目指すはスルメ系女子? 噛むほどに味が出る女性の特徴7つ

リタ・トーコ ライター
更新日:2020-12-03 06:00
投稿日:2020-12-03 06:00
 男女の性質を、「◯◯系」という括りで表しがちな昨今。実は今、見直されているのが、“スルメ系女子”。その言葉の通り、スルメのように「噛めば噛むほど味が出る女性」のことを指します。そんなスルメ系女子には、モテ要素がたくさん! ぜひ、あなたもスルメ系女子をヒントに、噛むほどに味が出る女性を目指してみませんか?

噛めば噛むほど味が出る! スルメ系女子の7つの特徴

独特な世界を持つ「スルメ系女子」とは(写真:iStock)
独特な世界を持つ「スルメ系女子」とは (写真:iStock)

 さっそく、スルメ系女子の特徴をご紹介します。男性にモテる理由が、きっと納得できるはず。

1. 感情の起伏が少ない

 女性はとてもデリケート。生理前にイライラしたりするだけではなく、時にはヒステリックな感情になってしまうことってありますよね。しかし、感情の起伏が激しい女性に多くの男性は引いてしまうようです。

 その点、スルメ系女子は感情の起伏が少ないのが特徴。そういられるのは、自分の心に余裕があるからこそでしょう。周りに振り回されず、イライラなどの自分の負の感情を上手にコントロールできるスキルを持っています。

2. 良くも悪くも「普通」に見える

 スルメ系女子は、良くも悪くも「普通」に見えます。誰もが振り向く美人というわけでもなく、ガツガツ系でも引っ込み思案でもない、言ってみれば平均的な女性。しかし、会えば会うほどに居心地の良さを感じさせたりと心を掴む要素を持っているため、その不思議な魅力にハマってしまう男性は多いのです。

 要は、スルメ系女子を語る上で、ルックスはあまり関係ないのかもしれません。「美人は3日で飽きる」ではないですが、恋愛経験を重ねてきた男性がパートナーを選ぶ時、外見だけではなく、やはり内面に注目するということなんでしょう。

3. 自分の世界を持っている

 自分の世界を持っていることも、スルメ系女子の魅力の一つ。「普通に見えるのに、実は独特な趣味や特技を持っている」という女性も多く、このギャップが男性には魅力的に映るのだとか。

 何かに没頭するということは、それだけ知識も話題も増えるということ。いつもワクワクと楽しそうにしているスルメ系女子と話すと自然と元気になれたり、自分も頑張ろうという気持ちになれるため、知らず知らずのうちに惹かれてしまう男性も多いようです。

些細なことにも喜びを(写真:iStock)
些細なことにも喜びを (写真:iStock)

4. 約束やタスクをしっかり守る

 当たり前のように約束をしっかり守れるのも、スルメ系女子の良いところ。彼氏ができると、彼との約束は守っても友達との約束を大事にできなかったり、自分のやるべきことやタスクを後回しにしてしまう女性は多いです。

 しかし、約束を守れないということは、どこかしらで嘘をつくことにもつながります。そういった態度を見て彼も不信感を抱き、関係がうまくいかなくなる可能性もあるでしょう。そんな中、自分や人を大切にすることができるスルメ系女子は、彼からも周りからも信用してもらうことができる女性です。

5. 本音が分かりやすい

「察して欲しい」と思う女性は多いものの、「察する」ことが苦手な男性は多いです。このすれ違いにより、カップル内で喧嘩が起きることってよくあるんですよね。

 スルメ系女子は、本音が分かりやすいのも特徴のひとつ。ポジティブな感情やネガティブな感情が顔や態度に出やすいため、男性は「自分のしたことに対して喜んでくれている」「今、機嫌が悪いんだな」と、察することができ、お付き合いがうまくいきやすいです。

 さらに、察してくれた彼の態度に感謝の気持ちを素直に見せるため、お互いに居心地の良さを感じられるでしょう。

6. 些細なことを楽しめる

 スルメ系女子は、些細なことを楽しめるのも特徴。「この間の話、本当に面白かった」「庭に咲いたお花が綺麗だった」「私も、同じことを思ってた!」など、いつでも楽しそうにしてくれるため、男性も飽きることがありません。もはや、これは特技と言っても良いでしょう。

 また、スルメ系女子は金銭感覚がしっかりしている傾向にあります。自分はもちろん、男性に無理をさせません。男性側も気を張ることなく一緒にいられるため、安心できると思う男性は多いようです。

7.「好き」を伝え続けてくれる

 付き合った当初はお互いに燃え上がり、愛を伝え合うのは当然のこと。しかし、時間が経つにつれてだんだんと愛情表現が減ってしまい、マンネリに陥ってしまうカップルは多いですが、スルメ系女子は「好き」な気持ちをずっと表現し続けます。

 どんなに大人の男性でも、時に弱気になることはあるでしょう。自分にふと自信がなくなったそんな時、変わらぬ愛情を伝え続けてくれるスルメ系女子の存在にありがたさを感じるようです。特に、口下手だったり受け身の男性にとっては、彼女の愛情表現に対して「自分もだよ」と言葉を伝えるきっかけになりますね。

持久力が高いスルメ系女子の特徴をあなたの恋愛に活かして♡

大人らしい落ち着いた恋愛を(写真:iStock)
大人らしい落ち着いた恋愛を (写真:iStock)

 スルメ系女子の特徴すべてに共通しているのが、安定や安心を男性に与えられる点ではないでしょうか?「今日は好き」「明日は嫌い」というジェットコースターのような恋愛は若い頃こそ刺激的ですが、大人になればなるほど落ち着いた恋愛をしたいと願う男女は多いです。

 その点、普通の毎日を思い切り楽しめるスルメ系女子は、やはり「噛めば噛むほどに味が出る女性」であり、自身も「噛めば噛むほどに相手の味を発見できる女性」だと言えます。

 恋愛が長続きしないとお悩みの女性は、ぜひスルメ系女子の恋愛持久力に学んでみると良いかもしれませんよ♡

関連キーワード

ラブ 新着一覧


婚活仲間ぶっちゃけどう?仲良くする利点は“ぼっち”よりアリ
 婚活って、想像以上に大変ですよね。一人で婚活パーティーなどのイベントに参加していると、くじけそうになることもしばしば…...
恋バナ調査隊 2022-12-05 06:00 ラブ
モテない女「あるある口グセ」4選!その一言が恋を遠ざける
 自分がモテないのは外見のせい……なんて思っている女性もいるようですが、真の原因はあなたの口グセかもしれません。  今...
恋バナ調査隊 2022-12-04 06:00 ラブ
“一線こえない”の意味深 妻が涙したプラトニック不倫LINE3選
 夫が不倫していたら、とても傷つくしショックですよね。ほかの女性と体の関係を持っていただけで裏切られた気分になります。中...
恋バナ調査隊 2022-12-04 11:20 ラブ
「次はゴム装着」でクロ確定!浮気現場よりも証拠になるLINE
 夫の浮気で慰謝料請求したい場合、やはり浮気現場の写真があれば有力な浮気の証拠になりますよね。でも、探偵に頼むのは料金が...
恋バナ調査隊 2022-12-03 08:54 ラブ
ペットの問題じゃない?恋人との将来に疑問を持ち始めた男性
「冷酷と激情のあいだvol.119〜女性編〜」では、同棲の話が出ている恋人・タケオさん(44歳/仮名)とのペット問題が勃...
並木まき 2022-12-03 06:00 ラブ
「私は犬、彼は猫」同棲前にペット問題勃発!不安を抱く女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-12-03 06:00 ラブ
論理的な男ってステキ♡でも彼氏にするなら絶対要注意のワケ
 合理的に行動できる人や、論理的に話せる人ってかっこいいですよね。私の経験上、こういう人は男性に多い気がします。  で...
おくげちゃん 2022-12-02 06:00 ラブ
“根こそぎ”食べるの勘弁して!「食べ尽くし系夫」賢い対処法
「食べ尽くし系夫」という言葉をご存知ですか? その名の通り、家の中の食べ物を全部食べてしまう夫のことです。家事に仕事に子...
恋バナ調査隊 2022-12-02 06:00 ラブ
“ひとり旅上手”こそ恋の好機 計画時からメリットしかない!
 旅行支援や激安チケットなどをきっかけに、観光地も賑わいを取り戻しつつあります。そんななか、ひとり旅をする女性も目につき...
内藤みか 2022-12-01 06:00 ラブ
これって束縛?彼氏が「女友達」と飲みに行くのは許せない!
 彼氏に対して束縛したくないし、めんどくさい女とも思われたくない……。  し、しかしですよ。 「女友達と飲みに行く」...
若林杏樹 2022-11-30 06:00 ラブ
“はずれ夫”を引いちまった!結婚を後悔させる男の賢い対処法
 結婚が決まったら、誰もが幸せな生活を想像するでしょう。しかし、実際の結婚生活は思った以上に難しいもの。一緒に生活したら...
恋バナ調査隊 2022-11-30 06:00 ラブ
クロ確定の証拠入手先は? ツメ甘男の浮気を見抜いたエピ3選
 あなたは「私の彼は絶対に浮気しない」と言い切れますか? もしかしたら彼は、うまく隠しているだけで、今まさに浮気中かもし...
恋バナ調査隊 2022-11-28 06:00 ラブ
子作りの最後の機会でも…離婚→再婚を迷う女性の2つの悩み
「冷酷と激情のあいだvol.118〜女性編〜」では、不倫相手である菜摘さん(38歳・仮名)が「離婚する」と言いながら一向...
並木まき 2022-11-26 06:00 ラブ
子なし女とプチ遠距離不倫に悩む男「いつまで待たされる?」
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-11-26 06:00 ラブ
「パイパイほしいでちゅ」妻号泣!夫⇔不倫女のアウトなLINE
 世間を騒がす芸能人や著名人の不倫報道。いざ自分の身に降りかかったらあなたはどうしますか?  今回は信頼していた...
恋バナ調査隊 2022-11-26 06:00 ラブ