「ひとり離婚式」のススメ! 悲しい記憶にサヨナラを言おう

七味さや 漫画家・イラストレーター
更新日:2020-05-15 06:00
投稿日:2020-05-15 06:00
 悲しみや憎しみ、罵倒や交渉……離婚は結婚以上に膨大なエネルギーを使うものです。無事に全て終わって離婚届を出した後も、そこから前に進むためのパワーが必要です。
 気持ちを切り替えて新たなスタートを切るために、今回は「ひとり離婚式」なるものをオススメしたいと思います!

(漫画:七味さや)
(漫画:七味さや)

新しい一歩のため「ひとり離婚式」をしよう

 昨今、「離婚式」というものが流行っているそうです。結婚式と同じように友人や親族を招待し、ゲストの前で結婚指輪を叩き割るとか。楽しそうだとは思うのですが、費用がかさみますし円満離婚じゃないとなかなか難しいですよね。

 そこで「ひとり離婚式」のご提案です! 思い出の品を全て燃やすもよし。喪服を着て指輪を海に投げるもよし。指輪投げは筆者もやりたかったのですが、環境のことを考えてできませんでした(笑)

 その代わりに、京都にある「安井金比羅宮」にお参りに行きました。悪縁を断ち良縁を結ぶことで有名な神社で、その効果がやばいとSNSで話題になっていたので、ずっと気になっていたのです!

 平日の午後イチだったにもかかわらず結構な人が来ており、ほとんどが日本人女性。ここにいる人はみんなしんどいことがあったのかな……と妙な仲間意識を感じました。

 リコちゃんのように参拝し、穴もくぐり、自分の中での離婚式を終えました。おかげさまで今は夜な夜な泣くようなこともなくなり、少しずつですが前を向くことができています。未練も断ち切れたかも……御利益、恐るべし。

 ちなみに付き添ってくれたのは元夫の叔母でした。見届けてくれた人がいたことも、けじめをつけるために良かったのかもしれません。

 悲しみや憎しみを断ち切るため、新しい一歩を踏み出すため――。けじめとしての費用をかけない離婚式、オススメします!

登場人物紹介

(漫画:七味さや)
(漫画:七味さや)

リコ
幸せな生活が一転、離婚してどん底なアラサー。離婚協議中に10件占いをしたが、全ての占い師に「離婚は避けられない」と言われた。御朱印集めが趣味。

ノラ
リコの高校時代からの友人。占いや非科学的なことは信じないが、寺社仏閣巡りは意外と好き。観光地では歴史に想いを馳せるタイプ。というか日本刀にめちゃめちゃ詳しいタイプ。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
「バツイチ」――。この言葉、結構重い響きですよね。他意はなくとも、バツイチって言われるとうっすらと傷ついてしまいます。 ...
七味さや 2020-06-05 06:00 ラブ
FILM
 好きな人ができた時、自分からアプローチしていいのかと悩んでしまう女性は多いでしょう。でも、男性は意外と女性からのアプロ...
恋バナ調査隊 2020-06-05 06:00 ラブ
FILM
 あなたは、どんな男性に惹かれますか? 「ガツガツしていて男らしい人がいい」と答える女性も多いかもしれませんね。しかし、...
恋バナ調査隊 2020-06-04 06:00 ラブ
FILM
 外出自粛により、さまざまな「リモート」での交流が予想以上に広がりました。仕事に始まり、料理、飲み会、運動など……。たぶ...
ミクニシオリ 2020-06-04 06:00 ラブ
FILM
 ステイホーム中にも、不倫に明け暮れた男性は、決して少なくない様子。非常事態を迎えて不倫を清算した人も多いなか、自由な時...
並木まき 2020-06-03 06:00 ラブ
FILM
 関東出身の女性というと、「センスがよく、流行の先端!」「お嬢様が多い」というイメージを持っている方は多いでしょう。でも...
FILM
 コロナ禍で3密を避けるため、合コンのオンライン化がものすごい勢いで進んでいる昨今。すでに多くの男女がオンライン上で出会...
田中絵音 2020-06-02 06:00 ラブ
FILM
 好きな人に女性からアプローチするって、なかなか勇気がいるものです。でも、LINEを使えば、恋愛経験が少ない人でも気軽に...
恋バナ調査隊 2020-06-02 06:00 ラブ
FILM
 気になる男性や大好きなカレにLINEでガンガン連絡し、返ってこないとモヤモヤしていませんか? ホレた人にLINEしたく...
若林杏樹 2020-06-01 06:00 ラブ
FILM
 理想の男性との運命的な出会いをする……そんなシチュエーションを夢見る女性は多いでしょう。でも、星の数ほどいる男性の中で...
恋バナ調査隊 2020-06-01 06:00 ラブ
FILM
 付き合って4年、別れてから2年が経つ元彼がいます。  すでに元彼には2年、付き合ってる彼女がいます。元彼とは定期...
神崎メリ 2020-05-31 06:24 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。緊急事態宣言は解除されましたが、外出時にマスクは必須、ソーシャルディスタンス...
山崎世美子 2020-05-30 06:00 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手の言動に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人差があり...
並木まき 2020-05-30 06:22 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手の言動に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人差があり...
並木まき 2020-05-31 06:29 ラブ
FILM
 離婚の報告ってしづらいですよね。親しい間柄の人ならともかく、たまに連絡を取る程度の知人にはしにくいもの。とはいえ、結婚...
七味さや 2020-05-29 06:00 ラブ
FILM
 あなたは、男性をデートに誘ったことがありますか? 気になる男性がいるのに、何も行動できない女性は多いでしょう。しかし、...
恋バナ調査隊 2020-05-29 06:00 ラブ