に家に来たらストレ...
恩師「結婚したら幸せになれるものではない」えっ!恩師の名言LINE3選
 お世話になった恩師からの言葉は、深く胸に響くものですよね。人によっては、恩師の元を卒業してからも、いろいろな相談をする...
【卍馬ピカリの四柱推命】3月のご自愛メンタルは「皆と楽しむ」がカギ
 4年で80,000件以上の鑑定をしてきた卍馬ピカリが、占いの帝王「四柱推命」を使って、あなたの月の運勢を鑑定します。 ...
指原莉乃が後輩へのスキンシップで炎上!今時のセクハラ・パワハラ境界線
 元HKT48でタレントの指原莉乃(31)が、10年前の番組内で後輩メンバーに行ったスキンシップがSNSで拡散され、炎上...
春=別れの季節と思う大人へ「さみしい」は「めでたい」証拠
 みなさんにとって、春はどんなものでしょうか。アラサーの私にとっての春は、年々“別れの季節”になりつつあり、あまり好きで...
思いもつかない理由で「常識」は簡単にひっくり返るから…
 北海道で暮らす、まん丸で真っ白な小さな鳥「シマエナガちゃん」。動物写真家の小原玲さんが撮影した可愛くて凛々しいシマエナ...
七色翡翠 12星座別うるおいの泉を満たすディーバ占い【3月】
 日本ではタロットカードやオラクルカードに比べると、知名度が低いルノルマンカード(※)ですが、「ルノルマンのほうが当たる...
【ダイソー】スギ花粉に負けるな! 40女のお守りアイテム3選
 ついこの間「あけましておめでとう」なんて言ってたのに、いつの間にやら2月も終わりですよ。  まだまだ北風が冷たい...
お日様最高にゃ! 春が来た喜びを全身で表現する“たまたま”
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
「桃」は最強の魔除けアイテム!食べてよし、飾ってよし。
 まもなく上巳の節句(桃の節句)。女の子のお節句でございますわよ。ひな祭りシーズンになるとお花だけでなくスイーツやグッズ...