平手友梨奈 愛され女子!岡田将生・志尊淳ら共演者が虜な訳

こじらぶ ライター
更新日:2020-05-27 06:00
投稿日:2020-05-27 06:00

「チームさんかく窓」リレー動画にファン歓喜

お互いを3兄妹と呼び合う岡田(左)、平手(中央)、志尊(右)。2人の兄に愛される平手の魅力とは…/(C)日刊ゲンダイ
お互いを3兄妹と呼び合う岡田(左)、平手(中央)、志尊(右)。2人の兄に愛される平手の魅力とは… /(C)日刊ゲンダイ

 映画「さんかく窓の外側は夜」(10月30日公開)の公式Twitterにて、W主演の岡田将生(30)、志尊淳(25)、ヒロイン役の平手友梨奈(18)からなる「チームさんかく窓」のリレー動画が大きな話題を呼んでいる。

 3人は今年1月~2月の撮影を通じて親しくなり、お互いを「兄妹」と呼び合い食事に行くほどの関係であると同映画公式Twitterや志尊公式Twitterでも伝えられてきた(食事はコロナ禍外出自粛以前)。今回の同映画公式Twitterリレー動画企画発表でも「仲良し3兄妹」と紹介された。

 今月22日に“長男”岡田による“次男”志尊への質問動画が同映画公式Twitterで公開され、「最近ハマっていることは何か」というお題に翌23日、「絵を描くこと」と答えた志尊。何とも味わいのある画伯調タッチで描かれた3人の全身画のそれぞれには「しそん」、「まーくん」(岡田)、「てち」(平手)と記され2人を愛称で呼んでいることが伺える。

 次に志尊から平手への質問。志尊はまず平手に自己紹介として(ノリノリの笑顔で)「てっちちてっちーてっちっちー♪ てちてちてっちっちぃー!」と挨拶して欲しいと実演付きで無茶ぶりをした。

 さらに質問自体は「自粛生活の中でてちが何をしているか1日のルーティンを教えてほしい」とシンプルなものだったが、「てちは朝起きてぇ~」など「“5てち”ください」と、自身をてち呼びすることを5回入れることも要求。

末っ子平手から長男岡田への業務命令は…

志尊からのリレーを受けて回答する平手動画(1本目)。久しぶりの近景では肌も一層白く外出自粛を守ってきた感が半端ない。/「さんかく窓の外側は夜」公式Twitter(2020年5月24日付)より
志尊からのリレーを受けて回答する平手動画(1本目)。久しぶりの近景では肌も一層白く外出自粛を守ってきた感が半端ない。 /「さんかく窓の外側は夜」公式Twitter(2020年5月24日付)より

 それを受けて24日、平手が志尊の動画を見ての第一声は「やってくれたなぁ……よくも……」、「自己紹介はできないよぉ」と首を振り即却下。恥ずかしさからか両手で顔を覆った。さらに「できないの分かってやったでしょ絶対!」と“ややおこ”な様子も見せた。

 2つ目の無茶ぶりに対しては「ルーティンは、てちは……毎日普通に過ごしてました」と“1てち”応えるも、残りの“4てち”については「“5てち”でしょ? てちは、てちは、てちは、てちは」と指で数えて「これでいいでしょ、いんだよもうこれで、あぁもう!」と投げやり気味に終了。

 平手自身から岡田への質問には早口言葉をお題にした上で、「みんな俺の事待ってたんだろ」というセリフをカメラ目線のウィンク付きで言うことを要求。「これは末っ子からの業務命令です、待ってるねっフフッ」とドSな無茶ぶりにドヤ顔をした後、自分でも笑ってしまっていた。

投稿1日で累計再生回数は約343万回超え

 この平手の2分割された動画は久しぶりに彼女の動く姿が見られるということもあり、投稿から1日で累計再生回数は約343万回を突破。ファンは「元気な姿が見られて嬉しいし泣ける!」、「できないよぉって反応可愛い!」、「無茶ぶりするときのksgk(クソガキ)感最高!」と大興奮。「#平手友梨奈」はすぐにトレンド入りし、3人のリレー動画は連日朝の報道番組エンタメコーナーでも取り上げられ、いまだ再生数を伸ばしている。

 岡田と志尊は平手にとって年上であるだけでなく芸能界、役者として大先輩。それでも全くその垣根を感じさせない平手の実直で無邪気な様子から、3人がいかに本当の兄妹のような仲であるかが表れていた。岡田、志尊共に平手のクソガキぶりに優しく反応し楽しんでいたようだ。

 平手が共演者から可愛がられるのは今回に限ったことではない。18年自身初出演で初主演した映画「響-Hibiki-」で平手演じる小説家・鮎喰響を担当する編集者・花井ふみ役だった北川景子(33)とも姉妹のような関係になったという。「別冊カドカワ総力特集欅坂46 20190807」の2人の対談で北川は共演者とここまで仲良くなることは稀だとし、平手は2人の関係性を秋元康氏から「美人姉妹」と表現されたと明かした(平手は自身が美人であることは否定していたが)。

関連キーワード

エンタメ 新着一覧


「トゥナイト」で人気の髙尾晶子さんはボートレースの顔に
【あの人は今こうしている】  髙尾晶子さん(タレント・48歳)  1990年代は深夜のセクシーバラエティー番組全盛期...
2021-03-01 17:03 エンタメ
大塚まさじさんはステージ上で「どこに泊まろう」と思案
【ロフト創業者が見たライブハウス50年】#35  ナンだかんだ言って出会ってから48年もの月日が流れた。フォークシンガ...
2021-03-01 17:03 エンタメ
実写化に続きNetflixが配信「岸辺露伴は動かない」の魅力
 大人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」の第四部「ダイヤモンドは砕けない」のスピンオフ作品の「岸辺露伴は動かない」の話題が後...
2021-03-01 17:03 エンタメ
「ボス恋」上白石萌音“高視聴率ヒロイン”定着に必要なこと
 1月期の連ドラ戦線も終盤へ。世帯視聴率では、初回16.8%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)だったTBS「天国と地獄~サ...
2021-03-01 17:03 エンタメ
菅田将暉に月9主演が浮上 大河と映画3本で体調は大丈夫?
 22年1月期のフジテレビ系"月9ドラマ"に菅田将暉(28)が主演するという話が浮上した。菅田の所属事務所と日本テレビは...
2021-03-01 17:03 エンタメ
TAIGAさん 子供はパパの仕事をウーバーイーツと思っている
【役者・芸人「貧乏物語」】  TAIGAさん(45歳・ピン芸人)  先月「アメトーーク!」(テレビ朝日系)で話題にな...
2021-03-01 17:03 エンタメ
アキラ100%さん 椎名桔平さん元運転手として絡みの芝居を
【死ぬまでにやりたいこれだけのこと】  アキラ100%さん(46歳・芸人)  股間をお盆で隠すネタで2017年に「R...
2021-03-01 17:03 エンタメ
NHK視聴率快挙は“Wリョウ”次第?朝ドラの成田、大河の吉沢
 NHK朝ドラ「おちょやん」が18・3%、NHK大河ドラマ「青天を衝け」が16・9%をマークして週間視聴率ランキング入り...
2021-02-28 17:03 エンタメ
「遠い親戚さん」が明らかに 家系図番組やっぱり面白い!
【桧山珠美 あれもこれも言わせて】  23日「はじめまして!一番遠い親戚さん」(日本テレビ系)が面白かった。これまでに...
2021-02-28 17:03 エンタメ
タモリの融通無碍な会話力の原点 九州の会社員時代に悟る
【今週グサッときた名言珍言】 「朝9時から夜中1時半まで働いてましたね。休みなしで。だから日田のことは、ほとんど知らな...
2021-02-28 17:03 エンタメ
吉本“粛清”ターゲットの大本命は加藤浩次よりキンコン西野
 吉本興業の大崎洋会長が「もう戻らんでええと思うで。いちいちユーチューブでネタにすんなって話や」と、2月12日発売のフラ...
2021-02-28 17:03 エンタメ
師匠に「気を使え」と叱られた 最大の気遣いをしたのに…
【ダンカンの笑撃回顧録】#81  十数回にわたり、その人がいなかったら現在の俺は少なくとも芸能界には存在しなかったと断...
2021-02-28 17:03 エンタメ
秋篠宮家の眞子さまは一時金1億5000万円では生活できない
【皇室のトリビア】#4  秋篠宮家の眞子さま(29)が小室圭さん(29)と結婚した場合、一時金として推定約1億5000...
2021-03-01 11:53 エンタメ
NHK大河「青天を衝け」はヒット狙いの仕掛けがてんこ盛り
【テレビが10倍面白くなるコラム】#86  やっぱり大河ドラマは戦国か幕末だね――おそらくNHKの中でもそんな会話が交...
2021-02-28 17:03 エンタメ
元フジ大島由香里が衝撃SEXY! 初の写真集が発売2日で重版
 元フジテレビのアナウンサー大島由香里(37)の初グラビア写真集「モノローグ」(講談社)が、22日の発売後2日で重版が決...
2021-02-27 17:03 エンタメ
貴乃花“流浪の父親”の現在地 長男&元妻との決裂は決定的か
 花田優一氏(25)が突然、「週刊女性」(2月16日号)で、父親である元横綱・貴乃花の花田光司氏(48)からモラハラや暴...
2021-02-27 17:03 エンタメ