六本木の元ママが語る 多目的トイレ以外にもある“秘密SPOT”

蒼井凜花 官能作家・コラムニスト
更新日:2020-07-23 06:00
投稿日:2020-07-23 06:00
 某男性有名芸能人の「多目的トイレ不倫」ですっかり有名になった六本木ヒルズですが、何を隠そう、筆者が10年間クラブママをしていた店は六本木ヒルズ沿い、つまり歩いて数分の場所だったのです。
 当然ながら、酔った勢いでエッチをするカップルや酔客も多く、「ヤリどころ」は数知れず。
 今回は「六本木ヒルズの多目的トイレ以外にもある、エッチができる穴場」について、水商売関係者にリサーチしてみました。

そんなところでしちゃうの!?驚きの6スポット

スリルがたまらない?(写真:iStock)
スリルがたまらない? (写真:iStock)

1. エレベーターの中

 驚かれる方も多いでしょうが、ビルのエレベーターで「あくまでもゲーム」の一環としてセックスするカップルも多いようです。

 詳しく聞けば、「誰もいない瞬間を見計らい、エレベーターを待っている段階で彼のモノをこっそりシコシコして勃起させ、エレベーターに乗り込むと同時にバックで挿入。

 もちろん、挿入すること前提なので彼女はノーパンです。慣れてくると、監視カメラから見えないようにスカートやバッグで隠しています」とのこと。

2. カラオケボックス

 ホステスのアフターの定番にカラオケボックスがありますが、密室ゆえ、こちらも割とポピュラーなヤリ場所です。

 慣れた男女は監視カメラにハンカチなどをかぶせて、スタッフの視界を遮ります。

 イスがあるので正常位、対面騎乗位、立ちバックもお手のモノなんだとか。

(写真:iStock)
(写真:iStock)

3. 公園

 六本木には小さな公園がいくつかありますが、そこもエッチスポットの一つ。

 酔った勢いで公衆トイレや遊具の陰、または「ブランコに乗って」という猛者もいました。

 繁華街だけあって挙動不審な人がいても、通行人は「巻き込まれたくない」と、見て見ぬふり。さすがに巡回の警察官に見つかればマズいでしょうが、繁華街の公園は意外に穴場、のびのびとヤレるのだとか。

4. 試着室

 六本木にはドンキ・ホーテや深夜ブティックがありますが、試着室でもエッチしちゃうカップルがいるそうです。

「洋服を彼に見立ててもらうから」と一緒に入れば、鏡の前での立ちバックや、時間があればフェラも可能。

 どこにでも怖いもの知らずの人間はいるものですね。

5. 電車の連結部分

 これも驚きですが、夜のお店関係者が乗る電車は始発が多く、乗客が少ないのです。

 それを良いことに、電車の連結部分でハメて「電車の揺れとともに、床の蛇腹の不安定さ、誰かに見られるかもしれないスリリングさが最高」とのたまう輩もいました。

 見つかったら公然わいせつ罪間違いなしの危険な場所でも、エレベーター同様、酔った勢いで「ゲーム性を楽しむ」感覚があるようです。

6. その他

 思わず「バチ当たり!」と言いたくなりますが、神社の境内や墓地も出てきましたし、ビルの非常階段、屋上、そして、自動販売機の裏などの場所も挙がりました。

 エッチをするという性衝動に加え、いつ見られるかもしれないというスリルを求めるバカップルが多いようです。

おわりに

思わぬトラブルに巻き込まれてしまうことも…(写真:iStock)
思わぬトラブルに巻き込まれてしまうことも… (写真:iStock)

 いかがでしたか?

 六本木ヒルズの多目的トイレがあまりにも有名になったため、ミーハー気分で訪れる人が増え、一時は警備員を配置して使用禁止にしたそうです。

 スリリングなエッチは興奮を増すかもしれませんが、くれぐれも「公然ワイセツ」になりませぬように。

関連キーワード

エロコク 新着一覧


上級者も満足♡多彩な機能で身も心もヒートアップ間違いなし
 バイブ選びはビギナーの方が難しいと思われがちですが、実は中~上級者の方がハードルが高いものです。あの機能も欲しいし、こ...
桃子 2021-03-07 10:43 エロコク
コンパクトな見た目を裏切るパワフルな振動にうっとり♡
 ゆっくりとセクシュアルな妄想を広げて、じっくりと自分の体を気持ち良くしていく……。そんなセルフプレジャーを楽しみたい夜...
桃子 2021-02-28 06:00 エロコク
終わった後も肌が突っ張らない潤滑剤♡セルフプレジャーにも
 女性には基礎化粧品を季節や肌の調子によって使い分ける習慣がありますが、潤滑剤も同じように考えてほしいと思います。香りで...
桃子 2021-02-21 06:00 エロコク
振動だけじゃない!肉感的な本体が生き物みたいにぐねぐねと
 ローターとは元来、「挿入を目的とせず」「振動によって主に体の表面に刺激を与えるもの」を意味していました。今もそのイメー...
桃子 2021-02-14 06:00 エロコク
ビギナーもOKなピストンバイブ 奥への突きに目覚めちゃう?
 私はピストンバイブを愛用していて使用頻度も高いですが、これまで「バイブビギナーさんにはオススメしにくいなぁ」と思ってき...
桃子 2021-02-12 18:53 エロコク
音に合わせてローターが…強烈な刺激におかしくなっちゃう♡
「スピーカー付きのローター」――。最初に聞いたとき思わず耳を疑いました。でも米国の「スバコム」が手掛けたと知り、納得。確...
桃子 2021-01-31 06:00 エロコク
女性官能作家が提案する「ウィズコロナのセックス」#3
 これまで二回にわたり、ウィズコロナのセックスを提案してきました。前回は、安心・安全・気持ちいいセックスの体位5つをお伝...
蒼井凜花 2021-01-29 06:00 エロコク
初心者におすすめの吸引系♡ 11段階で好みの加減を追求して
 ラブグッズに限った話ではないですが、ひとつのヒット商品が出て、その派生商品が続々と発売されると、ひとつのジャンルが形成...
桃子 2021-01-23 06:00 エロコク
女性官能作家が提案する「ウィズコロナのセックス5選」#2
「ウィズコロナ」の生活が当たり前になった昨今。セックスも「安心・安全・心地よさ」をモットーに、パートナーとの愛を深めたい...
蒼井凜花 2021-01-22 06:00 エロコク
直径8ミリの極細ローター 強すぎず弱すぎずの刺激にうっとり
 クリトリスは、“性的に気持ちよくなる”ためだけに存在する器官といわれることもありますが、快感に対してほんと貪欲ですよね...
桃子 2021-01-18 11:06 エロコク
女性官能作家が提案する「ウィズコロナのセックス5選」#1
 二回目の緊急事態宣言が発令されて、セックスに恐怖をお持ちの方も多いことでしょう。しかし、一方では「ここさえクリアすれば...
蒼井凜花 2021-01-15 06:00 エロコク
パーフェクト!自分の手ではできない小刻みな動きが病みつき
 最近パフェがブームですが、語源は「パーフェクト」。一つのグラスにさまざまな素材が絶妙なバランスで詰め込まれ、完成してい...
桃子 2021-01-10 06:00 エロコク
官能作家オススメ「寒い冬こそしたい」おすすめセックス4選
 日に日に寒さが強まってまいりましたが、こんなときこそ、愛するパートナーとのセックスを充実させたいですね。そこで、官能作...
蒼井凜花 2021-01-08 06:00 エロコク
電マのヘッドだけ ユニークなアイディアグッズで実力も◎
 国内外のアダルトグッズをかなりの数見てきているという自負のある私ですが、今でもハッとする斬新なアイデアに出合うことがあ...
桃子 2020-12-27 06:00 エロコク
女性官能作家直伝!クリスマスのセクシーデート&セックス4選
 クリスマスには、愛しいパートナーとのデートや情熱的なセックスを楽しむ方も多いでしょう。そこで官能作家の筆者が提案したい...
蒼井凜花 2020-12-24 06:00 エロコク
凹凸がダイナミックに刺激…パワフルな振動と摩擦がやみつき
 ビビッドカラーの雪だるまといった風情のバイブがお目見えです。その名も「完全防水 ビーバイブ スノーマン」。  私...
桃子 2020-12-20 06:00 エロコク