コロナ太り解消!デルフィニウムの青い花で食欲コントロール

斑目茂美 開運花師
更新日:2020-08-19 06:00
投稿日:2020-08-19 06:00

食欲コントロールに「青」をダイニングテーブルに飾る

ダイニングテーブルにいかが?(写真 東花園)
ダイニングテーブルにいかが? (写真 東花園)

 実は、「青」はダイエットに効く色とされております。

 前述でも申し上げました通り「青」は自然植物ではそうあまり無いもので、食物もしかり。ゆえに、食への興味を減退させる色ともいわれているのでございます。

 確かに、以前「青いカレーライス」なるものを目の当たりにした経験がございます。旨いかマズイか、そんなことはもはやどうでもよくなります。

 食べる気が一切しない。以上!チーン! もちろん個人差はあるでしょうけれどもね。

 もしもアナタがダイエット目的の食欲コントロールをしたい、と思っていらっしゃるのでしたら、ダイニングテーブルに青いデルフィニウムのお花を飾られることをオススメいたします。

 青い色が目に見える場所にあることで、アナタのメンタルはリラックスモード全開。慌ててご飯をかき込むことなく、理性的にゆっくりとお食事を摂ることができるため、満腹信号が点灯するまでにアナタの食べ過ぎをセーブすることができるかもしれません。

 しかも美しい花を眺めながら穏やかな気持ちで交わす会話、適度な量のおいしいものを食べるなど、五感が刺激されて「気持ちいい」と感じているときに分泌されるホルモンも実はございます。

 それは、別名「幸せホルモン」と呼ばれる「セロトニン」でございます。

「セロトニン」は、精神の安定や上質な睡眠に深く関わるホルモンのひとつ。

 実は、このセロトニンの分泌を促す色が、まさにデルフィニウムの花の色「青」だともいわれておるのでございます。

デルフィニウムの花持ちをよくする4つの方法

 デルフィニウムはあまり日持ちのしないお花、と思われがちでございますが、実は正しい手入れ方法で最後のツボミまで咲く長持ちのお花でございます。その方法はカンタン。

1. 夏の間は、毎日清潔な水に取り替えること
2. 水に浸かる部分の葉は、除去すること
3. 水換えのたびに、切り口を1cm程度斜めに切り戻すこと
4. たくさんの花を飾ることが大変であれば、少しずつを無理なく飾ること

 ツボミが咲いた時のお色は購入時の花色よりも淡いお色で、これまた優しい青い色。見ているだけでドップリ癒されます。正直、ワタクシはこのツボミのお色の方が好きでございますよ。

 あと、ツボミを咲かせるために「飲み残しのサイダーをいれる」という裏ワザは……ちょっぴり内緒(^x^)でございます。

 暑すぎる日本の夏。毎日のイライラ、モヤモヤ! ストレスで食べ過ぎに拍車が掛かっているアナタが青い色のお花でなんとか精神の安定が保てますことを、遠いお空の向こうからお祈りしておりますよ~。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


8月2日~8月8日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
貴重な縞三毛猫“にゃんたま”パワーで負のスパイラルを断つ!
 きょうは貴重でありがたい、ご利益のある縞三毛猫のにゃんたまω様です。  コロンコロンと気持ち良さそうに体をくねら...
ルノルマン占い〜8月の恋愛運〜 不倫にケリをつけるべき人は
 ルノルマンカード占いをご存知ですか? 18世紀に活躍していた占い師マダム・ルノルマンの占いから生まれたカードで、トラン...
「3COINS」で毎日をワンランクアップ♡ おすすめアイテム3選
「3COINS」のアクセサリー、キッチン、美容など、ライフスタイルを彩るアイテムがコスパ最高でとってもかわいい♪ 気軽に...
自分の匂いで上書きニャ! 縄張りを巡回する“にゃんたま君”
 朝、パトロール中のにゃんたま君に出逢いました。  縄張りに他の猫の匂いを見つけたら、自分の匂いで上書き! そうし...
冷え性と酷暑の足元問題! 2021.7.28(水)
 始まりましたね、東京五輪。日本選手の活躍をライブで見たいとリモコンを片手にザッピングに忙しい方も少なくないのではないで...
祝福に花束を「復興の御礼とおもてなし」のビクトリーブーケ
 一年延期のオリンピック東京大会がいよいよ開催されました。初めて尽くしの今大会においては色々なお考えの方もいらっしゃるで...
やる気が出ない…家事が嫌いになる4つの原因&克服する方法
 家事をやらなくてはいけないのはわかっているのに「やる気が出ない……」と、つい後回しにしている人も多いはず。そこで今回は...
日常生活、無理…! しんどいことがあったときの持ち直し方
 失恋、離婚、対人関係、仕事の失敗……悲しいかな、大人になっても打ちのめされてしまうようなショックな出来事は時折やってき...
7月26日~8月1日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
中に入れるかにゃ?カメラバッグをチェックする“にゃんたま”
 きょうは、猫に大人気のカメラバッグに忍び寄るにゃんたまω君。  カメラバッグの蓋を開けたら、猫が入って眠っている...
熟年夫婦のLINEが面白すぎる♡ 誰もが憧れるやりとり5選
 世の中には数多くの夫婦がいますが、ラブラブ夫婦が長い年月を一緒に過ごして熟年夫婦になると、2人だけにしかわからない世界...
町田薬師池公園で大賀ハスのロマンに酔う 2021.7.24(土)
 東京・町田市の薬師池公園の大賀ハスが見ごろということで、早起きして行ってきました! 「大賀ハス」は植物学者・大賀...
これもダメ?年下に“おばさんLINE”と思われる特徴5つ
 普段、何気なく送っているLINE、もしかしたら年下の友人や彼氏に「おばさんLINE」だと思われているかもしれません。流...
初恋の気持ちを思い出す…ミステリアスな“にゃんたま”青年
 いつかどこかで出逢ったにゃんたまω青年は、美しい佇まいにセンチメンタルな眼差しでした。ちょっとミステリアスな雰囲気で、...
コロナ禍で転業を考え始めたイケメンカフェ店員の胸の内
 緊急事態宣言が発令され、街の人出が減るなか、密やかに営業を続けて穴場となっているスポットはいくつもあります。実は、イケ...