彼氏がいてよかったと思う6つの瞬間♡ 愛され女子になる方法

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-06-09 06:00
投稿日:2020-06-09 06:00
 彼氏がいると嫌な部分が見えたり、喧嘩したり、時には不満を感じることもあるでしょう。しかし、それ以上に幸せを実感する場面も多いはず。そこで今回は、実際に付き合っている女性達が、「彼氏がいてよかった!」と思う瞬間&愛され女子になる方法をご紹介します。

「彼氏がいてよかった♡」と思う6つの瞬間

幸せを感じる瞬間は?(写真:iStock)
幸せを感じる瞬間は? (写真:iStock)

 自分にとって、一番近い存在の彼氏。付き合いが長いといろいろなことが「当たり前」になりがちですが、「彼の存在って大きいな」と感じる瞬間もたくさんありますよね。

 そこでまずは、女性が「彼氏がいてよかった」と思う6つの瞬間を見ていきましょう。

1. デートをしている時

「彼氏がいて本当によかった」と実感できるのは、デートを楽しんでいる時でしょう。女性にとって大好きな彼と一緒にいられる時間は、最高に幸せな時間だと言えます。

 不思議なもので、好きな人と一緒ならどんな場所も「楽しい」と感じます。楽しいデートの時間を共有できた時、女性は心の底から「彼氏がいてよかった」と思うのです。

2. 愛されていると感じた時

 誰でも、「自分を一番に愛してくれる人」がいるだけで自信を持つことができます。それと同時に、大きな幸せを感じることもできるでしょう。

 今、付き合っている彼氏が、「好き」「愛してる」など、ストレートに愛情表現をしてくれる男性の場合は、なおさら「愛されている」ということが実感でき、「彼氏がいてよかった」と思います。

3. イベントを楽しめた時

 カップルの最大の魅力はクリスマスやバレンタイン、誕生日などのイベントを一緒に楽しめること。彼氏がいれば、「今年のクリスマスはどうやって過ごそう……」なんて、悩むことはなくなりますよね。

 カップルのイベント時に、「一緒に楽しめる彼氏がいる」ということは、女性にとって幸せを感じる瞬間だと言えるでしょう。

4. 落ち込んだ時

 仕事や人間関係など、生きていく上でストレスを感じることはたくさん。いろいろ悩んでいるうちに、壁にぶち当たって落ち込むこともあるでしょう。

 そんな時、いつもそばで支えてくれる彼氏の存在はかなり大きいもの。辛い時に話を聞いてくれたり、自分の味方をしてくれる人がいることでとても元気が出ます。

5. 将来の話ができた時

 彼氏と長く付き合っていると、自然と「同棲」や「結婚」など将来の話が出てくるものです。そんな二人の今後の話をした時に、幸せを感じる女性も多いでしょう。

 同棲や結婚は大変なこともたくさんありますが、準備期間も楽しいもの。一緒に部屋やインテリアを考えたり、結婚式や新婚旅行の準備をすることは、想像しただけでもワクワクしてしまうはずです。

6. 充実感を感じた時

 彼氏がいると、デートなどでプライベートでのスケジュールが埋まっていくため、退屈を感じることが少なくなります。

 楽しい予定があると、仕事や自分磨きにもやる気を感じ、公私ともに充実感を味わうことができるでしょう。そんな充実感を感じた時、心から「彼氏がいてよかった」と感じることでしょう。

努力も必要!「愛され女子」になる3つの方法

感謝の気持ちを忘れないで(写真:iStock)
感謝の気持ちを忘れないで (写真:iStock)

「彼氏がいてよかった」と思っていても、自分が努力しなければ彼の愛情が薄れてしまうこともあります。彼のことが本当に大好きだったら、女性側も「愛され女子」になる努力が必要。

 続いては、「愛され女子」になる方法を見ていきましょう。いつまでも彼氏に大事にされたい人は必見ですよ。

1. 自分磨きを怠らない

 片思いをしている時は、彼を振り向かせたい一心で自分磨きに励むもの。しかし、両思いになった途端に、気持ちが緩んでしまう人もいるようです。

 しかし、いつまでも彼に愛されたいと思うのなら、自分磨きを怠らないことが大切。「彼に可愛いと思われたい」という気持ちが自分磨きのパワーになり、あなたを愛され女子にしてくれます。

2. いつも笑顔&ポジティブシンキング

 男性は、明るくてポジティブな女性が大好き。彼と一緒にいる時は、できるだけ明るい笑顔でいることを意識してみましょう。

 ポジティブな女性は輝いて見えて、人を惹きつける魅力があります。自分の彼女が前向きに頑張っている姿を見れば、彼氏も心から応援してくれるはずです。

3. 愛してくれる彼に感謝の気持ちを忘れない

 付き合っている期間が長くなると、最初は感動したことも「当たり前」になってしまいがち。しかし、あなたが彼に対して「当たり前」という雰囲気を出すと、自然と彼も同じになってしまいます。

 たとえ何年付き合っていても、彼があなたのために何かしてくれた時は、感謝の気持ちをわすれずに「ありがとう」を伝えましょう。

「彼女がいてよかった」と思ってもらえる愛され女子でいよう♡

一緒にいてくれてありがとう♪(写真:iStock)
一緒にいてくれてありがとう♪ (写真:iStock)

「彼氏」は、唯一無二の特別な存在。時には喧嘩することもあるかもしれませんが、それ以上に「いてよかった」と思えることも多いのではないでしょうか。

 彼を大事に思うのであれば、感謝の気持ちを忘れずしっかり伝えることが何より大切です。お互いが「いてよかった」と思いあえる理想の関係を目指してくださいね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
「既婚男性との恋愛なんて絶対ムリ!」と思っているのにもかかわらず、熱心なアプローチを受けて不倫へと走ってしまう女性は少な...
リタ・トーコ 2020-09-27 06:00 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。競泳の瀬戸大也さん(26)が、昼間からスレンダー美女とラブホテルに出入りして...
山崎世美子 2020-09-26 06:00 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-09-26 06:03 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-09-26 06:04 ラブ
FILM
 今まで恋愛に苦労してきた人は、ちょっとやそっとじゃ動じなさそうな「大人の恋愛」に憧れを抱いている人も多いでしょう。簡単...
恋バナ調査隊 2020-09-25 06:00 ラブ
FILM
 結婚前から、たびたび同じことでケンカになる。毎回解決できず、モヤっとしたまま終わる……。そんなパートナーとの「どうして...
七味さや 2020-09-25 06:00 ラブ
FILM
 ウィズコロナの時代になってからというもの「どこで異性と出会ったらいいんだ!?」という男性たちの悲鳴があちこちからあがっ...
内藤みか 2020-09-24 06:00 ラブ
FILM
「自称モテ男」から届くLINEの数々は、根拠のない自信に溢れています。そのなかには、周囲からはどれほど贔屓目に見ても「ま...
並木まき 2020-09-24 06:00 ラブ
FILM
 長続きするカップルと、しないカップルっていますよね。「ただの相性でしょ!」と思いたくなりますが、なぜかいつもすぐ別れて...
恋バナ調査隊 2020-09-23 06:00 ラブ
FILM
 夏は、開放的な気持ちになる男性も多く、例年、火遊び的な恋愛も増えるシーズン。秋らしくなってきた今は、夏のあいだに知り合...
並木まき 2020-09-23 06:00 ラブ
FILM
 彼氏に限らず、男友達や上司から「お前」と呼ばれた経験がある女性は多いはず。「不快だな」と感じる女性も多い、この「お前」...
孔井嘉乃 2020-09-22 06:00 ラブ
FILM
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2020-09-22 06:00 ラブ
FILM
 出会った頃はラブラブだったのに、1年も経つと扱いがだんだん雑になってきて、彼氏から「別れたいオーラ」が漂うように……。...
若林杏樹 2020-09-21 06:00 ラブ
FILM
 女性はついつい自分の彼氏と友達の彼氏を比べて、優劣をつけてしまうことがあります。比べても意味がないことはわかっているの...
恋バナ調査隊 2020-09-21 06:00 ラブ
FILM
 はじめまして。相談をさせてください。私は通勤の電車で会う方が気になっています。  その方とは乗り降りする駅がとも...
神崎メリ 2020-09-20 06:00 ラブ
FILM
 気になる男性に送るLINE。顔が見えない分、積極的にアプローチできるからと、相手の気持ちも考えずにLINEを送っていま...
恋バナ調査隊 2020-09-20 06:00 ラブ