熱しやすく冷めやすい?四国出身の男性の性格や特徴&恋愛観

コクハク編集部
更新日:2020-11-22 06:00
投稿日:2020-11-22 06:00
 シリーズでお送りしている、地方別男女の性格や特徴&恋愛傾向! 今回は、四国出身の男性の性格や特徴、恋愛傾向についてご紹介します。香川県、徳島県、愛媛県、高知県で成る四国は、坂本龍馬や板垣退助など、幕末のスーパースターを輩出したことでも有名。そんな四国の男性は、どのような特徴があるのでしょうか?

四国出身の男性の性格&特徴!

「うどん県」こと香川県(写真:iStock)
「うどん県」こと香川県 (写真:iStock)

 まずは、四国出身の男性の性格や特徴からチェックしていきましょう!

四国の中でも県民性が激しく異なる

 日本列島を構成する中でも一番小さな島、「四国」。とはいえ、まるっとまとめられないくらい、その県民性は異なります。そこで、まずは簡単にそれぞれの県民性をご紹介していきます。

香川県

 香川県の男性は、よく言えば合理的、悪く言えばずる賢い一面を持っています。このような要領が良い性格のことを、讃岐弁では「へらこい」と呼ぶのだそうです。話上手で人付き合いも良く仕事熱心でもあるため、周りからの評価は高いでしょう。

徳島県

 徳島県の男性は、真面目で勤勉。エネルギッシュで、何事にもポジティブに次々に取り組む姿勢を見せます。貯蓄も得意な反面、プライドの高さから見栄を張って大盤振る舞いをしてしまうことも。また、我が子への教育に熱心なのも特徴です。

愛媛県

 愛媛県は東部、中部、南部の3地域で性格はやや違うものの、基本的には楽天家で穏やかな性格の人が多いです。マメに連絡をしたりと人間関係を大切にしますが、淡白な一面があるため、恋愛する上ではなかなか真剣交際に発展しないことも。

高知県

 四国の中でも独特な性質を持つのが、高知県の男性。負けず嫌いで意地っ張り、男気溢れる性格のことを、土佐弁では「いごっそう」と呼びます。郷土愛が強く、情に熱く、お酒好きなのも特徴。また、熱しやすく冷めやすい一面もあります。

気が強くポジティブ

 四国の男性をまるっとまとめると、気が強くポジティブなのが一番の特徴かもしれません。さっぱりした性格の人が多く、郷土愛も強めですので、出身地が同じだとその場で一気に意気投合してしまうことも。

 どの県も「阿波踊り」「讃岐うどん」「お遍路」など、四国特有の文化を大切にしているため、話題の中で登場させると盛り上がること間違い無いでしょう。

基本的には金銭感覚がしっかりしている

 基本的には金銭感覚がしっかりしているのも、四国の男性の特徴。特に、香川県、徳島県は男女共に堅実で、貯蓄率も高いようです。

 ただし、愛媛県南部、高知県は、お財布の紐が緩め。気前がよく奢るのも好き、ギャンブル好きな傾向にあるため、交際中に経済観念についてはチェックしておいたほうが無難です。

四国出身の男性の恋愛傾向は?

熱しやすい男性が多い?(写真:iStock)
熱しやすい男性が多い? (写真:iStock)

 一言でまるっとまとめられない四国出身の男性ですが、恋愛傾向も各県で個性があるようです。

保守的で慎重派

 四国出身の男性は、基本的に保守的で慎重派。人当たりもよく、気になる女性とはスマートに距離を縮めていきますが、交際までに時間がかかることも。「本当にこの人で良いのか」と、頭の中ではじっくり検討している可能性があります。

 ただし、高知県男性に限ってはストレートな恋愛を好みます。好きになったら一直線にアプローチが始まるでしょう。

熱しやすく情熱的

 保守的な一面がある四国出身の男性ですが、好きになった人は何がなんでも手に入れたいと情熱的にアプローチをすることも。特に、徳島県、高知県の男性は、熱しやすいため、男らしく大胆に攻めていくはずです。

 とはいえ、冷めやすいのが玉にキズ。遊びは遊びと割り切って、浮気をすることもあるようです。ただ、基本的には一途で義理人情を大事にするため、結婚後もきちんと愛情表現を欠かさなければ浮気の心配は低いでしょう。

喧嘩をすると引かない

 プライドが高めな四国出身の男性とは、できれば喧嘩を避けたいもの。一旦こじれてしまうと、自分からはなかなか謝れない傾向にあるため、女性側がおおらかな心で許してあげられたらベストです。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


彼と目が合うのは脈ありだから? 男性心理&彼の心を掴む仕草
 ふと、男性と目が合う時ってありますよね。そんな時、脈ありなのか、ただの偶然なのかがわかったらいいのに……と思う人も多い...
恋バナ調査隊 2021-10-26 06:00 ラブ
純愛と恋愛の違いは? 一途な愛を貫く男性の特徴も紹介♡
「純愛」と「恋愛」。それぞれよく聞く言葉ですが、いまいち違いについてわからないという人も多いかもしれませんね。そして、ど...
恋バナ調査隊 2021-10-26 06:00 ラブ
甘え下手な女子必見♡ 男性に上手に甘える3つの方法&注意点
 男性に上手に甘えることができない「甘え下手」な女性って、意外と多いんですよね。媚びていると思われたくない、負けず嫌いで...
恋バナ調査隊 2021-10-25 06:00 ラブ
“コロナ破局”するカップルの価値観の違い5つ&避けるポイント
 私たちの生活は、過去に経験したことのないコロナウイルスによって一変しました。恋愛にも、その影響が出ているカップルは少な...
恋バナ調査隊 2021-10-24 06:00 ラブ
男性のお金目当てで結婚する女性の特徴5つ&後悔するケース
 女性が結婚相手を選ぶ時は、人生を大きく左右するターニングポイントとも言えるでしょう。高収入男性と結婚したほうが将来の不...
恋バナ調査隊 2021-10-24 06:00 ラブ
元カノに嫉妬してつらい…気になる4つの原因&上手な対処法
 自分が彼にとってはじめての彼女でない限り、どんな男性にも存在する「元カノ」。もう関係が終わっているのはわかっているのに...
恋バナ調査隊 2021-10-23 06:00 ラブ
結婚もしてないのに…嫁姑問題を気にする恋人に辟易する男性
「冷酷と激情のあいだvol.61〜女性編〜」では、結婚を考えている彼氏・ヒロさんの母親であるユキエさんに嫌悪感を抱く女性...
並木まき 2021-10-23 06:00 ラブ
あの人が義母に…恋人の母親を好きになれなず結婚を迷う女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-10-23 06:00 ラブ
振った側だけど復縁したい!確認すべきこと&やり直す方法
 交際している時には嫌な部分ばかりが目について、彼を振ってしまった人もいるでしょう。しかし、離れてから、彼の良さに気づく...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
ついつい自慢したくなる彼氏の特徴5つ&自慢の彼氏を作る方法
 あなたは、彼氏自慢をした経験がありますか?「自慢話」は、聞く側にとっては面倒なもの。それをわかっているはずなのに、つい...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
コロナ禍で明暗…結婚できた女性とできなかった女性の違いは
 寒くなってくると、どうしてもお家デートが増えてしまいがち。マンネりしがちなその雰囲気の中、結婚話に進んだカップルと、結...
内藤みか 2021-10-21 06:00 ラブ
“年の差婚”はうまくいかない? 後悔してしまう3つのパターン
 年齢が大きく離れた男女が結婚する“年の差婚”。「愛に年の差は関係ない!」と、熱い愛情で結ばれた二人。もちろん、うまくい...
恋バナ調査隊 2021-10-21 06:00 ラブ
浮気させない究極の方法…バレて振られるのが怖い“いい女”に!
 “男性は浮気する生き物”なんて言いますが、女性としては到底納得できませんよね。年齢が上がるにつれて「仕方ない」と諦める...
若林杏樹 2021-10-20 06:00 ラブ
甘え下手な女性必見♡ 男性に上手に甘える3つの方法&注意点
 男性に上手に甘えることができない「甘え下手」な女性って、意外と多いんですよね。媚びていると思われたくない、負けず嫌いで...
恋バナ調査隊 2021-10-20 06:00 ラブ
納得!結婚相手は優しい人より正直な人の方が失敗しないワケ
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。今回は番外編です。のべ3000人以上の離婚案件の相談に乗ってい...
内埜さくら 2021-10-19 06:00 ラブ
付き合って3年目の男性心理…結婚してくれない理由&対処法
 付き合って3年目は、男女共に心境に変化が訪れやすい時。結婚を目的として彼と付き合っている女性は、なかなか進展がないこと...
恋バナ調査隊 2021-10-18 06:00 ラブ