家事は出来るだけ短時間で!時短を極める電気圧力鍋のススメ

canちゃん ライター・デザイナー
更新日:2020-05-29 11:12
投稿日:2020-05-29 06:00
 電気圧力鍋は、電気を使って調理する鍋で、火加減を気にすることなく料理ができます。時間が短縮できるうえに、圧力調理で味がしっかり染みこんでとってもおいしい! 食材をいれて、スイッチを押すだけなので、完成までの時間をほかのことに使えます。買って良かったと思えた、時短のためになる「電気圧力鍋」をレポートします。

時短が叶い、料理のレパートリーが広がった!

(写真:canちゃん)
(写真:canちゃん)

 コンパクトな電気圧力鍋が欲しかったので、アイリスオーヤマの2.2L容量にしました。

 例えば白米は3合炊けて、カレーは4食分くらいは作れます。

 調理の設定が簡単で自動調理のメニューも豊富。これのおかげで料理のレパートリーがとっても増えました。

 ボタンを押すだけで、煮込み料理や低温調理も簡単。

 食卓鍋としても使えるので、冬は鍋にも便利そうです。

カレーをつくるのがあまりにも簡単すぎた!

(写真:canちゃん)
(写真:canちゃん)

 お水をいれない無水カレーが、玉ねぎ、トマトなどの野菜とお肉を切ったものを鍋に入れるだけで簡単にできます。

 火加減を気にせずおいしい無水カレーができるなんて感激です!

 もちろん普通のカレーも材料入れてスイッチを入れるだけでできますので、ただでさえ簡単なカレーがより簡単にできるようになりました。

 野菜をいっぱい購入しては、よくカレーなどの煮込み料理を作るようになりました。

 味はガス火で作ったものと変わりなくおいしいです。

汁物もしっかり味が染みておいしい!

(写真:canちゃん)
(写真:canちゃん)

 毎週のように作る豚汁も電気圧力鍋で調理するとより簡単です。

 大根や人参などはしっかり味が染みて、とても美味しく仕上がります。

 たっぷり作って作り置きをしておくと、野菜がたくさんとれる豚汁とおにぎりで、さっとご飯を済ませられてとっても便利。

ごはんも炊けるし、大根も染みうまです!

(写真:canちゃん)
(写真:canちゃん)

 炊飯器を買おうと探していたところ、電気圧力鍋でも炊けることがわかり、せっかくならご飯以外にも調理ができたらいいなと購入を決めました。

 これが正解で、料理のレパートリーが広がった点も良かったです。

 炊飯器を買おうと探している人は、電気圧力鍋の方がご飯以外にも使い道があって登場する機会も多くておすすめです。

 電気圧力鍋で大根を炊くと、簡単でお出汁の味が染みたふろふき大根ができます。

 初めて食べた時は和食レストランでてくるような上品な味に感動。

 簡単に味が染みるので根菜料理は電気圧力鍋が大活躍します。

米麹でいろいろつくって健康的!

(写真:canちゃん)
(写真:canちゃん)

 米麹を買って塩麹や甘酒などを作っています。

 塩麹はレシピ通りに作ったら大量にできてしまいました。

 甘酒は作るのに9時間ほどかかるので。ほかに調理するものがない日を狙って作ります。

 その様子は「楽しみ方たくさん“飲む点滴”甘酒で美容と健康手に入れよう」でも紹介しています。

まとめ

 電気圧力鍋を購入してから、よく自炊をするようになり、毎食の調理時間が短縮できて、本当に助かっています。

 コンパクトではあるのですが、3~4食分は作れているので、1度に多く作って冷凍したりして、毎日の食事をなるべく自炊で、でもラクをして楽しんでいます。

 今回紹介した機種のほかにも、各メーカーからさまざまな電気圧力鍋が販売されています。料理を時短で楽しみたい方は、ぜひ試してみてくださいね。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


11月30日~12月6日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、今週11...
尻尾を上げない“にゃんたま”君…小鳥を見つけた瞬間を激写!
 きょうは、自然豊かな島で暮らすにゃんたま君。一日数回のパトロールを欠かしません。  念入りに匂いを嗅いで縄張りを...
夫が子供を怒るとなぜかイライラ…隠れた7つの原因&対処法
 子供が間違ったことや危険につながるようなことをした時、ちゃんと怒ってあげるのは親として当然のことでしょう。しかし、「自...
信用できない人の6つの特徴&そう思われないための注意点
 人付き合いは、思っている以上に大変なもの。人間関係に悩んでいる人も多いのではないでしょうか? 職場の同僚や先輩に対して...
「島のえき」での出会い…食欲旺盛なもふもふ“にゃんたま”
 きょうは、たくさんの猫が暮らす田代島の「島のえき」にお邪魔しました。  ここは誰でも休憩が出来て、島産の牡蠣がふ...
自虐発言していない? 褒められた時の上手な「謙虚」の方法
 謙虚さは美徳だと思います。慎み深く、驕らない姿勢はどんな人の目にも美しく映るものです。ところが少しでもやり過ぎると自虐...
風水で地位高し!心身を癒す神秘の花“シンピジューム”の威力
 お花屋さんは、いろいろな方にお会いできる誠に楽しいお商売でございます。  以前、定期的にお花を届けに伺っていた、...
激レアさん!縞三毛“にゃんたま”が説く猫島暮らしの秘訣とは
 きょうは、宮城県の猫の島「田代島」で出逢った、縞三毛の貴重で有り難いにゃんたま様。  島の中でもここは、にゃんた...
“自分へのご褒美”で得られるメリット&おすすめご褒美4選
 資格取得などで目標を達成した時、仕事で成功した時、あなたは自分にご褒美をあげていますか? 「自分に甘すぎる」と思う人も...
“八方美人”に見られているかも? 6つの特徴&抜け出す方法!
 誰だって、「人から嫌われたくない」と思うもの。たとえ、相手が好きな人ではなかったとしても、「良く思われたい」と、つい思...
アピール失敗…大好きな彼女の拒否反応に怯む“にゃんたま君”
 きょうは、前回のつづき。いとしのハチワレちゃんに求愛するにゃんたま君、ふたりの距離が縮まってきたその時……! 「...
沈黙は金じゃない!圧の強い人との関係で大切にしたいこと
「雄弁は銀、沈黙は金」と言う名言があります。何を言うかではなく、何を言わないかが大事であるというのはどんな場面でも重要に...
「喪中はがき」が届いたらどうする?マナーと優しさのお話
 11月から12月にかけての今ごろの時期になると、届き始めるのが「喪中はがき」でございます。コロナ禍の今年は人の集まるイ...
「会社に行きたくない…」と思ってしまう5つの原因&対処法
 朝起きた時に、「会社に行きたくない」と思った経験がある人は多いでしょう。仕事内容や人間関係、給料の問題など、理由は人そ...
クールな彼女が好き!コロコロ転がって誘う“にゃんたま君”
 クールで賢く、品性を兼ね備えるハチワレ(額の模様が「八」の字のような柄の猫)。にゃんたま君は彼女のことが好きで好きでた...
モチベーションを上げる6つの方法♪ キープで効率アップ!
 仕事や家事を楽しく効率的に進めるためには、モチベーションを上げる必要があります。しかし、「やらなくちゃ」と思っているの...