離婚後の金銭的な不安どうする? 何より最優先にすべきこと

七味さや 漫画家・イラストレーター
更新日:2020-07-31 06:00
投稿日:2020-07-31 06:00
 離婚後の大きな不安の一つ、お金の問題。結婚や出産によって女性が仕事を辞めざるを得ないケースも多い中、離婚すれば経済的に苦しくなる女性が多いのは深刻な問題です。
 しかし、いざ離婚して一人の生活が始まってしまえば、意外と何とかなったりします。この漫画の主人公・リコちゃんも、最初は気負っていたようですが……? 

(漫画:七味さや)
(漫画:七味さや)

まずは心身の回復が第一!最低限生きていける環境を

 結婚当時、駆け出しのフリーランスだった筆者の収入は、扶養をギリギリ抜けるかどうか程度の頼りないものでした。子どもこそいなかったものの、離婚を急かされ避けられない状況で、最も大きな不安の一つが金銭面。

 離婚後、田舎にある実家に出戻りした筆者は、最初はリコちゃんのように「一刻も早く人並みに稼いで自立しなきゃ!」と必要以上に気を張って必死でした。しかし、そのような切迫感も長くは続かず、「住む家と最低限の収入さえあればなんとかなる」と気がついてしまった現在は、比較的ゆるゆると生きてしまっています。

 もちろん、人並みに自立することは今でも目標なのですが、今思えばあのまま気を張って脇目も振らずに仕事だけしていたら、精神的に回復できていたのかという疑問もあります。忙しいことは悲しみを忘れるためにとても有効ですが、気を張り詰めすぎていたら、どこかで無理が出て倒れていたかもしれません。

 まずは心身の回復を第一に、生きていける最低限の環境を整えましょう。心身が回復してきたら、より良い生活を目指してまた頑張れば良いのです。

(シングルマザーの方においては、お子さんを養う必要があるのでこの限りではないかもしれません。私自身に経験がないのでここでは割愛させていただきますが、それでもやっぱり倒れるまで思い詰めないでほしい! ということはお伝えしたいです)

登場人物紹介

(漫画:七味さや)
(漫画:七味さや)

リコ
離婚から立ち直りたいアラサー。結婚する時に寿退職し、元夫の転勤についていった。現在、実家に戻り無職。離婚時は財産分与で多少潤うも、そろそろ預金残高に危機感を覚え始めた。

ノラ
リコの高校時代からの友人。独身貴族なアラサーOL。仕事をするのは趣味のため推しのため。趣味と食以外にはあまりお金をかけないため、意外とコツコツ貯蓄している。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


コロナ禍に元カノに連絡してしまう男性の心理を分析してみた
 新型コロナウイルスの影響で、男女の出会いのシーンもかなり制限された状態が続いています。そんななか、元カレから連絡が来た...
内藤みか 2021-02-25 06:00 ラブ
実はモテる♡ ツンデレ女子の恋愛の特徴&男性が惚れる瞬間
 いつもクールで冷たく、たまにしか笑わない“ツンデレ女子”。男性の前でも媚びを売らないので、一見モテなさそうなのですが、...
恋バナ調査隊 2021-02-25 06:00 ラブ
彼の部屋が汚い!片付けられない男と付き合うとキケンな理由
 カレの部屋に行ってみたら、ゴミ屋敷……とまではいかないけど、モノが散乱していてごちゃごちゃ。服を置いたらホコリまみれ。...
若林杏樹 2021-02-24 06:00 ラブ
自然消滅の期間はどれくらい?距離を置かれる原因&回避方法
 別れ話が出ているわけでもないのに、彼氏と連絡が途絶えてしまうと「もしかして自然消滅を狙われているの?」と不安に感じてし...
恋バナ調査隊 2021-02-24 06:00 ラブ
浮気やウソ発覚…彼から送られてきたドン引き“誤爆LINE”9選
 恋人やパートナーとの連絡ツールとして、ほとんどの人がLINEを活用していることでしょう。そんなカップルの中でも、今回は...
恋バナ調査隊 2021-02-23 06:00 ラブ
30代になると恋愛するのが難しくなる理由&楽しむポイント
 10代、20代の頃、たくさんの恋愛を経験をしている人は多いでしょう。「好き!」と思ったら、後先考えず、思いのままに行動...
恋バナ調査隊 2021-02-23 06:00 ラブ
相手に期待しすぎると陥る罠…希望をハッキリ言うべき理由!
 相手が自分の思うように動いてくれない……なんだか不満がたまってモヤモヤする! パートナーに対して、そう感じた経験はある...
七味さや 2021-02-22 06:00 ラブ
同性にも好かれる“ネオぶりっ子”って?男女にモテるコツ♡
 ぶりっ子と言えば、「男性からは好かれるけれど、女性からは嫌われる」というイメージがありますよね。でも、それはひと昔前の...
恋バナ調査隊 2021-02-22 06:00 ラブ
勘違い男の痛いLINE…ドン引きするめんどくさい内容7選
 LINEって顔が見えない分、気が大きくなってしまうんですよね……。それが原因なのか、勘違い男たちはめんどくさい痛いLI...
恋バナ調査隊 2021-02-23 03:55 ラブ
“たぬき顔・きつね顔診断”でどんな男性にモテるかチェック♡
 女性の顔のタイプを動物にたとえた時、“たぬき顔”や“きつね顔”で区別することがあります。実は、自分がどちらのタイプなの...
恋バナ調査隊 2021-02-21 06:44 ラブ
あなたも目指せる♡ 愛され女子の共通点&心掛けるポイント
 男性から愛される女性を見ると「羨ましいな」と思いながらも、「でも、どうせ私は美人じゃないし……」なんて諦めてしまう人も...
恋バナ調査隊 2021-02-20 06:00 ラブ
元CA作家が伝授!恋やビジネスに使える“魔法のフレーズ”3選
 コロナ禍においてこれまでの生活が一変し、恋人や夫婦、ビジネスでの人間関係もぎくしゃくしているという声が少なくありません...
蒼井凜花 2021-02-19 06:00 ラブ
不倫には落とし穴がいっぱい! 5つのリスク&卒業する方法
 恋愛をしている人の中には「実は、彼は既婚者」なんていう人もいるでしょう。一昔前までは不倫は秘め事であり、決してバレては...
恋バナ調査隊 2021-02-19 06:00 ラブ
可愛くヤキモチをやく5つの方法&“嫉妬”に変わるNG行動!
 彼氏ができると、「ほかの女性に奪われたくない」という気持ちが強くなり、ヤキモチを焼いてしまう女性も多いでしょう。彼がモ...
恋バナ調査隊 2021-02-18 06:00 ラブ
ヤリモク男の見分け方! 体目的の男性の相手をする暇はない
 人間の時間は有限です。そして、私たち女性の賞味期限は、一生の中でものすごく短いのです。努力次第で見た目の維持も可能です...
若林杏樹 2021-02-17 06:00 ラブ
コロナ禍の今が動き時!? オンライン出会いのメリット6選
 コロナウィルスにより、さまざまな不安を抱えている人は多いでしょう。特に、おうち時間が増えた今、恋人がいない人は寂しさが...
恋バナ調査隊 2021-02-17 06:00 ラブ