手抜きに見えない時短家事の方法11選♡ グッズや家電も紹介

コクハク編集部
更新日:2020-10-03 06:00
投稿日:2020-10-03 06:00
 毎日毎日、終わりの見えない家事……。ぐったりしますよね。でも、家事を手抜きしていると思われたくないのも事実。そんな悩みを抱えている人って、多いのではないでしょうか? そこで今回は、手抜き家事に見えないけれど、ズボラでもできちゃう簡単時短家事の方法やおすすめグッズをご紹介します。この時代に生まれたあなたはラッキー! 使えるものはすべて使って、自分だけの時間をたくさん確保しましょう♡

アイデア次第でどうにでもなる! 手抜きに見えない時短家事の方法5選

家事ってほんと面倒…(写真:iStock)
家事ってほんと面倒… (写真:iStock)

 さっそく、ズボラでもできる時短家事の方法をご紹介しましょう。

1. 洋服はハンガーで干してそのまま収納

 洋服を洗って畳んでしまって……という部分を省略しましょう! 洋服をハンガー収納にすれば、干したままクローゼットにしまうことができますね。こうすれば手抜き家事には見えませんし、ハンガーにかけているので洋服もシワになりにくいです。

2. 夕食はワンプレートで洗い物削減

 夕食で「主菜+副菜2品」があった場合、お皿の数はご飯や汁物と合わせても5つ。家族が入れば×人数分と、洗い物が大変です。そんな時は、小さい仕切りのあるワンプレート皿を活用しましょう。おしゃれですし、1人につき1枚のお皿しか使わないため、洗い物がとても楽になりますよ。

3. 掃除は「ながら・ついで」が基本

 掃除って、しなくても死なないからと後回しにしがち。でも、そうして汚れが溜まると、逆に面倒なことになりますよね。そこで、掃除グッズは全部、使う場所に置いておくことをご提案します! 基本は、何かのついででこまめに行うこと。

 お風呂に入りながらお風呂掃除。トイレに座りながらトイレ掃除。靴を履きながらさっと玄関掃除など、習慣にしてしまえば掃除が面倒ではなくなります。

4. 床には物を置かないルールを徹底

 床に物を置くと、掃除機をかけるたびに移動させる必要があります。もしくは、その部分だけ掃除を怠って、ホコリだらけになってしまうことも。「床に物を置かないルール」を徹底するだけで部屋もすっきりしますし、掃除する際にかなりの時短になります。

5. 献立はルーティン化しておく

 毎日の献立を考えるのって、とても面倒ですよね。そこで、献立をルーティン化しておくことをおすすめします。一週間のうち、月曜日は魚、火曜日は肉、水曜日は丼物、木曜日は麺類、金曜日は野菜、土日は残り物といったようにおおまかに決めておきます。

 さらに、煮る、揚げる、焼く、蒸すなどの調理法を交互にすることで、献立が浮かびやすくなり、マンネリ化を防ぐことにもつながりますね。

共働きにおすすめ! ズボラ家事に使いたい手抜きグッズ活用方法3選

マスキングテープで可愛くデコろう(写真:iStock)
マスキングテープで可愛くデコろう (写真:iStock)

 続いては、同居人や家族も共働きで「とにかく時間がない」という人のために、家事手抜きグッズの活用方法をご紹介します。

1. モップスリッパで床掃除

 100円ショップでも購入できる便利グッズが、「モップスリッパ」です。スリッパの底がモップになっているので、歩くだけで床掃除ができてしまいます。掃除といっても全く面倒ではないし、楽しく行えるおすすめアイテムですよ♪

2. ゴミ袋で週一回断捨離

 掃除や片付けが大変になるのは、物が多くてあるべき場所に収まらず溢れているから。でも、使わなくなったものを捨てるためにわざわざ時間をとるなんて面倒ですよね。そこで、週に一回ゴミ袋を1枚持って家中を周るようにしましょう。

 使わないなと思ったものや、1年以上使っていないものからどんどんゴミ袋に入れていきます。毎週、この袋を一杯にすると決めておくと、嫌でも断捨離できますよ。ゴミ袋に入れたものは分別して、売れるものはメルカリや買取ショップで売れば節約にもなりますね。

3. サランラップ&マスキングテープで汚れ防止

 魚焼きグリルの空気孔や壁など、ちょっとした隙間ってあっという間に油や食材のカスで汚れて掃除が大変。そんな場所には、サランラップやアルミホイルを貼り、マスキングテープで隙間をかわいく埋めて、汚れを予防しましょう。

 汚れたらラップやマスキングテープを交換するだけなので、とても楽ですよ。

手抜き家事をもっと楽にする♡ サービス&家電の活用方法3選

ロボット掃除機に掃除はおまかせ!(写真:iStock)
ロボット掃除機に掃除はおまかせ! (写真:iStock)

 最後に、手抜き家事に関するサービスや家電をご紹介します。積極的に活用しましょう。

1. 「お掃除ロボット」で時間を確保

 少し投資して「お掃除ロボット」を買うのもおすすめです。勝手に充電できるものもあるため、とにかく放置しておけばOK。毎日の床掃除の時間を、自分の時間に当てることができます♡

2. 「食洗機」を活用! 洗い物をしない

 食洗機があれば、毎日のわずらわしい洗い物がなくなります。最近では、ミニサイズや価格の安いものも販売されているので、家族の人数や用途に合わせてチェックしてみると良いですよ。

3. 家事代行サービスを使う

 家事が苦手な人や時間のない人は、思い切って「家事代行サービス」をお願いしてみるのも1つの方法。研修済みのスタッフが、掃除や洗濯、料理などをしてくれます。お金はかかりますが、時間と上質な生活を手に入れたい人にはおすすめです。

家事は手抜きしてもOK! 時短アイデアやグッズを活用しよう♡

 働きながら家事を完璧にこなせる人なんて、ほんの一握りの人しかいません。家事よりも、あなたの限られた人生の時間を有意義に過ごすことだって、大切なはず。

 ぜひ、今日から時短家事の方法や便利グッズ、サービスなどを利用して、家事に追われる日々とさよならしましょう!

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


遭遇前に備えておく!コミュニティークラッシャーの対処法
 突然ですが、あなたはこれまでに”コミュニティークラッシャー”と遭遇したことはありますか? もちろん人間なので合う、合わ...
トレーニングの成果は上々!“にゃんたま”プロレスを観戦中
 きょうも、猫プロレス「闘いごっこ」のにゃんたま君たち。  白熱する試合にレフェリーの目が光ります。  飛び...
目指せ開運!節分は“最強の魔除けカラー”赤色の花を味方に
 ワタクシ、お花屋さんという商売をさせていただいておりますが、今の状況になにがしかの不安があるときや新しいことを始める際...
1月24日~1月30日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
天草四郎にあやかって…“にゃんたま四郎”とお呼びします!
 有明海に浮かぶ「湯島」で出会ったにゃんたま君。  1637年、当時16歳だったカリスマ美少年・天草四郎は、 ...
うんざり…職場で泣く大人の特徴6つ&泣かれた時の対処法
 大人になれば、つらいことがあっても、悲しいことがあっても、人前で泣くことは避けるものです。特に、職場は仕事をする場です...
「厄除け」のご祈祷に行ってみた 2022.1.22(土)
 突然ですが、今年の厄年年表はチェックしましたか? 女性の本厄は、1990年生まれの33歳(数え年)。しかも、「大厄」に...
風の時代だもの! 自信のある人たちの“神がかった”去り方
 皆さんは、自分が生活している環境をガラリと変える決断をしたことはありますか? 私はどちらかと言えば変化を好まない、腰の...
40代転職の厳しい現実よ…今すぐできる「才能」の見つけ方
 アラフォーになってから「自分の才能を知りたい」と思い始める女性は少なくありません。今まで淡々と仕事をこなしてきた女性た...
ドヤ顔!? ハンサムな“見返りにゃんたま”にキュン♡
 きょうは、ハンサムな見返りにゃんたま君!  菱川師宣の浮世絵「見返り美人図」は、振り返る瞬間的な動きの中に女性の...
2022年運気UPに「ミニ胡蝶蘭」のススメ! 長持ち5カ条も
「日持ちするって言ったのに、全然モタナイじゃんかよー!」  猫店長こと「さぶ」率いる我が花屋。今日も悩めるお客様が...
エンディングノートを書くことを決めた!息子に残したい思い
 はじめまして。シングルマザー3年目の孔井嘉乃です。私には、6歳になる息子がいます。  家庭の事情はそれぞれあって、離...
1月17日~1月23日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
喧嘩じゃないよ!“にゃんたま”の闘いごっこにハラハラドキドキ
 きょうは、猫プロレス「闘いごっこ」で華麗な技を披露してくれたにゃんたま君。  これは喧嘩ではなく、鍛えた肉体と習...
フレネミー女子5つの特徴&狙われた時の上手な対処方法
 友達だと思わせておいて、実は裏であなたの悪口を言ったり、陥れようとする「フレネミー女子」。あなたの周りに、そんな人はい...
仕事中にやっちゃった誤字LINE! 今すぐ忘れたい内容5選
 プライベートだけでなく、仕事でもLINEを使っている人は多いですよね。でも、気軽に送り慣れているLINEだからこそ、チ...