「もっと父親として自覚を」夫の交友関係に不満を募らせる妻

並木まき ライター・エディター
更新日:2020-07-06 00:47
投稿日:2020-07-04 06:01
 男女の関係では、交際相手や配偶者の言動に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人差があります。ひとつの出来事への解釈や目的が、男性と女性では異なる場合もしばしば。男性と女性では、日々の生活への捉え方も大きく異なる場合も少なくありません。
 魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする並木まきが、夫の交友関係に不安が強い妻の切実な思いをお届けします。

出会いは運命だったと思っているけど…

若くして“親”になった二人(写真:iStock)
若くして“親”になった二人 (写真:iStock)

 25歳のSさんは、結婚2年目。いわゆる授かり婚で、新卒で就職した直後に学生時代から交際していた彼との妊娠が発覚し、スピード寿退社をしています。2歳年上の夫とは3年間交際した末の結婚で、子どもが産まれた今でもラブラブムードが続いているそう。

「夫のYとは、とにかく似た者夫婦だと思います。喧嘩も激しいけれど、基本的に価値観がめちゃくちゃ近いので、出会いは運命だったと思っています。

 だけど夫も若くしてパパになっているので、どうしてもまわりの友達は独身が多いし、そういう人たちとは、遊び方もお金の使い方も変えてもらわないといけないから、友達は選んでもらいたいって思っているんです」

 Sさん自身も、まだまだ周囲の友達は「これから婚活」という人も多く、早々にゴールインした自分に幸せを感じている一方で、友人たちとの価値観の違いも感じ始めているのだとか。そのため、今は学生時代の親友とも少し距離ができているそうです。

「今、私は働いていないし、朝から晩まで子育て中心の生活ですから。やっぱり友達とは話が合わなくなってきますね……。まわりのみんなは飲み会とか合コンとか行きまくっていて、入っているLINEグループでも恋愛の話が多いです。友人たちのそういう生活ぶりを微笑ましくも思うけれど、ちょっと寂しいなって気持ちもあります。

 けれど、私はママになった以上は子どもの幸せが一番だと思っているし、今は遊ぶべき時期じゃないってわかっているので、外出もほとんどしていません。

 夫の収入がそこまでいいわけではないので、私が専業主婦で子育てをするには、カツカツっていうのもありますね……(苦笑)。

 だけど、夫にはそこまでの覚悟はないような気がして、イライラしています」

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
 恋愛中、片思いの彼に振り向いて欲しいからとLINEで駆け引きをする人って多いですよね。あえて未読スルーで焦らせてみたり...
恋バナ調査隊 2020-10-25 06:02 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。現在のシングルマザーの平均年齢は33歳、再婚率は26%と言われています。離婚...
山崎世美子 2020-10-24 06:00 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-10-24 07:48 ラブ
FILM
「冷酷と激情のあいだvol.18〜女性編〜」では、ダブル不倫の相手と再婚をしたくて夫に離婚を切り出した女性・Wさんの心情...
並木まき 2020-10-24 07:49 ラブ
FILM
 離婚後、新しい恋愛のチャンスがやってきた!?……と思ったのも束の間、元夫の方が自分に合ってたのかもしれないなぁ。そんな...
七味さや 2020-10-23 06:00 ラブ
FILM
 あなたは恋人と別れ話をする時に、LINEや電話で話す派ですか? それとも会って話す派ですか?「重要な話ほど、きちんと話...
ミクニシオリ 2020-10-23 06:00 ラブ
FILM
 今、かつてないほどの出張ホスト人気が起きています。コロナ禍で夜の街に行きづらくなった女性たちが、マンツーマンで相手をし...
内藤みか 2020-10-22 06:00 ラブ
FILM
 好きな人とデートに行った後、「楽しかったね!」とLINEしたのに既読スルーされた……なんて経験はありませんか? 多くの...
恋バナ調査隊 2020-10-22 06:00 ラブ
FILM
 則夫の内縁の妻の連れ子が不憫で、養護施設に寄付をしたいと加奈子さんが言ったとき、則夫は最初、そのお金は預かれない、そこ...
神田つばき 2020-10-21 06:00 ラブ
FILM
 失恋した時や彼氏がいない時、「そうだ! 何か習い事をして自分磨きをしよう」という思考になることがあります。それはとても...
田中絵音 2020-10-20 06:00 ラブ
FILM
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2020-10-21 23:04 ラブ
FILM
 世間では草食男子の増殖に比例するように、グイグイ攻めることができる肉食女子も増えておりますね。自分から攻めずとも女性か...
若林杏樹 2020-10-19 06:50 ラブ
FILM
 彼氏がいるのに好きな人ができてしまうと、本当に辛くて悩みますよね……。彼氏のことも好きだけど、新しい人のことも好きにな...
恋バナ調査隊 2020-10-19 06:43 ラブ
FILM
 メリさんこんにちは。今年30歳になる独身の女です。付き合って1年5カ月、1歳年上の彼氏がいるのですが、私は子どもが大好...
神崎メリ 2020-10-18 06:00 ラブ
FILM
 あなたの彼は、いつもあなたを大切にしてくれますか? 「大切にされていない!」と感じた人もいるかもしれませんね。でも実は...
恋バナ調査隊 2020-10-18 06:00 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。この人とはもう無理!やっていけない!と離婚が頭をよぎる人って多いはずです。本...
山崎世美子 2020-10-17 06:00 ラブ