自分への性的興味に恐怖…デミセクシュアルの抱えやすい問題

うかみ綾乃 小説家
更新日:2020-05-25 06:00
投稿日:2020-05-25 06:00
 前回は多様なセクシュアルのひとつであるデミセクシュアルの特徴を記しました。続いて、デミセクシュアルの抱えやすい問題を取り上げます。

デミセクシュアリティが抱えがちな4つの問題

「みんなの話がわからない」(写真:iStock)
「みんなの話がわからない」 (写真:iStock)

 比較的に知られているLGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー)の人たちも生きづらさのある世の中で、この中に当てはまらない人々は、自分がセクシュアルマイノリティだと自認できることさえなく、名前のない存在として、理由も改善策もわからない悩みを抱えるしかありません。

 デミセクシュアリティの抱えがちな問題は以下です。

自己肯定感の欠如

 思春期になれば、それまで仲良くしていた友達は異性や恋愛に興味を持ち、好きな芸能人の話、下ネタ、合コンや出会い系などを楽しくし始めます。でもデミセクシュアルはその輪に入れません。硬くてノリの悪い人として疎外されるか、あるいはそうならないために無理に周囲に合わせて演じます。思春期に抱く疎外感は、その後の生き方にも影響を及ぼします。

恋愛相手を特別視しすぎる

 デミセクシュアルにとって誰かを好きになるのは特別なことなので、相手を必要以上に高く見る傾向があります。それまでの人生で疎外感や、自分でない自分を演じてきた感のある人ならなおさら、特別な相手に対して依存心や被支配者の感情に陥る危険性も高いです。

性的な目で見られることに恐怖(写真:iStock)
性的な目で見られることに恐怖 (写真:iStock)

他人からの恋愛感情がストレス。性的興味を持たれることには恐怖

 多くの女性にとっても、好きでもない人からの恋愛感情は煩わしく、性的興味を持たれることは嫌悪ではありますが、それらを理解する素養を持たないデミセクシュアルにとっては、恐怖と憎悪の対象となります。これが被害者意識と繋がり、自己肯定感を低くする要素となりがちです。

流れを読むだけの不本意なセックスをしてしまう

 自認のないセクシャルマイノリティが陥りがちなのは、「自分は人よりおかしい」「おかしいことを悟られたくない」「おかしな自分が相手に合わせるべき」との意識です。そのため、好きではない相手からセックスを求められても、「この場合はふつうするんだろうな」と無駄に流れを読み、不本意なセックスをしてしまう場合があります。
 
 とはいえ、自分のセクシュアルはこうなのだ、と自覚することで、避けられる危険や、緩和できる悩み、前進する方向を見出すことはできます。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
 離婚経験者のみなさま、離婚した理由を周りに聞かれることって、ありますよね? その時、どんな風に説明していますか? ...
七味さや 2020-09-18 06:00 ラブ
FILM
「理想の男性は?」と聞かれた時、“頼りがいがある年上男性”と答える女性は多いでしょう。年上男性は仕事経験だけでなく人生経...
恋バナ調査隊 2020-09-18 06:00 ラブ
FILM
 近ごろ、マッチングアプリでママ活を始めようとする社会人男性が急増しています。なかには「40代ですがママ募集してます」と...
内藤みか 2020-09-17 06:00 ラブ
FILM
 男性をデートに誘う時、LINEなら顔を見なくて済むので勇気も出ますよね♡ でも、どんな風に誘ったら良いのか悩んでしまっ...
恋バナ調査隊 2020-09-17 06:00 ラブ
FILM
 “駆け引き”と聞くと、あまり良いイメージを持たない方も多いでしょう。しかし、恋愛においては、時に駆け引きが必要なことも...
恋バナ調査隊 2020-09-16 06:00 ラブ
FILM
 好きな男性が脈ありか脈なしかを知りたい場合、LINEから心理を読み解くのが有効です。実は、男性の深層心理は、知らず知ら...
恋バナ調査隊 2020-09-16 06:00 ラブ
FILM
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2020-09-15 06:00 ラブ
FILM
 素敵な男性と出会うと、「どうせ、彼女がいるんだろうな……」と思ってしまう人は多いはず。でも、そこで諦めてしまえば、せっ...
恋バナ調査隊 2020-09-15 06:00 ラブ
FILM
 LINEって顔が見えないからこそ、つい大胆になってしまいがちですよね。その落とし穴に一番ハマりやすいのが「恋愛下手の女...
恋バナ調査隊 2020-09-14 06:00 ラブ
FILM
「チャラい男には、引っかかるまい」と気をつけていても、好みの外見である異性と出会えば、判断力が鈍りやすいのも、女性の“あ...
並木まき 2020-09-14 06:00 ラブ
FILM
 女性の前でいい格好をしたがる「ええかっこしい」な男ほど、背伸びした発言で、自分に酔いしれたLINEを送りつけてきます。...
並木まき 2020-09-13 06:00 ラブ
FILM
 イケメン男性と付き合う友達を見て、「私もあんな彼氏がほしい!」と思ったことがある人は多いはず。しかし、イケメンとの恋愛...
恋バナ調査隊 2020-09-13 06:00 ラブ
FILM
 頻繁にLINEで連絡を取るようになった彼。でも、遊びか本命かって気になりませんか? 実は、連絡を取っているLINEその...
恋バナ調査隊 2020-09-12 06:00 ラブ
FILM
 コロナ禍ではデートもままならないことから、浮気をする男性が減っているなんて話も耳にします。しかし一方では、どんなご時世...
並木まき 2020-09-12 06:00 ラブ
FILM
 離婚しようと思って結婚する人なんていないですよね。ほとんどの人が「これが最後の恋愛だ」と思って結婚するんだと思います...
七味さや 2020-09-11 06:00 ラブ
FILM
 男性が付き合っている彼女に会いたくなるのは、どのような時なのでしょう? いつもは気まぐれでわがままな彼だったとしても、...
恋バナ調査隊 2020-09-11 06:00 ラブ