六本木の元ママが語る 多目的トイレ以外にもある“秘密SPOT”

蒼井凜花 官能作家・コラムニスト
更新日:2020-07-23 06:00
投稿日:2020-07-23 06:00
 某男性有名芸能人の「多目的トイレ不倫」ですっかり有名になった六本木ヒルズですが、何を隠そう、筆者が10年間クラブママをしていた店は六本木ヒルズ沿い、つまり歩いて数分の場所だったのです。
 当然ながら、酔った勢いでエッチをするカップルや酔客も多く、「ヤリどころ」は数知れず。
 今回は「六本木ヒルズの多目的トイレ以外にもある、エッチができる穴場」について、水商売関係者にリサーチしてみました。

そんなところでしちゃうの!?驚きの6スポット

スリルがたまらない?(写真:iStock)
スリルがたまらない? (写真:iStock)

1. エレベーターの中

 驚かれる方も多いでしょうが、ビルのエレベーターで「あくまでもゲーム」の一環としてセックスするカップルも多いようです。

 詳しく聞けば、「誰もいない瞬間を見計らい、エレベーターを待っている段階で彼のモノをこっそりシコシコして勃起させ、エレベーターに乗り込むと同時にバックで挿入。

 もちろん、挿入すること前提なので彼女はノーパンです。慣れてくると、監視カメラから見えないようにスカートやバッグで隠しています」とのこと。

2. カラオケボックス

 ホステスのアフターの定番にカラオケボックスがありますが、密室ゆえ、こちらも割とポピュラーなヤリ場所です。

 慣れた男女は監視カメラにハンカチなどをかぶせて、スタッフの視界を遮ります。

 イスがあるので正常位、対面騎乗位、立ちバックもお手のモノなんだとか。

(写真:iStock)
(写真:iStock)

3. 公園

 六本木には小さな公園がいくつかありますが、そこもエッチスポットの一つ。

 酔った勢いで公衆トイレや遊具の陰、または「ブランコに乗って」という猛者もいました。

 繁華街だけあって挙動不審な人がいても、通行人は「巻き込まれたくない」と、見て見ぬふり。さすがに巡回の警察官に見つかればマズいでしょうが、繁華街の公園は意外に穴場、のびのびとヤレるのだとか。

4. 試着室

 六本木にはドンキ・ホーテや深夜ブティックがありますが、試着室でもエッチしちゃうカップルがいるそうです。

「洋服を彼に見立ててもらうから」と一緒に入れば、鏡の前での立ちバックや、時間があればフェラも可能。

 どこにでも怖いもの知らずの人間はいるものですね。

5. 電車の連結部分

 これも驚きですが、夜のお店関係者が乗る電車は始発が多く、乗客が少ないのです。

 それを良いことに、電車の連結部分でハメて「電車の揺れとともに、床の蛇腹の不安定さ、誰かに見られるかもしれないスリリングさが最高」とのたまう輩もいました。

 見つかったら公然わいせつ罪間違いなしの危険な場所でも、エレベーター同様、酔った勢いで「ゲーム性を楽しむ」感覚があるようです。

6. その他

 思わず「バチ当たり!」と言いたくなりますが、神社の境内や墓地も出てきましたし、ビルの非常階段、屋上、そして、自動販売機の裏などの場所も挙がりました。

 エッチをするという性衝動に加え、いつ見られるかもしれないというスリルを求めるバカップルが多いようです。

おわりに

思わぬトラブルに巻き込まれてしまうことも…(写真:iStock)
思わぬトラブルに巻き込まれてしまうことも… (写真:iStock)

 いかがでしたか?

 六本木ヒルズの多目的トイレがあまりにも有名になったため、ミーハー気分で訪れる人が増え、一時は警備員を配置して使用禁止にしたそうです。

 スリリングなエッチは興奮を増すかもしれませんが、くれぐれも「公然ワイセツ」になりませぬように。

関連キーワード

エロコク 新着一覧


強烈ハイパワーな電マ 時短でイキたい夜のお供にうってつけ
 強振動がお好みの皆さん、お待たせしました。かつて電マはパワーの強さを競い合っていましたが、最近はあまり聞かなくなりまし...
桃子 2021-10-17 06:00 エロコク
涙が頬を…彼女に見せられたレズビアンの元カノとの裸写真
 結婚10年目にしてレズビアンの彼女ができたW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。二人の幸せな時間はほどなくして消え...
蒼井凜花 2021-10-15 06:00 エロコク
脱・マンネリ! 自宅をラブホテル風に演出できるアイテム3選
 コロナ禍で、お部屋デートが続く今日このごろ、今週も彼が部屋に泊まりに来た……! と、戸惑う女性が少なくありません。時に...
内藤みか 2021-10-14 06:00 エロコク
先端を直接デリケート部分にあてたら…オーガズムは不可避♡
 ビビッドなオレンジ色で、形状はまるで糸切りバサミ。雑貨ショップの店頭にあってもおかしくない風貌の「サティスファイヤー ...
桃子 2021-10-10 06:00 エロコク
天国と地獄の繰り返し…豹変した彼女に身も心も傷つけられて
 結婚10年目にしてレズビアンの恋人ができたW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。一目ぼれした相手・A美さんとのセッ...
蒼井凜花 2021-10-08 11:43 エロコク
絶賛の声も 男性は年上女性とのセックスに何を求めている?
 年上女性と年下男性とのカップルが珍しいことではなくなっている今日このごろ、「年上の人とのエッチは最高!」と絶賛する男性...
内藤みか 2021-10-07 06:00 エロコク
カップルでのお出かけ羞恥プレーにも! 一石三鳥の活躍ぶり
 膣トレが盛んな昨今、グッズも多様化しています。骨盤の内側に張り巡らされた骨盤底筋群を刺激し、鍛えるためのグッズのことで...
桃子 2021-10-03 06:00 エロコク
同性とはいえ不倫…つらいのに彼女のキスは甘美で優しくて
 結婚10年目にして女性と恋に落ちてしまったW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。お相手の女性は、新宿二丁目のレズビ...
蒼井凜花 2021-10-01 06:00 エロコク
ローターでありバイブでもあり!女性の体に寄り添ってくれる
「完全防水 静音設計 ナカイキボールバイブ9」を輩出しているのは、人気ブランド「P×P×P」。防水仕様であること、作動音...
桃子 2021-09-26 19:12 エロコク
一見すると口紅! すべての人に持ってほしい気配りローター
 これを見てすぐに「ラブグッズだ」と分かる人は少ないのではないでしょうか。「マジックモーション マジック ロトス」は、れ...
桃子 2021-09-19 06:00 エロコク
20代派遣OLの告白「私、不倫相手と同じマンションに…」#6
「同じ敷地内に立つマンションの別棟」に不倫相手と住むH美さん(27歳・派遣)。LINEでの連絡は毎日、そして3日に一度は...
蒼井凜花 2021-09-17 06:00 エロコク
いかつい雰囲気を裏切る優しく繊細な刺激で極上オーガズムへ
 不良少年が捨て犬を保護した……そんな現場を目撃したら「超~いい人!」と思っちゃうのが人情というもの。好印象から悪印象へ...
桃子 2021-09-12 06:00 エロコク
20代派遣OLの告白「私、不倫相手と同じマンションに…」#5
 不倫相手と同じ敷地内のマンションで新生活を始めたH美さん(27歳・派遣)。しかしある日、分譲のA棟に住む彼と賃貸のB棟...
蒼井凜花 2021-09-10 06:00 エロコク
精密ロボット機能搭載!“押す”&“こする”を備えた最新バイブ
 女性の性感帯はいまだ謎に包まれたところが多く、中でも最もミステリアスなのがGスポットでしょう。ラブグッズ界もこれまで、...
桃子 2021-09-05 06:00 エロコク
20代派遣OLの告白「私、不倫相手と同じマンションに…」#4
 ついに不倫相手と同じマンションでの生活を始めたH美さん(27歳・派遣)。引っ越し当日は彼を部屋に招き入れ、新居で甘いセ...
蒼井凜花 2021-09-03 06:00 エロコク
レトロだけど新しい! ほかのバイブにはない気持ち良さ♡
 昨今はハイデザインなラブグッズが増える一方で、レトロなものはいつのまにやら少数派。「桃色GENERATION」は、10...
桃子 2021-08-29 06:00 エロコク