彼氏の浮気を疑ってしまうのが嫌…安心したい時の対処法7選

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-06-13 06:00
投稿日:2020-06-13 06:00
 大好きな彼の言動に、いちいち不安を感じてしまうという方は多いでしょう。「今、誰といるのかな?」「浮気をしているんじゃないかな?」など、一度ネガティブな気持ちになると、どんどん不安は増してしまいます。挙句の果てには、疑いすぎて言ってはいけない言葉を口にしてしまい、ケンカになってしまうことも……。
 そこで今回は、そんな事態を避けるための対処法を紹介します。不安な気持ちを安心に変えて、彼と仲良くしてくださいね!

彼氏の浮気を疑ってしまう時の7つの対処法

やっぱり信用できない(写真:iStock)
やっぱり信用できない (写真:iStock)

 ふとした瞬間、彼氏の浮気を疑ってしまうことってありますよね。疑った瞬間からとてつもない不安に襲われ、彼のことが信じられなくなることもあるでしょう。しかし、ただの勘違いということもあるため、不安を証拠もなく怒りや悲しみに変えてはいけません。そこでさっそく、彼を疑ってしまう時の対処法を見ていきましょう。

1. 素直に不安だと彼氏に伝える

 彼の浮気を疑って、不安を抱えたままモヤモヤしているのは苦痛なものですよね。そんな時は素直に、彼に不安な気持ちを伝えてみるのも一案でしょう。そもそも彼は浮気をしていないかもしれないのに、あなたが勝手にイライラして不安を募らせている可能性もあるのですから。

 その返事を聞いて安心できるならそれで構わないし、もし本当に浮気をしていたならその時はお別れする選択もアリでしょう。

2. 彼氏と2人だけのルールを作る

 付き合う際に、あらかじめ彼と2人だけのルールを作っておくのもおすすめです。たとえば「飲みに行く時は必ず伝えてから行く」「スマホのロック番号を教え合う」など、お互いに不安になったらすぐに連絡ができたり、確認ができるようにするといいかもしれません。

 先にルールを作っておくと「今どこにいるの?」としつこく連絡したり、彼が寝ている間にスマホを勝手に見るといった裏切りのような行為をしなくて済みます。とはいえ、プライバシーへの考え方は人それぞれ。一方的に願望を押し付けるのではなく、価値観をすり合わせながらルールを作ることも大切でしょう。

3. 浮気を疑っていると正直に話す

 どうしても彼が浮気をしているように感じてしまうのであれば、彼に浮気を疑っていることを正直に話してみましょう。「していない」とウソをつく可能性もありますが、あなたが「こういう風に感じている」ということを彼に分かってもらうだけでもOK。

 彼が本当に浮気をしていればドキッとするでしょうし、していなければちゃんとあなたに誠意を示してくれるはずです。

悪いことを「考えない」時間を作る

充実した「自分時間」を過ごすことも大切(写真:iStock)
充実した「自分時間」を過ごすことも大切 (写真:iStock)

4. あえて余裕なそぶりをする

 あえて彼に対して余裕を見せるのも、一つの対処法。彼がもし本当に浮気をしていたとしても、あなたが普段通りに優しくしたり、彼が遊びに行く時に「楽しんできてね」など余裕を見せることで、彼に罪悪感を抱かせることもできるはず。

 しかし、その結果、彼が浮気相手を選んでしまうのであれば、その程度だったのだと諦めるのが◎。もし、いっときの浮気のつもりであれば、あなたの凛とした態度に反省して戻ってくるでしょう。大人の対応をすることで、「敵わないな」と思わせることもできるため、試してみるのも良いかもしれません。

5. 1人の時間を充実させる

 彼の浮気を疑ってしまう時、何もせずにいると次から次へと悪い想像ばかりしてしまって気分も落ち込んでしまいます。そんな時こそ、自分の好きな趣味や読書、運動などで一人時間を充実させて、「考えない」という状況を作りましょう。

 彼との連絡がない時間は「自分時間」と決めて、彼を信じてあげるのも大切なこと。違うことに集中することでイライラ解消もできますし、運動などで体を動かしたら気分もスッキリします。そんな充実したあなたを見て、彼もきっと惚れなおすでしょう。

6. 自分磨きをして彼の気持ちをひきつける

「私に魅力がないから、彼が浮気をしてしまうかもしれない……」と、自信をなくしている女性もいるでしょう。そんな方は、彼が浮気をしているかどうかを確かめるよりも、先に自分磨きをしてみてはいかがでしょうか?

 ダイエットをしたり、苦手な料理をマスターしたりなど、彼好みの女性にレベルUPして見せつけてみましょう。一段と女子力UPした、あなたの虜になってくれるはずですよ。

7. 彼氏のことを信じる努力をする

 彼を疑ってしまうのは、彼を信じていないことが根本的な原因かもしれません。彼の性格が優しすぎて自分以外の女性にも親切に接していたり、相談事にのってあげていたりするとヤキモチから心配になってしまうこともあるでしょう。

 しかし、そんな彼はあなたのことを大切に思ってくれているはず。ちょっとしたことで彼を疑わず、ドンと構えて彼を信じる努力をすることも必要です。そんな堂々としているあなたを見て、きっと彼ももっとあなたを好きになってくれることでしょう。

疑ってしまう気持ちは彼氏に素直に伝えて解消しよう♪

不安に思っていることを伝えてみよう(写真:iStock)
不安に思っていることを伝えてみよう (写真:iStock)

 彼の浮気を疑ってしまう時は考えこまずに彼に直接聞いてみたり、自分磨きで時間を充実させたりすると、意外と自分の考えていたことがたいしたことに感じなくなるものです。なんといっても大切なのは、彼を信じる心なのかもしれません。

 彼との仲をうまく続けるためにも、不安な気持ちを上手に解消する対処法を試してみてくださいね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


元カレから連絡キタ…復縁できる? 元カノにLINEする男性心理
 未練が残る元カレから連絡がくるとドキッとしますよね。「最近調子どう? 元気?」なんてきたら、嬉しさと切なさでいっぱいに...
若林杏樹 2022-07-06 06:00 ラブ
イケメン夫と結婚した妻の本音…“超絶幸せ”と“憂鬱”どっち?
 婚活中の女性に、どんな人と結婚したいかを聞くと、性格や経済面を差し置いて、まず最初に「イケメン」と答える人がいます。ま...
田中絵音 2022-07-06 06:00 ラブ
「ギャップモテ」40代女性でも使えるのか問題!NG行動あるよ
 ギャップのある女性は、年齢に関係なく男性からモテるもの。40代女性で「ギャップモテ」を狙っている人もいるでしょう。そこ...
恋バナ調査隊 2022-07-06 06:00 ラブ
シングルマザーの私が“不倫サレた夫”と出会い、再婚するまで
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...
Oh No!「来るもの拒まず」な男性心理 結局誰でもいいのね?
 世の中には「来るもの拒まずタイプ」の男性もいるもの。そうした男性への告白成功率は高いですが、彼氏にすると浮気されるリス...
恋バナ調査隊 2022-07-05 06:00 ラブ
彼氏の浮気対策してる? 即実践すべき4つの方法を教えます
 せっかくお付き合いをしているなら、いつまでもラブラブでいたいと思うのは当然のこと。しかし、中にはパートナーの浮気で頭を...
恋バナ調査隊 2022-07-04 12:01 ラブ
「もっといやらしい角度で」彼氏の闇にドン引きした怖いLINE
 恋人同士の連絡ツールとして欠かせないLINE。何気なく使っているからこそ、不意に相手の意外な一面が出てしまうことも。 ...
恋バナ調査隊 2022-07-03 06:00 ラブ
最後に勝つのは「育ちがいい女性」!今すぐ実践したいお作法
 当然ですが、人はそれぞれ生まれ育った環境が違います。その環境が大人になってからいい影響を及ぼすこともあれば、逆もありま...
恋バナ調査隊 2022-07-03 06:00 ラブ
“恥じらい”にエロス感じる男性心理 効果的なあざとさとは?
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。お世辞にも「とってもかわいい」とはいえないのに、やたら彼氏が途切れないモテ女...
山崎世美子 2022-07-02 06:00 ラブ
イケオジの特徴って?ただのオジサンに捕まらないための知識
 40歳以上の男性というと、どうしても「オジサン……」と思ってしまう人が多いでしょう。自分の年齢はさておき、「恋愛対象外...
恋バナ調査隊 2022-07-02 06:00 ラブ
インフルエンサー気取って見栄っ張り彼女に愛想を尽かす男性
「冷酷と激情のあいだvol.97〜女性編〜」では、結婚前提で同棲を始めた恋人が、なかなか結婚の意思を固めないことに不満を...
並木まき 2022-07-02 06:00 ラブ
結婚前提の同棲!授かり婚狙うも彼の徹底ガードに不満な女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-07-02 06:00 ラブ
彼氏の悪い噂が聞こえてきた!即座にやってはいけないNG行動
 大好きで信頼している彼氏の悪い噂を聞いてしまったら、動揺してしまいますよね。信じたいものの、人によっては噂話を鵜呑みに...
恋バナ調査隊 2022-07-01 06:00 ラブ
40代“子ども部屋おばさん”が初デートで服装を教えるのはNG!
「子ども部屋おじさん」という言葉を見かけることがあります。中年になっても実家の子ども部屋で暮らす男性を指すのですが、こち...
内藤みか 2022-06-30 06:00 ラブ
男と女で異なる「浮気の定義」どこからNG?どこまでOK?
 カップルや夫婦の喧嘩の原因として思い浮かぶのが、「浮気問題」ですよね。ほとんどの場合、浮気されたほうは「信じられない!...
恋バナ調査隊 2022-07-04 12:20 ラブ
元カレがハイスペ故に…理想が下げられない場合はどうする?
 元カレがハイスペ……とまで行かなくても、まぁまぁ条件が良かった時、次のお相手を見つけるのって難しく感じてしまいますよね...
若林杏樹 2022-06-29 06:00 ラブ