マンネリを解消するにはどうすればいい?5つの原因&解消法

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-11-06 06:00
投稿日:2020-11-06 06:00
 付き合いが長くなってくると、多くのカップルが「マンネリ」という壁にぶち当たるでしょう。そして、これを乗り越えられずに別れてしまうケースも少なくありません。でも、大丈夫! 理由と対処法さえ分かっていれば、いざという時に的確な対応ができ、マンネリを乗り越えることができるはずですよ。そこで今回は、マンネリの原因と解消方法についてご紹介します。

どうしてマンネリ化するの? おもな5つの原因

一緒にいることが当たり前になってきた(写真:iStock)
一緒にいることが当たり前になってきた (写真:iStock)

 好きな相手と交際できれば、嬉しいもの。お互いに通じ合っている実感や愛情を感じれば感じるほど、「私たちに、マンネリなんてあり得ない」と思うでしょう。しかし、どんなカップルでも付き合いが長くなれば新鮮味は薄れていき、マンネリ化する可能性があります。まずは、マンネリ化のおもな原因についてご紹介します。

1. 単純に付き合いが長い

 どんなカップルでも、付き合いたてというのは新鮮で楽しいもの。お互いのことを分かっていないことも多いですから、何をしても新たな発見があり、ドキドキすることができるでしょう。

 しかし、付き合いが長くなれば相手のこともだんだんと分かってくるため、このドキドキ感が少なくなってきます。それに対して、「退屈」と感じる人もいるでしょう。

2. 距離間が近すぎる

 デートの回数や連絡頻度は、それぞれのカップルによって異なります。はたから見れば、頻繁にデートしたり、連絡をしているカップルの方が仲が良さそうに見えるでしょう。

 しかし、距離感が近すぎるカップルは、常に一緒にいることから早い段階で新鮮味を失い、マンネリに陥る傾向にあります。逆に、月に一度のデートを楽しんでいるカップルは、ドキドキ感が持続し、マンネリも起こりにくいようです。

3. お互いの存在が当たり前になっている

 付き合いが長くなれば、彼氏の存在が当たり前になってしまうもの。彼にとっても、そうでしょう。

 実は、お互いの存在が当たり前になることも、マンネリを引き起こしてしまう原因のひとつです。相手に対しての感謝の気持ちを忘れてしまい、「言わなくてもわかるだろう」「何をしても許される」なんて傲慢な態度が出てしまうと、徐々にマンネリ化を引き寄せてしまうでしょう。

4. 共通の話題がない

 付き合いたての頃は話が尽きなかったのに、「付き合いが長くなるにつれ、会話が減ってきた」というカップルもいるでしょう。確かに、付き合いが長くなれば、無理をして会話をする必要はありませんし、無言の時間があっても気まずくなることはないかもしれません。

 しかし、毎回デート中なのにも関わらず、共通の話題がなく、無言の時間が長くなればいまいち盛り上がりに欠けてしまい、マンネリを感じることになるでしょう。

5. デートパターンが決まっている

 デート場所やプランは、カップルによって変わってくるもの。家の中でゆっくりと過ごすことが多いカップルもいれば、毎回外で何かを楽しむカップルもいます。

 実は、マンネリが起こるカップルの多くは、デートパターンが決まっています。同じようなデートばかりでは、「飽きた」と思うのは当然かもしれません。

マンネリを解消する5つの方法

共通の趣味があれば会話もはずむ(写真:iStock)
共通の趣味があれば会話もはずむ (写真:iStock)

 せっかく好きな人と付き合えたのに、マンネリが原因で別れてしまうというのは悲しいものですよね。「マンネリなんかで、別れたくない!」と思う人は、あらためて二人の関係を見つめ直したり、自分と向き合って行動を起こしましょう!

1. 常に感謝の気持ちを忘れない

 いつも一緒にいると、ついつい彼の存在は当たり前になってしまうもの。迎えに来てくれたり、何かプレゼントをもらったりしても、「彼氏なんだから、当たり前」なんて思っていませんか?

 マンネリを乗り越えるためには、感謝の気持ちを思い出すことが大切です。彼氏の存在は、決して当たり前ではありません。デートできること、いつも隣にいてくれることに感謝をできるようになれば、自然と言動も変わってくるはずです。

2. 連絡頻度やデートの回数を減らす

 マンネリを感じている人の中には、毎日のように連絡を取り合い、頻繁なデートを繰り返している人も多いのではないでしょうか。

 そんな人は連絡頻度やデートの回数を減らし、距離感を保つことがおすすめ。たとえば毎日のようにデートをしている人は、一週間に一度のデートにすることで、会う時の新鮮味が変わるはずです。

3. 愛情を言葉や態度で伝える

 あなたは、愛情をちゃんと彼氏に伝えることができていますか? 付き合いが長くなったことで、「好き」と言葉に出さなくなった人も多いはず。

 マンネリを防ぐためには、付き合った頃のように愛情を言葉や態度でしっかりと伝えることが必要です。あなたが愛情表現をたっぷりすれば、彼だって「伝えよう」という気持ちになるでしょう。

4. 共通の趣味を見つける

 会話が減ったことでマンネリを感じている人は、共通の趣味を見つけると良いでしょう。体を動かすことが好きなカップルであれば、一緒に何かスポーツを始めてみるのがおすすめ。インドア派のカップルであれば、部屋でゆっくりと同じ映画を観たり、一緒に料理するのも良いでしょう。共通の趣味が見つかれば、自ずと会話は増えるはずです。

5. 今までにないデートプランを立てる

 デートパターンが決まってしまっているカップルは、今までにしたことのないデートの計画を立ててみましょう。

 家で過ごすことが多いカップルは旅行などを楽しむのも良いですし、外出ばかりしているカップルは、家でまったりするのも良いでしょう。いつもと違ったデートをすることで、お互いに新鮮さを味わうことができるでしょう。

マンネリが解消できれば二人の絆はもっと深まるはず♡

新鮮な気持ちを失いたくない♡(写真:iStock)
新鮮な気持ちを失いたくない♡ (写真:iStock)

 恋人にとって、マンネリというのは辛いもの。好きだからこそ一緒にいるはずなのに、それゆえにドキドキ感を失い、愛情が冷めてしまっては意味がありませんよね。

 そうならないためには、マンネリの原因を知ることが大切です。付き合いが長くなることを恐れず、マンネリを上手に解消してくださいね!

関連キーワード

ラブ 新着一覧


夫が妻に求めるたったひとつのこと~もっと愛される秘訣とは
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。“恋愛”と“結婚”についての話題って、尽きませんよね。わかり合えないから悩み...
山崎世美子 2021-06-19 06:39 ラブ
不倫相手から夫に届いた恐怖のLINE…妻が見た驚愕の内容5選
 妻に内緒でこっそり不倫を続けている夫……。いえ、気付いていないと思っているのは夫だけ。妻は気付いていない振りをしながら...
恋バナ調査隊 2021-06-19 06:09 ラブ
真心を感じられない…感情的な女性の扱いに苦心する熟年男性
「冷酷と激情のあいだvol.43〜女性編〜」では、婚活中に出会った年上男性にしつこくアプローチされていると言う女性・Oさ...
並木まき 2021-06-19 06:00 ラブ
猛アプローチの真意は?年上男性の言動に頭を抱える婚活女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-06-19 05:58 ラブ
運命の人だと思ったのに違った…7つの共通点&見極めるコツ
 彼と出会った時、一緒にいて落ち着いたり、偶然の共通点が多かったりすると「思わず運命の人なのかも!?」と思ってしまいます...
恋バナ調査隊 2021-06-18 06:00 ラブ
ここに来て注目…すぐに会える安心感「ご近所恋愛」のススメ
 コロナ禍は、多くの遠距離カップルを引き裂いてしまいました。会えない期間が続くと、愛情を持続させることはかなり難しくなっ...
内藤みか 2021-06-17 06:00 ラブ
離婚を後悔しがちな5つの理由&後悔しないための確認ポイント
 どんな夫婦でも、結婚が決まった時は明るい未来を想像し、お互いに幸せを感じていたでしょう。しかし、年月が過ぎ、さまざまな...
恋バナ調査隊 2021-06-17 06:00 ラブ
レスの彼との未来はある? 乗り越えるためのおすすめ解消法
 友達同士でもなかなか語り合えない「セックスの頻度」。皆さんはどれくらいでしょうか? パートナーとの夜の営みがない期間が...
若林杏樹 2021-06-16 06:00 ラブ
愛され女子のほっこりLINE♡ 彼氏の仕事の疲れを癒す内容5つ
 仕事が忙しくて、なかなか会えない彼氏……。そんな時には、「なんで会えないの!?」なんて拗ねたLINEよりも、彼氏を癒す...
恋バナ調査隊 2021-06-16 06:00 ラブ
冷凍ごはん絶対NG?ホント無理!彼のこだわりに打ち勝った日
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2021-06-15 08:28 ラブ
いくら美形でも…付き合いたくないモンスターイケメン体験談
 外見の良さは、人から評価されやすいものです。しかし、あまりに外見でちやほやされすぎると、コミュニケーション能力の欠如し...
ミクニシオリ 2021-06-15 06:00 ラブ
現実と向き合って!夫婦の問題から逃げるパートナーとの末路
 結婚って幸せの入り口だと思っていたのに……結婚生活を重ねるほどに浮上してくる、現実的な問題の数々。もしパートナーがこの...
七味さや 2021-06-14 06:00 ラブ
美魔女はモテる?モテない?年齢に負けずちやほやされるコツ
 少し前に流行った、「美魔女」という言葉をご存知ですか? 一般的な定義としては、“35歳以上の才色兼備の女性”のを指すよ...
恋バナ調査隊 2021-06-14 06:00 ラブ
すぐに実践♡ 男性を虜にする効果抜群の恋愛テクニック8選
 気になる男性ができた時、「誰にでも効果のある恋愛テクニックがあればいいのになぁ」と感じたことはありませんか? 今回は、...
恋バナ調査隊 2021-06-13 06:01 ラブ
もはや誤変換の神! 彼女から届いた笑える可愛いLINE5選♡
 恋人同士の連絡ツールであるLINEには、2人のいろいろな物語が詰まっています。今回はその中でも、愛しい彼女から届いた、...
恋バナ調査隊 2021-06-12 06:00 ラブ
妻一筋で不倫しません! 夫を虜にする妻が持つ“4つの共通点”
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。芸能人の不倫スクープが山ほどクローズアップされ、今や“女遊びは芸の肥やし”と...
山崎世美子 2021-06-12 11:11 ラブ