大切な女性へ…男性が花に気持ちを込めて贈る「愛妻の日」

斑目茂美 開運花師
更新日:2021-01-27 06:00
投稿日:2021-01-27 06:00

家庭内平和を願う男性の心理とは 

 「愛妻の日」ってご存知ですか?
「愛妻の日」ってご存知ですか?

 お花屋さんとは誠に面白いお商売でございます。

 毎日さまざまな“言い訳”を用意してご来店なさる男性の話し相手をさせていただくのも、ワタクシども花屋の大切なお仕事の一つでございます。

「ウチの奥さんの誕生日、すっかり忘れててさぁ。手ぶらで帰ったらどやされる」「最近、機嫌が悪いんだよね、ウチの奥様。あんまり喋ってくれないから花でも買っていったら許してくれるかな」。挙げ句の果てには「晩メシのおかずが少なくて寂しい」と、斬新にもほどがある“言い訳”を用意して男性は花屋にやってまいります。

 そんなカワイイ男性が大手を振って大切な女性にお花をプレゼントできる「花の3カ月」がやってまいりました。

 今回の「笑う花には福来たる」は「もっとも身近で大切な赤の他人に花束を 愛妻の日」の解説でございます。

1月31日は愛妻の日でございます

バラはド定番(写真 浅野光寿)
バラはド定番 (写真 浅野光寿)

 アナタは「愛妻の日」ってご存知でしょうか。

 群馬県の嬬恋村に本部を置く「日本愛妻家協会」が「妻という最も身近な赤の他人を大切にする人が増えると、世界は豊かで平和になるかもしれないね」と銘打ち、2006年に提唱したのが始まりの記念日のことでございます。

 1(あい)月31(さい)日の語呂合わせから、1月31日が「愛妻の日」となりました。また、同じテーマで別の団体が提唱する「愛妻感謝の日」も同じ1月31日でございます。

 奥さんに感謝していても、なかなかその気持ちを素直に伝えられないのが愛情表現の不器用な日本男児でございます。ですが「今日は愛妻に感謝をする日だよ」と誰かが背中を押してくれたら、ささやかでも感謝の気持ちをお伝えできるかもしれないのが、シャイな男性の可愛いところ。

「ぜんぜん可愛いかないわよ! 感謝の気持ちがあるなら早く言えや」と思っているアナタ。気持ちはわかりますが、迷えるご主人様を寛大な心で温かく見守ってあげてくださいませ。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


なにが違うの?努力して憧れの存在に近づける人と遠ざかる人
 皆さんには憧れの人はいますか? 仕事ができる先輩や上司、友人や家族、著名人の名前をあげる人もいるかもしれません。私はた...
プロレスごっこで力加減を勉強中!“にゃんたま”兄弟をパチリ
 きょうは、プロレスごっこに夢中なにゃんたま兄弟。これは格闘の練習です。  獲物をつかまえる時の練習にもなっていて...
花と色の相乗効果! ビタミンカラーで心も身体もポジティブに
 猫店長「さぶ」率いる我が花屋は、カントリー風情たっぷりな立地でありながら、なんだかんだで毎日のように外国人のお客様がご...
褒め言葉を理解? ドヤ顔する猫がかわいい 2021.10.12(火)
 猫の知能は1歳半~2歳半の子ども程度だとされています。一説によると、80語くらいの人間の言葉を認識できるそう。彼らが覚...
ムカつきながらも息子の前では「パパを立てる」と決めたこと
 はじめまして。シングルマザー3年目の孔井嘉乃です。私には、6歳になる息子がいます。  家庭の事情はそれぞれあって、離...
10月11日~17日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
“にゃんたま”をくんくん…この匂いは間違いなく我が息子!
 あらゆるものをくんくんしたがる習性は、野生時代からの名残。  きょうは先輩に、にゃんたまω付近をくんくんされてド...
結婚式のご祝儀のマナーは? 相場・書き方・渡し方まで解説
 友人や親族の結婚式にお呼ばれされたはいいものの、ご祝儀の渡し方のマナーを忘れてしまい、毎回「どうだったっけ?」と迷う人...
経験や資格じゃない!自分に向いてる道を見つける簡単な方法
 仕事でも家事でも「なんかこれ自分に向いてないかも……」と思ってしまう時ってありませんか? 私も少し前まではそんなことを...
「菜々緒ポーズ」みたい? “にゃんたま”の魅力たっぷりの1枚
 こんな写真が撮れたらガッツポーズ!  きょうは、私が一番好きな「にゃんたまωポーズ」です。  にゃんたまω...
最強の汎用性で大活躍!インパクト抜群の「ピンクッション」
 にゃんこの習性なんでしょうけれど……。お気に入りのものには、自分の頭や首を使って入念にスリスリと自分の匂いを付けるって...
肩車で張り合った夜…引け目を感じても「パパ」にはなれない
 はじめまして。シングルマザー3年目の孔井嘉乃です。私には、6歳になる息子がいます。  家庭の事情はそれぞれあって、離...
10月4日~10月10日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
中銀カプセルタワービル 2021.10.4(月)
 銀座8丁目の首都高速沿いに建てられている中銀カプセルタワービル。2022年3月以降に解体されることが決定し、ニュースに...
不審物を見つけたにゃ!パトロール中の“オペラ座にゃんたま”
 きょうは、宮城県の田代島で大人気のにゃんたま様、愛称は「オペラ座」です。  まるで仮面を被ったようなクールな模様...
悲しみにサヨナラしたい…心の傷を癒すたった1つの方法とは
 信頼している人に裏切られるって、想像以上にしんどいことですよね。その相手への好意や信頼が大きければ大きいほど傷も深くな...