うざすぎ! 自粛に飽きた「昔のオトコ」からの自宅召喚LINE

ミクニシオリ フリーライター
更新日:2020-05-20 13:56
投稿日:2020-05-20 06:00
 季節は初夏、お出かけにはもってこいの季節ですが、今は我慢の時期ですね。多くの人は外に出たい気持ちをぐっとこらえて外出自粛しているというのに……なぜか最近、自粛に我慢しきれない男性たちから「かまってちゃんLINE」がたくさん来る! という女性が急増中です。

外出自粛で会えないはずなのに送られてくる謎LINE

こんな時間に迷惑すぎる (C)コクハク
こんな時間に迷惑すぎる (C)コクハク

 すでに緊急事態宣言が解除されたところもありますが、まだまだ外出には気を使いたいタイミング。それなのに、最近はなぜか過去にひと悶着あったような男性たちから「暇アピール」なLINEが届くんだとか……。

 暇を持て余した男性たち。大切な人には会えないからって、どうでもいい昔の女と良からぬことをしたい、なんて考えている人も多いのかも。無料でできるマッチングアプリにも暇アピールな男子は増殖しているようです。

 久々だからと連絡をとっても、彼らは当日アポイントで暇を潰したいだけ。当然、不要不急の男とのデートは控えるべきでしょう。

飲食店がやっていないのをいいことに…

行くわけないし… (C)コクハク
行くわけないし… (C)コクハク

 多くの飲食店や商業施設は、まだテイクアウト営業や時短営業をしていることもあり、誰かと会うと言っても、なかなか外でデートする場所を見つけるのも大変です。

 という状況をいいことに、現在「どこも行けないなら宅飲みしよう!」と誘ってくる男も急増中です。家の中で二人っきりというのは、結局そこそこ密なはずなんですけどね……。それに、家に遊びに行くために電車に乗ったりするなら、感染リスクがないわけではありません。

 彼らはこの状況で、都合よくそこそこどうでもいい女を自宅召喚したいだけ。濃厚接触を迫られても困るので、今は相手にしない方がいいでしょう。

「家でアマプラ見よう」も常套手段…

男の家にいってまで見たくない (C)コクハク
男の家にいってまで見たくない (C)コクハク

 最近はほとんどの人がサブスク動画サービスに加入しているため、ここ数年よく「うちで映画を見よう」「お笑い見よう」などといった誘いも常套文句と化していますが、コロナ禍の真っ只中ではそんな「動画で自宅召喚」男子もさらに急増しています。

 サブスクの動画サービスくらい今や女子だってほぼ誰でも登録しているので、別に男性の家まで行ってみたいかと言われるとそうでもないんですけどね。

 本当に家が近くて、かつ映画などの趣味の合う友人ならいいですが……久々に連絡してくる男と、わざわざ見たい映画やお笑いがないなら控えるべきかも。夜の時間帯ばかり指定してくるのも、ちょっといやらしくてムカつきますしね。

不要不急な男からのLINEに注意!

 いつも連絡を取っているような男友達ならいいものの、現在増えているのは昔やらかしちゃった男や、ポイ捨てされた経験のある男からの、謎の久々LINEです。

 こんな時になってやっと連絡してくるような男のLINEなんて、高確率でロクなことがなさそうです。不要不急な雰囲気の男からのLINEは、届いてもそっと左スワイプして「削除」がベストかも。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
 職場でもパーティーでも気になるカレに対しても、男性から魅力的に見られたいですよね。「この人、なんか素敵かも」と思わせる...
若林杏樹 2020-07-13 06:00 ラブ
FILM
「尽くす女性」は、一昔前までは「いい女」の象徴のような言葉だったと思います。しかし、現在では「重そう」「恋愛が下手そう」...
孔井嘉乃 2020-07-13 06:00 ラブ
FILM
 ど本命の彼とのお付き合いを3年間続けています。ですが、つい先日、不安からくるど本命クラッシャー(※)をしてしまいました...
神崎メリ 2020-07-12 06:00 ラブ
FILM
 長く付き合っていると、遅かれ早かれ二人の関係はマンネリをする傾向にあります。しかし、時に男性は女性に惚れ直す瞬間がある...
恋バナ調査隊 2020-07-12 06:00 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。私の元に来られる相談者さんの7割近く占めるのが、「浮気問題」です。出会った男...
山崎世美子 2020-07-11 06:54 ラブ
FILM
 義母の性格に「難」があると、息子の妻は頭を抱えがちに…。嫁姑の人間関係は自分では選べないために、結婚後に想定外の悩みの...
並木まき 2020-07-11 06:47 ラブ
FILM
 用事を頼んだときに「子どものおつかい」しかできない夫と結婚してしまった妻は、日常生活でも苦労が絶えないようです。何もし...
並木まき 2020-07-11 06:43 ラブ
FILM
 離婚は当事者の人生史上、なかなかにシビアな局面です。かくいう筆者も人生の大ピンチに直面し「あ、これ一人じゃ戦えない……...
七味さや 2020-07-10 06:00 ラブ
FILM
 強気な態度やアプローチに惹かれてお付き合いを始めた男性が、実は「俺様系」だったなんてことはありませんか? あまりの俺様...
リタ・トーコ 2020-07-09 06:00 ラブ
FILM
 女性の中には、告白経験がない人もいます。「ひたすら、男性からの告白を待つ」という人もいるでしょう。しかし、せっかく好き...
恋バナ調査隊 2020-07-08 06:00 ラブ
FILM
「今の恋人はすべてが完璧!」そんな風に思える方は、ほんの一握り。きっと多くは、「かまってくれないけど、仕事面では尊敬して...
孔井嘉乃 2020-07-07 06:00 ラブ
FILM
 コロナ禍の中で迎えた今年の夏は、いわば前代未聞の夏です。恋愛だっていつも通りというわけにはいきません。昨年と同じことを...
ミクニシオリ 2020-07-07 06:00 ラブ
FILM
 20代の頃は多少ワガママを言っても許されたのに、30歳を超えてから急に風当たりが強くなりますよね。それでも私たちは妥協...
若林杏樹 2020-07-06 06:00 ラブ
FILM
 片思い中の女性は、「できることなら彼から告白されたい」と思っているでしょう。「彼も私に気がある」と、察しているのであれ...
恋バナ調査隊 2020-07-05 06:00 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の言動に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-07-06 00:47 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の言動に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-07-06 00:47 ラブ