もう当分恋愛は無理…自分で“恋愛ブロック”かけてませんか?

七味さや 漫画家・イラストレーター
更新日:2020-09-04 06:00
投稿日:2020-09-04 06:00
 もう二度とほかの人と恋愛することはないんだろうなぁ……と思って結婚したものの、離婚してしまえばまた独身。再び恋愛をする機会もあるのではないでしょうか。でもなんとなく、恋愛に対して積極的になれない……。この漫画の主人公・リコちゃんも、すっかり自信をなくしているみたいで……?

(漫画:七味さや)
(漫画:七味さや)

必要以上に恋愛を遠ざけなくてもいい、けど……

「もう、しばらく恋愛は無理かも」――。そんな風に思っている離婚経験者も少なくないでしょう。この人と添い遂げると決めたのに失敗したのですから、自信喪失してそう思ってしまうのは自然なことなのかもしれません。

 女性には再婚禁止期間というものがあって、離婚後100日間は再婚できないのだそうです。理由は、妊娠していた場合に父親を特定するのが難しくなるからなのだとか。

 しかしながら、「再恋愛禁止期間」は存在しません。筆者の知人には離婚協議中に次のお相手を見つけているという女性もいました。つ、強い。

 恋愛ってタイミングがものを言うから、いつ出会いや関係性の発展があるかわからないもの。だから「離婚直後だし……」と、必要以上に自分で自分に恋愛ブロックをかけなくてもいいと思うのです。機会が巡ってきた時にすんなり新しい恋愛を始められるようになったら、一番いいですよね。

 そうは言っても、自信をなくして本当に恋愛はしばらく無理そう……という離婚経験者も少なからずいると思います。この漫画の主人公・リコちゃんにも新しい恋愛の予感がしていますが、果たしてまた恋愛できるようになるのでしょうか?

 続きは、ゆっくり一緒に考えていきましょう。

登場人物紹介

(漫画:七味さや)
(漫画:七味さや)

リコ
離婚から立ち直りたいアラサー。新しいバイト先にも少しずつ馴染んできた。不倫をされたり男関係で痛い目をたくさん見たりしてきたため、次の恋愛に臆病になっている。

丸山課長
リコの直属の上司。うわさ大好き!なので、女性の多い総務課も上手にまとめている。リコちゃんにバッサリ流されてるけど、セクハラ案件だよー。ちょい上の世代なので、意識のアップデートが待たれる。

???
リコの職場の同僚。新キャラ。なんだかリコに気がありそう!?

関連キーワード

ラブ 新着一覧


私は本命? 男性が“最後の女”と決める5つの瞬間&目指し方
 交際が順調に進めば、「このまま彼と結婚したい」と思うのは当然のこと。しかし、なかなか結婚話が出ないと「彼にとって、私は...
恋バナ調査隊 2021-05-14 06:30 ラブ
“デキる女”感がアップ! 同棲や結婚が近づく日用品セレクト
 彼とのおうちデートや半同棲生活では、「この子は生活能力が高い」と思わせることができれば、同棲や結婚へのチャンスも近づき...
並木まき 2021-05-14 06:00 ラブ
会ってくれないのはなぜ?コロナ破局を回避するための対処法
 感染症の流行が続くなか、恋人から「もう別れよう」「もう友達に戻ろう」などと言われる女性が続出しています。その原因は女性...
内藤みか 2021-05-13 06:00 ラブ
奥手な草食系男子との恋愛…LINEはどう送る?注意点5つ
 草食系男子といえば、「恋愛に対する熱量が低く、心優しくて奥手」というイメージが強いですよね。繊細な彼らの特徴やポイント...
恋バナ調査隊 2021-05-13 06:00 ラブ
甘えたくなる〜!男子が弱いところを見せたくなる女子の特徴
 いつもは仕事などでキリッとしているカレが、素の顔や弱いところを見せてくるとキュンと来ちゃいますよね。仕事のできる男性に...
若林杏樹 2021-05-12 06:00 ラブ
男性は記念日を忘れる生き物?納得の理由&忘れさせない方法
 誕生日や付き合った記念日、結婚記念日など、女性が大切にしたい「記念日」。でも、そんな記念日を、あっさり忘れてしまうのが...
孔井嘉乃 2021-05-11 06:00 ラブ
遠距離恋愛中こそLINEを活用♡ 愛が深まる送り方5つ
 遠距離恋愛中のカップルは、会えないぶんだけ絆が深まっていくか、物理的に距離が離れた生活に心も離れてしまうかのどちらかで...
恋バナ調査隊 2021-05-11 06:00 ラブ
実は幸せかも♡ ドキドキしない恋愛の魅力&見極めポイント
「恋愛するなら、思いっきりドキドキしたい♡」と、思っている人は多いでしょう。確かに、ドキドキする恋愛は刺激的です。しかし...
恋バナ調査隊 2021-05-10 06:01 ラブ
いい匂いの女は記憶に残る…男性を魅了する香りのテクニック
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。嫌でも汗ばむ季節の到来です。今年こそ香りを操れる素敵な女性になりたいものです...
山崎世美子 2021-05-08 06:00 ラブ
男性が恐怖を感じる女性の恋愛暴走LINE…あなたは大丈夫?
 恋愛中の女性って、ついつい妄想してしまいがち。特に、LINEでのやりとりでは、相手の顔が見えないぶん、1人で勝手に暴走...
恋バナ調査隊 2021-05-08 06:00 ラブ
愛はなかった…離婚に同意するも話し合いで揉める夫の本心
「冷酷と激情のあいだvol.38〜女性編〜」では、コロナ禍だからこそ、別居婚を経て同居婚になった途端に、離婚を選ばざるを...
並木まき 2021-05-08 05:57 ラブ
同居した途端…夫への愛がないことを悟ってしまった妻の決断
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-05-08 05:56 ラブ
好きじゃない男性と付き合う5つのメリット&ポイントとは
「彼氏がいる」と聞くと、多くの人は「彼のことが好きだから付き合っている」と思うでしょう。しかし、恋愛のはじまり方はさまざ...
恋バナ調査隊 2021-05-07 06:00 ラブ
キスの場所には意味がある♡ パーツ別に隠れた14の男性心理
 恋人同士が愛情を伝えるために交わす、「キス」。実は、キスには場所ごとに意味があるのをご存知でしょうか? 今回は、厳選し...
リタ・トーコ 2021-05-07 06:00 ラブ
年下男性からの好感度アップ!年上女性のLINEメッセージテク
 最近、LINEでのモテメッセージの傾向に変化が起きています。スタンプを散りばめた派手なメッセージよりも、落ち着いたオト...
内藤みか 2021-05-06 06:00 ラブ
結婚に失敗する人の特徴&後悔しないためのチェックポイント
「いつか素敵な人と結婚して幸せになりたい」と、思っている人は多いでしょう。しかし、現実はそう甘くはありません。今では、3...
恋バナ調査隊 2021-05-06 06:00 ラブ