彼氏がすぐキレる…上手に付き合う方法&別れのタイミング

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-05-10 06:00
投稿日:2020-05-10 06:00
 あなたの周りには、すぐにキレる男性はいますか?周りにそんな男性がいると、空気が悪くなったり、凍り付いてしまうこともあるでしょう。ましてや、そんな男性が彼氏だったら、どんな風に接すれば良いのでしょうか?そこでここでは、キレる男性と上手に付き合う方法や、知っておきたい別れのタイミングについてご紹介します。

彼氏がキレる男性だった……上手に付き合う6つの方法

すぐにキレる彼にうんざり(写真:iStock)
すぐにキレる彼にうんざり (写真:iStock)

 イラっとすることがあっても抑えられるのが、本来大人の対応。しかし、最近ではキレる男性が増えてきているようです。そんなキレる男性と上手に付き合うには、どうすれば良いのでしょうか?

1. キレたら冷めるまで待つ

 キレやすい男性は、熱しやすく冷めやすいという特徴が挙げられます。彼女と一緒にいる時にも、ちょっとしたことでイラっとすることが多いでしょう。

 そんな時には、放っておくことが一番。カッとして思っていることを伝えたら、すっきりして何事もなかったように普通に振舞うはずですから、それまで待ちましょう。

2. プライドを傷つけない

 キレやすい男性は、基本的にプライドが高い傾向にあります。プライドが傷つくようなことを言われたり、バカにした態度を取られたら「プライドを取り戻そう」と必死になります。

 そのため、キレる彼氏の場合、プライドを傷つけないようにすることも大切です。彼を立てるように接していれば、キレることもなくなるでしょう。

3. 神経質な部分を理解する

 キレる男性の多くは、自分なりのルールやポリシーを持っています。そして、恋人に対しても、自分の考えを押し付けようとするでしょう。

 そんな彼氏と付き合いを続けたいのであれば、そういう神経質な部分も理解する必要があります。

4. 弱いメンタルを刺激しない

 キレる男性は「怖い」というイメージがある方も多いでしょう。しかし、実際にはキレやすい男性は、メンタルが弱い人が多い傾向にあります。

“弱い犬程よく吠える”と言いますが、「キレるのは、弱い部分を隠すための行動」と思えば、少しは可愛らしく映るかもしれません。

5. 周りの評価を下げない

 キレやすい男性は、常に周りの目を気にする傾向にあります。あなたの彼氏も、周りからの評価を気にしているのではないでしょうか?

 実は、そんな男性は自分自身に余裕がありません。恥をかかさないように、友達や家族の前で、彼の評価を下げるような言動は避けた方が良いでしょう。

6. ストレス発散できるようにサポートする

 誰だって、多かれ少なかれストレスを抱えています。それぞれが上手に発散しながら、ストレスと付き合っているでしょう。

 しかし、キレやすい彼はそのストレス発散が苦手。ストレスが溜まれば、よりキレやすくなってしまいますから、彼女であるあなたが発散できるようにサポートしてあげましょう。

キレる彼氏とこのまま付き合う? 4つの別れのタイミング

こうなったら離れない選択肢はない(写真:iStock)
こうなったら離れない選択肢はない (写真:iStock)

 彼氏がキレやすい男性となると、「また、怒らせてしまったらどうしよう」と、緊張したり、不安になる人もいるはず。はたから見れば「別れればいいのに…」と思うような男性でも、あなたに「好き」という気持ちがあれば、なかなか別れることはできないでしょう。

 しかし、場合によっては、好きな気持ちが残っていても別れた方があなたのためになることもあります。そんな別れのタイミングを見ていきましょう。

1. 暴力をふるうようになった

 どんなにキレやすい男性でも、カッとしたら言葉で吐き出せばすっきりして、元の優しい彼に戻ることが多いです。

 しかし、中にはエスカレートして女性に手を出す男性もいます。当然ですが、暴力をふるうような男性であれば、このまま付き合っていても幸せになれる訳がありません。手を出された時には、別れを考えましょう。

2. 彼と会うことが「楽しい」と感じなくなった

 本来、デートは楽しいもの。好きな人と一緒に過ごす時間は、嫌なことを忘れて素敵な時間になるはずです。

 しかし、キレる彼氏とのデートとなると、「いつキレるだろう」という不安から、会うことすら楽しめなくなってしまうことがあります。デートの約束が面倒になったり、幸せを感じられなくなった時には別れのタイミングかもしれません。

3. キレた時に物に当たるようになった

 普段はおとなしても、キレやすい男性は豹変したように人が変わってしまいます。暴言を吐くだけならまだ良いですが、それだけでは抑えきれず、物に当たる人もいるでしょう。

 このような様子を見せる男性は、あなたにまで当たるようになる可能性があります。早い段階で、縁を切ることを考えた方が良いでしょう。

4. 愛情よりも恐怖が大きくなった

 付き合ってから「キレやすい」と分かったり、暴力をふるわれるなど、状況がエスカレートした場合、彼に恐怖心を抱くようになってしまうこともあるでしょう。

 恋人関係になった当初は彼に対して魅力や愛情を感じていたかもしれませんが、恐怖心の方が大きくなれば対等な関係は築けません。身の安全を考えた方が良い場合もあるでしょう。

キレやすい彼氏との交際を続けるかどうかは、あなた次第!

冷静に相手を見つめてみたら…(写真:iStock)
冷静に相手を見つめてみたら… (写真:iStock)

 人には、それぞれ異なる魅力があります。キレる彼氏と付き合っている人の中には、キレること以上の魅力を彼に感じている人もいるでしょう。

 そのため、このまま付き合うか別れるかは、周りの助言よりもあなたの気持ち次第です。ただ、ご紹介したような別れのタイミングが訪れた時には、冷静に自分の幸せを考えることが大切ですよ。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


結婚相手を見極める!郵便ポストが溜まっている男にはご用心
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。離婚に反対する親も少なくなりました。ずいぶんと時代は変化しましたが、できれば...
山崎世美子 2021-05-15 06:00 ラブ
彼はどう? 亭主関白彼氏のタイプ別特徴&上手な付き合い方
 亭主関白タイプの男性は、「男らしくてかっこいい」という意見がある反面、「自己中心的過ぎて腹が立つ!」と感じる人もいます...
恋バナ調査隊 2021-05-15 06:00 ラブ
私は本命? 男性が“最後の女”と決める5つの瞬間&目指し方
 交際が順調に進めば、「このまま彼と結婚したい」と思うのは当然のこと。しかし、なかなか結婚話が出ないと「彼にとって、私は...
恋バナ調査隊 2021-05-14 06:30 ラブ
“デキる女”感がアップ! 同棲や結婚が近づく日用品セレクト
 彼とのおうちデートや半同棲生活では、「この子は生活能力が高い」と思わせることができれば、同棲や結婚へのチャンスも近づき...
並木まき 2021-05-14 06:00 ラブ
会ってくれないのはなぜ?コロナ破局を回避するための対処法
 感染症の流行が続くなか、恋人から「もう別れよう」「もう友達に戻ろう」などと言われる女性が続出しています。その原因は女性...
内藤みか 2021-05-13 06:00 ラブ
奥手な草食系男子との恋愛…LINEはどう送る?注意点5つ
 草食系男子といえば、「恋愛に対する熱量が低く、心優しくて奥手」というイメージが強いですよね。繊細な彼らの特徴やポイント...
恋バナ調査隊 2021-05-13 06:00 ラブ
甘えたくなる〜!男子が弱いところを見せたくなる女子の特徴
 いつもは仕事などでキリッとしているカレが、素の顔や弱いところを見せてくるとキュンと来ちゃいますよね。仕事のできる男性に...
若林杏樹 2021-05-12 06:00 ラブ
男性は記念日を忘れる生き物?納得の理由&忘れさせない方法
 誕生日や付き合った記念日、結婚記念日など、女性が大切にしたい「記念日」。でも、そんな記念日を、あっさり忘れてしまうのが...
孔井嘉乃 2021-05-11 06:00 ラブ
遠距離恋愛中こそLINEを活用♡ 愛が深まる送り方5つ
 遠距離恋愛中のカップルは、会えないぶんだけ絆が深まっていくか、物理的に距離が離れた生活に心も離れてしまうかのどちらかで...
恋バナ調査隊 2021-05-11 06:00 ラブ
実は幸せかも♡ ドキドキしない恋愛の魅力&見極めポイント
「恋愛するなら、思いっきりドキドキしたい♡」と、思っている人は多いでしょう。確かに、ドキドキする恋愛は刺激的です。しかし...
恋バナ調査隊 2021-05-10 06:01 ラブ
いい匂いの女は記憶に残る…男性を魅了する香りのテクニック
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。嫌でも汗ばむ季節の到来です。今年こそ香りを操れる素敵な女性になりたいものです...
山崎世美子 2021-05-08 06:00 ラブ
男性が恐怖を感じる女性の恋愛暴走LINE…あなたは大丈夫?
 恋愛中の女性って、ついつい妄想してしまいがち。特に、LINEでのやりとりでは、相手の顔が見えないぶん、1人で勝手に暴走...
恋バナ調査隊 2021-05-08 06:00 ラブ
愛はなかった…離婚に同意するも話し合いで揉める夫の本心
「冷酷と激情のあいだvol.38〜女性編〜」では、コロナ禍だからこそ、別居婚を経て同居婚になった途端に、離婚を選ばざるを...
並木まき 2021-05-08 05:57 ラブ
同居した途端…夫への愛がないことを悟ってしまった妻の決断
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-05-08 05:56 ラブ
好きじゃない男性と付き合う5つのメリット&ポイントとは
「彼氏がいる」と聞くと、多くの人は「彼のことが好きだから付き合っている」と思うでしょう。しかし、恋愛のはじまり方はさまざ...
恋バナ調査隊 2021-05-07 06:00 ラブ
キスの場所には意味がある♡ パーツ別に隠れた14の男性心理
 恋人同士が愛情を伝えるために交わす、「キス」。実は、キスには場所ごとに意味があるのをご存知でしょうか? 今回は、厳選し...
リタ・トーコ 2021-05-07 06:00 ラブ