ナンバーディスプレイを辿るもわからない“怪しい女性”の正体

並木まき ライター・エディター
更新日:2020-08-11 06:00
投稿日:2020-08-11 06:00
 郊外に念願の一軒家を手に入れた、1組の「パワー夫婦」。会社への通勤には少々不便な地でも、テレワークがメインの今は「少し無理をしてでも、家を買っておいて本当に良かった」と感じているそうだ。
 マンションよりも広々とした玄関、近隣住民との適度な距離感。そしてなにより「ここは私たちのお城」という独特の満足感。
 そんな夢にまで見たはずの“城”では、ときに、人生につきものの奇妙な事件も起こりうるーー。これは実在する物件を舞台にした、とある男女のストーリー。

義母からの期待外れな返答

期待外れな返答にがっかり……(写真:iStock)
期待外れな返答にがっかり…… (写真:iStock)

「ええーっと。ナンバーディスプレイって……、どこに出るんだったかしらね?」

 どこの誰だか名乗らない謎の女性から、咲子の夫である陽介の実家にかかってきた不審な電話。「ナンバーディスプレイを辿れば、なにかのヒントがあるかもしれない」と、咲子は義母に着信履歴の確認方法を説明した。

 ところが、機械音痴な義母から返ってきたのは、期待外れな返答だった。

「咲子さんが今言ったボタンを押したけど……。なんにも出てこないわよ!? もう一度やるわよ……? えーっと、やっぱり画面にはなんにも出ないけど……」

 何が原因かは咲子にもわからないが、どうやら義母の家の電話にはナンバーディスプレイが表示されないらしい。義母の使っている固定電話の機種を電話口で聞き、急いでインターネットで取扱説明書をダウンロードしたから、操作方法は間違いないはずなのに。

「そうですか……。お義母さん、この件はもう気にしないようにしましょう。でも、また次に何がおかしなことがあれば、陽介さんではなく私に連絡してください。そろそろ夕食の準備があるので、ひとまず切りますね……。毎日暑いので、お義母さんも暑さ対策は忘れないでくださいね。では、また……」

もうすぐ夫が帰宅するけど…

そろそろ夕食の準備をしないと…(写真:iStock)
そろそろ夕食の準備をしないと… (写真:iStock)

 ナンバーディスプレイに履歴が残っていれば、見知らぬ番号に電話をかけて直談判ができると考えた咲子だったが、一瞬にしてその計画は無理だと悟らされた。

 義母との電話を切ったあと、いまだリビングの床に落ちたままの白い封筒に目をやりながら、今後の対応をしばし考える。いつもなら夕食の準備にとりかからないといけない時間になっているのだが、封筒や電話のことが気になり、なかなかそんな気分になれずにいた。

「今日は、冷凍食品メインでいっか。どうせ陽介も晩酌するから、あんまり食べないだろうし」

 重い腰をあげながら、キッチンへと向かう咲子。リビングから続いているキッチンスペースは開放感のある作りが自慢で、ここにも咲子のこだわりが詰まっている。

 緑が豊かな地に建てたこの家は、なるべく自然な色だけを使い、キッチンにも木の風合いを取り入れた。いつもなら、そんなお気に入りのキッチンに立つだけで気分が良くなるのだが、今日はやっぱりそういうわけにはいかない。

(あーあ、テンション下がるわぁ〜。そろそろ陽介が帰ってきそうだけど、封筒の件はどうしよう……。今日、本人に話すより、しばらくは様子見して観察したほうがいいのかしら……)

 平穏だった生活の中、まさか夫の浮気疑惑が浮上するなんて夢にも思っていなかった咲子は、こういうときにどうするべきか、なかなか決められずにいた。

ラブ 新着一覧


元カノに嫉妬してつらい…気になる4つの原因&上手な対処法
 自分が彼にとってはじめての彼女でない限り、どんな男性にも存在する「元カノ」。もう関係が終わっているのはわかっているのに...
恋バナ調査隊 2021-10-23 06:00 ラブ
結婚もしてないのに…嫁姑問題を気にする恋人に辟易する男性
「冷酷と激情のあいだvol.61〜女性編〜」では、結婚を考えている彼氏・ヒロさんの母親であるユキエさんに嫌悪感を抱く女性...
並木まき 2021-10-23 06:00 ラブ
あの人が義母に…恋人の母親を好きになれなず結婚を迷う女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-10-23 06:00 ラブ
振った側だけど復縁したい!確認すべきこと&やり直す方法
 交際している時には嫌な部分ばかりが目について、彼を振ってしまった人もいるでしょう。しかし、離れてから、彼の良さに気づく...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
ついつい自慢したくなる彼氏の特徴5つ&自慢の彼氏を作る方法
 あなたは、彼氏自慢をした経験がありますか?「自慢話」は、聞く側にとっては面倒なもの。それをわかっているはずなのに、つい...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
コロナ禍で明暗…結婚できた女性とできなかった女性の違いは
 寒くなってくると、どうしてもお家デートが増えてしまいがち。マンネりしがちなその雰囲気の中、結婚話に進んだカップルと、結...
内藤みか 2021-10-21 06:00 ラブ
“年の差婚”はうまくいかない? 後悔してしまう3つのパターン
 年齢が大きく離れた男女が結婚する“年の差婚”。「愛に年の差は関係ない!」と、熱い愛情で結ばれた二人。もちろん、うまくい...
恋バナ調査隊 2021-10-21 06:00 ラブ
浮気させない究極の方法…バレて振られるのが怖い“いい女”に!
 “男性は浮気する生き物”なんて言いますが、女性としては到底納得できませんよね。年齢が上がるにつれて「仕方ない」と諦める...
若林杏樹 2021-10-20 06:00 ラブ
甘え下手な女性必見♡ 男性に上手に甘える3つの方法&注意点
 男性に上手に甘えることができない「甘え下手」な女性って、意外と多いんですよね。媚びていると思われたくない、負けず嫌いで...
恋バナ調査隊 2021-10-20 06:00 ラブ
納得!結婚相手は優しい人より正直な人の方が失敗しないワケ
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。今回は番外編です。のべ3000人以上の離婚案件の相談に乗ってい...
内埜さくら 2021-10-19 06:00 ラブ
付き合って3年目の男性心理…結婚してくれない理由&対処法
 付き合って3年目は、男女共に心境に変化が訪れやすい時。結婚を目的として彼と付き合っている女性は、なかなか進展がないこと...
恋バナ調査隊 2021-10-18 06:00 ラブ
男性に飽きられる女性に共通する5つの特徴&卒業する方法
 せっかく彼氏ができたのに、飽きられて振られてしまう女性がいます。そんな女性の多くは、過去にも同じような経験をしているの...
恋バナ調査隊 2021-10-18 06:00 ラブ
付き合ってはいけない!? LINEで垣間見えるダメ男の特徴5つ
 素敵な男性がいる一方、女性を不幸にするダメ男っているんですよね……。なんとなく違和感を感じながらも、結局流されて付き合...
恋バナ調査隊 2021-10-17 06:00 ラブ
別れ話をせず約2年…自然消滅に期待も彼女の執着に驚く男性
「冷酷と激情のあいだvol.60〜女性編〜」では、自分とはコロナ禍を理由に会わないのに、他の人とは出かけている恋人・エツ...
並木まき 2021-10-17 03:46 ラブ
仲間とは遊ぶのに…約2年ほとんど会えない彼氏に苛立つ女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-10-16 06:00 ラブ
結婚後は別人に豹変! 嫁の本性が露見した強気すぎるLINE5選
「結婚前と結婚後で、相手の性格が別人になった」という話は、よく聞きますよね。今回は、そんな事例の中でも、結婚後に本性が見...
恋バナ調査隊 2021-10-16 06:00 ラブ