本当にあった不思議な話~夢が教えてくれた婚約者の裏切り

山崎世美子 男女問題研究家
更新日:2020-08-10 16:49
投稿日:2020-08-08 06:00
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。世の中、勘が鈍く察しの悪い人もいれば直感が鋭く物事の本質をすぐに察してしまう人もいます。
 勘ってなんなん?を簡単に説明しますと、あっ!この人と仲良くなるんだ!とピンとくるなど。過去に松田聖子さんが“ビビビっときた”とおっしゃり電撃結婚され離婚されましたが(笑)、ビビビっときただけで結婚まで進むなんてすごいことです。
 つまり勘とは理由なく当たってしまうもの。今回は夢で彼氏の実態を知ってしまった相談者さんのお話をしましょう。

予知夢が教える未来のこと

夢が未来を予知する?(写真:iStock)
夢が未来を予知する? (写真:iStock)

 夢にはいくつかの種類があるのですが、何かのメッセージが宿っているとスピチュアルの江原啓之さんもおっしゃっていました。

 科学的な根拠がないという理由で受け入れられない風潮もありますが、夢が未来を予知したり現実を知らせてくれたりする事実を否定はできません。

 相談者さんAさん(37)は医療系のお仕事をされているシングルマザー。離婚後、5才の息子さんと暮らしていましたが、1年前からバツイチの彼氏(36才)ができて時々お泊りに来ていたそうです。

 子供のことも考え早いうちに再婚しようかと話し合っていました。彼は食品などを扱うスーパーにお勤めで、医療系のAさんよりも格段にお給料が少なかったそうです。

シングルマザーが再婚に求める一番の条件

子供を可愛がってくれるかどうか(写真:iStock)
子供を可愛がってくれるかどうか (写真:iStock)

 鋭い皆さんはお察しだと思います。

 シンママが再婚に求める条件として、“自分の子供を大切にしてくれるか”が一番のポイントです。このツボを心得ているシンママジゴロ(女にたかって生活するオトコ)も実は増殖中なのです。

 お金がない男性でも子供を必死で可愛がると、シンママたちはぐらつきます。

 時間を気にせず一番信頼できるベビーシッターは彼だ!と断言して生活費をもらわず同居して、車を買ってあげた途端に逃げられた経営者シンママもいました。

 冒頭のA子さんも、医療系で稼ぎはその辺の男性より多い1000万円越え。都心にマンションも購入していました。そこへ転がり込んできた年収350万円前後の男。

 この収入格差でA子さんの母親は猛反対していましたが、息子を真摯に可愛がっている彼。疲れている時に話を聞いてくれてマッサージしてくれる彼。お金は自分が稼げばいいと腹をくくっていたそうです。

山崎のワンポイントアドバイス

 男女の収入格差、とりわけ女性の収入が極端に高い場合は、女性が主導権を完全に握ることになるので男女関係はうまくいかなくなる可能性が高いです。

 オトコは自分より学歴や収入の高い女性に対してコンプレックスを抱き、ひがみます! なので自分に金銭的余裕があってもオトコには施さないようにしてください。

「ありがとう」と言ってくれても心から喜んでいるのは最初だけです。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


甘えたくなる〜!男子が弱いところを見せたくなる女子の特徴
 いつもは仕事などでキリッとしているカレが、素の顔や弱いところを見せてくるとキュンと来ちゃいますよね。仕事のできる男性に...
若林杏樹 2021-05-12 06:00 ラブ
男性は記念日を忘れる生き物?納得の理由&忘れさせない方法
 誕生日や付き合った記念日、結婚記念日など、女性が大切にしたい「記念日」。でも、そんな記念日を、あっさり忘れてしまうのが...
孔井嘉乃 2021-05-11 06:00 ラブ
遠距離恋愛中こそLINEを活用♡ 愛が深まる送り方5つ
 遠距離恋愛中のカップルは、会えないぶんだけ絆が深まっていくか、物理的に距離が離れた生活に心も離れてしまうかのどちらかで...
恋バナ調査隊 2021-05-11 06:00 ラブ
実は幸せかも♡ ドキドキしない恋愛の魅力&見極めポイント
「恋愛するなら、思いっきりドキドキしたい♡」と、思っている人は多いでしょう。確かに、ドキドキする恋愛は刺激的です。しかし...
恋バナ調査隊 2021-05-10 06:01 ラブ
いい匂いの女は記憶に残る…男性を魅了する香りのテクニック
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。嫌でも汗ばむ季節の到来です。今年こそ香りを操れる素敵な女性になりたいものです...
山崎世美子 2021-05-08 06:00 ラブ
男性が恐怖を感じる女性の恋愛暴走LINE…あなたは大丈夫?
 恋愛中の女性って、ついつい妄想してしまいがち。特に、LINEでのやりとりでは、相手の顔が見えないぶん、1人で勝手に暴走...
恋バナ調査隊 2021-05-08 06:00 ラブ
愛はなかった…離婚に同意するも話し合いで揉める夫の本心
「冷酷と激情のあいだvol.38〜女性編〜」では、コロナ禍だからこそ、別居婚を経て同居婚になった途端に、離婚を選ばざるを...
並木まき 2021-05-08 05:57 ラブ
同居した途端…夫への愛がないことを悟ってしまった妻の決断
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-05-08 05:56 ラブ
好きじゃない男性と付き合う5つのメリット&ポイントとは
「彼氏がいる」と聞くと、多くの人は「彼のことが好きだから付き合っている」と思うでしょう。しかし、恋愛のはじまり方はさまざ...
恋バナ調査隊 2021-05-07 06:00 ラブ
キスの場所には意味がある♡ パーツ別に隠れた14の男性心理
 恋人同士が愛情を伝えるために交わす、「キス」。実は、キスには場所ごとに意味があるのをご存知でしょうか? 今回は、厳選し...
リタ・トーコ 2021-05-07 06:00 ラブ
年下男性からの好感度アップ!年上女性のLINEメッセージテク
 最近、LINEでのモテメッセージの傾向に変化が起きています。スタンプを散りばめた派手なメッセージよりも、落ち着いたオト...
内藤みか 2021-05-06 06:00 ラブ
結婚に失敗する人の特徴&後悔しないためのチェックポイント
「いつか素敵な人と結婚して幸せになりたい」と、思っている人は多いでしょう。しかし、現実はそう甘くはありません。今では、3...
恋バナ調査隊 2021-05-06 06:00 ラブ
同棲彼氏とのマンネリに悩まない!ラブラブに過ごす方法とは
 カレと同棲を初めてある程度月日が経過すると、お互いにいい意味でも悪い意味でも慣れてしまい、コミュニケーションが少なくな...
若林杏樹 2021-05-05 06:00 ラブ
いくつ当てはまる? モテない女性の共通点5つ&卒業する方法
 女性の中には、「どうして私はモテないのだろう?」と、疑問を抱いている人がいます。自分のことは1番分かっているつもりでも...
恋バナ調査隊 2021-05-05 06:01 ラブ
付き合っていることを隠す彼氏の男性心理5つ&NG行動は?
 せっかく彼氏ができても、付き合っていることを周囲に隠されていると、「もしかして遊ばれているのかな……」「私を紹介するの...
恋バナ調査隊 2021-05-04 06:00 ラブ
一番に顔が思い浮かぶのは…? パートナーとの価値観の違い
 うれしいことやつらいことがあった時に、いちばんに思い浮かぶのは誰の顔ですか? 誰に真っ先に伝えたいと思うでしょうか? ...
七味さや 2021-05-03 06:00 ラブ