こんな交際はあり? 秘密にする恋愛のメリット&デメリット

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-08-10 06:00
投稿日:2020-08-10 06:00
 付き合い方の理想は人によって異なるものですが、多くの場合、「コソコソした恋愛はしたくない」と思っているはず。しかし、カップルの中には、あえて秘密の恋愛を選び、楽しむ人もいるんですよ。そんな今回は、秘密にする恋愛のメリットとデメリットをご紹介します。

秘密にする恋愛の5つのメリット

いつまでもドキドキ感が味わえる(写真:iStock)
いつまでもドキドキ感が味わえる (写真:iStock)

 恋人ができれば、多くの人は「みんなに言いたい!」と思うでしょう。周りに二人の関係を知られていれば堂々とデートもできますし、公認の中になれると嬉しいですよね。

 でも、中にはあえて周りに知られないように交際するカップルもいます。そんな秘密の恋愛には、どんなメリットがあるのでしょうか?

1. 周りから茶化されたり、追求されずに済む

 交際がスタートことを周りに知らせると、「どっちから告白したの?」なんて、いろいろなことを聞かれます。ノロケ話をたっぷりしたい人にとっては良いかもしれませんが、中には詮索されることを不快に思う人もいるでしょう。

 その点、秘密の恋愛であれば、周りから茶化されることもなければ、追求されることもありません。周りの言動に惑わされることなく自分たちのペースで付き合えるのは、交際を秘密にする大きなメリットでしょう。

2. いつまでもドキドキ感を味わえる

 周りに交際を秘密にする場合、「知っている人に会わないように」と、デート場所を考えるでしょうし、デート中も「知っている人がいないか?」と気を付けることになります。

 このようなデートは、常にドキドキ感を味わうことができます。交際が長くなってもマンネリ化することなく、新鮮な気持ちを維持することができるでしょう。

3. 彼への客観的な評価が聞ける

 友達に彼との交際を知られていると、彼の悪い評判などは自然と耳に入らなくなります。これは、万が一悪い噂があったとしても、それを知った友達はあなたに気を使って話さなくなるから。

 でも、秘密で付き合っていれば、良くも悪くもさまざまな情報が入ってくるでしょう。共通の知人がいればいるほど、彼についての客観的な評価を知ることができます。

4. 嫉妬される心配がない

 モテる男性と付き合った場合には、彼女になったことで女性から多くの嫉妬を受けることになります。彼を狙っていた女性の中には、あなたに嫌がらせをしてくる人もいるかもしれません。

 しかし、秘密で交際していれば、こういった嫉妬心を抱かれることもないため、嫌な思いをする心配もなくなります。

5. 万が一別れても、周りに気を使わせずに済む

 周りから公認されているカップルを見ると、「羨ましい」と思う人も多いでしょう。確かに、交際が順調に進み、結婚へと進めば理想的な二人です。

 しかし、恋愛は思いもしなかった方向へ進んでしまうこともあります。万が一、別れてしまったら、二人だけでなく、周りも気まずい思いをすることになるでしょう。その点、秘密の恋愛であれば、別れてしまったとしても気を使わずに済みます。

秘密の恋愛は良くない?5つのデメリット

誰かに相談したい時も…(写真:iStock)
誰かに相談したい時も… (写真:iStock)

 秘密の恋愛というと「人に言えないような恋愛」をイメージしてしまいますが、メリットを知れば「こういった付き合い方もありかも!」と思った人もいるのでは? しかし、どんなことにもデメリットはつきもの。秘密の恋愛の良くない点を見ていきましょう。

1. ノロケ話ができない

 大好きな男性と晴れて付き合うことができれば、誰だって誇らしく、嬉しい気持ちになりますよね。特におしゃべりが好きな女性は、「彼の素敵さを誰かに聞いてほしい」と思うでしょう。

 しかし、秘密の恋愛はノロケ話をすることすらできません。どこからバレるか分からないため、どんなに親しい友人であっても話すことができず、ストレスになってしまう人もいるでしょう。

2. 彼の相談をすることができない

 いつまでもラブラブの二人でいられれば良いですが、いったん交際が始まれば、喧嘩したり、うまくいかなくなったりと、時には辛い時期もあるでしょう。

 オープンな関係であれば女友達に相談したりすることもできますが、秘密の恋愛中には誰にも話すことができないため、一人で抱え込むことになってしまいます。

3. 彼を狙う女性が現れることも

 交際を秘密にしているということは、周りから見れば彼もあなたもフリーの状態です。彼を狙う女性が現れることもあるでしょう。

 堂々と交際していれば、「彼女がいるから」ときっぱり断ってもらうこともできますし、女性からのアプローチを牽制することもできます。しかし、秘密の恋愛となればそうはいきません。女性側も「彼はフリー」と思っているため、そうそう簡単には引いてくれないでしょう。

4. 堂々とデートを楽しめない

 ドキドキ感を味わうことができる秘密の恋愛ですが、その反面、堂々とデートを楽しむことができないのもデメリット。

 デート中に手を繋ぐこともできなければ、お互いの知り合いが来そうなお店では、食事や会話すら楽しむことができません。

5. 友達にも親にも紹介できない

 恋人との関係が長くなれば、「友達や親に紹介したい」と思うでしょう。周りにも二人の交際を知ってもらえれば、安心感を得ることができますよね。

 しかし、交際を秘密にしている場合には、当然誰にも紹介することはできません。二人の交際は誰も知らない訳ですから、「もしかして、浮気しているのでは?」「実は、他に本命がいるのでは?」といった不安を抱くこともあるでしょう。

秘密にする恋愛をメリットと捉えられるかはあなた次第!

秘密の恋してみる?(写真:iStock)
秘密の恋してみる? (写真:iStock)

 秘密の恋愛となると、「堂々と交際できない理由があるのでは?」と悪く捉える人も多いでしょう。でも、ご紹介してきたように秘密の恋愛にもメリットがあります。

 恋愛の価値観は人それぞれ。あなたにとって、秘密の恋愛はメリットとなるのかデメリットとなるのか、考えてみてくださいね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


“コロナ破局”するカップルの価値観の違い5つ&避けるポイント
 私たちの生活は、過去に経験したことのないコロナウイルスによって一変しました。恋愛にも、その影響が出ているカップルは少な...
恋バナ調査隊 2021-10-24 06:00 ラブ
男性のお金目当てで結婚する女性の特徴5つ&後悔するケース
 女性が結婚相手を選ぶ時は、人生を大きく左右するターニングポイントとも言えるでしょう。高収入男性と結婚したほうが将来の不...
恋バナ調査隊 2021-10-24 06:00 ラブ
元カノに嫉妬してつらい…気になる4つの原因&上手な対処法
 自分が彼にとってはじめての彼女でない限り、どんな男性にも存在する「元カノ」。もう関係が終わっているのはわかっているのに...
恋バナ調査隊 2021-10-23 06:00 ラブ
結婚もしてないのに…嫁姑問題を気にする恋人に辟易する男性
「冷酷と激情のあいだvol.61〜女性編〜」では、結婚を考えている彼氏・ヒロさんの母親であるユキエさんに嫌悪感を抱く女性...
並木まき 2021-10-23 06:00 ラブ
あの人が義母に…恋人の母親を好きになれなず結婚を迷う女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-10-23 06:00 ラブ
振った側だけど復縁したい!確認すべきこと&やり直す方法
 交際している時には嫌な部分ばかりが目について、彼を振ってしまった人もいるでしょう。しかし、離れてから、彼の良さに気づく...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
ついつい自慢したくなる彼氏の特徴5つ&自慢の彼氏を作る方法
 あなたは、彼氏自慢をした経験がありますか?「自慢話」は、聞く側にとっては面倒なもの。それをわかっているはずなのに、つい...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
コロナ禍で明暗…結婚できた女性とできなかった女性の違いは
 寒くなってくると、どうしてもお家デートが増えてしまいがち。マンネりしがちなその雰囲気の中、結婚話に進んだカップルと、結...
内藤みか 2021-10-21 06:00 ラブ
“年の差婚”はうまくいかない? 後悔してしまう3つのパターン
 年齢が大きく離れた男女が結婚する“年の差婚”。「愛に年の差は関係ない!」と、熱い愛情で結ばれた二人。もちろん、うまくい...
恋バナ調査隊 2021-10-21 06:00 ラブ
浮気させない究極の方法…バレて振られるのが怖い“いい女”に!
 “男性は浮気する生き物”なんて言いますが、女性としては到底納得できませんよね。年齢が上がるにつれて「仕方ない」と諦める...
若林杏樹 2021-10-20 06:00 ラブ
甘え下手な女性必見♡ 男性に上手に甘える3つの方法&注意点
 男性に上手に甘えることができない「甘え下手」な女性って、意外と多いんですよね。媚びていると思われたくない、負けず嫌いで...
恋バナ調査隊 2021-10-20 06:00 ラブ
納得!結婚相手は優しい人より正直な人の方が失敗しないワケ
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。今回は番外編です。のべ3000人以上の離婚案件の相談に乗ってい...
内埜さくら 2021-10-19 06:00 ラブ
付き合って3年目の男性心理…結婚してくれない理由&対処法
 付き合って3年目は、男女共に心境に変化が訪れやすい時。結婚を目的として彼と付き合っている女性は、なかなか進展がないこと...
恋バナ調査隊 2021-10-18 06:00 ラブ
男性に飽きられる女性に共通する5つの特徴&卒業する方法
 せっかく彼氏ができたのに、飽きられて振られてしまう女性がいます。そんな女性の多くは、過去にも同じような経験をしているの...
恋バナ調査隊 2021-10-18 06:00 ラブ
付き合ってはいけない!? LINEで垣間見えるダメ男の特徴5つ
 素敵な男性がいる一方、女性を不幸にするダメ男っているんですよね……。なんとなく違和感を感じながらも、結局流されて付き合...
恋バナ調査隊 2021-10-17 06:00 ラブ
別れ話をせず約2年…自然消滅に期待も彼女の執着に驚く男性
「冷酷と激情のあいだvol.60〜女性編〜」では、自分とはコロナ禍を理由に会わないのに、他の人とは出かけている恋人・エツ...
並木まき 2021-10-17 03:46 ラブ