知ったかぶりに思い込み…嫁を悩ます姑の“悩ましい性格”

並木まき ライター・エディター
更新日:2020-07-11 06:47
投稿日:2020-07-11 06:00
 義母の性格に「難」があると、息子の妻は頭を抱えがちに…。嫁姑の人間関係は自分では選べないために、結婚後に想定外の悩みのタネとなるケースも少なくありません。
 魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とし、メンタル心理カウンセラーである並木まきが、息子の妻が困惑している、義母の悩ましい性格を3選ご紹介します。

1:偉そうに知ったかぶる義母

逆ギレ常態が何ヶ月も(写真:iStock)
逆ギレ常態が何ヶ月も (写真:iStock)

「義母は、たいしたキャリアでもないのに、とにかくいつも偉そうなのがたまにキズなんです。自分が経験したことのないことや、よく知らない事柄にも、平気で知ったかぶりをして、なんでも自分の意見を通そうとします。

 私の実家に対しても、たまにこれをやられるんで関係はあまり良くありません……。

 何度か、見るにみかねて軽く諭したんですが、プライドもやたら高いみたいで逆ギレされ何ヶ月も尾を引いたので、それ以来、義母には大事なことは教えないようにして、余計な意見をされないように気を付けています」(34歳女性/販売)

2:思い込みの激しい義母

「事後報告ばかり!」って怒ってるかも…(写真:iStock)
「事後報告ばかり!」って怒ってるかも… (写真:iStock)

「思い込みの激しい義母とは、話すととにかく疲れます。人の話を最後まで聞かずに、途中まで聞いて話の趣旨を勝手に解釈し、話を進めてしまうんです。

 まだそこまで高齢でもないので、性格のせいなんだと思う。

 親族間の大事な話でもそんな感じなので、義母に何かを伝えるときには、どうやったら話を最後まで聞いてもらえるのか、いつも悩みます。
最近は、そんな義母と話すのが面倒で仕方なく、短文のLINEで事後報告することも増えました(笑)。

 でも、どうしても事後報告じゃまずいよねって話題のときには、覚悟を決めて義母に電話しますが、それがまたしんどいです(苦笑)」(40歳女性/自営業)

ラブ 新着一覧


FILM
「恋の寿命は3年」って、よく言われますよね。実際、今感じている新鮮な気持ちを3年経った頃にも感じていられると断言できる人...
恋バナ調査隊 2020-10-28 06:00 ラブ
FILM
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2020-10-27 06:00 ラブ
FILM
 意中の彼とLINEを交換したところまでは良かったのに、LINEをするたびに距離ができて自然消滅してしまった……なんてこ...
恋バナ調査隊 2020-10-27 06:00 ラブ
FILM
 将来的に結婚を考えている男性は、少し余裕のある女性を好む傾向があります。それまでの恋愛は同年代のワガママに付き合ってい...
若林杏樹 2020-10-26 06:00 ラブ
FILM
 身長の低い女性は、基本的にはモテると言われます。小さくて可愛らしい動きにキュンキュンする男性も多く、実際にそれを自覚し...
恋バナ調査隊 2020-10-26 06:00 ラブ
FILM
 恋愛中、片思いの彼に振り向いて欲しいからとLINEで駆け引きをする人って多いですよね。あえて未読スルーで焦らせてみたり...
恋バナ調査隊 2020-10-25 06:02 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。現在のシングルマザーの平均年齢は33歳、再婚率は26%と言われています。離婚...
山崎世美子 2020-10-24 06:00 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-10-24 07:48 ラブ
FILM
「冷酷と激情のあいだvol.18〜女性編〜」では、ダブル不倫の相手と再婚をしたくて夫に離婚を切り出した女性・Wさんの心情...
並木まき 2020-10-24 07:49 ラブ
FILM
 離婚後、新しい恋愛のチャンスがやってきた!?……と思ったのも束の間、元夫の方が自分に合ってたのかもしれないなぁ。そんな...
七味さや 2020-10-23 06:00 ラブ
FILM
 あなたは恋人と別れ話をする時に、LINEや電話で話す派ですか? それとも会って話す派ですか?「重要な話ほど、きちんと話...
ミクニシオリ 2020-10-23 06:00 ラブ
FILM
 今、かつてないほどの出張ホスト人気が起きています。コロナ禍で夜の街に行きづらくなった女性たちが、マンツーマンで相手をし...
内藤みか 2020-10-22 06:00 ラブ
FILM
 好きな人とデートに行った後、「楽しかったね!」とLINEしたのに既読スルーされた……なんて経験はありませんか? 多くの...
恋バナ調査隊 2020-10-22 06:00 ラブ
FILM
 則夫の内縁の妻の連れ子が不憫で、養護施設に寄付をしたいと加奈子さんが言ったとき、則夫は最初、そのお金は預かれない、そこ...
神田つばき 2020-10-21 06:00 ラブ
FILM
 失恋した時や彼氏がいない時、「そうだ! 何か習い事をして自分磨きをしよう」という思考になることがあります。それはとても...
田中絵音 2020-10-20 06:00 ラブ
FILM
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2020-10-27 18:14 ラブ