熱しやすく冷めやすい?四国出身の男性の性格や特徴&恋愛観

コクハク編集部
更新日:2020-11-22 06:00
投稿日:2020-11-22 06:00
 シリーズでお送りしている、地方別男女の性格や特徴&恋愛傾向! 今回は、四国出身の男性の性格や特徴、恋愛傾向についてご紹介します。香川県、徳島県、愛媛県、高知県で成る四国は、坂本龍馬や板垣退助など、幕末のスーパースターを輩出したことでも有名。そんな四国の男性は、どのような特徴があるのでしょうか?

四国出身の男性の性格&特徴!

「うどん県」こと香川県(写真:iStock)
「うどん県」こと香川県 (写真:iStock)

 まずは、四国出身の男性の性格や特徴からチェックしていきましょう!

四国の中でも県民性が激しく異なる

 日本列島を構成する中でも一番小さな島、「四国」。とはいえ、まるっとまとめられないくらい、その県民性は異なります。そこで、まずは簡単にそれぞれの県民性をご紹介していきます。

香川県

 香川県の男性は、よく言えば合理的、悪く言えばずる賢い一面を持っています。このような要領が良い性格のことを、讃岐弁では「へらこい」と呼ぶのだそうです。話上手で人付き合いも良く仕事熱心でもあるため、周りからの評価は高いでしょう。

徳島県

 徳島県の男性は、真面目で勤勉。エネルギッシュで、何事にもポジティブに次々に取り組む姿勢を見せます。貯蓄も得意な反面、プライドの高さから見栄を張って大盤振る舞いをしてしまうことも。また、我が子への教育に熱心なのも特徴です。

愛媛県

 愛媛県は東部、中部、南部の3地域で性格はやや違うものの、基本的には楽天家で穏やかな性格の人が多いです。マメに連絡をしたりと人間関係を大切にしますが、淡白な一面があるため、恋愛する上ではなかなか真剣交際に発展しないことも。

高知県

 四国の中でも独特な性質を持つのが、高知県の男性。負けず嫌いで意地っ張り、男気溢れる性格のことを、土佐弁では「いごっそう」と呼びます。郷土愛が強く、情に熱く、お酒好きなのも特徴。また、熱しやすく冷めやすい一面もあります。

気が強くポジティブ

 四国の男性をまるっとまとめると、気が強くポジティブなのが一番の特徴かもしれません。さっぱりした性格の人が多く、郷土愛も強めですので、出身地が同じだとその場で一気に意気投合してしまうことも。

 どの県も「阿波踊り」「讃岐うどん」「お遍路」など、四国特有の文化を大切にしているため、話題の中で登場させると盛り上がること間違い無いでしょう。

基本的には金銭感覚がしっかりしている

 基本的には金銭感覚がしっかりしているのも、四国の男性の特徴。特に、香川県、徳島県は男女共に堅実で、貯蓄率も高いようです。

 ただし、愛媛県南部、高知県は、お財布の紐が緩め。気前がよく奢るのも好き、ギャンブル好きな傾向にあるため、交際中に経済観念についてはチェックしておいたほうが無難です。

四国出身の男性の恋愛傾向は?

熱しやすい男性が多い?(写真:iStock)
熱しやすい男性が多い? (写真:iStock)

 一言でまるっとまとめられない四国出身の男性ですが、恋愛傾向も各県で個性があるようです。

保守的で慎重派

 四国出身の男性は、基本的に保守的で慎重派。人当たりもよく、気になる女性とはスマートに距離を縮めていきますが、交際までに時間がかかることも。「本当にこの人で良いのか」と、頭の中ではじっくり検討している可能性があります。

 ただし、高知県男性に限ってはストレートな恋愛を好みます。好きになったら一直線にアプローチが始まるでしょう。

熱しやすく情熱的

 保守的な一面がある四国出身の男性ですが、好きになった人は何がなんでも手に入れたいと情熱的にアプローチをすることも。特に、徳島県、高知県の男性は、熱しやすいため、男らしく大胆に攻めていくはずです。

 とはいえ、冷めやすいのが玉にキズ。遊びは遊びと割り切って、浮気をすることもあるようです。ただ、基本的には一途で義理人情を大事にするため、結婚後もきちんと愛情表現を欠かさなければ浮気の心配は低いでしょう。

喧嘩をすると引かない

 プライドが高めな四国出身の男性とは、できれば喧嘩を避けたいもの。一旦こじれてしまうと、自分からはなかなか謝れない傾向にあるため、女性側がおおらかな心で許してあげられたらベストです。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


社内不倫は態度でバレる! 知っておきたい5つの特徴とリスク
「不倫はいけないこと」だと知っていても、密かに既婚者と関係を持っている人は少なくありません。中には、危険度の高い社内不倫...
恋バナ調査隊 2022-05-20 06:00 ラブ
狙った同窓会 憧れのK君が“地味子”の私に声をかけてきた!#1
 不倫に至る経緯の一つに「同窓会」が挙げられる。単なるクラスメイトだった相手が「再会」をきっかけに男女の関係になるーー。...
蒼井凜花 2022-05-20 06:00 ラブ
冷めたんじゃない? 彼氏が付き合って変わったと思ったら…
「付き合ってすぐの頃はあんなに愛情表現をしてくれたのに……」「連絡が少なくなった……」など、付き合って態度が変わった彼氏...
恋バナ調査隊 2022-05-20 06:00 ラブ
【40代の恋愛】年下男にモテる女・モテない女の決定的な違い
 40代になり、年下に恋愛対象を変える女性がいます。しかし、同じ40代女性であっても、年下男性から好かれる40代と、敬遠...
内藤みか 2022-05-19 06:00 ラブ
「バツイチ同士」恋愛成就の方程式 メリット&デメリットは?
 離婚した後に好きになった人がバツイチだった場合、「バツイチ同士の恋愛は、やめたほうがいいのかな……」と、悩んでしまうこ...
恋バナ調査隊 2022-05-19 06:00 ラブ
「結婚して」が一転…“浮気バレ”で涙を流した男女の地獄エピ
 愛する恋人がいたとしても、不意に魔がさして浮気をしてしまう男女がいます。悲惨なのは、それがバレた時……。今回は、アラサ...
恋バナ調査隊 2022-05-19 06:00 ラブ
“長年不倫愛”継続中の40代女性に衝撃の予言! 人生初「電話占い」で“第2の男”の存在が…
 不倫などの誰にも言えない悩みを胸に秘め、苦しい思いをした経験、ありませんか? 誰かに相談したい、話を聞いてもらいたい、...
内藤みか [PR] 2022-05-18 12:30 ラブ
「男性との会話が続かない」悩むのやめ!最強カンタン雑談術
 女友達なら平気なのに、男性としゃべるのが苦手だったり、うまく自分が出せなくて会話が盛り上がらない……。もしくは、盛り上...
若林杏樹 2022-05-18 06:00 ラブ
不倫常習は連休明けこそ元気!カーナビとスマホに危険サイン
「連休明けに不倫の危険が高くなる」と耳にした経験がある方も多いでしょう。実は不倫関係にある2人にとって、連休明けは密会の...
恋バナ調査隊 2022-05-18 06:00 ラブ
「カネでトキメキ買うしか」不倫相手と別れを決めた誤爆LINE
 道ならぬ恋と知っているからこそ、盛り上がってしまう“不倫”。恋は盲目とはよく言ったものですね。恋は盲目とはよく言ったも...
恋バナ調査隊 2022-05-18 06:00 ラブ
結婚しないカップルの特徴 幸せの価値観は人それぞれだもの
 彼氏がいて、ある程度の年齢になると多くの人は結婚を意識するでしょう。でも、必ずしも結婚しなければいけないというわけでは...
恋バナ調査隊 2022-05-18 06:00 ラブ
これが現実? 40代女性マッチングアプリ発の“笑撃”LINE4選
 手軽にたくさんの人と繋がることができる、マッチングアプリ。年齢も趣味も違う異性と簡単にやり取りできてしまうツールですが...
恋バナ調査隊 2022-05-17 06:00 ラブ
夫に不倫がバレた! 対処法5つ&絶対にやってはいけない3つ
 結婚生活が数年続くと、刺激を求めて不倫に走ってしまう女性がいます。一般的に恋愛は自由なものではありますが、既婚者の場合...
恋バナ調査隊 2022-05-17 06:00 ラブ
“結婚は必要ない派”の男女が急増 長所と短所を改めて考える
 時代が大きく変化する中で、人々の結婚に対する認識も大きく変わっているようです。特に現代の人に急増しているのが、「結婚は...
恋バナ調査隊 2022-05-16 06:00 ラブ
「ドラレコで見えてるよ」浮気がバレる“冷や汗たらり”LINE
 連絡ツールとして定番のLINEですが、浮気している人にとっては、相手に浮気がバレるきっかけとなる危険なツールでもありま...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
膝枕好きの彼はマザコンの証?男性心理を知って愛深めるテク
 膝枕が好きな男性は多いですよね。でも、彼氏からあまりにも膝枕を求められると、マザコンだったり、頼りない甘えん坊なのでは...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ