官能作家オススメ「寒い冬こそしたい」おすすめセックス4選

蒼井凜花 官能作家・コラムニスト
更新日:2021-01-08 06:00
投稿日:2021-01-08 06:00
 日に日に寒さが強まってまいりましたが、こんなときこそ、愛するパートナーとのセックスを充実させたいですね。そこで、官能作家の筆者がおすすめする冬ならではの「冬季限定セックス」をお伝えしたいと思います。

1・露天風呂

露天風呂っていいよね(写真:iStock)
露天風呂っていいよね (写真:iStock)

 官能小説で頻出するのが、「雪見露天風呂」です。

 風情ある雪景色を見わたしながら、バックから貫かれるなんてロマンティックじゃありませんか? しんしんと降る雪を見ながら静寂の中でなされるセックスは格別でしょう。

 風呂の縁で抱き合うのも良し、対面座位をするもよし、風呂の石段に座ってオーラルセックスも楽しいですね。

 雪景色や満天の星空を眺めながら、湯煙の中、互いの愛を確かめ合う「非日常」を堪能してはいかがでしょうか?

2・お風呂

お風呂でイチャイチャからの…(写真:iStock)
お風呂でイチャイチャからの… (写真:iStock)

 露天風呂が無理という方のためには、家のお風呂もおススメです。

 明るさが気になるのなら、安全な場所にキャンドルを灯すのもいいですね。

 狭くて窮屈と言う声があがるかもしれませんが、

・お湯に浸かったまま、彼に後ろ抱きされる。
・対面して抱き合う。
・彼のお尻を持ちあげて湯面からぬっと突き出したペニスを頬張ってあげる(いわゆる潜望鏡)

 など、この際、窮屈さイコール密着感と逆転換して楽しんではいかがでしょうか。

 特に「潜望鏡」は、アナタのセクシーなフェラ顔が見えるのですから、殿方の興奮もいっそう増すこと請け合いです。

 そして、風呂の縁や壁に女性が手をついたまま、バックからの挿入も可能です。アエギ声がいつもより反響して、淫らな気分をいっそうヒートアップさせましょう。

3・こたつ

こたつってなんだか淫靡(写真:iStock)
こたつってなんだか淫靡 (写真:iStock)

 こたつも官能小説には搬出する濡れ場の舞台です。

 家族団らんの象徴ともいえるこたつの中でペニスを触れたり、逆にあなたの太ももの奥に彼の手や足が伸びてきたり――。

 官能小説でスタンダードなのは、

・こたつの掛け布団をめくると丸見えになったスカートの奥のパンティや、なまめかしい太もも。
・こたつの中に下半身だけ入れて、下着を脱いでバックから挿入

 といったあたりでしょうか。

 くれぐれもやけどに気を付けて、冬ならではのエッチを楽しんでください。

4・着物・着衣エロも!

着物デート&セックスで非日常を(写真:iStock)
着物デート&セックスで非日常を (写真:iStock)

 お正月が過ぎても着物を着る女性は多いと思います。

 そんな時は、帯が崩れぬように裾をめくりあげ、バックからのセックスはいかがでしょうか。映画「ひとひらの雪」でも有名になった、いわゆる「孔雀」というセックスです。

 楚々とした着物姿の女性を、男性が背後から貫くさまは、男の征服欲を満たすだけではなく、女性に対する「ギャップ萌え」も十分。

 また、寒い時期はあえて服を着たままのエッチ、いわゆる「着エロ」もおススメです。

 チラリズムや、すべてを見せない行為は、男性の欲望をいっそう掻き立てます。

 ブラジャーのホックを外さず、」ブラカップを上にずらして「下乳」をたっぷり愛撫してもらったり、服を着たままパンティだけを脱いだり、ストッキングを破いて挿入するのも、いつもとは違ったエッチを楽しめそうです。

 以前「童貞を殺すセーター」が流行りましたが、胸の谷間や横乳、背中が大きく開いた衣服も人気ですよ。

  ◇  ◇  ◇

 いかがでした?

 露天風呂や家庭のお風呂、こたつ、着物や着エロをご紹介しました。

 冬ならではのセックスで寒さを吹き飛ばし、パートナーとの愛をいっそう深めてくださいね。

関連キーワード

エロコク 新着一覧


デリケートゾーンの潤い守る!くすみ対策の植物由来成分も♡
 乾燥が気になる季節です。いえ、正確には乾燥って年中、気になりませんか? 冬は空気が乾いていますが、夏も汗をたくさんかく...
桃子 2022-01-16 06:00 エロコク
手なずけられているのはどっち? 不倫続行を選んだ男の決意
 スポーツジムで出会ったことをきっかけにダブル不倫に落ちたビジネスマンWさん(45歳・大手スポーツメーカー・妻子アリ)。...
蒼井凜花 2022-01-14 06:00 エロコク
ローター&バイブ&カップルバイブ…1台で3役こなす多機能系
 何事も「見た目から入る」タイプの人はいますよね。「ザロ」というブランドは、グッズもパッケージもロココ調。グッズ界でほか...
桃子 2022-01-09 15:21 エロコク
匂わせ女子がまさかの逆上…セックスで飼いならすことを決意
 スポーツジムで出会い、ダブル不倫に落ちたビジネスマンWさん(45歳・大手スポーツメーカー・妻子アリ)。相手の女性は容姿...
蒼井凜花 2022-01-07 06:04 エロコク
縦横無尽に刺激しまくり! 注目の“吸盤系”ピンクローター
 一見するとオーソドックスなピンクローターのようですが、「オルガトーン」はローター部分がとても個性的。聴診器のような吸盤...
桃子 2022-01-15 14:11 エロコク
驚愕! 不倫中の匂わせ女子が妻に接近…インスタに写真まで
 ついにラブホテルでダブル不倫にいたってしまったYさん(45歳・大手スポーツメーカー・妻子アリ)。インスタ好きな相手の女...
蒼井凜花 2021-12-31 06:00 エロコク
指のよさ+αの気持ちよさ…使い方次第で趣の異なる刺激が♡
 アダルトグッズに興味があるけれど、結局は指が一番――。そう思っている人は少なくないようで、私もそれには基本、賛成です。...
桃子 2021-12-26 06:00 エロコク
まさに「アリ地獄」…匂わせ女子との濃厚セックスに溺れた夜
 スポーツジムで憧れの女性と親密になり、ついにラブホテルの門をくぐったYさん(45歳・大手スポーツメーカー・妻子アリ)。...
蒼井凜花 2021-12-24 06:00 エロコク
Xmas狙いじゃ遅い! 飢えた女子はイブビギンズから発動せよ
 世界的パンデミックだのなんだのと騒いでいるけど、それを言い訳に「恋人できない」「出会いがない」なんて言っていませんか?...
スイッチを押して1分で温かく♡ 小ぶりで入れやすいのもGood
 日に日に気温が下がるこの時季、ひとりで楽しむときもカップルで遊ぶときも、温感グッズは強い味方です。体が冷えを感じると血...
桃子 2021-12-19 06:00 エロコク
急展開!匂わせ女性とラブホへ…理性は本能にあっけなく負け
 スポーツジムで気になっていた女性と食事デートに成功したYさん(45歳・大手スポーツメーカー・妻子アリ)。スタイルも抜群...
蒼井凜花 2021-12-17 06:00 エロコク
14の吸引リズムがランダムに…予測のつかない快感にすぐ絶頂
 クリトリスに振動刺激を与えながら吸い上げる“吸引系グッズ”を世に知らしめたドイツのブランド「ウーマナイザー」が、代表格...
桃子 2021-12-12 06:00 エロコク
これこそが求める快感♡ボルテージが上がるピストンバイブ
 ピストンバイブと聞くと、ずんずん激しく突かれるイメージがあるでしょうか。私もかつてはそう思っていましたし、実際、長いス...
桃子 2021-12-05 06:00 エロコク
出張ホストに溺れて淫らに迫った私…待っていた意外な結末
 夫の浮気を知り、出張ホストを呼んだT子さん(44歳・WEB関連・子供アリ)。本業は俳優をしているというタクミ君(29)...
蒼井凜花 2021-12-03 06:00 エロコク
50歳前後でやってくる…閉経後の性欲について調べてみました
 閉経期を迎えると、女性の性欲にはいったいどのような変化が訪れるのか。そしてセックスライフはどうなっていくのか。気になっ...
内藤みか 2021-12-02 06:00 エロコク
懐かしのピンクローターがパワーUP! 振動パターンは10種類
「ピンクローター」という言葉を知る人は、ひょっとして少なくなっているのでしょうか? ローターのなかでも、振動部とコントロ...
桃子 2021-11-28 06:00 エロコク