「ひとり離婚式」のススメ! 悲しい記憶にサヨナラを言おう

七味さや 漫画家・イラストレーター
更新日:2020-05-15 06:00
投稿日:2020-05-15 06:00
 悲しみや憎しみ、罵倒や交渉……離婚は結婚以上に膨大なエネルギーを使うものです。無事に全て終わって離婚届を出した後も、そこから前に進むためのパワーが必要です。
 気持ちを切り替えて新たなスタートを切るために、今回は「ひとり離婚式」なるものをオススメしたいと思います!

(漫画:七味さや)
(漫画:七味さや)

新しい一歩のため「ひとり離婚式」をしよう

 昨今、「離婚式」というものが流行っているそうです。結婚式と同じように友人や親族を招待し、ゲストの前で結婚指輪を叩き割るとか。楽しそうだとは思うのですが、費用がかさみますし円満離婚じゃないとなかなか難しいですよね。

 そこで「ひとり離婚式」のご提案です! 思い出の品を全て燃やすもよし。喪服を着て指輪を海に投げるもよし。指輪投げは筆者もやりたかったのですが、環境のことを考えてできませんでした(笑)

 その代わりに、京都にある「安井金比羅宮」にお参りに行きました。悪縁を断ち良縁を結ぶことで有名な神社で、その効果がやばいとSNSで話題になっていたので、ずっと気になっていたのです!

 平日の午後イチだったにもかかわらず結構な人が来ており、ほとんどが日本人女性。ここにいる人はみんなしんどいことがあったのかな……と妙な仲間意識を感じました。

 リコちゃんのように参拝し、穴もくぐり、自分の中での離婚式を終えました。おかげさまで今は夜な夜な泣くようなこともなくなり、少しずつですが前を向くことができています。未練も断ち切れたかも……御利益、恐るべし。

 ちなみに付き添ってくれたのは元夫の叔母でした。見届けてくれた人がいたことも、けじめをつけるために良かったのかもしれません。

 悲しみや憎しみを断ち切るため、新しい一歩を踏み出すため――。けじめとしての費用をかけない離婚式、オススメします!

登場人物紹介

(漫画:七味さや)
(漫画:七味さや)

リコ
幸せな生活が一転、離婚してどん底なアラサー。離婚協議中に10件占いをしたが、全ての占い師に「離婚は避けられない」と言われた。御朱印集めが趣味。

ノラ
リコの高校時代からの友人。占いや非科学的なことは信じないが、寺社仏閣巡りは意外と好き。観光地では歴史に想いを馳せるタイプ。というか日本刀にめちゃめちゃ詳しいタイプ。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


元カノに嫉妬してつらい…気になる4つの原因&上手な対処法
 自分が彼にとってはじめての彼女でない限り、どんな男性にも存在する「元カノ」。もう関係が終わっているのはわかっているのに...
恋バナ調査隊 2021-10-23 06:00 ラブ
結婚もしてないのに…嫁姑問題を気にする恋人に辟易する男性
「冷酷と激情のあいだvol.61〜女性編〜」では、結婚を考えている彼氏・ヒロさんの母親であるユキエさんに嫌悪感を抱く女性...
並木まき 2021-10-23 06:00 ラブ
あの人が義母に…恋人の母親を好きになれなず結婚を迷う女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-10-23 06:00 ラブ
振った側だけど復縁したい!確認すべきこと&やり直す方法
 交際している時には嫌な部分ばかりが目について、彼を振ってしまった人もいるでしょう。しかし、離れてから、彼の良さに気づく...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
ついつい自慢したくなる彼氏の特徴5つ&自慢の彼氏を作る方法
 あなたは、彼氏自慢をした経験がありますか?「自慢話」は、聞く側にとっては面倒なもの。それをわかっているはずなのに、つい...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
コロナ禍で明暗…結婚できた女性とできなかった女性の違いは
 寒くなってくると、どうしてもお家デートが増えてしまいがち。マンネりしがちなその雰囲気の中、結婚話に進んだカップルと、結...
内藤みか 2021-10-21 06:00 ラブ
“年の差婚”はうまくいかない? 後悔してしまう3つのパターン
 年齢が大きく離れた男女が結婚する“年の差婚”。「愛に年の差は関係ない!」と、熱い愛情で結ばれた二人。もちろん、うまくい...
恋バナ調査隊 2021-10-21 06:00 ラブ
浮気させない究極の方法…バレて振られるのが怖い“いい女”に!
 “男性は浮気する生き物”なんて言いますが、女性としては到底納得できませんよね。年齢が上がるにつれて「仕方ない」と諦める...
若林杏樹 2021-10-20 06:00 ラブ
甘え下手な女性必見♡ 男性に上手に甘える3つの方法&注意点
 男性に上手に甘えることができない「甘え下手」な女性って、意外と多いんですよね。媚びていると思われたくない、負けず嫌いで...
恋バナ調査隊 2021-10-20 06:00 ラブ
納得!結婚相手は優しい人より正直な人の方が失敗しないワケ
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。今回は番外編です。のべ3000人以上の離婚案件の相談に乗ってい...
内埜さくら 2021-10-19 06:00 ラブ
付き合って3年目の男性心理…結婚してくれない理由&対処法
 付き合って3年目は、男女共に心境に変化が訪れやすい時。結婚を目的として彼と付き合っている女性は、なかなか進展がないこと...
恋バナ調査隊 2021-10-18 06:00 ラブ
男性に飽きられる女性に共通する5つの特徴&卒業する方法
 せっかく彼氏ができたのに、飽きられて振られてしまう女性がいます。そんな女性の多くは、過去にも同じような経験をしているの...
恋バナ調査隊 2021-10-18 06:00 ラブ
付き合ってはいけない!? LINEで垣間見えるダメ男の特徴5つ
 素敵な男性がいる一方、女性を不幸にするダメ男っているんですよね……。なんとなく違和感を感じながらも、結局流されて付き合...
恋バナ調査隊 2021-10-17 06:00 ラブ
別れ話をせず約2年…自然消滅に期待も彼女の執着に驚く男性
「冷酷と激情のあいだvol.60〜女性編〜」では、自分とはコロナ禍を理由に会わないのに、他の人とは出かけている恋人・エツ...
並木まき 2021-10-17 03:46 ラブ
仲間とは遊ぶのに…約2年ほとんど会えない彼氏に苛立つ女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-10-16 06:00 ラブ
結婚後は別人に豹変! 嫁の本性が露見した強気すぎるLINE5選
「結婚前と結婚後で、相手の性格が別人になった」という話は、よく聞きますよね。今回は、そんな事例の中でも、結婚後に本性が見...
恋バナ調査隊 2021-10-16 06:00 ラブ