目指すはスルメ系女子? 噛むほどに味が出る女性の特徴7つ

リタ・トーコ ライター
更新日:2020-12-03 06:00
投稿日:2020-12-03 06:00
 男女の性質を、「◯◯系」という括りで表しがちな昨今。実は今、見直されているのが、“スルメ系女子”。その言葉の通り、スルメのように「噛めば噛むほど味が出る女性」のことを指します。そんなスルメ系女子には、モテ要素がたくさん! ぜひ、あなたもスルメ系女子をヒントに、噛むほどに味が出る女性を目指してみませんか?

噛めば噛むほど味が出る! スルメ系女子の7つの特徴

独特な世界を持つ「スルメ系女子」とは(写真:iStock)
独特な世界を持つ「スルメ系女子」とは (写真:iStock)

 さっそく、スルメ系女子の特徴をご紹介します。男性にモテる理由が、きっと納得できるはず。

1. 感情の起伏が少ない

 女性はとてもデリケート。生理前にイライラしたりするだけではなく、時にはヒステリックな感情になってしまうことってありますよね。しかし、感情の起伏が激しい女性に多くの男性は引いてしまうようです。

 その点、スルメ系女子は感情の起伏が少ないのが特徴。そういられるのは、自分の心に余裕があるからこそでしょう。周りに振り回されず、イライラなどの自分の負の感情を上手にコントロールできるスキルを持っています。

2. 良くも悪くも「普通」に見える

 スルメ系女子は、良くも悪くも「普通」に見えます。誰もが振り向く美人というわけでもなく、ガツガツ系でも引っ込み思案でもない、言ってみれば平均的な女性。しかし、会えば会うほどに居心地の良さを感じさせたりと心を掴む要素を持っているため、その不思議な魅力にハマってしまう男性は多いのです。

 要は、スルメ系女子を語る上で、ルックスはあまり関係ないのかもしれません。「美人は3日で飽きる」ではないですが、恋愛経験を重ねてきた男性がパートナーを選ぶ時、外見だけではなく、やはり内面に注目するということなんでしょう。

3. 自分の世界を持っている

 自分の世界を持っていることも、スルメ系女子の魅力の一つ。「普通に見えるのに、実は独特な趣味や特技を持っている」という女性も多く、このギャップが男性には魅力的に映るのだとか。

 何かに没頭するということは、それだけ知識も話題も増えるということ。いつもワクワクと楽しそうにしているスルメ系女子と話すと自然と元気になれたり、自分も頑張ろうという気持ちになれるため、知らず知らずのうちに惹かれてしまう男性も多いようです。

些細なことにも喜びを(写真:iStock)
些細なことにも喜びを (写真:iStock)

4. 約束やタスクをしっかり守る

 当たり前のように約束をしっかり守れるのも、スルメ系女子の良いところ。彼氏ができると、彼との約束は守っても友達との約束を大事にできなかったり、自分のやるべきことやタスクを後回しにしてしまう女性は多いです。

 しかし、約束を守れないということは、どこかしらで嘘をつくことにもつながります。そういった態度を見て彼も不信感を抱き、関係がうまくいかなくなる可能性もあるでしょう。そんな中、自分や人を大切にすることができるスルメ系女子は、彼からも周りからも信用してもらうことができる女性です。

5. 本音が分かりやすい

「察して欲しい」と思う女性は多いものの、「察する」ことが苦手な男性は多いです。このすれ違いにより、カップル内で喧嘩が起きることってよくあるんですよね。

 スルメ系女子は、本音が分かりやすいのも特徴のひとつ。ポジティブな感情やネガティブな感情が顔や態度に出やすいため、男性は「自分のしたことに対して喜んでくれている」「今、機嫌が悪いんだな」と、察することができ、お付き合いがうまくいきやすいです。

 さらに、察してくれた彼の態度に感謝の気持ちを素直に見せるため、お互いに居心地の良さを感じられるでしょう。

6. 些細なことを楽しめる

 スルメ系女子は、些細なことを楽しめるのも特徴。「この間の話、本当に面白かった」「庭に咲いたお花が綺麗だった」「私も、同じことを思ってた!」など、いつでも楽しそうにしてくれるため、男性も飽きることがありません。もはや、これは特技と言っても良いでしょう。

 また、スルメ系女子は金銭感覚がしっかりしている傾向にあります。自分はもちろん、男性に無理をさせません。男性側も気を張ることなく一緒にいられるため、安心できると思う男性は多いようです。

7.「好き」を伝え続けてくれる

 付き合った当初はお互いに燃え上がり、愛を伝え合うのは当然のこと。しかし、時間が経つにつれてだんだんと愛情表現が減ってしまい、マンネリに陥ってしまうカップルは多いですが、スルメ系女子は「好き」な気持ちをずっと表現し続けます。

 どんなに大人の男性でも、時に弱気になることはあるでしょう。自分にふと自信がなくなったそんな時、変わらぬ愛情を伝え続けてくれるスルメ系女子の存在にありがたさを感じるようです。特に、口下手だったり受け身の男性にとっては、彼女の愛情表現に対して「自分もだよ」と言葉を伝えるきっかけになりますね。

持久力が高いスルメ系女子の特徴をあなたの恋愛に活かして♡

大人らしい落ち着いた恋愛を(写真:iStock)
大人らしい落ち着いた恋愛を (写真:iStock)

 スルメ系女子の特徴すべてに共通しているのが、安定や安心を男性に与えられる点ではないでしょうか?「今日は好き」「明日は嫌い」というジェットコースターのような恋愛は若い頃こそ刺激的ですが、大人になればなるほど落ち着いた恋愛をしたいと願う男女は多いです。

 その点、普通の毎日を思い切り楽しめるスルメ系女子は、やはり「噛めば噛むほどに味が出る女性」であり、自身も「噛めば噛むほどに相手の味を発見できる女性」だと言えます。

 恋愛が長続きしないとお悩みの女性は、ぜひスルメ系女子の恋愛持久力に学んでみると良いかもしれませんよ♡

関連キーワード

ラブ 新着一覧


男性のヒゲから読み解く深層心理&性格♡ 彼はどのタイプ?
 あなたは、男性のヒゲが好きですか?「ヒゲは不潔なイメージがあるから苦手」という人や「ヒゲの生えている男性のほうがワイル...
恋バナ調査隊 2021-06-25 06:00 ラブ
“体の相性”が良いってどういうこと? 判断する5つのポイント
 女友達と赤裸々に恋愛トークをしている時、彼氏との“体の相性”について話すこともあるのではないでしょうか? でも、中には...
恋バナ調査隊 2021-06-25 06:00 ラブ
積極的だと逆効果? “恋愛やりすぎアプローチ”7選&注意点
 女性から男性にアプローチするのは、とても勇気がいること。本気だからこそ「絶対に彼を振り向かせたい!」と、意気込んでいる...
恋バナ調査隊 2021-06-24 06:00 ラブ
元カレと比べてない?彼氏ができない人の残念な思考パターン
 近ごろ出会った男性とデートをしてもいまいちピンと来ない——。自分の感覚を信じるのはすごくいいことなんですが、歴代彼氏や...
若林杏樹 2021-06-23 06:00 ラブ
デートを断られた…脈ありor脈なしを見極めるポイント&対策
 女性からデートに誘うのは、とても勇気がいること。思い切って誘ったのにも関わらず、あっさりと断られてしまったら、多くの人...
恋バナ調査隊 2021-06-23 06:00 ラブ
嫌われるかも…彼氏がドン引きした彼女の行動エピソード8選!
 あなたは、彼氏がドン引きするような行動を無意識にしていませんか? 彼氏との付き合いが長くなればなるほど、素が出てきてし...
恋バナ調査隊 2021-06-22 06:00 ラブ
情に引っ張られすぎてつらい…別れるべきか否かの“判断基準”
 長年連れ添ったパートナーには情が芽生えますよね。そしてその情に引っ張られ、別れるべきかどうかわからなくなることも。一体...
七味さや 2021-06-21 06:00 ラブ
“素朴女子”はなぜモテる?特徴&男性が結婚相手に選ぶ理由
 かっこいい男性の結婚相手を見て、「なんであの素朴な子が!?」って思ったことはありませんか? 実は、男性の多くは「素朴女...
恋バナ調査隊 2021-06-21 06:00 ラブ
恋愛主導権を握る♡ 効果的な“寸止めテクニック”6つ&注意点
 好意を抱いている男性からアプローチされると、すぐに誘いに乗ってしまう人が多いでしょう。しかし、相手がモテる男性だったり...
恋バナ調査隊 2021-06-20 06:00 ラブ
夫が妻に求めるたったひとつのこと~もっと愛される秘訣とは
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。“恋愛”と“結婚”についての話題って、尽きませんよね。わかり合えないから悩み...
山崎世美子 2021-06-19 06:39 ラブ
不倫相手から夫に届いた恐怖のLINE…妻が見た驚愕の内容5選
 妻に内緒でこっそり不倫を続けている夫……。いえ、気付いていないと思っているのは夫だけ。妻は気付いていない振りをしながら...
恋バナ調査隊 2021-06-19 06:09 ラブ
真心を感じられない…感情的な女性の扱いに苦心する熟年男性
「冷酷と激情のあいだvol.43〜女性編〜」では、婚活中に出会った年上男性にしつこくアプローチされていると言う女性・Oさ...
並木まき 2021-06-19 06:00 ラブ
猛アプローチの真意は?年上男性の言動に頭を抱える婚活女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-06-19 05:58 ラブ
運命の人だと思ったのに違った…7つの共通点&見極めるコツ
 彼と出会った時、一緒にいて落ち着いたり、偶然の共通点が多かったりすると「思わず運命の人なのかも!?」と思ってしまいます...
恋バナ調査隊 2021-06-18 06:00 ラブ
ここに来て注目…すぐに会える安心感「ご近所恋愛」のススメ
 コロナ禍は、多くの遠距離カップルを引き裂いてしまいました。会えない期間が続くと、愛情を持続させることはかなり難しくなっ...
内藤みか 2021-06-17 06:00 ラブ
離婚を後悔しがちな5つの理由&後悔しないための確認ポイント
 どんな夫婦でも、結婚が決まった時は明るい未来を想像し、お互いに幸せを感じていたでしょう。しかし、年月が過ぎ、さまざまな...
恋バナ調査隊 2021-06-17 06:00 ラブ