彼氏がすぐキレる…上手に付き合う方法&別れのタイミング

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-05-10 06:00
投稿日:2020-05-10 06:00
 あなたの周りには、すぐにキレる男性はいますか?周りにそんな男性がいると、空気が悪くなったり、凍り付いてしまうこともあるでしょう。ましてや、そんな男性が彼氏だったら、どんな風に接すれば良いのでしょうか?そこでここでは、キレる男性と上手に付き合う方法や、知っておきたい別れのタイミングについてご紹介します。

彼氏がキレる男性だった……上手に付き合う6つの方法

すぐにキレる彼にうんざり(写真:iStock)
すぐにキレる彼にうんざり (写真:iStock)

 イラっとすることがあっても抑えられるのが、本来大人の対応。しかし、最近ではキレる男性が増えてきているようです。そんなキレる男性と上手に付き合うには、どうすれば良いのでしょうか?

1. キレたら冷めるまで待つ

 キレやすい男性は、熱しやすく冷めやすいという特徴が挙げられます。彼女と一緒にいる時にも、ちょっとしたことでイラっとすることが多いでしょう。

 そんな時には、放っておくことが一番。カッとして思っていることを伝えたら、すっきりして何事もなかったように普通に振舞うはずですから、それまで待ちましょう。

2. プライドを傷つけない

 キレやすい男性は、基本的にプライドが高い傾向にあります。プライドが傷つくようなことを言われたり、バカにした態度を取られたら「プライドを取り戻そう」と必死になります。

 そのため、キレる彼氏の場合、プライドを傷つけないようにすることも大切です。彼を立てるように接していれば、キレることもなくなるでしょう。

3. 神経質な部分を理解する

 キレる男性の多くは、自分なりのルールやポリシーを持っています。そして、恋人に対しても、自分の考えを押し付けようとするでしょう。

 そんな彼氏と付き合いを続けたいのであれば、そういう神経質な部分も理解する必要があります。

4. 弱いメンタルを刺激しない

 キレる男性は「怖い」というイメージがある方も多いでしょう。しかし、実際にはキレやすい男性は、メンタルが弱い人が多い傾向にあります。

“弱い犬程よく吠える”と言いますが、「キレるのは、弱い部分を隠すための行動」と思えば、少しは可愛らしく映るかもしれません。

5. 周りの評価を下げない

 キレやすい男性は、常に周りの目を気にする傾向にあります。あなたの彼氏も、周りからの評価を気にしているのではないでしょうか?

 実は、そんな男性は自分自身に余裕がありません。恥をかかさないように、友達や家族の前で、彼の評価を下げるような言動は避けた方が良いでしょう。

6. ストレス発散できるようにサポートする

 誰だって、多かれ少なかれストレスを抱えています。それぞれが上手に発散しながら、ストレスと付き合っているでしょう。

 しかし、キレやすい彼はそのストレス発散が苦手。ストレスが溜まれば、よりキレやすくなってしまいますから、彼女であるあなたが発散できるようにサポートしてあげましょう。

キレる彼氏とこのまま付き合う? 4つの別れのタイミング

こうなったら離れない選択肢はない(写真:iStock)
こうなったら離れない選択肢はない (写真:iStock)

 彼氏がキレやすい男性となると、「また、怒らせてしまったらどうしよう」と、緊張したり、不安になる人もいるはず。はたから見れば「別れればいいのに…」と思うような男性でも、あなたに「好き」という気持ちがあれば、なかなか別れることはできないでしょう。

 しかし、場合によっては、好きな気持ちが残っていても別れた方があなたのためになることもあります。そんな別れのタイミングを見ていきましょう。

1. 暴力をふるうようになった

 どんなにキレやすい男性でも、カッとしたら言葉で吐き出せばすっきりして、元の優しい彼に戻ることが多いです。

 しかし、中にはエスカレートして女性に手を出す男性もいます。当然ですが、暴力をふるうような男性であれば、このまま付き合っていても幸せになれる訳がありません。手を出された時には、別れを考えましょう。

2. 彼と会うことが「楽しい」と感じなくなった

 本来、デートは楽しいもの。好きな人と一緒に過ごす時間は、嫌なことを忘れて素敵な時間になるはずです。

 しかし、キレる彼氏とのデートとなると、「いつキレるだろう」という不安から、会うことすら楽しめなくなってしまうことがあります。デートの約束が面倒になったり、幸せを感じられなくなった時には別れのタイミングかもしれません。

3. キレた時に物に当たるようになった

 普段はおとなしても、キレやすい男性は豹変したように人が変わってしまいます。暴言を吐くだけならまだ良いですが、それだけでは抑えきれず、物に当たる人もいるでしょう。

 このような様子を見せる男性は、あなたにまで当たるようになる可能性があります。早い段階で、縁を切ることを考えた方が良いでしょう。

4. 愛情よりも恐怖が大きくなった

 付き合ってから「キレやすい」と分かったり、暴力をふるわれるなど、状況がエスカレートした場合、彼に恐怖心を抱くようになってしまうこともあるでしょう。

 恋人関係になった当初は彼に対して魅力や愛情を感じていたかもしれませんが、恐怖心の方が大きくなれば対等な関係は築けません。身の安全を考えた方が良い場合もあるでしょう。

キレやすい彼氏との交際を続けるかどうかは、あなた次第!

冷静に相手を見つめてみたら…(写真:iStock)
冷静に相手を見つめてみたら… (写真:iStock)

 人には、それぞれ異なる魅力があります。キレる彼氏と付き合っている人の中には、キレること以上の魅力を彼に感じている人もいるでしょう。

 そのため、このまま付き合うか別れるかは、周りの助言よりもあなたの気持ち次第です。ただ、ご紹介したような別れのタイミングが訪れた時には、冷静に自分の幸せを考えることが大切ですよ。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


“コロナ破局”するカップルの価値観の違い5つ&避けるポイント
 私たちの生活は、過去に経験したことのないコロナウイルスによって一変しました。恋愛にも、その影響が出ているカップルは少な...
恋バナ調査隊 2021-10-24 06:00 ラブ
男性のお金目当てで結婚する女性の特徴5つ&後悔するケース
 女性が結婚相手を選ぶ時は、人生を大きく左右するターニングポイントとも言えるでしょう。高収入男性と結婚したほうが将来の不...
恋バナ調査隊 2021-10-24 06:00 ラブ
元カノに嫉妬してつらい…気になる4つの原因&上手な対処法
 自分が彼にとってはじめての彼女でない限り、どんな男性にも存在する「元カノ」。もう関係が終わっているのはわかっているのに...
恋バナ調査隊 2021-10-23 06:00 ラブ
結婚もしてないのに…嫁姑問題を気にする恋人に辟易する男性
「冷酷と激情のあいだvol.61〜女性編〜」では、結婚を考えている彼氏・ヒロさんの母親であるユキエさんに嫌悪感を抱く女性...
並木まき 2021-10-23 06:00 ラブ
あの人が義母に…恋人の母親を好きになれなず結婚を迷う女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-10-23 06:00 ラブ
振った側だけど復縁したい!確認すべきこと&やり直す方法
 交際している時には嫌な部分ばかりが目について、彼を振ってしまった人もいるでしょう。しかし、離れてから、彼の良さに気づく...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
ついつい自慢したくなる彼氏の特徴5つ&自慢の彼氏を作る方法
 あなたは、彼氏自慢をした経験がありますか?「自慢話」は、聞く側にとっては面倒なもの。それをわかっているはずなのに、つい...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
コロナ禍で明暗…結婚できた女性とできなかった女性の違いは
 寒くなってくると、どうしてもお家デートが増えてしまいがち。マンネりしがちなその雰囲気の中、結婚話に進んだカップルと、結...
内藤みか 2021-10-21 06:00 ラブ
“年の差婚”はうまくいかない? 後悔してしまう3つのパターン
 年齢が大きく離れた男女が結婚する“年の差婚”。「愛に年の差は関係ない!」と、熱い愛情で結ばれた二人。もちろん、うまくい...
恋バナ調査隊 2021-10-21 06:00 ラブ
浮気させない究極の方法…バレて振られるのが怖い“いい女”に!
 “男性は浮気する生き物”なんて言いますが、女性としては到底納得できませんよね。年齢が上がるにつれて「仕方ない」と諦める...
若林杏樹 2021-10-20 06:00 ラブ
甘え下手な女性必見♡ 男性に上手に甘える3つの方法&注意点
 男性に上手に甘えることができない「甘え下手」な女性って、意外と多いんですよね。媚びていると思われたくない、負けず嫌いで...
恋バナ調査隊 2021-10-20 06:00 ラブ
納得!結婚相手は優しい人より正直な人の方が失敗しないワケ
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。今回は番外編です。のべ3000人以上の離婚案件の相談に乗ってい...
内埜さくら 2021-10-19 06:00 ラブ
付き合って3年目の男性心理…結婚してくれない理由&対処法
 付き合って3年目は、男女共に心境に変化が訪れやすい時。結婚を目的として彼と付き合っている女性は、なかなか進展がないこと...
恋バナ調査隊 2021-10-18 06:00 ラブ
男性に飽きられる女性に共通する5つの特徴&卒業する方法
 せっかく彼氏ができたのに、飽きられて振られてしまう女性がいます。そんな女性の多くは、過去にも同じような経験をしているの...
恋バナ調査隊 2021-10-18 06:00 ラブ
付き合ってはいけない!? LINEで垣間見えるダメ男の特徴5つ
 素敵な男性がいる一方、女性を不幸にするダメ男っているんですよね……。なんとなく違和感を感じながらも、結局流されて付き合...
恋バナ調査隊 2021-10-17 06:00 ラブ
別れ話をせず約2年…自然消滅に期待も彼女の執着に驚く男性
「冷酷と激情のあいだvol.60〜女性編〜」では、自分とはコロナ禍を理由に会わないのに、他の人とは出かけている恋人・エツ...
並木まき 2021-10-17 03:46 ラブ