女友達への恋愛相談は正解? 5つのメリット&気を付けること

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-08-22 06:00
投稿日:2020-08-22 06:00
 片思い中や彼氏とうまくいっていない時など、恋愛中にはいろいろな悩みがつきもの。一人で悩んでいると不安になったり、どうしたら良いのか分からなくなってしまうような時、女性の多くは女友達に相談するのではないでしょうか? そこで今回は、女友達に恋愛相談するメリットや、相談の際に気を付けたいことをご紹介します。

女友達に恋愛相談する5つのメリット

なんでも話せる女友達は貴重な存在(写真:iStock)
なんでも話せる女友達は貴重な存在 (写真:iStock)

 女性は男性と比べると、困った時や悩んだ時に「誰かに相談したい」と思う人が多いようです。特に、恋愛に行き詰まった時には、親身になって聞いてくれる女友達の存在が頼もしく感じるものですよね。そこでまずは、女友達に恋愛相談をするメリットから見ていきましょう。

1. なんでも気軽に話せる

 仲の良い女友達は、誰よりも信頼できる存在。お互いにさまざまな話をしてきたため、なんでも気兼ねなく話すことができるのは、一番のメリットではないでしょうか。

 ほかの人には話せないような恋愛話や、話しにくい性の話なども、「恥ずかしい」と思うことなく気軽に相談することができます。

2. 気持ちを理解してくれる

 付き合いの長い女友達であれば、お互いの性格を熟知しています。そのため、恋愛相談をした時には、あなたの気持ちを誰よりも理解してくれるでしょう。

 女性は、"共感"してもらえることに安心感を覚えます。ただ聞いて、気持ちに寄り添ってくれることで、心が楽になることも多いでしょう。

3. 背中を押してくれる

 恋愛に悩んでいる人の中には、アプローチ中の人もいるでしょう。なかなか行動に移せず、焦りやもどかしさを感じていることもあるのではないでしょうか?

 そんな時に女友達に相談すると、背中を押してもらえることもあります。「動かないと、何も始まらないよ!」なんて言われたことがきっかけで、一歩踏み出せる人もいるでしょう。

4. 自信を与えてくれる

 恋愛で苦しんでいる時、自分に自信をなくしてしまうことがあります。「こんな私では、彼に好意を持ってもらえない」と、落ち込むこともあれば、「彼氏を怒らせてしまったのは、全部私が悪い」と、自己嫌悪に陥ることもあるでしょう。

 女友達は、そんな時にも助けてくれます。恋愛相談をしたら、「あなたは間違っていないよ」「悪くないよ」と、言葉をかけて励ましてくれるため、失いかけた自信を取り戻してくれるでしょう。

5. 的確なアドバイスをしてくれる

 恋愛に悩んだ時、「これから、どうしたら良いのだろう?」と迷ってしまうことはたくさんあります。

 そんな時、あなたの性格を知っている女友達であれば、的確なアドバイスを与えてくれます。アドバイスから解決の糸口が見つかることもありますし、客観的な意見を聞くことで、冷静に状況を見つめ直すこともできるでしょう。

女友達に恋愛相談した時に気を付けたい3つのこと

友達だからこそ言えないこともある?(写真:iStock)
友達だからこそ言えないこともある? (写真:iStock)

 女友達は、恋愛相談もできる頼もしい存在。「この人には、なんでも相談できる」と思える友達がいるのは幸せなことです。

 しかし、女同士というのは思っているほど簡単ではありません。信頼している相手であっても、恋愛相談の際には注意が必要です。

1. 嫉妬されることもある

 仲が良く信頼している女友達となれば、「恋愛相談も、親身になって聞いてくれるはず」と思っている人が多いでしょう。

 しかし、女性はどんなに仲の良い友達であっても、嫉妬や妬みを抱いてしまう傾向にあります。友達の恋愛を手放しで「良かったね」と、本気で喜んでくれるとは限りません。特に、彼氏がいない友達の場合には嫉妬される可能性が高く、恋愛相談を快く思わない人もいるため、注意しましょう。

2. 本音で話しているとは限らない

 女友達には「なんでも話せる」と思っている人は、「お互いに、本音で話している」と思っている人が多いでしょう。

 しかし、これはあなたの思い込みかもしれません。人によっては、「本音を言わない」「本音を言えない」という人もいます。また、あなたのことを思って、あえて本音を言わないこともあるでしょう。信頼している女友達だからといって、全てが本音で話しているとは限らないことを頭に入れておきましょう。

3. 結論は自分で決める

 恋愛に悩んだ時に女友達に相談する人の中には、結論を友達に委ねてしまう人がいます。自分で決められないからこそ、「友達がこうやって言うんだから、間違いない」と思うこともあるでしょう。

 しかし、これから先どうするか自分で決めなければ、後悔につながるかもしれません。万が一、悪い結果になったしまった場合には、少なからず友達への恨みが生まれてしまうでしょう。そうなれば、友達関係すら壊れてしまう恐れがあります。

 恋愛相談は、あくまでも客観的意見を聞くことが目的。アドバイスを聞いた上で、肝心な結論は自分で決めることが大切です。

女友達への恋愛相談はタイミングと相手を見極めよう!

友達の言葉が背中を押してくれることも(写真:iStock)
友達の言葉が背中を押してくれることも (写真:iStock)

 恋愛に悩んだ時、「相談しよう」と思うのは、仲の良い女友達の存在でしょう。あなたの性格や今までの恋愛を見てきた友達であれば親身になって聞いてくれますし、的確なアドバイスをもらえるかもしれません。

 しかし、恋愛相談は相手の状況や関係性を見極めることも必要です。「相談しよう」と思った時には、一度立ち止まって相談相手を見極めてみると良いですね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


私は本命? 男性が“最後の女”と決める5つの瞬間&目指し方
 交際が順調に進めば、「このまま彼と結婚したい」と思うのは当然のこと。しかし、なかなか結婚話が出ないと「彼にとって、私は...
恋バナ調査隊 2021-05-14 06:30 ラブ
“デキる女”感がアップ! 同棲や結婚が近づく日用品セレクト
 彼とのおうちデートや半同棲生活では、「この子は生活能力が高い」と思わせることができれば、同棲や結婚へのチャンスも近づき...
並木まき 2021-05-14 06:00 ラブ
会ってくれないのはなぜ?コロナ破局を回避するための対処法
 感染症の流行が続くなか、恋人から「もう別れよう」「もう友達に戻ろう」などと言われる女性が続出しています。その原因は女性...
内藤みか 2021-05-13 06:00 ラブ
奥手な草食系男子との恋愛…LINEはどう送る?注意点5つ
 草食系男子といえば、「恋愛に対する熱量が低く、心優しくて奥手」というイメージが強いですよね。繊細な彼らの特徴やポイント...
恋バナ調査隊 2021-05-13 06:00 ラブ
甘えたくなる〜!男子が弱いところを見せたくなる女子の特徴
 いつもは仕事などでキリッとしているカレが、素の顔や弱いところを見せてくるとキュンと来ちゃいますよね。仕事のできる男性に...
若林杏樹 2021-05-12 06:00 ラブ
男性は記念日を忘れる生き物?納得の理由&忘れさせない方法
 誕生日や付き合った記念日、結婚記念日など、女性が大切にしたい「記念日」。でも、そんな記念日を、あっさり忘れてしまうのが...
孔井嘉乃 2021-05-11 06:00 ラブ
遠距離恋愛中こそLINEを活用♡ 愛が深まる送り方5つ
 遠距離恋愛中のカップルは、会えないぶんだけ絆が深まっていくか、物理的に距離が離れた生活に心も離れてしまうかのどちらかで...
恋バナ調査隊 2021-05-11 06:00 ラブ
実は幸せかも♡ ドキドキしない恋愛の魅力&見極めポイント
「恋愛するなら、思いっきりドキドキしたい♡」と、思っている人は多いでしょう。確かに、ドキドキする恋愛は刺激的です。しかし...
恋バナ調査隊 2021-05-10 06:01 ラブ
いい匂いの女は記憶に残る…男性を魅了する香りのテクニック
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。嫌でも汗ばむ季節の到来です。今年こそ香りを操れる素敵な女性になりたいものです...
山崎世美子 2021-05-08 06:00 ラブ
男性が恐怖を感じる女性の恋愛暴走LINE…あなたは大丈夫?
 恋愛中の女性って、ついつい妄想してしまいがち。特に、LINEでのやりとりでは、相手の顔が見えないぶん、1人で勝手に暴走...
恋バナ調査隊 2021-05-08 06:00 ラブ
愛はなかった…離婚に同意するも話し合いで揉める夫の本心
「冷酷と激情のあいだvol.38〜女性編〜」では、コロナ禍だからこそ、別居婚を経て同居婚になった途端に、離婚を選ばざるを...
並木まき 2021-05-08 05:57 ラブ
同居した途端…夫への愛がないことを悟ってしまった妻の決断
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-05-08 05:56 ラブ
好きじゃない男性と付き合う5つのメリット&ポイントとは
「彼氏がいる」と聞くと、多くの人は「彼のことが好きだから付き合っている」と思うでしょう。しかし、恋愛のはじまり方はさまざ...
恋バナ調査隊 2021-05-07 06:00 ラブ
キスの場所には意味がある♡ パーツ別に隠れた14の男性心理
 恋人同士が愛情を伝えるために交わす、「キス」。実は、キスには場所ごとに意味があるのをご存知でしょうか? 今回は、厳選し...
リタ・トーコ 2021-05-07 06:00 ラブ
年下男性からの好感度アップ!年上女性のLINEメッセージテク
 最近、LINEでのモテメッセージの傾向に変化が起きています。スタンプを散りばめた派手なメッセージよりも、落ち着いたオト...
内藤みか 2021-05-06 06:00 ラブ
結婚に失敗する人の特徴&後悔しないためのチェックポイント
「いつか素敵な人と結婚して幸せになりたい」と、思っている人は多いでしょう。しかし、現実はそう甘くはありません。今では、3...
恋バナ調査隊 2021-05-06 06:00 ラブ