おやおやおや、寅子の言動がNGだらけで“アメション”田中絹代と重なる

桧山珠美 TVコラムニスト
更新日:2024-07-08 18:20
投稿日:2024-07-08 18:20

NHK朝ドラ「虎に翼」~第15週「女房は山の神百石の位?」#71

 昭和26年。視察のためにアメリカに行っていた寅子(伊藤沙莉)が帰国する。刺激を受けてますます張り切る寅子に、新しい時代の女性の代表として密着取材をさせてほしいという雑誌の依頼が舞い込む。

 家族を巻き込んでの取材に笑顔で対応する花江(森田望智)を筆頭に、猪爪家の面々は様子がおかしいが…。

【人気で読まれています】『虎に翼』脚本家、アニメ界でなぜ高評価?朝ドラ人気の要因は公平な目線

【本日のツボ】 

NG寅子に「おやおやおや?」

 ※※以下、ネタバレあります※※

 アメリカ視察から帰国した寅子。ヒールにストッキングにサングラス、素敵なワンピースに身を包み、メイクも変わり、口紅も濃いめ、すっかりアメリカかぶれしてしまったようです。

 はた目にはちょっとイタく見える寅子に、やはり、日米親善使節として渡米し、それまでは古き良き日本の女性を演じていたにも関わらず、帰国後、報道陣に向かって「ハロー!」と言い、ファンに投げキッスを送るなど、すっかりアメリカかぶれした映画女優、田中絹代が重なりました。

 その振る舞いが顰蹙を買い、「アメション女優」などといって揶揄されることに…。アメションとは「アメリカで小便(ションベン)して帰ってきただけ」という蔑称ですが、少し舞い上がっているような寅子が心配です。

 久しぶりに帰ってきたのに、可愛い娘たちが待つ自宅ではなく、職場に寄ってしまう寅子。やっと帰ってきたのは夜遅く。お土産も、花江に美容クリームは良しとしても、全部英語で書かれた料理本を渡し、「あら全部、英語…」という花江に対して「花江なら読めるわよ」と寅子。花江の複雑な表情にも気づいていないようでした。

 子どもたちへのお土産もお菓子と英語の本でした。「どれも面白そうでしょ。たくさん勉強して世界を広げて頂戴。分からないところは辞書を引くのよ」と。子どもたちもやはり複雑な表情で、花江に「とらちゃんにお礼を言って」と促され、ようやく「ありがとう」と言った感じでした。

 寅子に悪気はないのは重々承知していますが、NG行動の数々に「おやおやおや?」と思ってしまいました。

「お金は私が充分に家に入れてるんだから」

「新時代の開拓者・佐田寅子 理想的な社会をつくる為 格闘する日々に密着…」。雑誌の取材を受けることになり、その担当は明律大女子部時代からなじみの竹中記者(高橋努)でした。

「みんなお嬢ちゃんの言葉を聞きたがってんだよ。あんたは世の娘さんたちの希望の星なんだから」。“希望の星”というフレーズが気に入ったのでしょうか。寅子の目がキラキラとしていました。

 取材がくると家族に報告した時のことです。「子どもたちの洋服も新調しなきゃ。出費がかさむわね」と花江が言い、直明(三山凌輝)が気遣って「僕が買おうか?」と。「いいのいいの。直明ちゃんが気にすることじゃないわ」と遠慮する花江に対して、「そうよ。お金は私が充分に家に入れてるんだから」と寅子。

 なんだか、寅子が「俺が稼いでいるんだから」とエラそうに主張し、妻への気遣いを一切見せないダメ夫のように見えてきます。

 本日の寅子の言動はNGだらけ。波乱含みの月曜日でした。

桧山珠美
記事一覧
TVコラムニスト
大阪府大阪市生まれ。出版社、編集プロダクションを経て、フリーライターに。現在はTVコラムニストとして、ラジオ・テレビを中心としたコラムを執筆。読売新聞「アンテナ」、放送批評誌「GALAC」、日刊ゲンダイ「あれもこれも言わせて」などで連載中。

関連キーワード

エンタメ 新着一覧


ヘイセイ有岡“8年愛結婚”を機にMCの頭角現す?試されるアイドルの底力
 6月7日、俳優の松岡茉優(29)&Hey! Say! JUMP有岡大貴(33)が結婚を発表しました。2人の交際は過去に...
“狂犬”と化した粗品に聞く耳なし? 宮迫博之との舌戦で悪評ふんぷん…干される可能性も
 お笑い芸人「霜降り明星」の粗品(31)の言動が話題になっている。  きっかけは4月12日放送の「酒のツマミになる話」...
2024-06-14 17:03 エンタメ
1月に宮沢氷魚と事実婚&妊娠発表の黒島結菜 インスタのサブスク開始は吉と出るか?
 女優の黒島結菜(27)が6月12日夕方、「インスタグラムを充実させたく サブスクリプションはじめました~っ!」とストー...
2024-06-13 17:03 エンタメ
寅子の同級生・崔香淑が「香子ちゃん」として出現!気になるのは…
 家事審判所と少年審判所の合併の話し合いはまったく進展しない。しかし多岐川(滝藤賢一)には今一つやる気が感じられない。 ...
桧山珠美 2024-06-12 16:00 エンタメ
渡部建を“腫れ物”扱いするテレビは古い! めちゃ美味しい“食材”なのに
 2020年6月に複数の女性との不倫スキャンダルが勃発し、活動自粛していたアンジャッシュ・渡部建。活動再開後、徐々にメデ...
堺屋大地 2024-06-12 06:00 エンタメ
太陽とシスコムーンとの共通点にザワッ Z世代に人気のIS:SUEがたまらん
 6月7日、太陽とシスコムーンの楽曲がサブスク解禁され、40代を中心としたお祭り状態になっていましたね。懐かしすぎて私も...
よねと轟の新「相棒」爆誕!男と女“くっつく思考”に冷や水を浴びせた
 花岡(岩田剛典)が違法である闇市の食べものを一切拒否して栄養失調で亡くなったと聞き、衝撃を受ける寅子(伊藤沙莉)。花岡...
桧山珠美 2024-06-10 16:20 エンタメ
“マッチ先輩”近藤真彦がうたコン降臨!ヤンチャ返上?謙虚な発言に驚き
 4日放送のNHK「うたコン」は「作曲家 筒美京平特集」。尾崎紀世彦「また逢う日まで」、太田裕美「木綿のハンカチーフ」、...
花岡死す「栄養失調で死亡」見出しの衝撃…“甘党男子”桂場は和洋イケる口
 穂高(小林薫)は法の道へ導いて不幸にしたと寅子(伊藤沙莉)に謝罪し、新しい仕事を紹介すると言い出す。しかし寅子はむしろ...
桧山珠美 2024-06-07 15:30 エンタメ
公園ランチの約束は叶うのか? 花岡の“しょんぼり言動”が不穏すぎる
 ホーナー(ブレイク・クロフォード)から子供たちにとチョコレートをもらった寅子(伊藤沙莉)は、公園で花岡(岩田剛典)に再...
桧山珠美 2024-06-06 17:00 エンタメ
いよいよ裁判官編。NHK制作陣の遊び心、8時14分過ぎに見たり
 昭和22年3月。新しい日本の憲法に希望を見出した寅子(伊藤沙莉)が向かったのは法曹会館。そこには空襲で被害を受けた司法...
桧山珠美 2024-06-03 16:05 エンタメ
「虎に翼」お宝物件!三山凌輝はピアスにアクセジャラジャラの“チャラ”男
 先週のNHK朝ドラ「虎に翼」第9週「男は度胸、女は愛嬌?」は、ヒロイン・寅子(伊藤沙莉)にとって、悲しみの連続でした。...
刮目!伊藤沙莉“静”の演技、「佐田優三 仲野太賀」表示も期待は泡沫に…
 これまでの後悔と秘密をすべて打ち明けて、直言(岡部たかし)は安らかに亡くなった。  寅子(伊藤沙莉)は何事もなか...
桧山珠美 2024-05-30 19:10 エンタメ
古谷徹は“あの役”降板?声優不倫騒動の後始末、カギは「キャラの私物化」
 レジェンド声優・古谷徹(70)の不倫報道が世間を騒がせている。 『文春オンライン』よって報じられた37歳年下女性...
優三も草葉の陰で苦笑い? 前代未聞な別れの“懺悔”は直言らしい名場面に
 直言(岡部たかし)は栄養失調と肺炎でもう長くはないと診断される。直言が大事なことを隠していたと知った寅子(伊藤沙莉)の...
桧山珠美 2024-05-30 18:50 エンタメ
「見るんじゃない」と直言。ダチョウ倶楽部の“押すなよ、押すなよ”を彷彿
 直言(岡部たかし)の体調が優れない。寅子(伊藤沙莉)と直明(三山凌輝)はマッチ製造の仕事を紹介してもらい、はる(石田ゆ...
桧山珠美 2024-05-28 15:30 エンタメ