官能作家オススメ「寒い冬こそしたい」おすすめセックス4選

蒼井凜花 官能作家・コラムニスト
更新日:2021-01-08 06:00
投稿日:2021-01-08 06:00
 日に日に寒さが強まってまいりましたが、こんなときこそ、愛するパートナーとのセックスを充実させたいですね。そこで、官能作家の筆者がおすすめする冬ならではの「冬季限定セックス」をお伝えしたいと思います。

1・露天風呂

露天風呂っていいよね(写真:iStock)
露天風呂っていいよね (写真:iStock)

 官能小説で頻出するのが、「雪見露天風呂」です。

 風情ある雪景色を見わたしながら、バックから貫かれるなんてロマンティックじゃありませんか? しんしんと降る雪を見ながら静寂の中でなされるセックスは格別でしょう。

 風呂の縁で抱き合うのも良し、対面座位をするもよし、風呂の石段に座ってオーラルセックスも楽しいですね。

 雪景色や満天の星空を眺めながら、湯煙の中、互いの愛を確かめ合う「非日常」を堪能してはいかがでしょうか?

2・お風呂

お風呂でイチャイチャからの…(写真:iStock)
お風呂でイチャイチャからの… (写真:iStock)

 露天風呂が無理という方のためには、家のお風呂もおススメです。

 明るさが気になるのなら、安全な場所にキャンドルを灯すのもいいですね。

 狭くて窮屈と言う声があがるかもしれませんが、

・お湯に浸かったまま、彼に後ろ抱きされる。
・対面して抱き合う。
・彼のお尻を持ちあげて湯面からぬっと突き出したペニスを頬張ってあげる(いわゆる潜望鏡)

 など、この際、窮屈さイコール密着感と逆転換して楽しんではいかがでしょうか。

 特に「潜望鏡」は、アナタのセクシーなフェラ顔が見えるのですから、殿方の興奮もいっそう増すこと請け合いです。

 そして、風呂の縁や壁に女性が手をついたまま、バックからの挿入も可能です。アエギ声がいつもより反響して、淫らな気分をいっそうヒートアップさせましょう。

3・こたつ

こたつってなんだか淫靡(写真:iStock)
こたつってなんだか淫靡 (写真:iStock)

 こたつも官能小説には搬出する濡れ場の舞台です。

 家族団らんの象徴ともいえるこたつの中でペニスを触れたり、逆にあなたの太ももの奥に彼の手や足が伸びてきたり――。

 官能小説でスタンダードなのは、

・こたつの掛け布団をめくると丸見えになったスカートの奥のパンティや、なまめかしい太もも。
・こたつの中に下半身だけ入れて、下着を脱いでバックから挿入

 といったあたりでしょうか。

 くれぐれもやけどに気を付けて、冬ならではのエッチを楽しんでください。

4・着物・着衣エロも!

着物デート&セックスで非日常を(写真:iStock)
着物デート&セックスで非日常を (写真:iStock)

 お正月が過ぎても着物を着る女性は多いと思います。

 そんな時は、帯が崩れぬように裾をめくりあげ、バックからのセックスはいかがでしょうか。映画「ひとひらの雪」でも有名になった、いわゆる「孔雀」というセックスです。

 楚々とした着物姿の女性を、男性が背後から貫くさまは、男の征服欲を満たすだけではなく、女性に対する「ギャップ萌え」も十分。

 また、寒い時期はあえて服を着たままのエッチ、いわゆる「着エロ」もおススメです。

 チラリズムや、すべてを見せない行為は、男性の欲望をいっそう掻き立てます。

 ブラジャーのホックを外さず、」ブラカップを上にずらして「下乳」をたっぷり愛撫してもらったり、服を着たままパンティだけを脱いだり、ストッキングを破いて挿入するのも、いつもとは違ったエッチを楽しめそうです。

 以前「童貞を殺すセーター」が流行りましたが、胸の谷間や横乳、背中が大きく開いた衣服も人気ですよ。

  ◇  ◇  ◇

 いかがでした?

 露天風呂や家庭のお風呂、こたつ、着物や着エロをご紹介しました。

 冬ならではのセックスで寒さを吹き飛ばし、パートナーとの愛をいっそう深めてくださいね。

蒼井凜花
記事一覧
官能作家・コラムニスト
CA、モデル、六本木のクラブママの経歴を持つ異色の官能作家。近著に「CA、モデル、六本木の高級クラブママを経た女流官能作家が教える、いつまでも魅力ある女性の秘密」(WAVE出版)、「女唇の伝言」(講談社文庫)。
オフィシャルサイトYouTube

関連キーワード

エロコク 新着一覧


ウィウィンの関係よ♡ SMプレイでパパも私もストレス発散!
 更年期障害といえば、女性が抱える悩みと認識している方が多いと思いますが、最近では男性にも増えているそうですね。 ...
中山美里 2024-05-28 06:00 エロコク
サイズもお値段も小さめ! 1stチョイスにピッタリな電マ♡
「テルテルデンマ・BON」は、多くの人をニッコリ笑顔にする電マです。たしかに電マの形状って頭が大きく、持ち手は胴体のよう...
桃子 2024-05-26 06:00 エロコク
避妊具なんて要らない!内縁妻「感涙の初SEX」で芽ぐむ本妻への妬み #2
 異業種交流会での出会いをきっかけに、妻子ある男性との付き合いが始まった千鶴さん(仮名・35歳化粧品会社を経てイベント会...
蒼井凜花 2024-05-24 06:00 エロコク
ドM女子とパパ活は好相性? 26歳の自称“ド変態”美容師のケース
 今回ご登場いただくパパ活女子は…もしかしたらギスギス夫婦の救世主になるかもしれない女の子。 「今、4人のパパから...
中山美里 2024-05-21 06:00 エロコク
社会復帰のきっかけに?引きこもり生活から卒業した22歳女性
 今回ご登場いただくのは、超変わり種のパパ活女子でありまして…巣ごもり生活7年。最近になってようやく外に出るようになった...
中山美里 2024-05-14 06:00 エロコク
まるで野菜そのもののバイブは笑っちゃうくらいリアル♡
「らっしゃい! 新鮮な取れたて野菜、そろってるよ~」なんて声が聞こえてきそう。  私は都内に住んでいながら、近所に...
桃子 2024-05-12 06:00 エロコク
日韓カップルが沼るリモートオナニーと疑似SEX…逢えない時も欲情 #5
 第5次韓流ブームと謳われる昨今、「年下韓国人男性とのお付き合い中」と微笑むのは愛香さん(仮名・35歳フリーライター/独...
蒼井凜花 2024-05-10 06:00 エロコク
パパ活にも危機管理能力は必須!24歳フリーターの自己防衛策
 知り合いのオジサマはさいとう・たかを先生の「ゴルゴ13」の大ファン。いつも熱くその魅力を語ってくれます。 「ゴル...
中山美里 2024-05-07 06:00 エロコク
気持ちよさが何倍にも! セックスローションの新しい使い方
 みなさんはセックスローションといわれるものを、なんのために使いますか?  女性の潤いが十分でない場合、それをフォ...
桃子 2024-05-05 06:00 エロコク
韓国男子の指テクと巧みなクンニリングに溺れ、天国からよもや地獄へ #4
 第5次韓流ブームと謳われる昨今、「年下韓国人男性とのお付き合い中」と微笑むのは愛香さん(仮名・35歳フリーライター/独...
蒼井凜花 2024-05-10 17:10 エロコク
意外性に思わず声が漏れた! 新発想の吸引系ローターが爆誕♡
 ラブグッズの中でも、ローターは“振動する物体”であればいいので、その形状はバリエーションに富んでいます。  口紅...
桃子 2024-04-28 06:00 エロコク
前戯ナシの生SEXにGスポがひくつく快楽 挿入時の痛みは消え去り… #3
 第5次韓流ブームと謳われる昨今、「年下韓国人男性とのお付き合いが始まった」と頬を赤らめるのは愛香さん(仮名・35歳フリ...
蒼井凜花 2024-05-07 18:40 エロコク
アソコ臭すぎ問題を解決! 50代のパパに脱毛を勧めた結果…
 突然ですが“ハイジーナ女子”ってナンのことだか分かります?  4、5年前。AVモデル事務所のマネジャーさんからこ...
中山美里 2024-04-23 06:00 エロコク
驚異のsmallサイズ! でも吸引口は大きめに設計されパワーがすごい
 クリトリスを覆い、振動刺激を与えながら吸い上げる“吸引系”が最初に登場したのは2016年ごろ。時間が経つにつれ女性の間...
桃子 2024-04-21 06:00 エロコク
韓国男子は前戯ナシ? 初ポッポから“韓流SEX”の流れに身を任せて#2
 第5次韓流ブームと謳われる昨今、「年下韓国人男性とのお付き合いが始まった」と頬を赤らめるのは愛香さん(仮名・35歳フリ...
蒼井凜花 2024-05-07 18:39 エロコク
管理栄養士の資格をアッチでも活用!パパの脱メタボを成功させた28歳
 今回ご登場いただくパパ活女子は、50代パパのメタボ腹を103から85センチまで、1年で18センチ減らさせることに成功し...
中山美里 2024-04-16 06:00 エロコク