海外はもう古い!? 新婚旅行を国内にする4つの大きなメリット

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2022-10-01 06:00
投稿日:2022-10-01 06:00
 新婚旅行の定番といえば、海外のリゾート地を思い浮かべる人も多いでしょう。でも実は今、コロナ禍の影響もあり、国内での新婚旅行が新たな定番になりつつあるようです。
 今回は国内新婚旅行のメリットや、成功させるポイントをご紹介するので、参考にしてみてくださいね!

やっぱり日本が一番! 国内で新婚旅行をする4つのメリット

「新婚旅行はやっぱり海外がいい」と思っている人は、あまり国内に魅力を感じないかもしれませんが、冷静に考えればメリットだらけなのです。さっそく見ていきましょう!

1. 移動時間が短い

 新婚旅行を国内にする最大のメリットといえば、移動時間が短いことです。海外旅行の場合、人気の国は移動に半日以上かかる場所も多く、到着してからの滞在時間が短くなってしまうケースも……。

 その点、国内なら長くても目的地の主要都市には3時間前後で着いてしまうため、滞在時間をたっぷりとって楽しめますね。時差ボケもなく、忙しい人は短い休暇でも十分に新婚旅行を楽しめるため、おすすめです。

2. 出費が少なくて済む

 新婚旅行で海外に行く場合、パスポートやビザの取得費用、海外旅行保険、両替手数料、さらに海外での通信量が日本にいる時よりも高くなるなど、出費がかさみます。

 国内旅行の場合にはこれらが不要となるため、その分浮いたお金をアクティビティや観光にあてましょう。思い出を増やすのにお金を使えると思うとお得な気がしますね!

3. 治安が良くて安全

 海外に比べて治安がいいのも日本のメリットのひとつ。海外旅行に慣れていない場合、トラブルに巻き込まれて嫌な思い出になってしまうケースもあります。それはそれで思い出になりそうですが、やはり安全第一。

 国内なら治安が良いため、安心して旅行を楽しめます。日本語が通じるので、トラブルの際にも通報したり交渉したりするのもスムーズで、リラックスして旅行ができますね。

4. ご飯がおいしい

 日本といえば、とにかくご飯がおいしいのがメリットです。海外の料理を楽しんで非日常を味わうのもいいですが、日本人の口に合わなかったり、時にはお腹を壊してしまったりする人も……。

 日本では、食べ慣れた食材で豪華な食事をするのもいいですし、地域ごとの名物料理を楽しんでも非日常を味わえますね。

恋バナ調査隊
記事一覧
ライター女子部
趣味:恋愛、特技:恋愛――。3度の食事よりも男女の話題が大好き。日々、恋愛や結婚について考え、あれこれ調査しているアラサー&アラフォー女性集団。

ライフスタイル 新着一覧


かわいい要素が大渋滞! 困り顔にゃん相がたまらない“たまたま”
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
“70点の私”凄い!40代でやめてよかったこと6つ、手放したら生きやすい
 人はいろいろな経験をしながら成長していくものですが、40代というのはその中でも大きな節目です。子育て中に多くを学んだり...
呼ばれてる?
 群馬県にある天神山古墳。  東日本最大の前方後円墳だという。  何かの気配が漂っている。
ほっこり癒し漫画/第76回「長靴を履いたタロー」
【連載第76回】  ベストセラー『ねことじいちゃん』の作者が描く話題作が、「コクハク」に登場! 「しっぽのお...
「ジュウシマツ」漢字で書けますか? ヒントは「漢字3文字」
 知っているようで意外と知らない「ことば」ってたくさんありますよね。「女ことば」では、女性にまつわる漢字や熟語、表現、地...
BTSハグキス騒動は日本人犯人説も…弁護士に聞く“推し活セクハラ”境界線
 韓国のアイドルグループBTS(防弾少年団)のJIN(ジン)が開催したイベント「2024 FESTA」に参加した女性ファ...
若いなぁ…語尾に「!」連打が止まらない。青春炸裂の面白いLINE3選
 青春真っ盛りの頃って、大きな夢と希望に溢れていますよね! まさに怖いもの知らず。40代になって若い子からのLINEが届...
接待はキャバクラより断然スナック! “クセつよ”ママが教えるメリット5つ
 スナックといえば、近所の人や馴染みの常連さんだけでワイワイやる飲み屋なイメージですが、実はけっこう接待で使っていただけ...
上司の理不尽なセリフ5選「奢るから飲みに行こう」に発狂しそうなワケ
 上司にイラついている人、集合! 今回は、よくある上司の理不尽なセリフを特集してみました。上司にイライラしている人はあな...
本当にいらない…結婚式「地雷な引き出物」と「喜ばれるギフト」の線引き
 結婚式参列時にもらう引き出物。嬉しいものもある反面、「正直いらない…」と迷惑系もありますよね…。今回はもらっても正直困...
今日は大事な集会にゃん♪ お手入れに余念のない“たまたま”を激写
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
私が“孫”を会わせたくない理由3つと円満解決術 何かあってからでは遅い
 祖父母にとって、孫は目に入れても痛くないほど可愛い存在ですよね。でも、時には親として「どうしても祖父母(実の両親や義両...
青い星「ブルースター」は夏の暑さに強い!ポット苗見つけたら即買いで☆
 ご近所にとても仲良くしてくださっている老夫婦が住んでいます。四六時中仕事で不在のワタクシを見るにみかねて、我が家でじっ...
噂のローソン福袋でYES節約、NOダイエット!発見したら即GETすべし
 ローソンは2024年6月で49周年。49周年のローソン創業祭はお得な企画が盛りだくさんです!  その中でも「ロー...
夫の会社でマウントされモヤモヤ…私が女友達に抱いた違和感の正体とは?
 セックスレスやセルフプレジャー、夫婦の在り方などをテーマにブログやコラムを執筆しているまめです。  今回は、先日...
恋のカリギュラ効果? 追えば追うほど逃げる“たまたま”にメロメロ
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...