恋人未満の「オフレ」って?メリット&デメリットを徹底解説

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2022-06-21 06:00
投稿日:2022-06-21 06:00
 近頃「キスフレ」や「ソフレ」など、男女間の“恋人ではない新しい関係性”が話題になっていますが、中でも“体の関係はいっさい持たずに一緒にお風呂に入る”だけの「オフレ」が注目されているのをご存知でしょうか?
 今回は「オフレ」を作るメリットとデメリットを徹底解説していきたいと思います!

新しい魅力がたくさん! オフレを作るメリット4つ

オフレってなあに?(写真:iStock)
オフレってなあに? (写真:iStock)

「ひとりで湯船に浸かるのは寂しい」「温泉に行ける相手がいない」など、オフレを作るきっかけは人それぞれ。まずはじめに、オフレを作る4つのメリットからチェックしていきましょう。

1. 寂しさを紛らわしてくれる

 オフレを作る最大のメリットは、寂しさを紛らわしてくれるところでしょう。特定の彼氏がいなくて寂しいとき、すぐに駆けつけてくれるオフレがいたらきっと居心地の良さを感じられますよね。

 また、そもそも恋愛を面倒だと思っている人にとって、「オフレくらいの関係性がちょうどいい」という意見もあるようです。

2. オフレから恋愛に発展する可能性がある

恋愛に発展するかも?(写真:iStock)
恋愛に発展するかも? (写真:iStock)

 どんなに割り切った関係でも、男女が一緒にお風呂に入るわけですから、オフレから恋愛に発展する可能性もゼロではありません。

 気になる男性がいてアプローチに悩んでいる人は、まずはオフレになってみるのもひとつの方法かもしれませんね。

3. 気兼ねなく話せる相手ができる

 ほかの人には言えないような恥ずかしい話ができるのも、オフレのメリットのひとつ。お互いに裸を見せ合っているうちに自然と心が開放されて、なんでも気兼ねなく話せる関係になれるのでしょう。

4. 共通の趣味を楽しむことができる

一緒に温泉に行けたりも(写真:iStock)
一緒に温泉に行けたりも (写真:iStock)

 お風呂が大好きでも、温泉に一人で行くのは勇気がいりますよね。そんなとき、オフレがいれば「温泉好き」という共通の趣味を楽しむことができます。

 休日の楽しみが増えるのも、オフレを作るメリットだと言えるでしょう。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


恋愛中でも“やんごとなき秘密”だらけ?彼氏が隠したがるワケ
 彼氏との交際が長い女性は、「彼氏のことならなんでも知ってる!」という自信があるかもしれませんね。しかし、男性には「大好...
恋バナ調査隊 2022-06-02 06:00 ラブ
“俺ら合わない”発言の一撃!それでも別れたくない時の対処法
 自分は相手のことを好きなのに、「俺らって合わないよね……」なんて言われたらショックですよね。相手の気持ちが冷めたと思う...
若林杏樹 2022-06-01 06:00 ラブ
年上女性からの告白は“仕込み”次第…必死な印象も与えません
 年下の彼といい感じになっているのに、なかなか告白してくれない……。そんな悩みを抱えている人は多いようです。でも年上女性...
恋バナ調査隊 2022-06-01 06:00 ラブ
不倫サレ夫の僕は悟った、女はシタタカで自立した生き物だと
 ステップファミリー5年目になる会社員ライターひでまるです。私は大学卒業と同時に、当時付き合っていた彼女と結婚→当時の妻...
ブサメンこそメリット多数! 男も女も顔だけで判断しないで
 ブサメン男性に告白されたとき、「顔がちょっと……」と断ってしまう女性は多いようです。でも、ちょっと待ってください。実は...
恋バナ調査隊 2022-05-31 06:00 ラブ
「元彼から連絡来る」のはなぜ?秒でレスせず“理由”を考えて
 元彼から連絡が来たーー。そんな時はどう対処しようか考える前に「なぜ連絡をしてきたのか?」と、理由を探ることが大切です。...
恋バナ調査隊 2022-05-30 06:00 ラブ
クチャラー発覚!勝負デートで彼にドン引きされたエピソード
 大好きな彼とデートの日。致命的なミスをして彼にドン引きされた経験はありませんか? 女性からしたら普段何気なくしている...
恋バナ調査隊 2022-05-30 06:00 ラブ
「だらしない彼氏」のトリセツ それでも好きならしゃーない
 付き合いはじめた彼氏のだらしない部分を見て、イライラした経験がある人も多いのではないでしょうか。でも、会うたびにだらし...
恋バナ調査隊 2022-05-29 06:00 ラブ
「わざとFBを選んだんだけど?笑」サレ妻が送信した復讐LINE
 幸せな結婚をしたはずなのに、気づいたら夫に浮気をされる「サレ妻」になっていた……。  そんな悲しい思いをしている女性...
恋バナ調査隊 2022-06-01 12:35 ラブ
「来週もう一度話そう」女心を熟知してる!彼氏の神対応LINE
 世の中には、まるで悟りを開いたかのように優しい彼氏が存在します。彼女のわがままでさえ、すべて優しく受け止める彼氏の器の...
恋バナ調査隊 2022-05-28 06:00 ラブ
探偵つけて年下妻の浮気を確認!束縛夫に変貌した男性の悲哀
「冷酷と激情のあいだvol.92〜女性編〜」では、夫であるヒロシさんからの束縛が強くなってきていることに苦しむ妻・麻子さ...
並木まき 2022-05-28 06:00 ラブ
“モラハラ”に束縛まで…!突然変異した夫に困惑する41歳女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-05-28 06:00 ラブ
脈なしから一発逆転!「脈あり女」に昇格するための方法4つ
 気になる人ができると、彼にとって自分が脈ありなのかどうか気になるもの。なかには脈なしだと感じてしまい、告白する前に恋を...
恋バナ調査隊 2022-05-28 06:00 ラブ
将来有望なハイスペ男子 好きなタイプは美人とは限りません
 容姿端麗で経済力もあり、家柄も申し分なしのハイスペ男子。どうせなら、そんな人と恋愛したい!と思う女性は多いのではないで...
恋バナ調査隊 2022-05-27 06:00 ラブ
【男に走る女】母親が子どもを捨てて“恋愛”に溺れる深層心理
 お子さんがいるにもかかわらず家を飛び出し、他の男性と生きていくことを選ぶ女性が時々います。芸能人や有名人にもそうした女...
内藤みか 2022-05-26 06:00 ラブ
人生一度きり「イケメンの彼女」目指しちゃう? 特徴は?
 見た目がすべてとは言いませんが、やはり彼氏がイケメンだと人に自慢したくなるものですよね。そんな世のイケメン男性たちは、...
恋バナ調査隊 2022-05-26 06:00 ラブ