俺クラスって何様?自称モテ男から届く“呆れるしかない”LINE

並木まき ライター・エディター
更新日:2020-09-24 06:00
投稿日:2020-09-24 06:00
「自称モテ男」から届くLINEの数々は、根拠のない自信に溢れています。そのなかには、周囲からはどれほど贔屓目に見ても「まったくモテていない」のに、本人だけが「俺はモテる!」と勘違いしているパターンも散見されます。
 こういったLINEは、ネタとしては笑えても、いざ自分のもとに届くと。返信に困ってしまう女性も多いのではないでしょうか。さらには、その勘違いレベルが高すぎるほど、笑いを通り越して呆れるしかないのも本音ですよね……。
 魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする並木まきが、自称モテ男ほど送りがちな“呆れるしかないLINE”をお届けします。

1:「俺クラスになると」

 自称モテ男たちは、なぜかやたらに自己評価が高く、大した実績もないのに「俺クラスになるとさ〜」などと、自らを格付けするフレーズを、堂々とLINEで送りつけてきます。

「俺クラスになると、女の子からのLINEには、すぐに返信しない」「俺クラスだと、女の子好みのスタンプくらいはいくつも揃えてるから」など、ここでも“モテる俺”を必死にアピール。

 しかし、こんなLINEを受け取った人が、「俺クラス」を底辺レベルに自動変換して読んでいるとは、こういった男性は夢にも思っていないでしょうね。

2:「怒ってるよね?」

 自称モテ男たちは、自分は常に女性たちから深い関心を向けられていると信じてやみません。そのため、こういった男性からのLINEを少し放置しただけで、「俺に対して、怒ってる?」「やっぱ怒ってるよね? ごめんな」などと、返信をしない理由が自分への怒りにあると勘違い。

 こんなLINEを女性に打っているあいだにも「俺は本当にモテて。困るよな〜」などとニヤニヤしているのでしょうね。

 怒りという感情は、相手への愛情や関心、期待があってこそのものなのに……。自称モテ男は、ある意味でスーパーポジティブな性格なのです。

3:「モテたいなら〜すべき」

 自称モテ男は、聞いている人が恥ずかしくなるほど「モテる俺」前提の話が多いのが特徴です。

 共通の知人の話題になると「あいつもさ、モテたいなら○○を△△すべきだよなー」などと、モテ男講座を一方的にLINEで開講し、他人へのダメ出しを繰り広げるという滑稽なワザを見せつけます。

 まったくモテない男性が語るモテ学は、往々にしてピントがずれているので、ここでも自身が「真のモテ男」ではなく単なる「自称モテ男」であることを露呈させているだけだとは、本人は夢にも思わないのでしょうね。

まとめ

 自称モテ男には、自分のことを「本気でモテる」と心底から勘違いしているタイプと、モテないのを自覚しつつも自己啓発的な発想で「モテる俺」になりきれば、そのうちにモテ出すと信じているタイプもいます。

 いずれの場合でも、自称モテ男たちから届くLINEには、読み手の度肝を抜くものも少なくありません。

 ここだけの話、私のもとに届く自称モテ男たちからのLINEも、ここでは紹介しきれないほどにユニークなメッセージに溢れています。機会を見て、続編もご紹介するとしましょう。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


元カノに嫉妬してつらい…気になる4つの原因&上手な対処法
 自分が彼にとってはじめての彼女でない限り、どんな男性にも存在する「元カノ」。もう関係が終わっているのはわかっているのに...
恋バナ調査隊 2021-10-23 06:00 ラブ
結婚もしてないのに…嫁姑問題を気にする恋人に辟易する男性
「冷酷と激情のあいだvol.61〜女性編〜」では、結婚を考えている彼氏・ヒロさんの母親であるユキエさんに嫌悪感を抱く女性...
並木まき 2021-10-23 06:00 ラブ
あの人が義母に…恋人の母親を好きになれなず結婚を迷う女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-10-23 06:00 ラブ
振った側だけど復縁したい!確認すべきこと&やり直す方法
 交際している時には嫌な部分ばかりが目について、彼を振ってしまった人もいるでしょう。しかし、離れてから、彼の良さに気づく...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
ついつい自慢したくなる彼氏の特徴5つ&自慢の彼氏を作る方法
 あなたは、彼氏自慢をした経験がありますか?「自慢話」は、聞く側にとっては面倒なもの。それをわかっているはずなのに、つい...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
コロナ禍で明暗…結婚できた女性とできなかった女性の違いは
 寒くなってくると、どうしてもお家デートが増えてしまいがち。マンネりしがちなその雰囲気の中、結婚話に進んだカップルと、結...
内藤みか 2021-10-21 06:00 ラブ
“年の差婚”はうまくいかない? 後悔してしまう3つのパターン
 年齢が大きく離れた男女が結婚する“年の差婚”。「愛に年の差は関係ない!」と、熱い愛情で結ばれた二人。もちろん、うまくい...
恋バナ調査隊 2021-10-21 06:00 ラブ
浮気させない究極の方法…バレて振られるのが怖い“いい女”に!
 “男性は浮気する生き物”なんて言いますが、女性としては到底納得できませんよね。年齢が上がるにつれて「仕方ない」と諦める...
若林杏樹 2021-10-20 06:00 ラブ
甘え下手な女性必見♡ 男性に上手に甘える3つの方法&注意点
 男性に上手に甘えることができない「甘え下手」な女性って、意外と多いんですよね。媚びていると思われたくない、負けず嫌いで...
恋バナ調査隊 2021-10-20 06:00 ラブ
納得!結婚相手は優しい人より正直な人の方が失敗しないワケ
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。今回は番外編です。のべ3000人以上の離婚案件の相談に乗ってい...
内埜さくら 2021-10-19 06:00 ラブ
付き合って3年目の男性心理…結婚してくれない理由&対処法
 付き合って3年目は、男女共に心境に変化が訪れやすい時。結婚を目的として彼と付き合っている女性は、なかなか進展がないこと...
恋バナ調査隊 2021-10-18 06:00 ラブ
男性に飽きられる女性に共通する5つの特徴&卒業する方法
 せっかく彼氏ができたのに、飽きられて振られてしまう女性がいます。そんな女性の多くは、過去にも同じような経験をしているの...
恋バナ調査隊 2021-10-18 06:00 ラブ
付き合ってはいけない!? LINEで垣間見えるダメ男の特徴5つ
 素敵な男性がいる一方、女性を不幸にするダメ男っているんですよね……。なんとなく違和感を感じながらも、結局流されて付き合...
恋バナ調査隊 2021-10-17 06:00 ラブ
別れ話をせず約2年…自然消滅に期待も彼女の執着に驚く男性
「冷酷と激情のあいだvol.60〜女性編〜」では、自分とはコロナ禍を理由に会わないのに、他の人とは出かけている恋人・エツ...
並木まき 2021-10-17 03:46 ラブ
仲間とは遊ぶのに…約2年ほとんど会えない彼氏に苛立つ女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-10-16 06:00 ラブ
結婚後は別人に豹変! 嫁の本性が露見した強気すぎるLINE5選
「結婚前と結婚後で、相手の性格が別人になった」という話は、よく聞きますよね。今回は、そんな事例の中でも、結婚後に本性が見...
恋バナ調査隊 2021-10-16 06:00 ラブ