離婚した私、かわいそう? 悲劇のヒロインにならないために

七味さや 漫画家・イラストレーター
更新日:2020-06-26 06:00
投稿日:2020-06-26 06:00
 離婚とは、争いです。離婚するか否かからどんな条件で離婚するかまで、夫婦間での激しい交渉、もとい争いが繰り広げられます。結婚当初は味方だったはずの配偶者は“倒すべき敵”に……。
 そうやって争っていると、友人や親類といった味方の援護って嬉しいんですよね。ありがたいけれど、味を占めると「悲劇のヒロイン」になってしまう可能性があるんです。
 この漫画の主人公・リコちゃんも、友人のノラちゃんにべったりなようで……?

(漫画:七味さや)
(漫画:七味さや)

かわいそうな自分って気持ち良い、けれど…

 ここまでの八つ当たりはさすがにしませんでしたが、私も離婚協議中は相談に乗ってくれる友人たちにネガティブばかりぶつけてしまっていたと思います。この場を借りて土下座したい……。

 愛読している漫画「凪のお暇」7巻に、「かわいそうな自分って超かわいいもん」と言うセリフが出てきます。このセリフを読んだ時の心当たりたるや。自分の言葉で言い換えると、かわいそうな自分って気持ち良いんだと思います。悲劇のヒロインになって周りから慰めてもらえるのって、すっごく気持ちが良い。自分を正当化してもらえますからね。

 確かに傷ついてどん底にいる時は、ある程度は周りに助けてもらうのもアリだと思います。だけど「かわいそうな自分」に味を占めて、いつまでも「悲劇のヒロイン」で居続けると、周りは次第にうんざりして離れていきます。

 自分の足で歩けるようになってきたら、もうかわいそうな自分とはおさらばしましょう。いつまでも悲劇のヒロインでいる限り、成長は見込めないからです。

登場人物紹介

(漫画:七味さや)
(漫画:七味さや)

リコ
離婚して自信喪失中のアラサー。心配して話を聞いてくれる友人・ノラに甘えすぎている。自分は正しいって思いたいし、独り身になっちゃって寂しいし、悲しい時くらい慰めてほしい!!(本音)(気づいてないけど)

ノラ
リコの高校時代からの友人。独身貴族。リコからの毎晩の愚痴電話に辟易している。堂々巡りな愚痴を聞くくらいなら、推し俳優のDVDを観る時間にあてたい!!(本音)(言わないけど)

関連キーワード

ラブ 新着一覧


「ご飯は簡単でいいよ」…夫の無神経発言にイラ立つ妻の本音
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。コロナ渦の緊急事態宣言や蔓延防止措置などにより、「自宅で毎日食事をとることで...
山崎世美子 2021-06-05 06:00 ラブ
こんなことになるとは…元カノの離婚に頭を抱える男性の弁明
「冷酷と激情のあいだvol.41〜女性編〜」では、元カレへの気持ちが再燃し離婚をした女性・Jさんの困惑をご紹介しました。...
並木まき 2021-06-05 06:14 ラブ
よりを戻してほしいのに…元恋人のために離婚した女性の焦燥
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-06-05 06:10 ラブ
学歴なんて関係ない! 東大卒男性が1年追い求めた奥様の魅力
 言わずもがな日本一の秀才が集結している東京大学出身の男性は、どんな女性と結婚したいと考え、どんな女性を伴侶として迎える...
田中絵音 2021-06-04 06:00 ラブ
他人事じゃない!?不倫をする女性の7つの特徴&始める心理
 ドロドロした不倫なんて、小説やドラマの中の出来事……そう思う人もいるかもしれませんね。でも、昨今、不倫報道で賑わう芸能...
リタ・トーコ 2021-06-04 06:00 ラブ
コロナ禍で明暗クッキリ…結婚できる人と別れる人の違いとは
 長引くコロナ禍、そして緊急事態宣言やまん延防止措置。そんな苦難を乗り越えて見事ゴールインを決めたカップルと、残念ながら...
内藤みか 2021-06-03 06:00 ラブ
勘違い? 恋愛で“脈あり”と思ってしまいがちな男性の行動5つ
 好きな人との距離が縮まると、「もしかして彼も私に気があるのかも?」と嬉しくなるものです。でも、中には「勘違いだった」と...
恋バナ調査隊 2021-06-03 06:00 ラブ
いい男を逃したくない人必見! “男を見る目”を養う方法とは
 職場や合コン、友人の紹介やネットを通して、私たちはさまざまな人に出会います。その中で、絶対にゼッタイにぜったいに逃して...
若林杏樹 2021-06-02 06:00 ラブ
彼は運命の相手かも?“ソウルメイト”の6つの特徴&出会う方法
 みなさんは、“ソウルメイト”をご存知ですか? あなたの周りにいる「前にも会ったような気がする……」と思う人は、もしかし...
恋バナ調査隊 2021-06-02 06:00 ラブ
長続きするカップルや夫婦は「一緒にお風呂に入らない」理由
 恋人と過ごすバスタイムは、なんだか幸せなイメージがありますね。流行する恋愛映画で、カップルで一緒にお風呂に入っているシ...
ミクニシオリ 2021-06-01 06:00 ラブ
仕事か結婚か…23歳の私は外堀りを埋められて別れを選んだ
「結婚できるとは思っていなかった」「結婚願望がなかった」。そんな40歳オーバーの男女が結婚に至った経緯とは――。「40代...
内埜さくら 2021-06-09 09:31 ラブ
結婚する気がないのはなぜ? 男性の本音&気持ちを変える方法
 カップルの付き合いが長くなってくると、意識し始めるのが「結婚」でしょう。特に女性は、出産のリミットがあることから、焦る...
恋バナ調査隊 2021-05-31 06:00 ラブ
恋愛で不安な時に使えるLINE裏技5選! 彼の様子を探る方法
 恋愛がはじまったばかりのころって、彼が何を考えているのか、恋愛がこのままうまくいくのか不安でいっぱいですよね。LINE...
恋バナ調査隊 2021-05-31 06:00 ラブ
なぜかモテる女性の共通点7つ♡男心を鷲掴みにする法則とは?
 世の中には、星の数ほどたくさんの男性がいます。そして、それぞれ好みの女性のタイプは違うはず。それなのに、なぜかどんな男...
恋バナ調査隊 2021-05-30 06:00 ラブ
男性がグッとくる…守ってあげたくなる可愛い女性の特徴4つ
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。女性側が母性を出しすぎて尽くすと、意外に愛されないものです。男性がグッとくる...
山崎世美子 2021-05-29 06:00 ラブ
結婚する気はあるの? 煮え切らない男性の特徴5つ&対処方法
 交際している男性がいる人は、結婚を意識している人が多いでしょう。付き合いが長くなればなるほど、将来のことを考えるのは当...
恋バナ調査隊 2021-05-29 06:00 ラブ