【男女別】LINEで分かる10個の“脈ありサイン”を見極めて♪

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-06-08 06:00
投稿日:2020-06-08 06:00
 好きな人ができれば、知らず知らずのうちに相手に対して特別な対応をしてしまうものです。「バレないようにしよう」と思っていても、「好き」という気持ちが溢れてしまうこともあるでしょう。
 実は、LINEでも脈ありサインを読み取ることができます。男女によって脈ありサインは異なるため、今回は男女別! LINEから分かる脈ありサインの特徴をご紹介します。

【男性編】LINEで分かる5つのLINE脈ありサイン

レスポンス早めは脈あり?(写真:iStock)
レスポンス早めは脈あり? (写真:iStock)

 男性は、気持ちが素直に行動に表れやすいもの。好きな人ができると、本人は気づいていないものの、周りからは「バレバレ」と思われてしまう人も多いですよね。そんな男性に見られるLINEの脈ありサインは、どんなものなのでしょうか?

1. とにかくレスポンスが早い

 男性の中には女性に対してマメな人もいますが、一般的には面倒臭がりな人が多い傾向にあります。そのため、LINEに対しても「返信するのが面倒」「チェックするのが面倒」と思いがち。しかし、好きな女性となれば話は変わります。「好意を持ってほしい」「どんなメッセージが来たのだろう?」という思いから、レスポンスが早くなります。

2. 質問が多い

 好きな女性ができると、男性は分かりやすく態度に出てしまいます。その一つが、質問でしょう。「好きな人のことを、もっと知りたい」という思いから、「今日は何してたの?」などライトなものから、趣味や休日の過ごし方、今までの男性遍歴など、さまざまな質問を投げかけてくるようになるでしょう。

3. 共感してくれることが多い

 気軽にやり取りができるLINEでは、映画や音楽、ドラマなど、他愛もない話をすることも多いでしょう。男性は好きな女性との会話となれば、「好意をもってもらいたい」という思いから一生懸命になります。その結果、あなたに共感してくれるような表現が増えるはず。共感された女性側も「この人とは気が合うかも?」と思い、気になる存在になることは多くあるでしょう。

4. 男性からLINEしてくる割合が高い

 男性は面倒臭がりで筆不精な傾向にあるため、基本的には用事がある時以外はLINEをしません。そのため、必要以上に男性からのLINEが多い場合には、脈ありサインの可能性が高いです。彼からLINEが頻繁に来る時には、積極的なアプローチかも?と意識してみても良いかもしれません。

5. 写真や動画を添付してくる

 男性は、好きな女性には「自分のことを知ってほしい」と思いますが、興味がない女性にはプライベートのことを話したがりません。そのため、LINEのやり取りをしている際に写真や動画を添付してくる際には、「自分のことを知ってほしい」「俺に興味を持ってほしい」という気持ちを持っている場合が多いです。

【女性編】LINEで分かる5つのLINE脈ありサイン

これってもしかして…!(写真:iStock)
これってもしかして…! (写真:iStock)

 女性は、恋愛の際に駆け引きをする人も多いです。彼の反応を見ながら、押したり引いたりとアプローチを仕掛ける人もいるでしょう。そんな女性は、LINEにどんな脈ありサインを隠しているのでしょうか?

1. 既読、返信が早い

 女性はよっぽどの面倒臭がりでなければ、友達とのLINEでもレスポンスが早い人が多いです。でも、好きな男性からのLINEは特別なもの。彼からLINEがきたら、すぐにメッセージを確認して、「返信しなくちゃ!」と行動に移したくなります。ただし、駆け引きが得意な女性の場合には、あえて既読や返信を遅らせる人もいるでしょう。

2. 女の子らしい絵文字やスタンプが多い

 好きな男性には、「可愛いと思われたい」と思うのが乙女心というもの。LINEのやり取りでも、そんな気持ちが現れてしまうものです。文章に気を使いながらも、さらに可愛いアピールとして女の子らしい絵文字やスタンプで返信をする人が多いでしょう。

3. “労いLINE”を送る

 仕事を一生懸命に頑張っている彼を見ると、「素敵だな」と思うでしょう。しかし、あまりにも忙しそうにしていると、心配になる女性も多いはず。そんな時、多くの女性は労いのLINEを送る傾向に。「お疲れ様」「体は大丈夫?」といった“労いLINE”は、興味のない男性には送らない内容でしょう。

4. 「休日は暇」など誘いやすい雰囲気を作る

 多くの女性は、好意を抱いた男性ができると「彼から、アプローチしてくれないだろうか?」と、どこかで期待してしまいます。しかし、男性によってはオクテな人もいます。好きな相手がそんな男性だと分かると、女性は誘いやすい雰囲気を作るもの。「今週末、暇だからどうしようかなぁ」などと、男性が誘いやすいLINEを送って誘いを待つでしょう。

5. 男性を誉める

 LINEは文章でのやり取りのため、思っていることを伝えやすいツールです。そんなツールを活用して、アプローチする女性も少なくありません。「〇〇くんて、すごいよね」と褒めるようなLINEは、好意を抱いている証。興味のない男性に対して、わざわざ褒めるようなことはしないでしょう。

男女で異なる脈ありサインを上手に見極めよう!

ちゃんと伝わってる?(写真:iStock)
ちゃんと伝わってる? (写真:iStock)

 好意を抱いている人が現れると、知らず知らずのうちにいつもとは違う行動を起こしてしまうものです。LINEというツール上でも同じ。気づかないうちに、気持ちが現れてしまうことって多いんです。

 つまりは、LINEのやり取りからも脈ありかどうかが判断できるということ。男女によっても脈ありサインは変わってくるため、上手に見極めましょう。時には、相手にとって分かりやすいサインを送る工夫も必要ですよ♪

関連キーワード

ラブ 新着一覧


男性とLINEの会話が続かない…原因&会話を広げるコツ♡
 気になる男性とせっかくLINEを交換したのに、全然会話が続かなくて困っていませんか? 何回送ってもそっけない返事や同じ...
恋バナ調査隊 2021-01-17 06:00 ラブ
尽くし上手!九州出身女性の特徴&恋愛観や好みの男性タイプ
 シリーズでお送りしている、地方別男女の性格や特徴&恋愛傾向! 今回は、九州出身の女性についてリサーチしました。九州は、...
人生最悪の運気かも…そんな時に出会う人には注意すべき理由
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。身も心もボロボロの時に何かのキッカケで知りあった相手。その出会いで一時的に元...
山崎世美子 2021-01-16 06:00 ラブ
彼氏といちゃいちゃする6つの方法!サインを見逃さないで♡
恋人といちゃいちゃする時間は、とても幸せな時間です。どんなに付き合いが長くなっても、日々のいちゃいちゃタイムがあれば、マ...
恋バナ調査隊 2021-01-16 06:00 ラブ
いまだに関白宣言?九州出身男性の特徴&好きな女性のタイプ
 シリーズでお送りしている、地方別男女の性格や特徴&恋愛傾向! 今回は、九州出身の男性についてご紹介します。九州は、福岡...
彼氏が「キスしたい」と思うのはいつ? 6つの瞬間&サイン
 女性にとって、彼氏からの不意打ちのキスは驚きながらも嬉しいものです。しかし、時には「なぜこのタイミングで?」なんて思う...
恋バナ調査隊 2021-01-15 06:00 ラブ
緊急事態宣言中なのに?マッチングアプリの男性に聞いてみた
 首都圏は再び緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出の自粛が呼びかけられています。そんななかでも、マッチングアプリで知り...
内藤みか 2021-01-14 06:00 ラブ
彼氏の親に結婚の挨拶!女性の印象が決まる9つのポイント♪
 結婚の挨拶は、人生の中でも特に緊張するイベントですよね。どんな服装をしたらいいの? 会話は? 手土産は? と、疑問と不...
恋バナ調査隊 2021-01-14 06:00 ラブ
気を抜いたら…男性がドン引きするデート中の女性の行動とは
 待ちに待ったデート! 当日はお洒落して1%でも可愛い要素をプラスしてカレに会いたいですよね? 私は会う前、ついつい鏡を...
若林杏樹 2021-01-13 06:26 ラブ
恋の始まり!? 女性が思わず“胸キュン”する男性の行動9選
 恋愛対象として意識したことがなかった男性でも、ふとした行動や言葉で、思わず新鮮さを感じて「胸キュン」してしまうことって...
恋バナ調査隊 2021-01-13 06:29 ラブ
出会いはナンパ!他とは比較にならないほどカラダの相性が…
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2021-01-12 06:14 ラブ
喧嘩別れするカップルの5つの特徴! 後悔しないためには?
 恋人ができた時、誰も別れることなんて考えないでしょう。しかし、交際を続けていると思いがけないことで喧嘩になり、別れてし...
恋バナ調査隊 2021-01-12 06:00 ラブ
付き合ったらヤバい男性が送るLINEの特徴&見抜く方法
 世の中には、かっこいい顔をしていながらも、浮気男やマザコン、サイコパス男、ストーカーなど、中身がヤバい男性が存在します...
恋バナ調査隊 2021-01-11 06:00 ラブ
友人の“恋愛アドバイス”はどこまで聞く? 困った時の考え方
 アドバイスと言う名のダメ出しを食らったことってありませんか? 正しいことを言われているし、欠点は直すべきなんだろうけど...
七味さや 2021-01-11 06:00 ラブ
尽くされる女性の8つの特徴&彼氏にもっと愛される方法♡
 女性の中には、「男性に尽くす女性」と「男性から尽くされる女性」がいます。尽くし続ける恋愛に疲れてしまう女性もいる一方、...
恋バナ調査隊 2021-01-10 06:00 ラブ
頑張りすぎないで…絶対的に愛される“程よい手抜き”のススメ
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。愛されたい、大事にされたいという思いが強ければ強いほど頑張ってしまうものです...
山崎世美子 2021-01-09 06:00 ラブ