彼氏がいるのに好きな人ができた…どっちがいいか判断したい

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-10-19 06:43
投稿日:2020-10-19 06:00
 彼氏がいるのに好きな人ができてしまうと、本当に辛くて悩みますよね……。彼氏のことも好きだけど、新しい人のことも好きになってしまって後戻りできない。でも、新しい人と上手くいくかは現時点ではわからない。そんなループに陥ってしまった人に向けて、今回は、彼氏がいるのに好きな人ができてしまう時の心理や、どちらを選ぶか決めたい時のチェック項目をご紹介します。

彼氏がいるのに好きな人ができるのはなぜ?

どうしても考えちゃう(写真:iStock)
どうしても考えちゃう (写真:iStock)

 そもそも、どうして彼氏がいるのに好きな人ができてしまうのでしょうか? そんな状況の女性の気持ちや心理を分析してみました。

1. 彼氏に足りない部分を持っているから

 今、付き合っている彼氏に対して「ここが足りない」「ここが不満」という部分があると、どうしてもほかの男性が魅力的に見えてしまうことがあります。

 自分に対する優しさや一緒にいる時の楽しさ、価値観の一致など、彼氏に不満を抱えているなら、彼氏以外の男性の良い面ばかりが見えてしまうのは仕方のないことだと思います。

2. 彼氏よりもタイプだから

 単純に、彼氏よりもタイプの人と出会ってしまったからということもあるでしょう。タイプというのは、外見だけでなく内面も含めてです。情だけで付き合う場合を除いては、より魅力的な男性と付き合いたいという本能は誰しも持っているものかもしれません

3. 彼氏に冷めているから

 すでに彼氏への愛情が冷めてマンネリ化している時にも、ほかに好きな人ができやすいですよね。この場合、彼氏と好きな人の間で悩むのは、そのほとんどが情なのでは? こういったケースは、女性側が心の優しい人であるほどドロドロと悩んでしまうでしょう。

4. 新しい人との刺激を求めているだけ

 長い付き合いになると、刺激はほとんどなくなってしまうものです。そんな時に恋のドキドキを感じて、一時的にときめいているだけという場合も考えられます。ただ、どんな恋も時間が経てば刺激はなくなるもの。その代わりに生まれる安心感や深い愛情、幸せなどに目を向けることも大切かもしれません。

5. 新しい人に言い寄られてときめいたから

 人は誰かに好意を寄せられると、自分も同じ気持ちで返したくなる心理的傾向があります。そのため、新しい人に強く言い寄られると、相当なことがない限りは多少でも心が揺れてしまうのは仕方がないことでしょう。

彼氏or新しい人? どっちを選ぶか判断したい時の5つのチェック項目

彼氏のことは好きだけど…(写真:iStock)
彼氏のことは好きだけど… (写真:iStock)

 彼氏or新しい人、どちらを選ぶか悩んでいる場合、友達に相談するのはできればやめた方が良いかもしれません。こっちの意見が多いからと、気持ちではなく変な理屈によって相手を選んでしまったり、周囲の信頼を失ったりすることにもつながるからです。

 まずは、一旦冷静に以下のチェック項目で自分の気持ちを確認してみると良いでしょう。

1. 今の彼氏との関係に不満はある?

 新しい人のどこに惹かれていますか? もしその惹かれている部分が、今の彼氏が持っていない部分や、あなたが不満に思っていることなら、もう一つ掘り下げて質問です。

 今の彼氏への不満は、修正が可能ですか? また、修正する気持ちはありますか? 新しい人と付き合っても、必ず何らかの不満は出てくるでしょう。その時のことを想像してみてください。もし修正する気持ちが残っているなら、彼氏との関係を良いものにするよう努力してみてからでも遅くはないと思います。

2. 一時的な刺激を求めているだけではない?

 付き合いが長くなれば、刺激はだんだんとなくなります。新しい人の方がときめきが強いのは、言ってみれば当たり前なのです。そのため、胸がときめく度合いだけで判断するのは危険だといえるでしょう。なぜなら、新しい人との刺激だって、いつまでも続かない可能性があるからです。

 それでも、今の彼氏より新しい人の方が好きと思えるかをよく考えてみると良いでしょう。

3. 今の彼氏と別れて失うものはある?

 新しい人に彼氏より魅力的な部分があったとしても、逆に今の彼氏にしかない部分もあるはずです。安心感や彼氏の周りとの人間関係、自分のことを誰よりも理解してくれている人であるなど、あなたが失うものもあるかもしれません。

 それを失ってでも新しい人を選びたいかを、今一度考えてみてみましょう。

4. 彼氏が悲しむことを想像した時、辛い?

 別れ話を切り出せば、彼氏は悲しむでしょう。それを想像した時、あなたは彼氏が悲しむことを心から辛いと感じますか? その気持ちは、単なる情ではないでしょうか?

 本当に彼氏のことを大切に思うなら、辛いと感じるはずなのです。そう感じたなら、新しい人は潔く諦める方が幸せになれるのではないかと思います。

5. 彼氏に対しての気持ちは冷めている?

 もしもすでに彼氏に対しての気持ちが冷めているのなら、彼氏と別れて新しい恋愛に進むのもありかもしれません。もし自分の気持ちがわからないなら、新しい人への想いがただの尊敬やないものねだり、憧れだけではないか、一旦時間をおいてじっくり考えてみる方が良いでしょう。

彼氏がいるのに好きな人ができた時は幸せのチャンス

自分の気持ちと向き合うチャンスかも(写真:iStock)
自分の気持ちと向き合うチャンスかも (写真:iStock)

 彼氏がいるのに、好きな人ができてしまったことに罪悪感を覚える人もいるでしょう。でも、そんな必要はありません。好きな人ができてしまった時こそ、今の彼氏との関係や自分の幸せを見つめ直せるチャンスなのです。ぜひ、この機会を大切にしてしっかり自分の気持ちを確認し、さらに幸せになってくださいね!

関連キーワード

ラブ 新着一覧


積極的だと逆効果? “恋愛やりすぎアプローチ”7選&注意点
 女性から男性にアプローチするのは、とても勇気がいること。本気だからこそ「絶対に彼を振り向かせたい!」と、意気込んでいる...
恋バナ調査隊 2021-06-24 06:00 ラブ
元カレと比べてない?彼氏ができない人の残念な思考パターン
 近ごろ出会った男性とデートをしてもいまいちピンと来ない——。自分の感覚を信じるのはすごくいいことなんですが、歴代彼氏や...
若林杏樹 2021-06-23 06:00 ラブ
デートを断られた…脈ありor脈なしを見極めるポイント&対策
 女性からデートに誘うのは、とても勇気がいること。思い切って誘ったのにも関わらず、あっさりと断られてしまったら、多くの人...
恋バナ調査隊 2021-06-23 06:00 ラブ
嫌われるかも…彼氏がドン引きした彼女の行動エピソード8選!
 あなたは、彼氏がドン引きするような行動を無意識にしていませんか? 彼氏との付き合いが長くなればなるほど、素が出てきてし...
恋バナ調査隊 2021-06-22 06:00 ラブ
情に引っ張られすぎてつらい…別れるべきか否かの“判断基準”
 長年連れ添ったパートナーには情が芽生えますよね。そしてその情に引っ張られ、別れるべきかどうかわからなくなることも。一体...
七味さや 2021-06-21 06:00 ラブ
“素朴女子”はなぜモテる?特徴&男性が結婚相手に選ぶ理由
 かっこいい男性の結婚相手を見て、「なんであの素朴な子が!?」って思ったことはありませんか? 実は、男性の多くは「素朴女...
恋バナ調査隊 2021-06-21 06:00 ラブ
恋愛主導権を握る♡ 効果的な“寸止めテクニック”6つ&注意点
 好意を抱いている男性からアプローチされると、すぐに誘いに乗ってしまう人が多いでしょう。しかし、相手がモテる男性だったり...
恋バナ調査隊 2021-06-20 06:00 ラブ
夫が妻に求めるたったひとつのこと~もっと愛される秘訣とは
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。“恋愛”と“結婚”についての話題って、尽きませんよね。わかり合えないから悩み...
山崎世美子 2021-06-19 06:39 ラブ
不倫相手から夫に届いた恐怖のLINE…妻が見た驚愕の内容5選
 妻に内緒でこっそり不倫を続けている夫……。いえ、気付いていないと思っているのは夫だけ。妻は気付いていない振りをしながら...
恋バナ調査隊 2021-06-19 06:09 ラブ
真心を感じられない…感情的な女性の扱いに苦心する熟年男性
「冷酷と激情のあいだvol.43〜女性編〜」では、婚活中に出会った年上男性にしつこくアプローチされていると言う女性・Oさ...
並木まき 2021-06-19 06:00 ラブ
猛アプローチの真意は?年上男性の言動に頭を抱える婚活女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-06-19 05:58 ラブ
運命の人だと思ったのに違った…7つの共通点&見極めるコツ
 彼と出会った時、一緒にいて落ち着いたり、偶然の共通点が多かったりすると「思わず運命の人なのかも!?」と思ってしまいます...
恋バナ調査隊 2021-06-18 06:00 ラブ
ここに来て注目…すぐに会える安心感「ご近所恋愛」のススメ
 コロナ禍は、多くの遠距離カップルを引き裂いてしまいました。会えない期間が続くと、愛情を持続させることはかなり難しくなっ...
内藤みか 2021-06-17 06:00 ラブ
離婚を後悔しがちな5つの理由&後悔しないための確認ポイント
 どんな夫婦でも、結婚が決まった時は明るい未来を想像し、お互いに幸せを感じていたでしょう。しかし、年月が過ぎ、さまざまな...
恋バナ調査隊 2021-06-17 06:00 ラブ
レスの彼との未来はある? 乗り越えるためのおすすめ解消法
 友達同士でもなかなか語り合えない「セックスの頻度」。皆さんはどれくらいでしょうか? パートナーとの夜の営みがない期間が...
若林杏樹 2021-06-16 06:00 ラブ
愛され女子のほっこりLINE♡ 彼氏の仕事の疲れを癒す内容5つ
 仕事が忙しくて、なかなか会えない彼氏……。そんな時には、「なんで会えないの!?」なんて拗ねたLINEよりも、彼氏を癒す...
恋バナ調査隊 2021-06-16 06:00 ラブ