官能作家オススメ「寒い冬こそしたい」おすすめセックス4選

蒼井凜花 官能作家・コラムニスト
更新日:2021-01-08 06:00
投稿日:2021-01-08 06:00
 日に日に寒さが強まってまいりましたが、こんなときこそ、愛するパートナーとのセックスを充実させたいですね。そこで、官能作家の筆者がおすすめする冬ならではの「冬季限定セックス」をお伝えしたいと思います。

1・露天風呂

露天風呂っていいよね(写真:iStock)
露天風呂っていいよね (写真:iStock)

 官能小説で頻出するのが、「雪見露天風呂」です。

 風情ある雪景色を見わたしながら、バックから貫かれるなんてロマンティックじゃありませんか? しんしんと降る雪を見ながら静寂の中でなされるセックスは格別でしょう。

 風呂の縁で抱き合うのも良し、対面座位をするもよし、風呂の石段に座ってオーラルセックスも楽しいですね。

 雪景色や満天の星空を眺めながら、湯煙の中、互いの愛を確かめ合う「非日常」を堪能してはいかがでしょうか?

2・お風呂

お風呂でイチャイチャからの…(写真:iStock)
お風呂でイチャイチャからの… (写真:iStock)

 露天風呂が無理という方のためには、家のお風呂もおススメです。

 明るさが気になるのなら、安全な場所にキャンドルを灯すのもいいですね。

 狭くて窮屈と言う声があがるかもしれませんが、

・お湯に浸かったまま、彼に後ろ抱きされる。
・対面して抱き合う。
・彼のお尻を持ちあげて湯面からぬっと突き出したペニスを頬張ってあげる(いわゆる潜望鏡)

 など、この際、窮屈さイコール密着感と逆転換して楽しんではいかがでしょうか。

 特に「潜望鏡」は、アナタのセクシーなフェラ顔が見えるのですから、殿方の興奮もいっそう増すこと請け合いです。

 そして、風呂の縁や壁に女性が手をついたまま、バックからの挿入も可能です。アエギ声がいつもより反響して、淫らな気分をいっそうヒートアップさせましょう。

3・こたつ

こたつってなんだか淫靡(写真:iStock)
こたつってなんだか淫靡 (写真:iStock)

 こたつも官能小説には搬出する濡れ場の舞台です。

 家族団らんの象徴ともいえるこたつの中でペニスを触れたり、逆にあなたの太ももの奥に彼の手や足が伸びてきたり――。

 官能小説でスタンダードなのは、

・こたつの掛け布団をめくると丸見えになったスカートの奥のパンティや、なまめかしい太もも。
・こたつの中に下半身だけ入れて、下着を脱いでバックから挿入

 といったあたりでしょうか。

 くれぐれもやけどに気を付けて、冬ならではのエッチを楽しんでください。

4・着物・着衣エロも!

着物デート&セックスで非日常を(写真:iStock)
着物デート&セックスで非日常を (写真:iStock)

 お正月が過ぎても着物を着る女性は多いと思います。

 そんな時は、帯が崩れぬように裾をめくりあげ、バックからのセックスはいかがでしょうか。映画「ひとひらの雪」でも有名になった、いわゆる「孔雀」というセックスです。

 楚々とした着物姿の女性を、男性が背後から貫くさまは、男の征服欲を満たすだけではなく、女性に対する「ギャップ萌え」も十分。

 また、寒い時期はあえて服を着たままのエッチ、いわゆる「着エロ」もおススメです。

 チラリズムや、すべてを見せない行為は、男性の欲望をいっそう掻き立てます。

 ブラジャーのホックを外さず、」ブラカップを上にずらして「下乳」をたっぷり愛撫してもらったり、服を着たままパンティだけを脱いだり、ストッキングを破いて挿入するのも、いつもとは違ったエッチを楽しめそうです。

 以前「童貞を殺すセーター」が流行りましたが、胸の谷間や横乳、背中が大きく開いた衣服も人気ですよ。

  ◇  ◇  ◇

 いかがでした?

 露天風呂や家庭のお風呂、こたつ、着物や着エロをご紹介しました。

 冬ならではのセックスで寒さを吹き飛ばし、パートナーとの愛をいっそう深めてくださいね。

関連キーワード

エロコク 新着一覧


強烈ハイパワーな電マ 時短でイキたい夜のお供にうってつけ
 強振動がお好みの皆さん、お待たせしました。かつて電マはパワーの強さを競い合っていましたが、最近はあまり聞かなくなりまし...
桃子 2021-10-17 06:00 エロコク
涙が頬を…彼女に見せられたレズビアンの元カノとの裸写真
 結婚10年目にしてレズビアンの彼女ができたW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。二人の幸せな時間はほどなくして消え...
蒼井凜花 2021-10-15 06:00 エロコク
脱・マンネリ! 自宅をラブホテル風に演出できるアイテム3選
 コロナ禍で、お部屋デートが続く今日このごろ、今週も彼が部屋に泊まりに来た……! と、戸惑う女性が少なくありません。時に...
内藤みか 2021-10-14 06:00 エロコク
先端を直接デリケート部分にあてたら…オーガズムは不可避♡
 ビビッドなオレンジ色で、形状はまるで糸切りバサミ。雑貨ショップの店頭にあってもおかしくない風貌の「サティスファイヤー ...
桃子 2021-10-10 06:00 エロコク
天国と地獄の繰り返し…豹変した彼女に身も心も傷つけられて
 結婚10年目にしてレズビアンの恋人ができたW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。一目ぼれした相手・A美さんとのセッ...
蒼井凜花 2021-10-08 11:43 エロコク
絶賛の声も 男性は年上女性とのセックスに何を求めている?
 年上女性と年下男性とのカップルが珍しいことではなくなっている今日このごろ、「年上の人とのエッチは最高!」と絶賛する男性...
内藤みか 2021-10-07 06:00 エロコク
カップルでのお出かけ羞恥プレーにも! 一石三鳥の活躍ぶり
 膣トレが盛んな昨今、グッズも多様化しています。骨盤の内側に張り巡らされた骨盤底筋群を刺激し、鍛えるためのグッズのことで...
桃子 2021-10-03 06:00 エロコク
同性とはいえ不倫…つらいのに彼女のキスは甘美で優しくて
 結婚10年目にして女性と恋に落ちてしまったW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。お相手の女性は、新宿二丁目のレズビ...
蒼井凜花 2021-10-01 06:00 エロコク
ローターでありバイブでもあり!女性の体に寄り添ってくれる
「完全防水 静音設計 ナカイキボールバイブ9」を輩出しているのは、人気ブランド「P×P×P」。防水仕様であること、作動音...
桃子 2021-09-26 19:12 エロコク
一見すると口紅! すべての人に持ってほしい気配りローター
 これを見てすぐに「ラブグッズだ」と分かる人は少ないのではないでしょうか。「マジックモーション マジック ロトス」は、れ...
桃子 2021-09-19 06:00 エロコク
20代派遣OLの告白「私、不倫相手と同じマンションに…」#6
「同じ敷地内に立つマンションの別棟」に不倫相手と住むH美さん(27歳・派遣)。LINEでの連絡は毎日、そして3日に一度は...
蒼井凜花 2021-09-17 06:00 エロコク
いかつい雰囲気を裏切る優しく繊細な刺激で極上オーガズムへ
 不良少年が捨て犬を保護した……そんな現場を目撃したら「超~いい人!」と思っちゃうのが人情というもの。好印象から悪印象へ...
桃子 2021-09-12 06:00 エロコク
20代派遣OLの告白「私、不倫相手と同じマンションに…」#5
 不倫相手と同じ敷地内のマンションで新生活を始めたH美さん(27歳・派遣)。しかしある日、分譲のA棟に住む彼と賃貸のB棟...
蒼井凜花 2021-09-10 06:00 エロコク
精密ロボット機能搭載!“押す”&“こする”を備えた最新バイブ
 女性の性感帯はいまだ謎に包まれたところが多く、中でも最もミステリアスなのがGスポットでしょう。ラブグッズ界もこれまで、...
桃子 2021-09-05 06:00 エロコク
20代派遣OLの告白「私、不倫相手と同じマンションに…」#4
 ついに不倫相手と同じマンションでの生活を始めたH美さん(27歳・派遣)。引っ越し当日は彼を部屋に招き入れ、新居で甘いセ...
蒼井凜花 2021-09-03 06:00 エロコク
レトロだけど新しい! ほかのバイブにはない気持ち良さ♡
 昨今はハイデザインなラブグッズが増える一方で、レトロなものはいつのまにやら少数派。「桃色GENERATION」は、10...
桃子 2021-08-29 06:00 エロコク