AKB、乃木坂、欅坂 握手型アイドル存続へ!ジャニーズの教え

こじらぶ ライター
更新日:2020-05-23 06:00
投稿日:2020-05-23 06:00

握手会会場は「密閉、密集、密接」の3密

握手会を行うことで大ヒットを連発してきたAKB48、乃木坂46、欅坂46(写真)ら秋元系アイドル。コロナ禍の苦境を乗り切る秘策は…/(C)日刊ゲンダイ
握手会を行うことで大ヒットを連発してきたAKB48、乃木坂46、欅坂46(写真)ら秋元系アイドル。コロナ禍の苦境を乗り切る秘策は… /(C)日刊ゲンダイ

 2010年代より握手会を売上、人気の基調とし隆盛を誇ってきた秋元康氏プロデュースのAKB48グループ(以下、48G)や、乃木坂46、欅坂46、日向坂46からなる坂道シリーズ(以下、坂道)。今後、彼女たちのような握手型アイドルのあり方が問われる事態になってきた。

 新型コロナウイルスの影響で今年2~6月に予定されていた握手会のほとんどが開催延期になった。日本全国の緊急事態宣言が解除されても、これまでと同様には開催できない可能性もある。

 彼女たちの握手会会場は多くが室内で、1日に数万人単位でファンが押し寄せ、「密閉、密集、密接」の3密を完璧に備えているからだ。

 握手券付きで同一CDの複数枚購入を促し、数十万枚、はたまた、ミリオンヒットを連発してきた秋元系グループ。このシステムは「AKB商法」と呼ばれるものだ(坂道もシステムは同じ)。

 果たして彼女たちの握手会が今後、行われないとなったら、CD売上はどうなるのか。大所帯グループである彼女たちは存続することができるのか。

 筆者は48Gと坂道のファンを対象に緊急アンケートを2つ行ってみた。1つ目は「これまで同一タイトルのCDを何枚購入してきたか」、そして2つ目は「今後握手会等メンバーと会えるイベント券が付かなくなったらCD購入枚数はどうなるか」というものだ。

AKB48、坂道グループのファンに聞いた「同一タイトルCDの購入枚数」

 まず1つ目のアンケート。総投票数193票中、

1. 握手参加有無に関わらず1枚=24%
2. 握手参加有無に関わらず2~5枚=60%
3. 握手参加で6~10枚=9%
4. 握手参加で10枚以上=7%

 選択肢1.については、同一タイトルにつき1枚しか買わないライト層や握手会などのイベント現場には出向かない在宅系ファンも当然いることの表れだ。

 最も多かった選択肢2.については、同一タイトルでも初回限定盤Type-A~Dおよび通常盤などタイプ別の多種形態があるので、握手会に関係なく複数枚買いするファンが存在することを表わしている。

 このアンケートでは秋元系グループファンでも、1枚しか買わない層と多種形態2~5枚購入の層を合わせ、合計84%が握手会の有無に左右されないことが明らかになった。

AKB商法は「ジャニーズ商法」をお手本にした

握手型アイドルと言われる48Gや坂道だが、メンバーの人気と作品の良さで握手が無くても多種形態複数枚購入のファンも多い(画像は乃木坂46)/(C)日刊ゲンダイ
握手型アイドルと言われる48Gや坂道だが、メンバーの人気と作品の良さで握手が無くても多種形態複数枚購入のファンも多い(画像は乃木坂46) /(C)日刊ゲンダイ

 多種形態販売については、同一タイトルでファン一人当たりのCD購入枚数増を、AKB48結成以前の2000年代初頭から成功させた「ジャニーズ商法」を踏襲している。

 その成功はもちろん、メンバー自身の人気や作品の質の高さが根本にあるのだが、当初「ジャニーズ商法」は純粋な同一商品の売上ではないので、他アーティストなどの音楽ファンの間で批判されることもあった。だが筆者は、タイプ別に創り手の想いや労力が込められたコンテンツや特典が入っているので、商売をする上では「上手い工夫」だと捉えている。

 ミリオンヒット連発だった90年代のCDバブルが弾け、どのアーティストも売上が低迷し始めた2000年代以降も、ジャニーズの多くのグループは安定的に10万枚~60万枚程の売上を達成してきた。

 ただ、今回の上記アンケート選択肢で3番目と4番目の割合となった、選択肢3.(6~10枚購入)と4.(10枚以上購入)の計16%の層が「ジャニーズ商法」に上積みをする、握手型「AKB商法」の肝だ。この層のファンが多種形態を購入したうえで、さらに握手券のためだけに完全な同一商品を複数枚購入する。

ジャニーズデビュー組より大所帯

 加えてジャニーズのデビュー組は1人~9人ほどの一桁であるのに対し、48Gと坂道は1グループ20人~100人以上の大所帯だ。

“握手要員”と言われることもある彼女らそれぞれにファンが付き、多種形態買いをする。それに加えて2割弱のコアファンが数十枚~数百枚、果ては数千枚購入し売上を押し上げる。

 これによってジャニーズ人気グループでも近年なかなか果たせなかったミリオンヒットをAKB48が通算39作、乃木坂46が通算9作、欅坂46が通算2作達成している(いずれもオリコン調べ)。批判の多いこのAKB商法だがメンバーの努力とファンの想いの結集だと筆者は捉えている。

 続いて、2つ目のアンケート「今後握手会等メンバーと会えるイベント券が付かなくなったらCD購入枚数はどうなるか」の結果を見てみたい。

エンタメ 新着一覧


FILM
【阿佐田哲也 ギャンブルの哲学】#5  阿佐田哲也さんの著書「麻雀の推理」(双葉社刊)の中に、こんな言葉が出てくる。 ...
2020-05-31 17:03 エンタメ
FILM
【ダンカンの笑撃回顧録】芸能界のワガママ王・大橋巨泉#1  クルクルクルカラ~ン! わ~、何? 何? このまぶしく太陽...
2020-05-31 17:03 エンタメ
FILM
 NHKの大河ドラマ「麒麟がくる」は6月7日、連続テレビ小説「エール」は6月27日で放送を中断するが、「大河はあと数話、...
2020-05-31 17:03 エンタメ
FILM
 ディズニー映画「アナと雪の女王」日本語版主題歌が大ヒット。ご存じ、誰もが口ずさんだ「Let It Go~ありのままで~...
2020-05-31 17:03 エンタメ
FILM
 竹内涼真(27)と元「Seventeen」モデルで女優の三吉彩花(23)の“半同棲”を29日発売の「フライデー」が報じ...
2020-05-31 17:03 エンタメ
FILM
 日本テレビは今年の「24時間テレビ」について「新型コロナウイルス感染に対する安全面に配慮した上で、内容を工夫して放送を...
2020-05-31 17:03 エンタメ
FILM
【今週グサッときた名言珍言】 「同世代ぐらいの女の子のタレントさんとか、共演したら静かにしろよって思っちゃう」(池田美...
2020-05-31 17:03 エンタメ
FILM
【あれもこれも言わせて】  23日「サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん」(テレビ朝日系)を見ていたら“これまで全...
2020-05-31 17:03 エンタメ
FILM
 どんな分野に限らずトレードが成功するケースも多いが、テレビ朝日の2つの番組は検討の余地ありかもしれない。視聴率は高いが...
2020-05-31 17:03 エンタメ
FILM
 緊急事態宣言こそ一斉解除されたものの、テレビ番組の“リモート出演”や再放送・再編集はもうしばらく続きそうだ。 「例年...
2020-05-31 17:03 エンタメ
FILM
【今週の「エール」豆知識】#1  朝の連ドラ「エール」の第9週(5月25~29日)で窪田正孝(31)演じる主人公・古山...
2020-05-30 17:03 エンタメ
FILM
 NHK朝ドラ「エール」。早稲田大学応援団長・田中役で出演した三浦貴大(34)の演技がネット上で大きな評判を呼んだようだ...
2020-05-30 17:03 エンタメ
FILM
【芸能記者稼業 血風録】#10  芸能記者として影響を受けた先輩がいる。 「人は見た目から」という言葉があるが、K記...
2020-05-30 17:03 エンタメ
FILM
 米動画配信大手・Netflixやフジテレビ系で放送の「テラスハウス」に出演中だった、女子プロレスラー・木村花さんが亡く...
2020-05-30 17:03 エンタメ
FILM
 女子プロレスラー、木村花さん(享年22)の死という悲劇を受けて27日、恋愛リアリティー番組「TERRACE HOUSE...
2020-05-30 17:03 エンタメ
FILM
 出版界が出版不況にコロナ禍のダブルパンチに見舞われる中、乃木坂46の写真集が売れ続けている。5月25日付の オリコン週...
2020-05-30 17:03 エンタメ